2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.12.04 (Wed)

香港の夏


(香港の夜景)


色んなブログを毎日読んでいますが、香港にある銀行の口座を開くには面接があるそうです。

それも英語なので、本人が英語が苦手の場合は口座開設は不可能になるかもしれないらしいと。

その為にある会社にお願いすると開ける場合もあるようで、色んなビジネスがあるものです。


香港の場合は分かりませんが、アメリカの場合、口座を開くには住所が無いと開けないのでは?

他の国にも口座があっても良いよいな時代になっているような気がします。

やっぱり英語はある程度は簡単な質問に答えるぐらいの会話力があった方が良いと思います。



銀行の口座開設ばかりでなく、世界中で言葉が通じる言葉はやっぱり英語が一番で、日本もすでに会社の中の公用語が英語の会社もあると知りました。

外資系だけでなく、日本の企業さえも海外の優秀な人材が欲しいと思った場合、英語が公用語にしてあった方が有利なのかもしれないと思ったりします。



香港は一度だけ行った事があり、夏だったのですが、蒸しかえるような暑さに辟易した日々を過ごしました。

ホテルはエアコンが効きすぎているのですが、外を出歩くよりはましでした。

あのような生活環境だと、体力が消耗したり、それだけでストレスになってしまうような気がします。


寒い所も苦手ですが、あの湿気のある暑さは本当に厄介でした。

香港の中華料理レストランの味にもどうしても馴染めません。


建物、結構気を付けないと危ないような場所もある、という事も知りました。


建設中の工事も怖くて大丈夫だろうか、と思った事もありました。

余りにも華奢な雰囲気が漂っていたからです。



スポンサーサイト
08:26  |  未分類

2013.11.11 (Mon)

9,10,11月はお問い合わせキャンペーン 似顔絵専門店

我が家にも絵の得意なイラストレーションを専攻した息子がいて、自分の顔を描いた似顔絵を飾ってありますが、とても良く似ています。

両親は一切、アートの感性が無いので、家族でこの息子一人だけこの世界で仕事をするようになりました。


絵というのは、不思議に写真と違って何とも言えない暖かい雰囲気が伝わって来て良いものです。

自分の似顔絵は遠慮したいですが、子供の似顔絵って飾って置きたくなります。


正に、結婚式のウェルカムボードにはピッタリかもしれませんね。

また、新郎新婦の似顔絵を頼まれるケースが増えているようですが、分かるような気がします。


よりビジネスで差を付けたい方、名刺などにも工夫したご自分の似顔絵やイラストを散りばめる事によって受け取る方の印象もきっと良くなります。


イラスト入りの変わった名刺は隅々眺めてしまいますね。


実家のご両親への還暦のお祝いに、またお孫さんの似顔絵をプレゼントしてもきっと喜ばれます。


こんな芸術的な絵の才能のある方がとても羨ましいと思うこの頃です。

9,10,11月はお問い合わせキャンペーンを実施しているようですので、この機会に是非如何でしょうか。


お得な情報も得られるかもしれませんね。

08:01  |  未分類

2013.11.04 (Mon)

起業をしたいビジネスオーナーを目指したい

一度はビジネスオーナーと呼ばれて見たいと、起業を希望をしている方多いと思います。

幾つになっても一国一城の主に憧れるものだと思います。


ガレージからIT関係の会社を起業をして世界的な企業に発展させた有名な人物の話もありますね。

自分の能力とチャンスを逃さない事と、将来への先見の目も必要だと思います。


世の中には上手に不労所得を得ている人も多いようです。


特別に得意な専門分野がある場合はそれを活かしたビジネスを興すのが後々楽だと思います。


どうしてもこれだ、という商材が無い場合はよくよく考える必要があると思います。

また、自分が起業した会社のビジネス販売をお考えの方もいらっしゃるでしょう。

アイディアやタイミングなど、やり方で急激に伸びる起業もありますね。


先ずは興味ある方、ビジネス提供会社さんにご相談になってみては如何でしょうか。

13:24  |  未分類

2013.11.02 (Sat)

医療用ウィッグ用に娘も髪をドーネーション

娘が2回、医療用ウィッグ用に自分の髪をカットして寄付をしました。

決められた美容院があって、そこでカットするとカット代金もフリーで自分の好きなスタイルにカットして来るので、娘も喜んでいました。

3回目はどうするの?と、聞くと分からない、と言っていましたが、すっかりショートが好きになってしまい、今はロングにしていません。

娘の髪で作られた医療用かつらを利用された女性が何処かにいらっしゃると思います。

抗がん剤の副作用で友人も一時は大分抜けてしまい、いつもスカーフを巻いたり、かつらをして出かけていました。

その時期は体調も極端に体力が落ちてしまう上に、大事な髪が抜けると言うのは想像しても辛く感じます。



最近のかつらは人毛と人工と混ぜるようですが、それによってより自然な艶、また手触り感が味わえるようですね。

それも人工肌を使っているので、かつらとは見分けが付きにくくなっているようです。

天辺を見るとかつらかどうか分かると言われましたが、これだったら大丈夫ですね。

ネットで検索をすると医療用ウィッグ 口コミをチェックできると思います。



ピッタリなお似合いのウィッグがきっと見つかります。

08:04  |  未分類

2013.09.27 (Fri)

2013/09/27 【埼玉】「政府は嘘をついている」 山本太郎議員が秘密保全法の危険性を指摘

2013/09/27 【埼玉】「政府は嘘をついている」 山本太郎議員が秘密保全法の危険性を指摘

「全国街宣キャラバン第一弾」と銘打ち、京都、大阪、名古屋などで街宣活動を行ってきた山本太郎参議院議員。この日はJR大宮駅前で街頭演説を行い、政府が今秋の臨時国会で提出予定の特定秘密保護法案(秘密保全法)について、その危険性を訴えた。

 特定秘密保護法案とは、防衛や外交などに関わる機密事項を「特定秘密」に指定し、漏洩した場合は最高で懲役10年を科すというもの。山本議員は「『特定秘密』を知ることができるのは一部の人間だけ。国は都合の悪いことをずっと隠せるようになる」と警鐘を鳴らした。

◆原発の情報が隠される◆

 自民党の礒崎陽輔首相補佐官は9月18日のBSフジの番組内で、特定秘密保護法案について「原発の情報が特定秘密になることは絶対にない」と明言 していた。これに対して山本議員は「嘘をついている」と指摘。「改正された原子力基本法には『我が国の安全保障に資すること』と書かれている」と語った。

 原子力基本法は2012年6月27日に改正された際、原子力利用の目的として「我が国の安全保障に資すること」という文言が付け加わっていた。山 本議員の発言は、政府には隠された核兵器保有の意図があり、原発の情報も安全保障の観点から「特定秘密」に指定される恐れがあると指摘したもの。 (IWJ・石川優)



(IWJ Independent Web Journalさん転載)

↑動画も観れますのでサイトでご覧ください。


地元議員へファックスでお願いするのが効果的だそうです。

周りの方々にも拡散をしましょう。


ファックスは必ず議員が目を通す必要があるのだそうで、

次の選挙には投票しない、など

この法案の危険性を含め記入してどんどんファックスを送ってください。



これは大変な法案で都合の悪い事は全て隠されてしまい、知る権利である

民主主義が完全に消えます。時間もありません。

17:58  |  未分類
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。