2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.06 (Tue)

アメリカ生活「大統領選挙の朝」

アメリカ生活「大統領選挙の朝」


(ある日のスナップショットより。)



さていよいよ明日がアメリカ大統領の投票日です。

テレビではお互いの候補者の悪口宣伝で煩くしています。



いつも11月の第一火曜日が大統領選挙の投票日になっています。

この日は以前、住んでいた州では近くの小学校が投票所となっていました。


管理人は市民権は無いので投票はできません。


入り口付近にテーブルをずら~と並べて投票にやって来る人にクッキーなどを買って貰い、その売り上げを学校の図書用に寄付をするベー苦セールをします。

この日はクッキーでもマフィンでも何でも良いですが、父母がボランティアで焼いて、朝、子どもを学校に送ったついでに、そのテーブルに届けます。

フルタイムで働いている母親も多いので、ダンキンドーナッツなどを買って寄付する人や、直接お金で寄付する人もいます。

子どもが学校へ通うようになると、このようなお菓子を焼いてファンドレイジングのベークセールをする事は偶にあります。

例えば、生徒が難病で入院費用集めとか、学校のスポーツクラブ用など色々あります。


アメリカ人は甘い食べ物が好きなのでお砂糖を控えると食べて貰えません。

幼稚園に子どもが通い始めると、誕生日にカップケーキやクッキーなどを焼いて持っていき、クラスでお祝いをして貰います。


管理人も子供が通っていた幼稚園に誕生日だったので、一生懸命お砂糖控えめでカップケーキを作って幼稚園に届けました。

後で子どもに聞くと「食べない子が多く、捨てちゃった」と、いうのです。

子どもが「甘くないと食べないよ」、とも。



それを聞いたのでその後また、誕生日があった時は、たっぷりとお砂糖を入れてカップケーキを作ってクラスに届けたものでしたが、やっぱり甘くすると食べてくれるようでした。


又学校ではインターナショナル・フェアという催しを一年に一度ぐらいします。

アメリカ人と言っても先祖を辿ると、イギリス系、アイルランド系、ドイツ系、イタリア系などいろいろです。

また、アジア人も多かったので、それぞれ自分の国のテーブルに国の特徴ある料理を作って届け、そのまま売り子も交代でします。

韓国人のテーブルでも海苔巻きが置いてありました。


あの時の韓国人はこれは自分達の料理だと言ってましたが。




さて、明日一体どっちが大統領に当選するのか分かりませんが、兎に角世界が平和であるように祈りたいです。



日本も放射能問題をそっちのけで尖閣で愛国扇動をして意気揚々としていても、行く手が前途多難?な人物がいるようですが、愛国心で理性を停止させるな、亀井さんは良く言ってくれた!と、いう気持ちです。

亀井さんは民間人と組むらしいという話を阿修羅の掲示板でしていました。

一体民間人とは何方でしょう。とても気になります。


選挙の時、一人一人が本当に良く見極めた候補者に投票してほしいです。

そうしないと日本が危ないと気付いて欲しいです。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

タグ : アメリカ生活「大統領選挙の朝」

22:59  |  アメリカ生活
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。