2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.18 (Fri)

AAA更新

この間のトヨタ車のリコール早速ディーラーへ行って見てもらおうとしたら、既に直っていると言っていました。

多分これは、以前のリコールの話と思っていたかもしれません。

直ぐコンピューターに入って、私の車の番号を入れ確認していました。

でもニュースでは1月にそのはがきを顧客に出すと言っていたので、また2月ごろ再確認の為に行って来ようと思っています。





AAAというのは要らないかな?と思うとやっぱりあったほうが便利だと思える事が起きます。

これも州によって違うので近くのAAAのオフィスへ行ってきました。

すると、「まだ前の州の期限が来ていないので、その後に来てください。」と、言われました。

来月の中旬ごろ切れるので又その頃行こうと思います。



新天地へ引越した後、娘が尋ねてきたとき、早速これが必要になりました。

空港で駐車場に停めている間にタイヤがパンクになっていたのです。



直ぐに電話して来てもらいましたが、やっぱりこんな事もあるので、登録していると便利だと思い知らされました。

その時、予備のタイヤが中々巧く外れずに手間取り、またそのタイヤが結構錆びていて気になりました。

北東部の冬場の道路に雪が降ると塩を撒くのでそれが多少影響しているようです。

ピッタリと車の下側に納まっていました。

どうしても塩もかかっていたのでしょう。

予備のタイヤの場合はあまりスピードを出さずに直ぐに修理屋へ行って取り替えた方が良いとか。

予備のタイヤで走る時はスピードは40マイル?って言っていたような。

フリーウェイが多いのですが、ゆっくり走り、何とか修理屋さんを見つけて直してもらいほっとしたものです。


そういえば、空港へ行く道が結構複雑でGPSを使って行きますが、何度も間違えてしまいました。

フリーウェイが複雑に交差している地点でもあるのもそれも原因しています。

いまだにあの時のドライブがトラウマになっています。


人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
19:25  |  日常生活

2011.11.13 (Sun)

トヨタ車のリコール

どうも、また、トヨタ車のリコールのニュースがありました。

私の車はどうかその中に入っていませんように!!と思っていましたが、しっかりとリコール車の一つで年代もピッタリです。


仕方がないので、持って行って直してもらう必要が出てきました。

引越しが終わってもまだこの近くのトヨタのディーラーへは一度も行っていませんでした。

こちらで住み始めて、そこの住所は調べてあり、そのうちに行ってオイル交換をしてもらうつもりでいました。

ところが、オイル交換は普通のサービスで安くやってくれるクーポンが郵便で送られてきていたのでそれを使って済ませました。

車の調子も悪くないし、流石トヨタ車は問題も無くて楽だと思っていました。


そんな時にこのニュースで早速持って行かなくてはいけません。

私の車をまずそのディーラーに登録を先に済ませます。

そのためのメールが送られてくるようなので、直ぐに来週辺り持って行こうと思っています。


オイル交換はトヨタのディーラーでやってもらうと、「次5,000マイル後に交換」のステッカーを貼ってくれますが、普通のサービスで頼むと「3,000マイル後に交換」のステッカーです。

オイルが違うのか??といつも不思議でした。

オイル交換で何となくディーラーへ持って行きたくない理由は、あちこち悪い所を直すように指摘されそうです。

ブレーキとか、乗っていて気づく場所だったら直ぐに修理をしてもらいたいものですが、そうで無い場合は本当にそうなのかどうかと、いまいち判断できないのが困ります。

一度はその箇所を見せて貰って修理してもらった事があります。


同じトヨタのディーラーでも、店によって大分違うようです。

以前行っていたところは何かで店が表彰され、その楯が幾つか壁に飾ってありました。

こちらの、ディーラーも良い感じであって欲しいです。


人気ブログランキングへ


14:51  |  日常生活

2011.11.06 (Sun)

アメリカ共和党から寄付のお願いの手紙

共和党から寄付のお願いがきましたが、寄付するつもりはありません。

市民権もないですし、こんな風に市民権も無い人にも以前から来ていたのかな?と思っています。


オバマ大統領の受諾演説の頃は本当に良かった、これでアメリカは少しは良くなるか?とかなり期待しました。

しかし、何だか、共和党とそれほど変わりません。

日本にとっては、共和党の方が良い、という話も聞きます。

民主党になったら途端に、トヨタのリコールも持ち上がり、確か前の民主党政権の時にも日本たたきがあったと思います。

結局、トヨタの株価は今は元に戻っているようです。

そして今度、TPP問題を日本に推し進めるように迫っています。

何とか、オバマ大統領はアメリカの支持率を上げるために日本に市場開放をどんどんなし崩しに迫ってくるのが見えてきます。

日本を奴隷国家させない為にもこれは提携してはいけません。


ブッシュ大統領がイラク戦争に突き進む頃のあの頃もアメリカの政治のいやらしさを思う存分に思い知らされました。

マスコミはまさに戦争へまっしぐらに進めようと扇動作戦そのものでした。



日本にとってみると、やはり共和党が良いのか。。と、そういえば、あのフジテレビの安藤さんと、木村太郎さんもそれをあの頃、指摘していたような気がします。

もう、アメリカのマスコミを鵜呑みにするような事は一切なくなりました。

今度、イランへ突き進むなければよいけど、と思っています。

戦争をしていないと、あれだけの軍需産業を支えきれないでしょう。

全く、怖い国です。

そんなハリウッド映画もありました。

武器商人の話ですが、映画の冒頭は軍需工場でどんどん武器が作り出されている模様を映し出されていました。

そこで働いている人たちの気持ちってどんなんだろう、と思ったものでした。




人気ブログランキングへ





19:16  |  未分類

2011.11.04 (Fri)

アメリカの電話会社の請求書は要注意

いつもインターネットで携帯電話料金を払っていますが、ファミリープランを取りやめているにもかかわらず、何だか請求料金が高いと思って調べていると、全く知らないものまで請求されていました。

それで何をを請求されているのかと調べると、何だかダウンロード??した事もない筈が、そのような項目です。

その明細もクリックして開けないと分からないような感じになっているので厄介です。

それも何だか姑息の手段のような感じがしてなりません。

全く、油断も隙もないアメリカの電話会社です。


電話で早口に喋られると分からないので、チャットの機能で苦情も言えるようなので、直ぐに聞いてみました。

最近は電話でカスタマーサービスへかけても、すべて録音されるので、対応も悪くないというのは分かりますが、どうも電話は苦手です。

結局この話は電話会社の人も分かってくれてキャンセルしてくれる事になりました。

これは気づいたから良かったですが、知らずにいて支払ってしまう人もかなりいるような気がします。

「24時間後ぐらいにネットで見ると引いた金額になっています。」と、いわれました。

さっきチェックしたら、その分が差し引かれていました。


こうやって、気づかない人を狙って知らずに巻き上げている話はたまにネットで盛り上がっている時があるので、余程明細をチェックしてから払うようにしないと今まで、かなり払ってしまっているような気がしてきました。

今請求書は送られてこない方式をとっていますが、明細をじっくりチェックするには、紙で送られてきた明細のほうがずっとわかりやすいかもしれません。

送られてきた請求書も直ぐに捨てられずに暫く保管をしていると、いつの間にかかなり溜まってしまうことがあり、どうしても最近は殆ど、ネットでチェックする方式にしています。


良い事あり、悪い事あり、、です。

それで、まだ、私は以前のそのままの番号を使っているのですが、前の州にかけるときは良いのですが、この近場はすべて長距離となるので、あまり長話をしていると、電話料金が嵩んでしまうようです。


面倒でいまだにそのままです。



人気ブログランキングへ




11:38  |  思った事
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。