2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.27 (Sat)

川岸散歩




金曜、久々の晴れ間を見計らって川岸の散歩に
行ってきました。





桑の実があっちにもこっちでも熟して、歩きながらついつい手がでてしまいます。
味も黒色と白では微妙に違っています。




桑の実は食べる人が少ないようで、たっぷりですが、こちらサクランボの木には
手の届かない所にあるだけでした。




この花、我が家は木で覆われていたり、鹿の被害で未だに咲いていません。







湿気は高かったものの、心地よい散歩でした。
夕方には又か?と思えるほど、雨になりましたが。






庭にこんな食べられるきのこが生えていたので、早速炒め物を
作りました。




鹿の難を逃れて初めて今年咲いた、朝顔です。




石楠花も今ごろ又咲いています。




これは、野生のブルーベリーです。

やっと、天気も安定してくる気配で良かったです!

スポンサーサイト
08:09  |  庭・自然  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.06.21 (Sun)

鬱陶しい雨ばかりのこの頃



太陽が弱っているとかで、鬱陶しい雨ばっかりのお天気にビロード草は元気に鹿も寄せ付けずに咲いてくれます。

その鹿の赤ちゃんが子犬のように小さかったんですが、盛んに
森の中で走り回ってました。
お母さん鹿はお腹を空かして、何でも食べてしまうのはもう、
諦めの境地です。







春先に咲いてくれて、そして、今この鬱陶しい時に又咲き出しました。
それも蕾が4個も付いてました。





これは、何とかという名前があった野草ですが、忘れました。この色、好きです。





壊れかけた、巣箱で今野鳥が巣作りしています。
去年までは、チカディーという小鳥でしたが、今年は
どうやら、キャロライナ・レンという鳥のようです。

この箱をかけているのが、桑の木で今桑の実が食べごろに
なりかけています。
高いところには、そんな食べごろの桑の実を真っ赤なノーザン・カーディナルが食べに
やってきます。










今年、晴れ間が見えたと思うと又雨の繰り返しで、コケは元気が良いです。
もうじき、こんな庭ともお別れかもしれないと思うと、このコケ庭がとても
イトオシク感じます。

赤い旗は地下にケーブルが埋蔵されている場所です。
電線というのがすべてこの一帯に外でなくて、全て地下です。
外観は良いですが、何かあると直ぐに掘り出しての工事で大掛かり
になります。

一寸余分に伸びたような枝をカットしようと思っていますが、中々雨降りで
出来ないでいます。
竿の先にノコギリが付いた便利がものがあって、それで高い枝もカット
出来ます。
↑の桑の木もそれを使って、出来る範囲の枝はカットしました。
そのカットした枝を鹿がやってきて食べていました。








アチコチの片付けのついでに屋根裏もやっていますが、この間
こんな前の住民の忘れ物の銃弾の箱を見つけました。

中には半分近く、既に使っていて、何に使ったのかしら?と、
思ってしまいます。

又、もう何処でも売っていない、キッチンの床に使われているタイルも
幾つか出てきて、それで割れたタイルを張り替える事が出来るので
良かったです。

古いカードから、雑誌も前に出てきて、カードは母の日に子供から
貰ったらしい内容で、前の住民の奥さん、捨てられずに取ってあったんでしょう。

私も次の住民が前の住民の忘れ物?と、思われないようにすっかり
整理したいと思ってますが。

それにしても物が減らないのが悩みの種です。

05:09  |  庭・自然  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.06.13 (Sat)

デジタル放送が開始










一番最後の写真は桃ですが、これも落っこちるのは時間の問題です。
白桃の美味しい桃を食べたくなりました。
クレマチスの時期なのに、今年はすっかり鹿に食べられてしまって
一つも咲きません。
そんな訳で、野草の花を撮ってみました。
一番上はビロード草で、何故かこれは鹿が食べないです。
このビロード草のピンク色が好きです。







6月12日、12:30PMよりデジタル放送がスタートしました。
テレビの上に置いてある小さな黒いものがコンバーターボックスで、
縦に立てるタイプもあるようです。

やっとこ、自分でコンバーターボックスを取り付けましたが、
2台ある内の一台は問題ないんですが、もう一台は
3大ネットワークの一つが映るだけ、他はどうも無理です。

多分、プロに頼めば大丈夫かもしれませんが、それ程観たい
番組もないので、暫く様子を見ることにします。

7月にイギリスBBCのドラマにMatthew Macfadyenが出演するので、
どうしてもPBSは観たいと思ってましたが、一台コンバーター
ボックスを取り付けたテレビは全く反応せずにいたので、PBSに
メールして苦情を言いました。

数日してから、返事が来て、今はデジタルと地上と両方なので
電波が弱いかもしれないが、12日になっても映らないなら
又、連絡して欲しい。。という事でした。
そして、12日、どうかな?と、PBSのチャンネルを合わせると、なんと
キレイに映るではありませんか?
これは、とっても嬉しかったです。

しかし、録音の方法がまだわかりません。きっと、ケーブルで
何処かと何処かを繋げるんでしょうが、その辺が、イマイチ不安です。
録音出来ないと、何回でもMatthew Macfadyenのドラマが観れないので
それまでに何とか録音できる方法を探す必要が出てきました。

今日は、以前Power Washをしてくれてたコスタリカ人の人とメキシコ人の
人がコンクリート工事で来てくれたので、屋根のアンテナの位置を変えると
大丈夫かな?と、気が付いて、登ってもらい、お互いに携帯で話を
しながら、アッチ、コッチとアンテナの方向を替えて貰いましたが、それでも
やっぱり、無理でした。
平屋ですが、私は怖くて屋根に登れません。
娘は登れますが、高校のときにかなり高いところに登る訓練がある
そうで、それ以前は怖かったようです。

3大ネットワークの映るテレビ局、そういえば、結構近距離だったかも
しれません。
やはり、アンテナはもっと強力なものに取り替える必要があるかも
しれません。
15:13  |  日常生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.06.02 (Tue)

Customer Serviceが苦手








今年は野菜づくり、鹿の事も考えて諦めムード。
せめて、彼らの嫌いな紫蘇、ミョウガぐらいしか食べられないかも。





壊れたGarage Openerを取り替えようと買って、それを取り付けて貰おうと、
するには其の店では、Customer Serviceに電話しないといけないようでした。

Customer Serviceに電話するのは本当に嫌いで、待たされるし、アチコチに回される
時もあって判りにくいです。
おまけに、ここでは待ち時間には聴きたくないような音楽が勝手に流れてきます。
向こうはサービスのつもりかもしれませんが、聴きたくない音楽を聴かされるのって苦痛なので、
そんな時には電話を少し離して持っています。

やっと、話が通じたと思ったら、店で言っていた取り付け費用よりも高いことも
判って、長い時間待たされた挙句に其処に頼むのを辞めました。

もっと、詳しく話すをすると、本当は買った時に、レジで取り付けを此方でするか聞かれて、
其の時は別の人に頼むつもりだったので、そのまま帰りました。
しかし、レジの人はもし、こっちに頼みたかったら、レシートを持って此方まで
来て欲しい。。と言ってました。
他の電気屋さんにお願いしようと思ったら、其方の方かが高かったので、
面倒でも又、店のレジでお願いしようとしたら、
前の店員はいなくて別の人が、1-800-????
へ電話するように言われたのです。わざわざ紙に書いてくれました。

どうして、最初に買った時にレジの人はその電話番号をくれなかったのか
と思います。
その本人が居たら、文句も言って見たいところでしたが、居ないので
帰ってきて、その1-800-???電話すると違う番号だったんです。

それで、又買った店に電話して、実際の番号を貰って電話しました。
結局、其処には頼まなかったので、これだけのためにどれだけ時間を
費やしてしまったか?と、思うと、本当に時間が勿体なかったです。

他の小さい取り付ける作業もあるので、結局、他の電気屋さんに頼む事にしました。

以前、あることでCustmer Serviceに電話したら、アクセントがかなり
違っていてどうもインドに繋がっているような雰囲気でした。どうも、会社経費
節減の為にそんな風にしている会社もあるのだそうです。

此方も英語に自信がないので、いつまで経っても
こればかりは慣れません。
05:51  |  日常生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。