2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.01 (Thu)

アメリカ生活「子どものワクチンなど」

アメリカ生活「子どものワクチンなど」

アメリカに移住をお考えの方、お子さんが一緒の場合は何かとお子さんの事で心労も重なると思います。

↓そこで最近このビデオを観て子どもに受けさせた数え切れないようなワクチンが恐ろしくなりました。




アメリカは幼稚園の申し込み、小学校から中学、高校、大学へ上がる時必ず指定のワクチンが済んでいる事が条件です。

それがクリアされていない場合は入学はさせてくれません。健康診断もします。

私立の場合はどうか分かりませんが、我が家は公立だけだったのですが、全てワクチンが済んでいる事が条件でした。

所が上の動画を観るとユダヤ人は受けてないというのです。

その理由は簡単。ワクチンは毒だから。


本当に驚いてしまいました。

管理人はグリーンカードを申請して最後の段階で今まで済んでないワクチンを全部一編にする事になりました。

その中には「はしか」もあり、何とこの年になるまで「はしか」の抗体はありませんでした。

妊娠した時にアメリカで検査され、それを指摘されました。

そういえば小学校の頃、周りが「はしか」で必ず1週間ぐらい休んでいましたが、管理人は小学校は精勤賞で6年間、殆ど休んでいません。

グリーンカードの時一編にワクチンを接種した為に何となく体がだるいような日々が続いたのを覚えていますが、ワクチンのせいです。


ワクチンは本当に要注意です。

インフルエンザを治す薬など無いそうですので、このワクチンもする必要が無いでしょう。


時間をかけてゆっくり全部動画を観ると世の中の仕組みが少しわかってきます。


ハリウッド俳優さんで確か「クリスチャンサイエンス」に入信している人の話をどこかで読んだ事がありましたが、やっぱりワクチンは子どもに宗教上の理由で受けさせなかったそうです。

アメリカで一時「自閉症の子どもが多いのはワクチンのせいではないか」と、いうニュースで話題になった事があります。

そんな話も動画に載っています。

兎に角、宗教上の理由をして何とか受けないに越した事は無いと思います。


大学へ入る時はB型肝炎、又髄膜炎のワクチンが条件に入っていました。


新生児から日本で既に受けたワクチンは除外されます。その為、日本の母子手帳も持参をして記録を取っておく事は大事です。


我が家は結局言われるまま全部受けてしまいました。


今ごろこのビデオを観て今後これがどんな影響が及んでいるかと気になっています。

いまや知らないでいると飛んでも無い事に、これは世界中何処にいても通じる事かもしれません。

これからワクチンを受ける場合は宗教上を理由に受けない方が良いかもしれません。


本当に恐ろしいです。このような方面はしっかりと情報を自分で選り分けて過ごしていかないと政府はタダタダ騙すのみです。

子宮頸がんワクチンも同じで日本でも盛んに薦めていますが、止めた方が良いでしょう。


(お子さんにワクチン接種をするかどうかは親御さんの判断でお願いします。管理人はこの動画を観て思った事を今回書いてみました。)


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

タグ : アメリカ生活「子どものワクチンなど」

18:06  |  アメリカ生活
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。