2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.18 (Thu)

アメリカ生活「家を買う場合」

アメリカ生活「家を買う場合」

日本から何処か海外に移住をしようと考えている方が出始めてきているようです。

福島第一から2億4000万ベクレルも毎日放出していて、いつ何時4号機プールが崩壊するか分からない状態です。

そんな危ない日本の深刻さを全く無視している報道機関や普段から日本を守る為の保守といわれる方々には何を守りたいの??と問いかけたいです。

今目前に迫っている危機を無視する意味が全く理解できません。

大きな地震を来ないように祈っている人がどれだけ世界中にいる事かと思います。

4号機プールが崩壊をしたら北半球にも影響が及ぶ事になりどうせ移住をするなら南半球の方が良いという話をする人もいます。

タイタニックのジェームズ・キャメロンという映画監督はニュージーランドに家を買ったという話も聞きます。

あのビル・ゲイツが何故、軽井沢に広大な別荘を計画をしているのか全く不可解です。




そこで、もしアメリカに移住をしたいと考えている方へ管理人が経験した生活に関する事を思い付いた事などを書いて行きたいと思います。


アメリカで家を買う場合は州によって全く税率が違うのでその辺を考えた方が良いですが、まずは移住となると仕事を探さないと無理かもしれません。

大概築数十年ぐらいの中古の家を買うのが普通で新築は気分が良いですが、案外住み出してから水回りのあれこれ不都合が出てくる場合が多いようです。

本当は2,3年ぐらい経ったぐらいが良いという話もありますが、古い方が素材が良い家もあるので、その辺は好みにもよるかもしれません。

税金が高い所は仕事も探しやすいという事にもなりますし、その為日系企業もそのような税金の高い州に多いです。

家探しは知り合いよりも全く知らない人の方が苦情も言いやすくて気が楽です。

管理人は掲示板で詳しい業界の人らしい方に紹介をして貰いました。


契約をしても又もし良い物件が見つかったら一週間以内?にキャンセルして他の物件を契約しますが、これも州によって違うかもしれません。

買う方と売る方に弁護士が付く州もあり、アメリカは各州が独自の州法があるので一概には言えません。

また、契約をすると家周りなど専門業者に頼んで検査をして貰います。

検査をする時一緒に立ち会った方が良いそうですが、これも業者も面倒で終わってから細かく書類で貰いました。

その結果によってキャンセルをするかまた値段交渉をして下げて貰うか、この辺も交渉しだいで結構値段が数千ドルとか違ってきます。

何事も遠慮せずに進めないと後で後悔することになります。

ですので、不動産屋の担当者は知らない人の方が絶対、文句を言いやすいです。

銀行にローンする場合はそれが認められないと家は買えないのでこの辺がまた大変になるかもしれません。

大概この家が良いということになり契約をしますが、クロージングと言ってその日が決済日、お金を払い込む日です。


そのクロージングの前の日にウォークスルーという日があり何処か不備が見つかった場合は折角ここまで進めてきた物件でもキャンセルする事が出来ます。

クロージングの日はお金を払って家の鍵を貰って終了ですが、これも州によってやり方がとても違います。

鍵を貰ったら普通は新しい鍵を作り変えたほう良いそうです。


始めて買った中古の家は40年ぐらい経った家で地下はあっても殆ど使っていなような家でした。

やっぱり乾燥しているのか年数が経っても傷みが少ないような気がします。



先ずはアパートを探してゆっくりと家探しも良いかもしれません。

日本のアパートとアメリカのアパートと一緒でもないです。

日本でマンションのような感じでアメリカでアパートと言います。


アパートを借りる場合は最初その家賃の2倍払ったような気がします。これは息子が借りる時一緒に立ち会いました。


知り合いの話で知りましたが、ある、かの見栄っ張りの多い国民性の人たちはアパートの家賃を払わずに夜逃げがする場合が多いとか。


何処の国へ行っても自分を見失う事なく日本人の誇りを持って生き抜いて、、と頑張るしかありません。


変な行動はそこに住んで居る日本人や、次に続く日本人への印象ががた落ちになって行きます。

何処の国へ行っても一人一人が日の丸を背負っているという気構えを持って行動をして欲しいです。




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

タグ : アメリカ生活「家を買う場合」

21:50  |  アメリカ生活
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。