2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.29 (Sun)

ピラミッドから謎のエネルギー・ビーム

Kazumoto Iguchi's blogさん:
世界中のピラミッドから謎のエネルギー・ビームが飛び出た!?:何かの始まりか?

http://quasimoto.exblog.jp/17281237/


最近偶にチェックするようになったブログですが、この記事↑にはビックリです。



ピラミッドは、やはり何か重大な秘密があるのかもしれません。

それほどニュースにもならないのも不思議です。

あの純朴そうなメキシコ人が嘘を言っているとは思えません。

メキシコのカンクンへ行った時、家族が二つに分かれて、私と長男はまさにこのような遺跡周りをしました。

息子は頂上まですたこらっさっさと登り、私は怖くて2,3段まで登って降りてしまいました。

物凄い急勾配である事に驚かされました。


マヤ暦では2012年、12月に暦が一応終わりになっているようですが、そんな時代の転換期に生きているのもしれないという意識がちょっと沸いてきます。


「未知との遭遇」などユダヤ人監督の映画は、既に彼らは知っていて、今後起こる事を見せている可能性もあると言う人もます。

チップを埋め込んで人間をコントロールなど、という恐ろしい映画もありましたが、それもその一つのようです。






以前から思っていた銃を保持しようと、訓練を受けてきました。

最初の段階から一寸した体力も必要であることを実感しました。

今朝起きたら、右手が痛いのですが、咄嗟に理由があの訓練である事が分かりました。

日ごろから体も鍛える必要があるかもしれません。

撃った衝撃は予想以上に大きく、体をしっかり丹田あたりに力を入れている必要があることも分かりました。

簡単だと思っていましたが、覚えるまで一寸複雑で咄嗟に使おうと思っても中々撃てないと思います。

まず、弾を入れる作業がきつく、思いっきり力を入れないと弾を詰め込む事が出来ません。

右手がこわばるように痛いのはその為です。

弾を入れるだけで疲れてしまって、全部終わる事なく帰ってきたので、まだ残りの弾がここにあります。

もう一回ぐらいは練習した方が良いかもしれません。

買っても偶にクリーンニングをしないと駄目なようです。

汚れていると、まだ弾が入っているのに撃てない場合がありました。

練習用の銃がそんな感じでした。クリーニングもプロでないと難しいようです。

偶に暴発で亡くなる人の話がありますが、確かに間違って咄嗟な動作を間違えてしまう場合もあるかもしれません。


私がこのような物を保持する気持になるなんて、少し前は考えられませんでした。



最近のアメリカはかなりの銃の売り上げで、反日国の中国、韓国も物凄い数を買っているようです。

それから比べて、今後の日本このままで大丈夫だろうか、という気持ちにもなります。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
09:36  |  ミステリー

2012.01.20 (Fri)

タックス申請シーズン

タックスシーズンになると1040と用紙がポストオフィスに置いてあります。

今日ふっと思って見たら無いので聞いてみると、今年からすべてネットからダウンロードだそうです。

物件探しで契約をする時いまや、メールの添付で送ってくるので、それをいちいちプリントしていました。

売り買い一体、どれくらいの紙を使ったかしら、と思うほどで今ほとんどインクが少なくなっています。

もう、それほどプリントする事は無いので、誤魔化し誤魔化し使っていましたが、今回はそんな事を言っていられないので、コストコへ行ってきました。

ところが家にあるプリンターのインク??が無いのか、、と。

裏覚えの番号が無かったような気がしました。

このプリンターはもう10年は使っているかもしれません。 息子がこのプリンターはもし、新しいPCだったら使えないかもしれない、とも言われています。

このためにわざわざプリンターまで買うのはたまりません。

明日は別の店に行って、こんどはしっかりと番号を控えて行こうと思います。

インクはどうして、こんなに高いの?と思える金額で、オークションで買った事もありました。

インクで儲けているという話も聞きます。

あのタックスの用紙はいつも山と積んであって、いつも余ったらどうするんだろう、無駄だよね、、と思っていました。

こうやって見ると、このために奔走している自分が居て、前のシステムが懐かしく感じてしまいます。


*


以前、一寸した紛争?がまだ終わっていません。

終わったように見えたのですが、小切手も送ってくれて私の思うとおりに運んでよかった、と思いきや、クレジットカードにその金額がまた、チャージされていたと早合点してしまいました。

既にクローズしたクレジットカードがどうしてこのようになってしまうのかおかしな感じです。

ところがこれは向こうの手違いでクレジットカードへも同じ金額を返金してくれたのでした。

私は直ぐにチャージされたと思い、直ぐにBBBを通して文句を言ったのですが、これは言わずにいたら一体どうなっていたのでしょう。

私は「今はクレジット会社にそのお金が入っているので、そちらが間違えたので、そちらでお金を返金してもらうように頼むべきです。私はその為に銀行へ行く必要があり、また其方へ送らないといけないので、時間がかかります。」と、お願いしました。

銀行も直ぐ、家の横にあるわけではないので、向こうの間違いの為にどうして私が飛び回らないといけないのでしょう。

まだ、返事は来ませんが、私がお願いしたお金は戻り、要求したとおりになったので、まずは一件落着です。

小切手を送ってくれたオフィスと、クレジット会社へ返金したオフィスとそれぞれ同じ会社ですが別の州です。


人気ブログランキングへ








19:56  |  日常生活

2012.01.12 (Thu)

メディア情報に洗脳されないように

メディア操作にご用心です。

ネットは何処までもその真実を知ろうとする人にとって、あるヒントを教えてくれます。

ジョン・レノン、カダフィー、マイケル・ジャクソン


すっかり私はメディアの情報を信じていました。

ジョン・レノンもマイケル・ジャクソンもイルミナティの陰謀に警鐘を鳴らしたために殺されたようです。


カダフィーは悪党のレッテルを張られていましたが、やはりNATOの枠組みに入ろうとせずもNATOの攻撃を受けて最近殺されました。

NATOの後ろに誰がいるか、動画をご覧になれば分かります。

フランスではそんなNATO軍に抗議のデモまで起こった動画も観ました。


マイケル・ジャクソンはその陰謀をロンドンのライブコンサートで発表する予定でもあったとか。

そのために、その直前に消されてしまったようです。

動画も観ましたが、そんな内容がはっきりと伝わってきます。

確かに情けの無い噂ばかりに溢れていて、それらは全部本当の話だとすっかりメディア操作を信用していましたが、大分前からかなりこの方面を訴えていたようです。

気付いたマイケル・ジャクソンがそんなメッセージを歌で表現を始めた頃から、すっかり表舞台からは姿を消すように、悪い噂ばかりがメディアに流されていたようです。


ジョン・レノンは元々がその一員だったのが、反旗を翻したのが原因でもあったようです。

故中川昭一先生も探っていくと突き当たる所は同じだと思います。 


実話のハリウッド映画で一人に照準を合わせて暗殺する武器を天才の大学生を集めて開発をするという話がありました。

あの映画では、レーザービームだったような気がしますが、今は電磁波で照準を合わせて実行する方法もあるとか。



「イマジン」は「One World」のあの手引きの歌だと思っていましたが、そうではなくジョン・レノンの本当の心からの平和への叫びだったのでしょう。


たしかに911の後、この音楽がラジオから流れなくなったという話を聞いたことがありました。

ビル・ゲイツはいまその渦中で手先として動いているそうです。



この世界は欺瞞に満ちています。メディアの情報の陰に何が隠されているか、そんな癖をつける必要があります。

カダフィの真実を知ってほしい  リビア 新世界秩序 NATO




人気ブログランキングへ
08:35  |  未分類

2012.01.05 (Thu)

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

新年早々暗いニュースが入ってきました。

夕方のニュースを観ていたら、「コダックが倒産」とか。


デジカメ時代になりフィルムを買う必要もなくなっていますが、それに伴って他に主力製品を幾つか持っていると、このような事は避けられたでしょう。

デジカメを買うなら私もコダックでなく他のメーカーを買いたいです。


子供がキャノンの200ドルぐらいの普通のカメラを買ったのですが、それから1年もしないうちにデジカメになり、キャノンのカメラはすっかり棚の上に置かれたままになったので、オークションで売ろうとしましたが、安くしても全く買う人はいませんでした。

こんな風に業界の流れが急激で、その時流についていけなかったのだと思いますが、案外こんな感じでも役員はビックリするくらいの報酬をちゃっかり貰って倒産する場合もあってアメリカの役員はあくどく抜け目がありません。


アメリカは社内年金というのがあって毎月積み立てて、それを老後に貰うシステムですが、当てにしている人たちにとってはより深刻でしょう。





2012年、マヤ暦では地球が滅亡するという説もあり、また、巨大隕石が近づいていて、それがその頃とも一致しているという情報を載せているサイトもありました。

温暖化とかいうのもその巨大隕石の影響が太陽に及ぼしていて起こるという説もあります。

全く、これに関してもNasaなど、もっと分かっているはずの専門機関からのニュースが無いので大丈夫だろうと楽観をしているところです。


まだ、2012年が始まったばかりですが、何事も無く、無事に2012年が終えて2013年になってほしいと思っています。



《米国で「従軍慰安婦の碑」をこれから20カ所に建設する計画を断固阻止しよう》の話が入ってきました。
在米日本人が韓国人からこれによって危害が加えられないとも限りません。
阻止に向けての行動をお願いします。

~~~~~~~~~~~~~
水間条項さんブログより


●緊急超拡散第2弾《米国で「従軍慰安婦の碑」をこれから20カ所に建設する計画を断固阻止しよう》

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-649.html


ーーーーーーーーーーーーーー

水間政憲さんの「反日包囲網の正体」がやっと届いてそのままになっていたのですが、今回の水間条項さんの更新でその辺のページを拝読してみました。

安部前首相は既に「この問題は事実としてあった」と処理をしたかったとしか思えません。

是非この本を一人でも多くの方にご覧になって頂きたいと思います。

アメリカに謝罪などはトンでもない話だと、更に腹立たしい気分になります。

その理由もお読みになるとお分かりになります。

一言の謝罪が『米国で「従軍慰安婦の碑」をこれから20カ所に建設』の発端になっていることは明らかです。

この事態を招いてしまった事を自覚されているのでしょうか。

これは米国に住む日本人また、その子供達に多大な不名誉になって行きます。

将来、これによって日本人の身の危険に関わることだって考えられます。



ここで食い止める行動をして欲しいです。


同じく水間政憲さんの『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』に全ての真実が載っていますので、是非お読みになって近くの図書館に既に建っているニュージャージーのかた抗議に行って頂きたいです。

又、これから建設予定地の方々もその為の活動をお願いします。



日本アマゾンから転送サービスで直ぐに届きます。


https://www.tenso.com/jp/login/


朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった


「反日」包囲網の正体





ーーー以下水間条項さんの一部転載ーーー

■在韓国日本大使館前に「従軍慰安婦像」を建立されても強固な抗議をせず、逆に昨年12月、京都での日韓首脳会談で、李大統領は「日本の誠意ある措置がなければ第2、第3の像が建つ」と、野田首相を恫喝したことの意味は、この米国の動きを指してのことだったのであろう。


李大統領は、「従軍慰安婦像や碑」の建立をコントロールできる立場にいることを明言したのであり、世界中に建立される「従軍慰安婦像や碑」は、韓国政府が陰で主導していることを暗に認めたことなのだ。



韓国政府の狙いは、「韓国人は誠実で人権を守る民族で日本人は残酷で人権を無視する民族」との政治宣伝を、世界中で実行する戦略に出てきたのだ。それは、欧米での韓国製の自動車とテレビの販売攻勢と連動していることを経済人も自覚する必要があるのだ。



覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様も、国会議員や外務省をとっくに見限っていることは承知しています。また、保守言論人に対しても、最早、期待できないと諦めの心境になっていることと思っております。


そこで、遠慮なく言わせて頂くが、小生が『正論』や『SAPIO』誌上に発表していた歴史認識に関するリポートは、中国や韓国が歴史認識問題で「ケンカ」を仕掛けてきたときに、「ふざけるんじゃないコノヤロー」との気概で、裁判になったときに通用する「証拠になる一次史料」を、足を棒にして発掘したときにスクープとして寄稿したものばかりなのです。要するに情報戦を闘うための武器として発表したリポートだったのです。


それを偶々スクープを連発しただけなどと、商売言論人が揶揄しているようだが、それを言うなら一つでも中韓とケンカの出来る一次資料を探してから言って見ろよです。そのような連中が国益を毀損しているのです。言論人のほとんどは、そんなのばかりです。


この待ったなしの日本を取り巻く窮状を打破するため、世界48ヵ国から拙ブログを閲覧されていらっしゃる良識ある皆様方に、恥知らずな韓国を糾弾する武器を提供しますので。それぞれの地元の雑誌に、「リポート転載フリー情報」を提供してください。



★その条件①は、南北アメリカ・欧州・中東・スイス・インド・ロシア・オーストラリア・ニュージーランド・アセアン諸国の雑誌に、小生が発掘スクープしたリポートの「転載許可」を、それぞれの国の書店で購入可能な雑誌のみ転載許可を与えます。


★条件②は、「指定リポートの全文翻訳掲載」



★条件③は「翻訳文の文責は雑誌社の責任とする」



★条件④は、転載された雑誌4冊を「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」の事務局の住所まで送ること」


★以上、四条件とします。


Ⅰ■転載を許可する発掘スクープのリポートは、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』(徳間書店)の中の第三章《戦前・戦後で矛盾する「慰安婦」報道》「慰安婦は当時合法だった売春婦のことだった」(P41)から「朝鮮人娼妓の待遇改善に警察当局が動いていた」(P53)まで。と第四章《新史料発掘!「朝鮮人業者」強制連行の動かぬ証拠》「朝鮮人悪徳業者が強制連行の真犯人」(P55)から「『日本人犯人説』を作り上げた朝日新聞の歪曲報道」(P67)までの2本のリポートを指定します。



Ⅱ■また、日本への「慰安婦謝罪決議」を採択した米国へ、逆に謝罪して頂くために次の「発掘スクープ」も転載を許可します。
『「反日」包囲網の正体』(PHP研究所)の中の第6章《米国で仕掛けられた『従軍』慰安婦問題》P232の17行目からP245の4行目までを、翻訳転載を許可します。


■以上、ⅠとⅡの「リポート」は、いずれも国際情報誌『SAPIO』に「発掘スクープ」として掲載されたものです。


■上記4条件を満たして頂ければ、外国の雑誌との交渉等に関しては皆様方の判断を尊重しますので、宜しくお願い致します。


■◆■最後に、米国で「従軍慰安婦の碑」を建立した米国ニュージャージー州パラセイズ・パーク市や、これから予定しているニューヨーク市ブラッシングとロサンゼルス市オレンジカウンティーなどの地域及び近郊にお住まいの邦人の方々で、上記3リポートを利用して抗議行動をされてくださる方々には、チラシやインターネットでの外国語による抗議文に使用する場合だけ、上記3リポートを「転載フリー」としますので、宜しくお願い致します。

朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった


「反日」包囲網の正体



※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」
代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6



超拡散《「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」を設立しました》

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-591.html

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=304584e95d4e73c03f44d7dc1319afea


尚、上記の趣旨に賛同され御支援くだされる皆様方には、誠にお手数で御座いますが、下記の郵貯銀行番号まで宜しくお願い致します。


■ゆうちょ銀行;口座名
【『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会】


● 銀行から→ 郵便局へ振込する場合の番号。  

   018-8012181 


● 現金持ち込みして郵便局から→下記指定口座に振り込みする場合の口座番号は次の通りになります。 

  10150-80121811

   この場合の振込手数料は 
  振込額 30,000円迄は               
525円必要です。
  振込額 30,000円を超える場合の手数料は  
735円です。
 
  使用する払い込み指定用紙は 電信払い込み請求書・電信振替請求書 (青色の用紙)です。

● 個人の郵便貯金口座から→自動支払機で 下記指定の郵便口座に振り込む場合の振込手数料は無料です。

  10150-80121811

「御支援戴きました皆様方の個人情報は秘密厳守とさせて頂きます」

※連絡先住所;〒105ー0011

東京都港区芝公園6番23号;光輪会館5F;日新報道気付;『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会


※【住所氏名の情報提供専用メールアドレス:
nankinnojisso@gmail.com

■【下記の例文は、海外発送時に必要なメッセージですので、誠に御手数ですが、住所・名称・氏名と共に現地語での翻訳も宜しくお願い致します。】


■《例文》< 前略 突然、日本から図書がお手元に届き、驚かれていらっしゃることと存じます。


実は、インターネットの普及により、世界中から寄贈先情報が、「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」のメールアドレスに、寄せられた情報を基に発送しております。


同書には、1937~1938年当時の国際連盟議事録とか、ロンドンタイムズなどの資料も掲載されておりますので、「20世紀の戦争の実態」を検証するときに、学術調査研究の参考資料にしていただき、21世紀の世界平和に少しでも貢献できればとの思いで『南京の実相』を寄贈させて戴きました。


ご精査して頂ければ幸いです。


宜しくお願い申し上げます。


敬具

「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」 代表 水間政憲 」


※FAX;03-3431-9564


南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった


◆追伸、寄贈する会の活動状況は「霞クラブへのメッセージ」で確認してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=625&cr=5cf71bee0887dcc49832923a51cdc3d4

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-625.html



※「『南京の実相』を国内外のメディア図書館等に寄贈する会」代表;水間政憲
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

◆◇◆◇◆◇




★超拡散《日本人の団結力の旗『国家の存亡』でのTPP阻止祭りは、11月20日~》

◎『国家の存亡』でTPP阻止祭りは、救国の情報戦です。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-583.html
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=577&cr=3a0c261f659dba599cef01847b29ff18

個々人の団結力を効果的に実現するには、各地方紙の「書店ベストセラー」の上位に『国家の存亡』をランクインさせることが重要です。そこで、過去の『パール判事祭り』での実績を踏まえて、各地方紙が「書店ベストセラー」のサンプリングに使われている「紀伊國屋書店各地方本店」で『国家の存亡』を購入してベストセラー入りを狙いましょう。

東京は紀伊國屋書店新宿本店、
大阪は紀伊國屋書店梅田本店、
札幌は紀伊國屋書店札幌本店
など各地方紀伊國屋書店本店でのランクインを勝ち取り、一気呵成に50万部を達成しましょう。

これが実現されたとき、TPP反対が日本人の意思になり、在日本アメリカ大使館所属のCIA職員の分析により、ホワイトハウスも理不尽な要求が出来なくなるのです。




インターネットでご購入の皆様は、アマゾンに集中して総合ランキング第1位をゲットしましょう。
国家の存亡 (PHP新書)



※ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


★☆★☆転載ここまで★☆★☆


人気ブログランキングへ

22:41  |  ニュースの話し
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。