2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.06.28 (Tue)

フォークロージャー物件引越し目前と思いきや思わぬ事で足踏み状態になる可能性

今日はあるトラブルな事が発生してしまい益々クロージングの日が伸びるのではないかと心配になてきました。

全てをぶちまけてブログに書く事は出来ません。 

クロージングを行うのはこちらは、タイトルカンパニーでそちらの指示に従ってこちらは要求された書類に一つづつ応えていく必要があります。

ある事とは、ごく簡単な事なのに私にはどうする事も出来ません。

これが終わるまで一寸いらいら状態になりそうです。

順調に前進かと思いきや、何事も予想を超える事が起きたりします。

早く、あの家に引越しをしてあれこれしたいと思っているのに、いつまで足止め状態になってしまうのか。

まだインスペクションも終わっていませんが、こちらはエージェントが向こう側のエージェントから直ぐにパイプを取り付けたら連絡を入れてくれるというメールを受け取った、と連絡が入ったので安心しています。

一時はエージェントを他に換えようとしましたが、考えるとあの家もあの辺りの他の家と迷う時、此方の方が価値があると薦めてくれました。

中にはそのような相談に乗ってくれないエージェントもいるようです。

単なる案内人でなくて良かったと思っています。

もう片方とはオリーブが植わっていて、その堂々としたオリーブの木の風格にすっかり惑わされてその家にオファーを入れようかとも考えたのでした。

屋根からエアコンのユニットなど、また変わったタイルフロアなど総合的に家の作りを比較すると今オファーを出してアクセプトされた家の方が確かに優れています。

あのオリーブの木に惑わされなくて良かったと今思っています。

昨日初めて気づいたオファーを出した家には柑橘類の不思議な実が成っているのを発見して、さらに引越しが楽しみになりました。


北東部から持ってきた冥加はこの一部屋借りているお宅の隅に植えさせて貰っていますが、やはり気候が違うのか全く伸びてきません。

元気にしているのは分かるのですが、北東部ではどんどん葉っぱや丈も伸びてそろそろ冥加の芽も出てきそうな状態になっている筈です。

でも、ここでは何故か萎縮しているように感じで伸びてきません。

気候は慣れるまできっと人間にも影響を与えているかもしれません。

植物はオリズルランのように急にその変化についていけずに元気を無くしてしまう種類もあります。

今は家の中に入れ、光も少し当たるような場所に置き、弱った葉っぱはすべてカットしました。


北東部から持ってきた、アマリリスが花のつぼみを付けていることを発見してとても嬉しいです。

この気候の変化にもしっかりと花を咲かせてくれる逞しい元気なプラントだったようです。

ここで咲くのか、引越し先で咲いてくれるのか、兎に角元気に伸びて欲しいです。

今思うと、前の家を売りに出した頃にも咲いていて、多くの家を見に来る人たちがやってきた頃でした。

大きなアマリリスの豪華な花が、家の中の一つのインテリアのような役割をしていた気がします。

今年も2度咲いてくれることになります。


引越し先の庭の世話を早くしたい・・・の日々です!

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
20:45  |  新天地  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.06.27 (Mon)

フォークロージャー物件、銅管泥棒が外側にある水道管をカット持ち逃げで検査は延期!

今日はいよいよ検査の日でした。

数日前からあれこれ何処と何処を重点的にお願いしなくてはと意気込んでいました。

意気込み過ぎて一時間間違えて早く着いてしまい、仕方が無いので近くのマクドナルドでサラダを頼みました。

マクドナルドのサラダは北東部からここに来る間、どうしても野菜不足になるので、一日一回は食べるようにしていました。

クリスピーのチキンを頼むとチキンかつがトッピングにありとても美味しいです。

アジアンスタイルにすると、枝豆が入っていてドレッシングも一寸だけ和風な感じがしています。

この新天地にもメニューの中にあり、値段が他では5ドルしていましたが、こちらは5ドルしていませんでした。



何とかそこで時間をつぶして、いざ、オファー物件の家に行ってみました。

エージェントとエージェントが手配してくれたインスペクターが既に待っていてくれました。

本当は私が探したインスペクターにお願いしようとしましたが、あいにく、休みのために規定日までに終わらせないといけない為、間に合わないので、エージェントにお願いする事になりました。

所が水道管の外の銅管が何者かによってカットされているではありませんか。

今、銅が値上がりしていてあちこちでこんな事件が起きているという話は聞いていましたが、まさか自分の身近でも起きるとは信じられません。

しかし、あんな風にむき出しになっていたら、又同じことが起きないとも限りません。

全く油断も隙もない、と改めて思いました。

もし引越ししたら見えないようにするか、何か工夫をする必要があります。

エージェントがセラーの銀行に電話して、直ってから再度検査の日にちを決める事になりました。

これで又数日遅れてしまうことになり、何事も順調ではありません。


そのインスペクターのお兄さんは、日本で芸能生活者だというのです。

えぇ??と、いう感じでしたが、私は殆どしりません。

奥さんは日本人で日本語も上手らしいです。


不動産サイトには既に契約に入った物件には「Sale Pending]というサインが表示されます。

一体私がオファーを出した物件はいつになったらその文字が表示されるのか、と思う日々でした。

もし、ノーマークだったら他にもっと高いオファーの人が現れる可能性もあるのでヤキモキとしていました。

今朝、ふと見たらそんな表示が付いていたので、一寸嬉しかったです。

至急、セラーの銀行が水道管を直してくれる事を願っています。



裏庭には青い実が成っていました。

それは、トゲが付いていてレモンとも形が違います。 

まるいので「ゆず」?期待してしまいますが、黄色に熟す頃には分かるでしょう。

柑橘類がたわわに成っている木を眺めるのを憧れていました。

裏側の家にはオレンジが成っていました。 

ブロックのフェンスぎりぎりでこちら側に落ちそうなオレンジもあります。こちら側に落ちたら頂こうと思っています。



少しづつ、あの家に近づいている気持ちがより強くなってきました♪

人気ブログランキングへ

16:18  |  新天地  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.06.24 (Fri)

売り手が銀行のフォークロジャー物件の検査日が決定しました。後もう一歩か?

やっと何となく先が見えてきました。

2回目にオファーを出した物件です。

一回目にオファーを出した物件は結局うやむやになっていたのでこっちは完全に忘れる事にしました。

治安は確かにこちらの方が良かったのですが、家自体のつくりは2回目のオファーを出した方が良いです。

暖炉があって一寸変わったタイルの床も気に入った家が一旦こちらは無理でしたが、幸運の女神はこちらに駒をまわしてくれたようです。

契約にサインをする時の緊張感もありましたが、兎に角早く引っ越したい気持ちでいっぱいなのであまり読みもせずにサインをしてしまいました。

以前住んでいたところはその前の段階から弁護士が介入して売り手と買い手の弁護士がいろいろと書類の不備はないか、担保になっていないか、などボールゲームのような事を繰り返します。

それはクロージングの日まで繰り広げられますが、一体この新天地はどうなっているのかまるで分かりません。

家の検査の後は巧く行くと1週間ぐらいで全部書類が揃っているとクロージングが出来るそうです。

物件によって違いますが、一体この物件はどうなんだろうと思っているところです。

物件が本当にクリアで、後で変なことが持ち上がらないかどうかを確かめたいので、ある不動産弁護士にお願いしましたが、何だか返事が来ません。

その前に質問した時は契約の段階から始める話をしていた為か快い返事が返ってきていました。

この物件もカウンターオファーをして得られたのですが、ある人に相談した時、カウンターオフォーの話になったときは最初のオファーが破談になったので、その時点でエージェントを換えても構わないので自分にやらせて欲しいと言われました。

これは今まであちこち振り回した挙句、一回目が駄目だからといってその時点で首切りなどはとても出来ません。

まるでネコババです。

そのカウンターオファーの値段のつけ方がエージェントの力の見せ所なので、そんな優しいことを言っていてはいつまでも
家は買えないかもしれない。とも、驚かされました。

家の価格を他の家と比較したり、多方面から見て値段をはじき出すのだそうです。

また、どうしても欲しいと思うとそこにさらに上乗せしていくのでしょう。

しかし、最初から遠くの物件から近場からかなりな距離を時間をかけて見て歩き、その結果、最初からお世話になったエージェントにコミッションが報酬として回っていく事になって本当に良かったと思っています。

これは売り家の価格の6%で、もしそのエージェントが扱っている物件なら100%そのエージェントが貰えますが、この場合他のエージェントなので3%づつ分けることになります。

もし、この物件が駄目だったら本当に他のエージェントに変えた方が良いのか又迷うところだったと思っています。

今は早く、自分の家でゆっくりとしたい、ただそれだけです。

この間は朝の早い時間にあの辺りの通りの様子を見てきました。

とても静かで益々気に入って帰ってきました。

庭にはこの地に合う花をいっぱい前庭に植えたいし、後ろの庭にはグレープフルーツとオリーブオイルの木を植えたいと思い描いています。

家に惚れ込んでしまうとこんな風にどんどん夢も膨らんで行きます。

多少の直しの箇所があっても仕方ないかも、と思ってしまっています。

物件を買うときはこれはいけない事らしいのですが、気持ちが動いてしまうのですから仕方がありません。

前の家からわざわざ外して持ってきてトレイラーに入っている乾燥機はガス式なので、この家では使えません。

また、前の家に置いてきてしまった冷蔵庫は持ってくれば良かったと思っています。

フォークロジャー物件やショートセール、良さそうな主だったキッチンの備品を持って行ってしまうのです。


嬉しいような反面、でも、まだ終わったわけでは無いので、安心は出来ません。


前の家から持ってきてる、トラ君の好物だった折ずるランが新天地でまるで元気がありません。、元気になって欲しいものです。

人気ブログランキングへ



11:19  |  新天地  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2011.06.16 (Thu)

新天地の家ではグレープフルーツとオリーブを植えたい!

新天地にやってきてやっと住みたい場所を決めて住みたい家も見つかりオファーを出した後、返事があまりに遅いので他に気移りをしてしまいました。

エージェントにお願いして最初のオファーをキャンセルして別の方にオファーを入れました。

所がこちらの方は直ぐに買い手が決まり、私ははじき出されました。

それで又最初のオファーを出してキャンセルした家に再オファーをしようとしました。

犯罪サイトで調べたら、そのキャンセルした地域がかなりな安全な場所だと分かりました。

別にオファーを出した家の辺りや、他の地域と全く違っているではありませんか。

アメリカは場所が違うと全く違ってきます。


それにしても、今度は再オファーを出して良いかを売主の銀行に問い合わせていても返事が来ません。

もう、イライラの毎日です。

でも、環境の良い場所と分かった以上とても諦められないような気持ちでいます。

それにしても、何だかもたもたとエージェントもしているのかと同時に思ってしまうものです。

この辺でもっと出来そうな人とバトンタッチと簡単に出来れば一番良いのでしょうが、それがそう簡単ではありません。

今まであちこちと見て歩いて貰った時間などを考えると、簡単に出来ない。

あまりに失礼すぎると考えてしまうのです。

でも、このままではいつまで経っても同じプールの中をぐるぐるしているように出口が見えないような気持ちにもなってしまうのです。

元々、そのエージェントのオフィスのある近くの町の家を買う予定だったのが、私の心変わりであちこちに飛んでしまったのですが、その時点で切ってしまえば良かったのかもしれません。

出口の見えない迷路でまごついているような感覚に捕らわれています。

二人の可愛いお子さんも文句言わずにその都度、良く付き合ってくれました。

いつもダイナソーのおもちゃを持っていたT君。

Kちゃんの長い巻き毛が木に絡まってしまい一生懸命に取ってあげこともありました。

お父さんにそっくりです。息子さんはお母さんにそっくりとか。


あの子達にも、もし他に変えたら申し訳のないような変な情も沸いてしまっているのも確かです。

家を買う事は簡単だと思っていたのが、まるで思い通りにならない苛立ちを感じ始めています。


今、お世話になっているお宅は気楽にいつまでも居られる感じでこれはとてもよかったと思っています。

それでも、自分の家でないという気兼ねもあり、何をするにも買い物するにもどこか我慢をしている自分がいます。


もし、自分の家に引越しが出来たら、植えたいものはオリーブの木とグレープフルーツを考えています。

家を見て回っていた中にこの二つがとても印象に残っています。

一つをもぎ取って食べてみると、グレープフルーツのみずみずしい美味しさに感激しました。

オリーブの実は小さいながらも立派に成長していて、その木がまた立派に見えました。

かなりな年齢かもしれません。

オリーブの木が植わっているだけでその家も買いたいという気持ちにもなりました。

さて、本当に早く進展して欲しいと思っていますが、何処までこの気持ちが天に通じるのかまるで予想がつきません。


グレープフルーツとオリーブの木の下でその成長ぶりを楽しめるのはいつの事になるのやら!!

そんな夢を見ながらじっくり腰を据えて飄々と気持ちを保とうと思います。


人気ブログランキングへ

21:50  |  新天地  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2011.06.11 (Sat)

銀行所有のフォークロジャー物件まだ返事を待たされています!

予想通りの展開になってきました。

やはり複数からのオファーを貰った銀行のフォークロージャー物件は欲しいなら値を上げて再オファーをするようにエージェントに言ってきました。

どれくらい上げようかと相談のメールが入りましたが、元々、低目にオファーをしたので向こうの提示価格で再オファーをする事になりました。

フォークロージャー物件、最初は一寸高めに市場に載せ、売れない時は価格を下げてまた市場に載せるのだそうです。

返事はまだ来てません。

昨日は一度しか観ていなかったのでもう一度その物件を見にいってきました。

既にオファーをあちこちから貰って誰にするか検討をしていると思っていると、何?と思えるのですが、まだ家を見る人が来ていました。

銀行はもっと良いオファーが入ったらそっちに乗り換えるつもりでいるようです。全くこれではいつまで経ってもラチがあきません。

こちらももっと別に良いところがあったらそっちにオファーを乗り換えたいです。

昨日は、私のエージェントがもう直ぐ来ますが一緒に中を見させて貰って良いですか?とお願いしてみましたが、無理でした。

以前、こちらのエージェントは他の人から同じように頼まれOKをしています。

何と心の狭い他所のエージェントなことか。

もう一度チェックすると、以前気づかなかった修理箇所を発見しました。


昨日はついでに良さそうな物件をまた2軒見て回りました。

フリーウェイを使う場合は怖いのでGPSを使った方が良いと思っていましたが、まさに昨日後ろからエージェントの車を追いかけている筈が全く別の車で、どこかのショッピングモールに着きこんなところに物件が一体何処にあるんだろう、、と思っていると、全く違う人が!!! ドアを開けたとたんに間違いだと分かりました。

向こうの方も笑いながらこちらを眺めていましたが、間違えたと告げました。

こちらは慣れないフリーウェイ、エージェントはもっとゆっくり走ってくれれば良いものを、と思っていました。

事故を恐れてか同じ車に乗せてくれません。 

事故になったときの責任問題なのか、お子さんをいつもお二人乗せている事もあります。

お互いに遠いのでやはりこんな風に見て回った方が気楽かもしれません。

今度フリーウェイを追いかける事は危険なので、GPSで現地まで行くことに提案します。

もし、今オファーを出している家が決まればもうこんな事をする必要は無くなります。

決まれば決まったで、もっと良い物件があったかもしれないと、思うものかもしれません。


今、ある方のお宅の一室を借りています。

モーテルのワイヤレスが度々切れました。その都度オフィスへ行って対処して貰っていましたが、いい加減面倒になっていたこととネットワークの会社に電話するように言われましたが、5時を過ぎていたので、お客様はとても大事です。次の担当者が電話に出れるまで暫くお待ちください、という録音が流れるととたんに切れてしまいます。

と、言うわけでこんな時もあり嫌気がさしていました。

家探しもネット環境が無いと今は難しいかもしれません。

エージェントとのやり取り、オファーの値を上げるために変更の書類にまたサインをしなくてはいけませんが、それも全部ネットで終えることが出来ます。

サインもネット上で出来ます。

私はまだそれはやっていません。 私はプリントしてサインをしてスキャンしてエージェントに添付します。

また、ある物件に興味があるというと、エージェントが向こうに聞いているので、と返事が来ます。

どうなのかな??と疑っているとそのやり取りを転送してくれます。

こんな風に証拠にもなるのでメールでのやり取りをエージェントも他のエージェントとしているようです。

以前の家を売ったときにも不動産弁護士とのやり取りも全て殆どメールでやっていました。

必要書類も出来るものは全てスキャンして添付して送っています。


一部屋借りているこの家には、暖炉はあるは、一部屋かなり広い部屋もあり、こんな家も良いなぁ、と気の多い私は思ってしまいます。

それで昨日は暖炉のある家を見に行きました。

暖炉は良いですが、天井窓が欲しいと思えるほど居間辺りが暗すぎたりで、中々惚れ込むような家って無いものです。

こちらに来て一週間があっという間に過ぎて行きます。

一体何軒を観て回ったのか見当もつきません。 一日20軒近く見て回った時はどれがどの家だか頭もこんがらかってきます。

自分の家で早くゆっくりしたいものです。



この家にはトラ君を思い出させてくれるような可愛い猫ちゃんがいます!

人気ブログランキングへ


07:15  |  新天地  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.06.04 (Sat)

やっとフォークロージャー物件にオファーに漕ぎ着きましたが・・

やっと住みたい町も気持ちの中で固まったので早速エージェントと物件周りをずっと今週はしていました。あれもこれも見たいという私に良く付き合ってくれたと感謝しています。

それも夏休みなのでお子さん2人連れでしたが、あちこち振り回されているにも関わらず全く文句も言わずに付き合ってくれました。

もしかすると奥さんも働いているのかもしれません。

この新天地に到着した一週間は何処が良いか、兎に角あちこちドライブをしてそれぞれの町の雰囲気を掴み取りました。その次の週は物件周りをして、何とか一つにやっと昨日オファーを出すことにしました。

いろいろ考えているうちに良さそうな物件は直ぐに契約に入ってしまいます。初めて買いたいと思った物件を頭で思いえがいていたのですが、次の日にはもう契約になっていました。

昨日サインをした物件は良く聞いたことのない銀行が売り手になっているフォークロージャー物件です。

物件もただサイトを眺めているのとは違い中を見ると、びっくりな家が多くあります。

フォークロージャーやショートセール物件は中の冷蔵庫や取れそうな備品などをすべて持って行ってしまう場合もあるので、その分普通の取引と違って値段も少し安めです。

今やアメリカにはこの手の物件がかなりな数に上っているので、あれこれ言っていると家など買えません。特に場所にも寄るかもしれませんが、この辺は多いような気がします。

サインをしてから、遅いような気もしますが、ネットで検索するとその銀行は多数からオファーを受け取るような行為をしたり、一旦成立した契約ももっと良いオファーが入ったと言うことで簡単に破ってもいるそうです。

後、2,3日じっと待つしか無いようです。もし、複数オファーが入っていたら、多分こちらは値段を下げて提示しているのでアクセプトは無理になるかもしれません。もし、値が上がっても欲しいと思う場合はお互いにビッドになるのでしょう。


最初から怖く感じていたフリーウェイもいまだに慣れません。GPSはこちらに来るために買ったのですが、こちらに来てその成果を発揮しています。何レーンもあるようなフリーウェイを右、左と簡単に思っていると似通ったような場所もあり、間違えてしまうこともしばしばです。それでもその後も教えてくれるので有難いものです。

普通の道路もたっぷりと広く取ってあってゆったりとしています。


さて来週は決まってほっと安心しているか、振り出しに戻るかのどちらかです。

決まったら直ぐにホームインスペクションを頼みますが、こちらは今の内から何処に頼むかネットで評判を調べて決めています。

こちらに来る前、もっと簡単だと思っていましたが、中々今後も前途多難かもしれません。

やれやれな日々はまだまだ続きそうです。


人気ブログランキングへ
15:40  |  新天地  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。