2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.29 (Sat)

車の修理屋さんの技術もいろいろ

長距離引越しの途中で車に異常が見つかる事がとても気がかりでした。

あるフリーウェイドライブ中に急に付いた赤いランプはオイルチェンジをしていない時にも出る注意のランプでした。

それをある車の修理屋さんでオイルチェンジをしてもらった後に消して貰うようにお願いしましたが、出来ないと言われ、引越し先のディーラーへ行けばやってくれると思っていました。

長距離ドライブし、引越し先についてあれこれ物件探しで車で動き回っていたので、直ぐに3,000マイル行ってしまいました。

ディーラーへもって行くと、必ずあそこ直せ、ここがおかしいと言われるので他に良いところは無いかと思っていると、広告が入ってきて、とても安く、それも近いのでお願いしました。

終わった後、赤いランプの事をお願いすると、今はもう点かないから大丈夫だと修理屋さんが教えてくれました。

別な州の修理屋さんはやり方もわからず、こちらの修理屋さんはこちらからお願いする前に直してくれていました。

車はトヨタ車ですし、どこでも扱っていると思うのですが、修理屋さんの技術がマチマチということかもしれません。

この車、これだけ一緒にずっと北東部から走ってきたので、何故かとても愛着も沸いてきてこれからも出来るだけ長く乗りたいと思っています。

坂道へ差し掛かるときは、荷物もかなり積んでいたので、とても重そうな雰囲気でした

そんな時は気持ちの中で、頑張れ~と励ましたものです。

娘に上げたSUV車なら力はありますが、その分、ガソリンもかなり使ったと思います。

娘もガソリン代がかかりすぎるので、別の車に変えたいような話をしています。

あの車も長い間乗っていたので、とても愛着がありますが、ここまで乗ってくるわけにも、私が2台も所有する事は不可能です。

その車、この間のコンシューマーリポートでもアメリカで信頼される車、10車の車種の中に入っていました。

10位まで日本車が独占していて、流石に日本車は素晴らしい!と久々に日本人にとっては嬉しい良いニュースでした。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
15:08  |  日常生活

2011.10.26 (Wed)

アメリカの業者に引越しを頼む時は要注意です!

引越しする時は気をつけるように、いろんなところでそんな話はあって頭に入っていたはずなのに、どうも自分のときはすっかり何処かで信用してしまっています。

それが、後になってふつふつと出てくるものです。

細かいのですが、あれが無い、これが無いと始まります。

今、あるところにコンプレインを入れています。

それがどうなるか分かりません。

でも、性分で黙っていられません。

ある知り合いは日本の業者さんに頼めば良かったじゃない!と言われましたが、きっと値段もかなり高いのだろうと思います。

もし、私の思っていたとおりにならなくても、やるだけの事はやったのできっぱりと諦める事にしようと思います。

まず、無いもの麦藁帽子?笑ってしまいそうですが、これは私の好きな大きなつば?があって引越し先で被るつもりで絶対に入れていました。

鍋セット、これはまだ使っていないワンセットで良いものです。

娘がアパートでも借りるようになったら送ってあげようと思っていました。

魔法瓶、ほうき、また、ガーディン用の家具、

まだ、多分あるような気がします。

向こうは引っ越し先で終わった後に、私がサインをしただろう!という理論でいます。

全部の引越し荷物を全部運んでもらったとすっかり思っていたので、とても全部をその場でチェックする事など不可能です。

どうなるか分からないですが、えっちらおっちらでネットのメールのやり取りです。

中間に入ってくれる機関がありますが、どんな風に役に立っているのか分かりません。

その上にも訴えています。

ここまでは無料の機関です。


この上になると弁護士に相談となって、お金がかなりな金額になりそうなのできっぱりと諦めようと思っています。

兎に角、黙っているのは、よくありません。


全部、箱に番号を書いて、また全部の箱の写真を撮っておくのが良かったと言う人もいました。

あの帽子は日本全国あちこちで見てもあのつばは一番だったような気がします。

それもとても気に入っていました。


本当はもっと大きな問題がこの引越し屋とはあります。

沈黙は金とは日本のことわざにありますが、黙っていれば全て向こう側の言いなりになると、言う事です。

また、同じような姑息な事をしでかします。

同じような犠牲者が出て欲しくありません。


このような事はしっかりと主張をしないとアメリカでは話になりません。

言葉の壁が無かったらもっと直接電話でがんがん言うところでした。


アメリカの業者に引越しを頼む場合は要注意です!写真を撮っておきましょう。証拠になります。


人気ブログランキングへ


15:11  |  トラブル

2011.10.17 (Mon)

アメリカのデモと日本の間が抜けたような自己満足デモ

何とかいろいろと慣れてきた生活をしていますが、今、テレビを観る事が出来ません。

ありますが、申し込まないと映らないのか、私のやり方が悪い可能性もありますが、今の所それほど不便を感じていません。

DVDで映画を観るときだけテレビをつけています。



去年の今ごろは考えるととても不安な日々でした。

家は売る予定はあっても、引越し先がまだ決まっていなかったので、全く先が見えない日々で、その事を考えるだけでも面倒になったものです。

頭の中でこの膨大な荷物を引越し屋さんに頼んで、家を探して、、、、などすべてが予定通りに行くのかしら、というシュミレーションだけは浮かんできていました。

今、この気に入った家を探し、引っ越しする事が出来て本当に良かったと思っています。

近所に悪い人もいそうも無さそうですし、全く挨拶をしない人もいますが、何処に住んでもそのような人はいるのであまり苦になりません。

アジア人がこの近所では全くみかけません。


これからも、やっと見つけたこの家で何とか平穏な日々を過ごしていきたいと思っています。








(あるサイトから、街のデモ)



世の中の変化も激しく、今はOccupyデモが盛んになっていて、アメリカ全体の規模に発展しています。

たったの1%がお金持ちだそうで、そういえば、あのリーマンショックの時、税金で救済しているにも関わらず、銀行の役員報酬が桁違いだったというニュースをあの頃やっていました。

そんな全ての今までの不満、そして、今の失業率も影響しているので、その鬱憤が溜まってのデモですので、これは今後も尾を引いて行くと思います。

全く、あの役員報酬には飛んでもないと、あの時思いましたが。



日本でも、フジテレビの抗議のデモをしていますが、何となく、間が抜けたようなデモに見えて仕方ありません。

何を訴えたいのか、写真を眺めていても見えてきません。

主催者側は単なる、やっているよ~、頑張っているでしょう~!のメッセージを送っているような感じがしないでもありません。

回りの人は日の丸を散々見せられても、意味が分からなかったらやっている意味がありません。

単なる自己満足デモです。

もっとも、主催者はそれが目的だったら、本当に確信犯のような感じがします。


人気ブログランキングへ




14:12  |  思った事
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。