2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.29 (Thu)

アメリカへ来て以来最も忙しかった2011年

もうじき2011年が終わろうとしています。


今年のような慌しい年はアメリカに来て以来ありませんでした。

一月に家を売りに出し、とんとん拍子に買い手も見つかりよかった、、と思うと、次の買い手を不動産会社が見つけてくれて、もっと高い値段で買ってくれるというのです。

其の都度何枚もサインをさせられます。

それで安心していると又、別の買い手をつれてきて、、の繰り返しでした。

一体何度サインをしたかしら?、と思えるほどでした。

高ければそれだけ、エージェントが受け取る手数料が高くなるので、エージェントにとってもこちら側にとっても喜ばしい事ではあります。


それから自分の家探しをネットで初めてから、ずっと今に至って落ち着くまで本当に大変でした。

家探しの頃はネットに張り付いていてエージェントのメールを待っていましたが、契約の頃からクロージングあたりの頃になるとこれほど人のメールを待った経験は無かったかもしれません。


今こうして気に入った家に居られる幸せを感じています。


今年は日本ではあの大震災があり、原子力発電所の事故があり、日本にとって大きな痛手となりました。

いまだに仮設住宅など不自由な生活をしている方々が多くいらっしゃいます。

一日でも早く落ち着けるように祈っています。


2012年は少しでも明るい何かが期待できるような年であって欲しいです。

来年はどんな年になるのでしょうか。



息子が言ってましたが、「フランスのデモは政治を変えてしまう威力があるけど、あれぐらいやらないと、やっても効果ない」と。

かつてマリーアントワネットの時代、民衆は貧しさから暴動のような様相を呈してだんだん手が付けられなくなったのですが、それからみたら、日本は政府のやり方に怒りを持っている人は多いですが、最近のフランスの若者のように騒ぐような暴動のようになるほどでもはありません。

フランスの若者だったらとっくに暴動になっているかもしれません。


また、日本のお祭り気分のデモなど何度やってもパレードのようです。

沿道で見ているほうも日の丸ばかりでプラカードもあまりないようなデモでは何を訴えているか分からないでしょう。

やるなら、日の丸よりもプラカードです。

最近のフジの生中継に野次を飛ばす方が余程の効果があります。


2012年は地球が滅びる年という説もありましたが、それは無さそうでも、何かが揺れ動いていて、大きく変わって行くような気がします。

経済も世界中が辟易していて、失業者数も増えているようです。


私もここに越してきて、まだまだ慣れない事も多く、日々目の前の事を間違いなくこなしながら過ごす事を最優先にするしか無いと思っています。

来年は日本が少しでも明るい良い兆しが見られることを祈っています。


来年も宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
22:59  |  日常生活

2011.12.23 (Fri)

マイルエイジで飛行機に乗るのも楽ではありません!

IMG_3217[1]


こんな鯉のような魚が北東部の湖にいました。

これは鯉なのかどうか。。?



マイルエイジで飛行機に乗るのも面倒で直通に乗れることってないかもしれません。

プエルト・リコへ行く時もマイルエイジを使いましたがこの時は島だった事もあり直通でしたが。


数年前日本へ帰るときもマイルエイジを使いましたが、必ず何処かの空港で乗り換えです。

中にはアメリカの2箇所の空港で乗り換えをしなくてはいけない場合もあります。

また、マイルエイジ期間が決まっているのもあり、それまでに使わないと無効になってしまいます。


北東部からはマイルエイジを使って帰ってきました。

今回使ったところはそのクレジットカードはキャンセルしたので、まだ少し残っていますが、そのままになると思います。


マイルエイジの切符は、これって、時間が順調だったら全く問題なく、待っていれば良いだですが、遅れたりすると乗り換えの飛行機に乗れるかどうかがとても心配になって精神衛生上もよくありません。


今回、まさに遅れて到着して、やっとの思いで乗り換えのゲートにたどり着いたと思ったら、そこから離陸する飛行機がクルーに何かあって人数が揃わず遅れるというアナウンスがありました。


兎に角間に合ってよかったと思って安心していると、今度はゲートが変更になったのでそちらに移動してほしいと言われてしまいました。

やっとたどり着いたのが、かなり端っこのゲートで、そこから変更になったゲートはまたその反対の隅っこでした。

もう足の悪い人などは一体こんな時にどうするのだろう、と思います。それも夜中近くです。


マイルエイジはあとアメリカ国内を往復するだけ残っていますが、もう今回でうんざりしてきました。

このクレジットカードの時は毎年、60ドル?ぐらいの年会費を取られていました。

今のところ、飛行機に乗る予定は無いのですが、有効期間までには使い切るつもりではいます。

家族も使えます。

と、思って期限はいつかチェックすると来年の12月まででした。

忘れずに覚えていないといけません。

この間こちらもチェックすると、こちらの方は2箇所の空港で乗り換えだったので別の方を使いました。

さて、来年の12月までにアメリカ国内の何処へ行こうか!

近くても遠くても兎に角アメリカ国内往復、金額やマイルエイジの数字も同じというのがどうも分かりません。

近い場合はどうして安くならないのか、その分の燃料費も安いはずです。


スチュワーデスさん、日本の飛行機会社の場合は美人揃いですが、こちらはそうでもありません。



人気ブログランキングへ








18:18  |  思った事

2011.12.21 (Wed)

アメリカの店、枯らしてしまった鉢植えでも返金してくれます。




Tnaksgivingの頃、NYCで映した写真です。

雑踏が何故か懐かしいような、おかしな気分でした。

この日、思いがけず暖かくて驚きました。






近所の店に北東部で育てていた花があり、北東部で霜で駄目にしてしまい悔しい思いをした同じ花の鉢だったので買ったのですが、2、3ヶ月?前後で完全に駄目になってしまいました。



引越し先の気候に合うのかと思って買ったのですが、私の育て方が不味かったのか調子が悪そうなので、大きくカットして新しい芽が出てくるのを待っていました。

一向に芽が出ず、家の中に入れて大事にしていましたが、結局完全に枯れてしまいました。


今日は、これを買った店に持って行って返品したいと申し出ました。

最近はアメリカの店は結構寛容だと分かったので駄目元の精神です。

ところが全く問題なく、レシートが無くても受け取ってくれました。

これを買った時のクレジットカードが欲しいというので、現金で買ったかもしれない、と言いましたが、チェックしていて、どうやらクレジットカードで買ったようで、直ぐにカードの方に返金をしてくれました。

え~~、本当に大丈夫。。日本だったら無理でしょう。

レシートが無くてもこうやってクレジットカードを使って買うとそれが証明になります。

というのが今日の教訓でした。

やはりクレジットカードを使っていた方が、こんな時は良いようです。

以前はクレジットカードを使っていない場合はストアクレジットというカードを発行してくれました。

返品と同じ金額のカードでそれを使って店の商品が買えます。




もう2,3ヶ月?の前の鉢植えでしたが、こうやって無事に返金できました。

たった$8ぐらいでしたが良かったです。

残念ながらもう、あの同じ種類の花はここの気候に合わないようなので買うのは諦めようと思います。



人気ブログランキングへ








18:54  |  日常生活

2011.12.05 (Mon)

最近のアメリカ国内線飛行機事情




サンクスギヴィングの頃北東部へ行ってきました。



飛行機の旅に慣れないので、アメリカ国内線は戸惑う事ばかりでした。

以前乗ったのは日本へ行くための国際線で3年半ぐらい前でした。

それ以降飛行機には乗っていません。


●乳液類などはビニールの袋に入れること、

●ノートPCは見えるように籠に置かなくてはならないと、いうことは聞いたことがある程度でした。


最初のトラブルが乳液などもまだしっかりと分けて無かったので、並んでいた列から外れて、バッグを広げて整理しました。

Thanksgivingの休暇の為にかなり混んでいるため、大勢の前にバッグを広げるというのも格好が悪く恥ずかしい思いをしました。

念の為ジップロック付きのビニールバッグを持っていて良かったです。


一番のトラブルは、

ノートPCは車の付いている大きいバッグに入れっぱなしで、セキュリティーのコーナーの放射線を通す所で発見されたのでちょっとした大事になってしまいました。

私が通り抜けてからストップをかけられてしまったのです。

その時、セキュリティーの警告音も鳴ったのでしょうが、周りがざわついていたので気付かずにましたが、こんな時ってドッキリとしてしまいます。

ノートPCを取り上げられて検査すると言われて何処かへ検査官が行ってしまいました。

それまで、他のハンドバッグも渡してもらえずに、ひたすらノートPCが戻ってくるのも待ちました。

こんな時間て本当にどきどきし、また長く感じます。

日本語だからもし中を読もうと思っても分かりませんが、それでもとても嫌なものです。

もし、私がイラン人とか同盟国でなかった場合、徹底的に調べられたかもしれません。

イラン人て入国できたのだろうか。。


飛行機に乗る前からすっかりこんな手違いで神経もちょっと疲れてしまいました。


もう一つ国内線は既に食事つきでは無くなってすべて有料になっていました。

スチュワーデスが食べ物のカートを運んできても誰も食べ物を頼む人が居ないので変だと思っていました。

いつ頃からこんな風になったのか、でも、お金は払えば良いので、飛行機運賃が上がるよりは私はこの方が良いです。

久々に飛行機に乗ると神経も過敏になってしまいます。


これが、ビジネスクラスだったりすると食事はすべて今までどおり無料だとか。

久々の飛行機、乗っていることよりも乗るまでに疲れてしまいます。


人気ブログランキングへ






17:43  | 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。