2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.31 (Thu)

広瀬隆 講演会 IN 釧路 「知らされていない原発の真実」



広瀬隆 講演会 IN 釧路 「知らされていない原発の真実」
フクイチ(福島第一原発)で何が起こって、これから何が起きるのか?
私達にできること、そしてやらなければならないこと。



明細が記載されています。↓

http://blog.obnv.com/flowmotion/cat71/entry-20953.html

2012年6月2日(土) 12時開場 13時開演
場所 : 釧路市生涯学習センター・大ホール (0154-41-8181)
講師 : 広瀬 隆

チケット : 前売り1000円 当日1200円
お問合せ・ご予約 : 電話 090-8428-8894 メール yasai@sidhi.jp
託児 : 無料ですが、事前予約をお願いします。

主催 : 広瀬隆講演会実行委員会
共催 : 脱原発ネット釧路



(管理人:北海道の大地で採れた野菜は格別に美味しく、どうか放射能で汚染される事の無いように、と思っていますが、知事が積極的だという話です。愚かな守銭奴があっちもこっちも日本を台無しにしようとしています。これは絶対売国奴と同じ行為です。

広瀬さんの講演会に大勢の方が駆けつけてください!)



静岡県三島市のがれき試験焼却についての住民説明会で、傷害事件が

http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/245.html



(管理人:http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-1185.htmlに載せたときはある参加者の方のメールがありましたが、それも問題写真も削除されています。

写真は市の方で削除要請があったとか。新聞記者も取材に来ていたようですがこの記事が載っていなかったとか。
警察も今や、民よりも官側の意見によって動くような雰囲気になってきていて、嘆かわしい日本になってしまいました。

どうか怪我された方が大丈夫である事を祈っています。

こうやって市民の反対の声がかき消されて、やくざのような行為を認めているような現状が北九州市と同様に見えてきました。本当に嫌な気持ちになります。)


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:16  |  未分類

2012.05.30 (Wed)

抗議活動11:30に福井市中央公園に集合→12:00に県庁前に抗議という活動

□■□転載□■□

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/423e3cb46bbb5343e6231bbbd860250b


大飯原発の再稼働は、僕らの生存を脅かす可能性があるため、徹底的に反対するしかありません。

2012-05-31 04:35:36 | 福島第一原発

大飯原発再稼働に反対を再度表明します。

福島第一原発の事故がおきて、今度、原発事故がおきた場合、日本国の存続が危うくなりかねません。こうした状況の中で、原発再稼働を進める政治勢力とは決別するしかないと思います。生存にかかわる問題なんです。

大飯原発を再稼働させることは、放射性物質の健康被害を伝えている立場の僕からすれば、狂気の沙汰にしか思えません。こういうことを許容する人々と、許さない我々との間は、深い深い溝ができているのです。

放射性物質による健康被害を認める状況になれば、この狂気はさらに明確となります。許せません。

ガレキの広域拡散、さらには原発の再稼働。

もはや国家の体をなしていない。



なお、本日5/31(木)午後に細野大臣が福井県庁入りするそうです。

県庁前にて抗議活動!11:30に福井市中央公園に集合→12:00に県庁前に抗議という活動もあるそうです。




下記のようなメールも僕のところに届いています。


=============================================================================

皆さまご存知のように、野田総理と4閣僚(+仙石議員)による、大飯原発再稼働の政治判断が今週中にも下されようとしています。

本日の4閣僚会議では、再び「福井県知事とおおい町長の判断を得て」という結論に終わったようで、今後、福井県の西川知事ととおおい町の時岡町長の判断が再稼働への決定打となります。
その判断基準となるのは、福井県で継続されている「福井県原子力安全専門委員会」の決定です。
奇しくも、今晩おおい町長が「福井県原子力安全専門委員会の結論を受けて判断する」と発言しました。

前回傍聴したところ、安全専門委員会の何名かの委員は安易に「妥当」との判断を下すことに強い懸念を持ち、抵抗しているように見受けられました。
委員に対する働きかけが、再稼働の決定を左右します。
皆さん、専門委員会での発言を踏まえた抗議・応援をお願い致します。
以下、委員の方々の発言と連絡先です。メールやFAX、お手紙を送って下さい!どうか宜しくお願い致します。

とにかく、福島原発事故の検証も安全性の確保も行われていない今、委員会が「再稼働は妥当」という結論を出したら、委員には事故が起こった際「責任がある」ということを訴えて下さい。もちろん、会議で一生懸命、問題点を指摘している委員には応援と激励をお願い致します。

------------------------------------------------------------
【福井県原子力安全専門委員会 連絡先(FAX・メール・郵送)一覧】

●中川英之委員長●→抗議して下さい

委員が関電に対して質問したことに関電が答えられない場合、勝手に自分で回答し、まとめようとする傾向が毎回見られます。とにかく早く「再稼働は妥当」との判断を下したいように見受けられます。委員からの疑問に関電が答えられない場合、委員長である中川氏がそれを厳しく指摘しなければならないはずです。
<中川英之(委員長) 福井大学名誉教授>
(FAX)0776-21-6875 (「中川英之委員長宛」と明記して:原子力安全対策課)
(メール)gennan@pref.fukui.lg.jp

●泉佳伸委員●→応援&激励して下さい
断層の連動性を仮定した地震動および主要施設の固有周期について、関電が「一部の周期で大飯の基準地震動を超えるものがあった、しかし、その比率は大きいものでも1.4倍で、ストレステストのクリフエッジ1.8倍を下回るから問題なし」と説明したことに対し、「それぞれの設備を単体の固有振動数でしか評価していないようだが、連結して評価したものもあるということなら、具体的で正確な資料と説明をせよ。連結すると固有振動数が変わるが、この振動数が地震の振動数と一致したところが最も弱いのだから。」と食い下がっておられました。さらにまとめでは、「規制庁もまだできておらず、今後もっと国に対して、報告書の中で、委員会から意見を述べていく」と発言。
<泉佳伸 福井大学附属国際原子力工学研究所教授>
(メール)y_izumi@u-fukui.ac.jp 〒914-0055 福井県敦賀市鉄輪町1-4-42

●飯井俊行委員●→応援&激励して下さい
制御棒挿入性評価について関電が「2.2秒は目安であって絶対ではない。11秒でも問題は起きないという結果が出ている」という趣旨の発言をしたことに対して、「時間のパラメータが入っているか?」、「それぞれの抗力の寄与度はどの程度か」、「地震による抗力が大きいともっと大きくなっているのでは」等の質問をしておられました。また、大飯発電所周辺斜面の安全性評価について関電が「対策は充分」という趣旨の説明をしたことに対して、「専門家ではないから言いにくいが、印象としてはこの解析結果は納得できない」とか、 「みな内容があまりわかっていないで議論していたことがわかった」とか、中川委員長がまとめようとする中、頑張って発言しておられました。
<飯井俊行 福井大学大学院教授>
(FAX)0776-27-9764 (メール)meshii@u-fukui.ac.jp 〒910-8507 福井市文京3-9-1

●岩崎行玄委員●→応援&激励して下さい
制御棒挿入性評価について関電が「2.2秒は目安であって絶対ではない。11秒でも問題は起きないという結果が出ている」という趣旨の発言をしたことに対して、「もんじゅで、制御棒が引き抜けなくなった事故があったが、制御棒の一つが曲がってしまったら挿入できなくなるのではないか?」と質問。
<岩崎行玄 福井県立大学教授>
(FAX)0776-61-6015(メール)iwasaki@fpu.ac.jp
〒910-1195 福井県吉田郡永平寺町松岡兼定島4-1-1

●田島俊彦委員●→応援&激励して下さい
大飯発電所周辺斜面の安全性評価について関電が「対策は充分」という趣旨の説明をしたことに対して、「一度すべり始めたら、止まるというのはイメージとして理解しがたい」、「仮想すべり線はどうやって想定できるのか」など、かなり激しく批判。
<田島俊彦 福井県立大学名誉教授>
(代表FAX)0776-61-6011(田島俊彦さん宛)
〒910-1195 福井県吉田郡永平寺町松岡兼定島4-1-1

●三島嘉一郎委員●→応援&激励して下さい
飯井委員と同じく、制御棒挿入性評価について関電が「2.2秒は目安であって絶対ではない。11秒でも問題は起きないという結果が出ている」という趣旨の発言をしたことに対して、「時間のパラメータが入っているか?」、「それぞれの抗力の寄与度はどの程度か」、「地震による抗力が大きいともっと大きくなっているのでは」等の質問をしておられました。
<三島嘉一郎 (株)原子力安全システム研究所 技術システム研究所長>
(代表FAX)0770-37-2008 (三島嘉一郎さん宛)
〒919-1205 福井県三方郡美浜町佐田64(株)原子力安全システム研究所

●山本章夫委員●→応援&激励して下さい
制御棒挿入性評価について関電が「2.2秒は目安であって絶対ではない。11秒でも問題は起きないという結果が出ている」という趣旨の発言をしたことに対して、「鉛直方向と水平方向の揺れの相関性はないという評価の仕方は学会では一般的なのか?」と質問。関電はそうだとの回答。また、大飯発電所周辺斜面の安全性評価について関電が「対策は充分」という趣旨の説明をしたことに対して、「国の意見聴取会でさらなるコメントはなかったか?」と質問。
<山本章夫 名古屋大学大学院教授>
(FAX)052-789-3608 (メール)a-yamamoto@nucl.nagoya-u.ac.jp
〒464-8601 名古屋市千種区不老町

●その他委員●
「事故が起こったら責任がある」「住民の安全を守ってほしい」「専門家としての責務を果たして欲しい」と訴えて下さい。

<西本和俊 福井工業大学教授>
(代表TEL)0776-29-2620(「西本和俊教授に伝言したい」と)
〒910-8505 福井県福井市学園3-6-1

<小野公二 京都大学原子炉実験所教授>
(FAX)072-451-2627
(メール)onokoji@rri.kyoto-u.ac.jp
〒590-0494 大阪府泉南郡熊取町朝代西2丁目 京大原子炉実験所

<大堀道広 福井大学附属国際原子力工学研究所准教授>
(代表TEL)0770-25-0021(「大堀道広准教授に伝言したい」と)
〒914-0055 福井県敦賀市鉄輪町1-4-42

<釜江克宏(臨時委員)京都大学原子炉実験所教授>
(代表FAX)072-451-2600(釜江克宏さん宛)
(メール)kamae@rri.kyoto-u.ac.jp
〒590-0494 大阪府泉南郡熊取町朝代西2丁目 京大原子炉実験所

<竹村恵二(臨時委員)京都大学大学院教授>
(FAX)0977-22-0965
(メール)takemura@bep.vgs.kyoto-u.ac.jp
〒874-0903 大分県別府市野口原 京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設

==================================================================





【6/1(金) 木下黄太 講演 in 松阪】

「松阪における瓦礫と放射能のこと」放射性物質に繊細すぎる市民ですみません。

 (※「放射性物質に繊細すぎる市民」とは、市長がよく表現される言葉です。)



     『 ほんとに松阪大丈夫?日本の未来はどうなりますか? 』

         『 これから三重県はどうなるの? 』



日時  2012年6月1日(金) 午後6時~8時30分

会場 松阪市産業振興センター  

三重県松阪市本町2176 (センターの3階です)

 (0598-26-5557)

    交通アクセス JR 近鉄 松阪駅より より徒歩12分



     ※ 駐車場が少ないので満車の際には松阪市役所(会場まで徒歩3分)



       又は、市民病院の駐車場(会場まで徒歩6分)へお止めください。



http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&om=1&oe=UTF8&msa=0&msid=107407640745811109672.00043fb858c6b2bd0219f



参加費 事前申し込み 1000円  当日 1300円 (小学生以下無料)



 申し込みと問合せ先  nanadaisaki@docomo.ne.jp



(電話でのお問合せ)  0598-20-8778 古川



※ お申し込みの際は、お名前 ご連絡先 参加人数 をご記入ください。



※ 小さいお子様を連れの方は、お膝の上でお願いします。



主催;七代先の子孫ことを考えて今を生きる会 協賛:放射能防御プロジェクト三重


□■□転載おわり□■□


しっかりと細野には抗議し、京都のように追い返すぐらいの勢いを見せて欲しいです。


日刊ゲンダイ本紙記者がまざまざと見た 福島原発廃炉作業の絶望
http://gendai.net/articles/view/syakai/136769



(管理人:#4プールの取材をした記者の方が絶望的な記事を載せています。

こんな状況の中で再稼動をするとは、何を考えている、っです。



中国や韓国を批判しているから愛国者だと思わないで欲しいです。

在特会が極左が脱原発を仕掛けていると、再稼動のデモを以前したようですが、全くあっちもこっちも偽愛国者と思われても仕方ないような判りやすい行動をするものです。

これは右も左もありません。

取材した記者の方の悲痛の感想をお読みになってください。

廃炉にするにしても何十年もかかり、それもチェリノブイリのように一基でなく4基もあるという事も更に気が遠くなります。)


人気ブログランキングへ
20:10  |  未分類

2012.05.29 (Tue)

瓦礫説明会の障害事件について

□■□■□■転載□■□■□■
5月28日 三島市ガレキ説明会 大ハプニング!於三島消防署3階

瓦礫説明会の障害事件について


写真が載っています。↓
http://kazasimo.web.fc2.com/right.html

最後の瓦礫試験焼却市民説明会が、三島市消防署3階で行われた。市長、副市長、幹部職員、環境省、県の職員が説明に立った。参加した市民は五,六十名。
 司会の説明の後、参加した市民の一人が、「これまで多くの市民が意見や疑問を発言したくても、時間が少なく、切り捨てられた。今日は当局側の説明は短く、質問時間を確保してもらいたい」との注文が出された。
 説明が始まったが、だらだらした当局の説明に時折ヤジが飛び出し、反対派と賛成派の市民がヤジで応酬する一幕も見られた。
 市側の説明は、あくまで試験焼却実施の方向で、説明会は形式的なものに過ぎないように思われた。しかし、本格焼却は最終処分場の関係で全く目処が立っていない様子。 


終了後、会場内で賛成派が反対派の市民を押し倒し、大混乱!!

 終了直後、反対派のヤジには注意し、賛成派のヤジには何も言わない市職員に、反対派の市民が名札を見せろと押し問答を繰り返していたところに、帰ろうとしていた賛成派の市民が、押し問答の反対派の市民を突き飛ばした。
 転倒し机で頭を打った市民はその場にうずむまり、会場は大騒ぎとなった。救急車が手配され、警察沙汰にまでなりそうになった。市長も心配そうに、うずくまった市民を覗き込んでいたが、押し倒された市民は救急車で西島病院へ運ばれた。30分程度でその場は収まり、結局、警察は現れないままに終わった。
     <瓦礫説明会の障害事件について>

昨夜の、三島消防での瓦礫説明会で、「瓦礫反対の市民を突き飛ばした事件」について、今日、多くの人から得た情報では、「加害者は被害者の肩を両手で思い切り突き飛ばした」ものであり、過ちや何にかではなく、強い意志を持つてやったことがはっきりしました。
昨日、現場で本人を問い詰めると「俺はやってない、触ってない、勝手に一人で転んだんだ」と嘘ぶいていました。



中央の、こちら向きに両手を腰に当てている男が加害者、その横でポケットに手を入れ突っ立って覗き見ている男が、加害者の友達、手前の黒シャツでしゃがみこんでいるのが、元動燃とかに居たという男。その向側で、こちらを向いてしゃがみ込んでいる背広の男が市役所秘書課の職員。
 事件が起こった時、副市長は「警察に連絡する」と言っていたが何もせずに放置した。
 今日、夕方、本人は三島警察署に被害届を提出した。後日、改めて現場検証をすると言っていた。西島病院での診断書は全治2週間。現場の証拠写真を集めています。ご一報下さい。
ところで、市当局は反対派の意見を封じるために、賛成派の人間を動員していたのではないかと推測されます。
---------------------------------------------------------------------------------------------
<他から届いたメール>(名前等伏せています)

 昨日の経緯をお話します。
 昨日、市の職員と僕らメンバーのY氏が口論になりました。まず、市の職員が客席に座っており、市民に野次を飛ばしたり市民の発言を妨げたりしていました。この時点であり得ない事です。これが秘書課のK氏です。

 Yさんは説明会最中賛成派の野次とK氏の野次に対して、反論をし、発言者の質疑を邪魔させないように必死でした。
その後、説明会が終わった後、Y氏がK氏にかけより、市の職員だろ!と追求。
 名前を聞いたところ名乗らなかったので、名札を見せろと迫った。ところがその名札を隠そうとしたため、Y氏が名札を掴み隠さないようにしようとしました。
 この押し問答が続いていましたが、そんな中、賛成派の65歳くらいのおじさんがいきなり詰め寄って、Yさんを押しました。
椅子と椅子の間の不安定な場所で市の職員と口論になっていたため、押されたYさんは態勢が悪くそのまま後ろへひっくり返ってしまいました。その際に後頭部と腰を強打しうずくまってしまいました。

 かなりの音がして、会場が騒然となりましたが、市の職員は知らん顔。市長だけが救急隊呼んでと言っただけです。
 その後、警察も呼ぶと市の方が言いましたが結局来ませんでした。そして、発端となったK氏に病院についていくように言ったところその時は了承しましたが、これも結局ついて行きませんでした。
 病院には2名の職員がついて行きましたが、その後誰も来ず結局そのまま帰宅させられました。病院代はY氏が負担し、納得がいかないと言っていました。

 本日、一番近くにいたHさんがY氏と一緒に警察に被害届を出しに行っています。
現在、私が全国で加盟しているボランティア団体などに写真と一緒に拡散したところ、全国の方々が三島市に抗議の電話をかけてくれています。ツイッターでもかなり拡散されており弁護士の方からアドバイスも頂きました。写真も僕ら仲間と堀さんや杉山さんが撮っており証拠は揃っております。

 これは告訴しなくてはいけない問題であり、その場合は皆からのカンパと全国市民からのカンパでどうにか責任をとらせないとだめだと思います。告訴しなくても弁護士を立てて、市への抗議をして貰った方が良いと思われます。

 皆様、一度2日(土)にサンウェルに集まり対策を練りませんか?Y氏の身体も心配です。後頭部が真っ赤に腫れあがり、一見大丈夫に見えても数日経ってから症状が出る事もあるので余計に心配です。

                                                        取り急ぎご報告まで。

□■□■□■転載終わり□■□■□■


子育て中、頭部から出血をしたことは何度かあり救急車で病院まで行った事もありましたが、血が出る方が良いといわれたような気がします。
内出血になってしまうほうが危険という話をされたような気がします。
反対派の怪我をされた方、暫く注意が必要です。

それにしても賛成派がわざわざ市の説明に参加するなんて事あるでしょうか。

これは、市側が賛成派を動因された思われても仕方ないです。

それも、やってないなどと嘘までついて退場したようですが、どんな人たちなのか何だか想像してしまいます。

市の方も反対派側だけ注意しているというのも最初から不公平です。

島田市で焼却の結果が悪かったにも関わらず一向にこの傾向に注意喚起を促すようなことなく、何も語らず、何も無かったように反対しない、保守といわれる方々も何だかそれが保守と言えるのでしょうか。


北九州市でトラックの下にもぐって阻止の行動を出た人の話しでも、トラックが強烈に放射能汚染されていたので暫く調子が悪かったという話をしています。↓ それでも瓦礫が安全だという方々は東電の工作員かもしれません。


http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/217.html#c1


何故向きになって瓦礫安全に躍起になっているのか、本当に不思議な人もいます。放射能は目に見えないが確実に煙突から放散されています。

それが徐々に内部被爆となって症状が現れてくるでしょう。今から既に出ている人もいます。それぞれ、その人の体の状態によって違ってくるでしょう。それは都内だけの問題ではありません。

あのもくもくと上がる煙を見るだけでも気分が悪くなる人もいるのです。
そもそも、狭い人口密度の東京都やまた、遠く北九州にしてもわざわざ放射線量の高いトラックで運搬する手間を考えただけでも、いかに馬鹿をやっているか一目瞭然です。

それも分からず安全だと叫んでいても説得力が全く感じられません。左翼などという言葉は全く関係ないことです。

国土を如何にクリーンに守りたいか、次世代のためにも出来るだけきれいな状態の日本であって欲しいのです。

そして、オリンピック?本当に何を考えているのでしょうか。まだ10数万の方が避難生活中だというのに。全く、酷い話です。

人気ブログランキングへ
20:18  |  未分類

2012.05.28 (Mon)

瓦礫 は、自分たちの県で 処理したい

メディアの福島第一原発4号機の入構取材報告


明細が載っています。↓
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1304.html


(管理人:自民党が脱原発をちらつかせてまたその項目を削除したようですが、原子力村を自民党時代にドンドン勢力を膨らませていた張本人たち。

どんなに他で良さそうな事を言ってもこの問題をスルーしているようでは口先だけと言うことです。

何故、瓦礫拡散は危険だから止めさせるような常識論を唱える議員が一人も居ないのでしょうか。危険水域に達しているというのに。)



□■□転載□■□
http://numayu.blogspot.com/2012/05/blog-post_28.html

瓦礫の 「 広域処理 」 は ・・・。



被災 2 県 ( 福島県 を 除く ) の 県民は、

ニュースでも 報じられている通り、

自分たちの県で出た 瓦礫 は、自分たちの県で 処理したい

という、考え方を持っています。


宮城県は、少なくとも、

0.1 マイクロシーベルト は あります。


つまり、

【 自然界に存在しないはずの 放射能 】 が、 「 ある 」 ということです。




「 広域処理 」 などという 言葉を持ち出したのは、

日本政府です。



なぜ、被災 2 県に、

フィルター付きの 焼却場を 建ててくれないのか・・・

その方が、不思議でなりません。



「 膨大な 輸送コスト 」 を考えれば、

その方が、安価ではありませんか ?


その上、

被災地に、新たな 「 雇用 」 も 確実に生まれるのです。




宮城県の 岩沼市は、新たな取り組みを 審議しています。


それは、

「 希望の丘 」 という 防潮堤 を、瓦礫を使って 造ること です。


細野大臣も、賛成しています。



海のそばに、

瓦礫を、土と一緒に高く積み上げ て、

さらに、その上に、植樹する という 「 計画 」 です。


「 1000年 先まで、忘れない 教訓 」 のためでもあるそうです。


「 メタンガスが発生する から ダメ だ 」

などと言っている コメンテーターもいましたが、


もう、乾ききって 朽ち果てる寸前の 大木です。

自然界と、その メカニズム は 変わらない のではないですか ?




「 人工的に 核分裂させた 放射能 」 は、

「 濃度 」 の問題ではありません。


自然界に、「 ある 」 か、「 ない」 か ・・・なのです。



ニュースを見ていたら、

瓦礫受け入れを承認した自治体に住んでいる方の 「 コメント 」 が、

読み上げられました。


「 自分の県を 誇りに思う 」 ・・・ と。



ため息が出ました。



焼却してからでは、遅いのです。


せめて、

北海道や、西日本 ・ 沖縄 だけは、

クリーンな環境で、いてほしいのです。


そして、

たくさん野菜を生産して、

東日本に 流通させてください。




輸送 コストが かかって、少々 高くても、みんな 買います。



日本政府の 「 虚偽を含む 説明 」 に、

騙されないでください。


□■□転載ここまで□■□



こちらブログの管理人さんぬまゆさんは福島第一からたったの数十キロに今でも御住いの方です。


広域処理なんて、話にならないことをやっていて、その狂気性を叫ぶ議員が一人も居ないとは酷い話です。

どんなに国土を守ろうと叫んでも肝心の所がすっぽりとどこか脳の中で空洞になってしまっているとしか思えません。



利権の為の瓦礫争奪戦を繰り広げそれが絆だと、本当に馬鹿馬鹿しいです。

チェリノブイリは完全に閉じ込めて徹底していたようです。それに比べて日本は、狂気な拡散を政府が率先してやっているとは。

***

しかし、瓦礫拡散反対をしている人が日本人じゃない?と疑うような神経はいったいどうしたら生まれてくるのか信じられない発想です。

一番トップの更新記事のあの若い不安そうなお子さん連れのお母さん達が全員日本人じゃないとでも、言いたいのでしょうか。

全くふざけています。

この言葉をそっくりそんな馬鹿な考えの方にお返ししたいです。

東京や北九州市まで運ぶようなことが正しいと思っている思考回路がどこか狂っているというのが分かっていない重症でしょう。

お金が絡んでいるからこそ、--の現地リポートをしたジャーナリストの方の動画も観ています。

NHKの情報とどっちが信じられるかと言えば、現地へ行って実際地元の方とお話してきたジャーナリストのお話です。

NHKのニュースを観てそれが正しいと思っている話など、よっぽど当てになりません。

人気ブログランキングへ
19:54  |  未分類

2012.05.27 (Sun)

今週発売のSAPIO、小林よしのり氏の「脱原発論」


今週発売のSAPIO、小林よしのり氏の「脱原発論」


そのマンガの一ページが下記でご覧になれます。↓
http://www.kakehashi.or.jp/wp-content/uploads/yama2.pdf

福島第一原発4号機の現状を扱っているということです。

是非、ご覧になってください。

マンガであることでインパクトも別の意味で伝わってくると思います。

まだ収束はしていないので、どんどん放射能が放出されています。

#4プールの崩壊は世界をも恐怖に陥れます。

もっと真剣に怒る日本人が増えて、何とか馬鹿政府にその気概を見せない限り変わらないでしょう。


以前の記事で、小林よしのり氏は「脱原発を左翼と決め付けている、思考が停止している右翼」と批判しています。

右翼こそが先頭に立って脱原発を発しないと本当に日本が終わってしまう所にきていることを分かって欲しいです。

小林よしのり氏の昔のまんが「東大一直線」しか知らないのですが、このような緊急課題に目を向けてくれてとても心強いです。

一人でも多くの人がもっと声を出して反対をしないと後世にこの負債を膨らませてしまいます。

もし、今直ぐに脱原発にしても膨大な年月を私たちの子孫が監視しつづけなくてはいけないことに変わりはありません。

チェリノブイリでは25年あまり経ってこれからまだ石棺工事をするそうです。

今生まれた赤ちゃんが25歳の頃まだ福島第一の放射能の管理をしなくてはいけません。その後もずっと、です。

稼動すればするほど、後世にそのつけをまわしているのです。




人気ブログランキングへ



20:16  |  未分類

2012.05.24 (Thu)

おとりまで使ってガレキ搬入~ヤクザ顔負けの北九州市

転載


http://onodekita.sblo.jp/article/56036393.html
 本日、12時半から、北九州市が本当に震災ガレキを燃やし始めました。もう、まるでどこかの独裁国家のように、独断。しかも、市長は市民には会わず、定例記者会見で「理解を得られず残念」と発言しています。
2012052315.jpg
2012.5.23(水) 熊日夕刊

搬入のためには、手段を選ばず、囮トラックまで出します。警官を何百人も動員して、どうにかガレキを燃やし始めました。
2012052316.jpg
2012.5.23(水) 熊日夕刊

前日?5月21日のお母さんたちの抗議
2012052317.jpg

本日にも市役所に抗議に市民の方たち100名程度が押しかけたようですが、市庁舎の内部はこんな感じ
2012052318.jpg

この様相は、以前玄海原発再稼動の際の佐賀県庁とまったく同じ構図です。
2012052319.jpg
2011.6.25(佐賀県庁)

 権力者は、人の楯で守ってもらうのが好きなようです。それにしても、動員されている公務員たち。全体の奉仕者であることを忘れて、首長のいうことだけを聞くのですね。恐ろしい国です。北朝鮮のことを嗤っていたら、自分の国はそれ以上だと言うことを痛感させられました。一体、民意を届るにはどうしたらいいのでしょうか。そして、このガレキを押しつけているのは、国-環境省です。これほどまでに強引に押しつけて物事がうまく進むと考えラテいるのでしょうか。

我々にできるのは、抗議活動だけです。このガレキ処理の検討会を行ったメンバー・・以前はホームページにのっていたのですが、現在は消去(まだ、2ヶ月足らずにもかかわらず)されています。記録のためにここに記述しておきます。

北九州市 災害廃棄物の受入に関する検討会 構成員名簿
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000112087.pdf
上は、リンク切れ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■環境政策全般 浅野 直人(福岡大学法学部 教授、北九州市環境審議会 会長 )
■生態系 小野 勇一(九州大学:名誉教授、前 北九州市立いのちのたび博物館 館長)
■廃棄物処理 樋口 壯太郎(福岡大学大学院工学研究科 教授)
■放射性廃棄物 伊藤 洋(北九州市立大学国際環境工学部 教授)、出光 一哉(九州大学大学院工学研究院 教授)
■環境リスク 松永 和紀(科学ライター )この人は有名な御用サイエンスライター Focom主催
■医師(放射線臨床)中村 和正(九州大学病院 准教授 放射線部副部長)
■医師(小児科)田中 正章 ((社)北九州市医師会 理事)
■市民・市民団体
泉 優佳理(元 北九州ミズ21委員会 委員(第8期) )
北野 久美(北九州市保育所連盟 副会長、北九州市保育士会 会長 )
土井 智子(北九州市女性団体連絡会議 会長)
番野 宅二((社)北九州市衛生総連合会 会長 )
■経済団体 羽田野 隆士(北九州商工会議所 専務理事)
■議長 佐々木 健五(北九州市議会議員)
■副議長 西 豊磨(北九州市議会議員)
■自由民主党 片山 尹(北九州市議会議員)
■ハートフル北九州 世良 俊明(北九州市議会議員)
■公明党 赤松 文雄(北九州市議会議員)
■日本共産党 石田 康高(北九州市議会議員 )
■環境省 山本 昌宏(環境省廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課長 )この課長は、熊本でセシウムは水に溶けないと大嘘をつきました
 私の記憶では、産業医科大学からも出席があったと思うのですが、原簿が消されている現在となっては、もう証拠がありません。まさか、このような公文書を消してくるとはまったく思いませんでしたので、抜かりました。

 ブログのコメント欄からの情報
2012052322.jpg
原簿がありました。やはり私の記憶はただしく

岡崎龍史 産業医科大学医学部放射線衛生学 講師

も入っております。この教室は、このブログでも散々紹介してきたとんでもスライドの筆者でもあります。この方一人が入っていることだけで、私はその後に導かれる結論が見えるというものでした。よくみるとおかかえサイエンスライターまで入っており、申しすこしじっくり見ないといけませんね。とても九州が本拠地とは思えない人が複数名入っているのですから、やっつけで仕事をしたことがよくわかります。

 現場に行くことも大事だと思いますが、我々にはお金はないものの声は上げられます。(イラスト入りのFAXで簡単に自分の意見を言われるのがよい・・・プラカードの感じ)

北九州市選出の国会議員
緒方 林太郎/民主党 FAX 03-3508-3941 093-644-7078
城井 崇/民主党(衆議院) FAX 03-3508-3438 093-941-5535

北九州市の役所の電話番号、FAX一覧
2012052321.jpg
2012052320.jpg
検討委員会名簿と同じように消されると困りますので、ここにアップしておきます。役所も、警察もまったく信用できない状況となりました。

市長秘書室 TEL 093-582-2127 FAX 093-562-0710

 また、
ガレキ専用ダイアル 093-582-2411
北九州教育委員会 093-582-2352
いずれも、前回電話しておりますが、まったく何も知らず、なんの責任も取る気がないことがよくわかるかと思います。一人一人の声が大事です。みんなが怒っていることを伝えましょう。





★転載終わり★

お子さん連れのお母さんたちの胸中はどんなだろうと推察していまいます。

市長は説明に現れず、雲隠れ・・・・
市民への説明会は行われていないような・・・

こんなやくざのようなやり方を平然とやってのける国になってしまったとは。それに声も上げない保守系議員とか、保守と思っている方々もこれには一切触れない無視状態、本当に日本人だったのか???と思うこの頃。

そういえば怪しげな保守系のある所、助け合いのために瓦礫拡散をブログで呼びかけしていて、やっぱり成りすまし集団だったのかもしれないと改めて感じました。


地元の方どんどん抗議するしかありません。




http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/857.html#c70
 転載

70. 2012年5月23日 04:43:20 : dq4ZLqNTlM
こんなのあったゼ

↓注目


>東京の同志へ 拡散希望
東京における 女川災害廃棄物受け入れ予定 数値の単位は(t)

新江東清掃工場   6/4の週 28  6/25の週 24
足立清掃工場    6/4の週 48  6/18の週 36
光が丘清掃工場   6/25の週 20
大田清掃工場    6/25の週 20
墨田清掃工場    6/4の週 20
港清掃工場     6/11の週 56 6/18の週 56 6/25の週 48
中央清掃工場    6/11の週 32 6/18の週 20 6/25の週 48
板橋清掃工場    6/11の週 36 6/18の週 36
品川清掃工場    6/4の週 24 6/11の週 24
葛飾清掃工場    6/4の週 40
世田谷清掃工場   6/11の週 12 6/18の週 12


「受け入れ計画は毎週金曜日に翌週の週間受け入れ計画を公表する」とある。

問合せ先

施設管理部
管理課  03-6238-0704
技術課  03-6238-0745
施設課  03-6238-0841


~~~転載終わり~~~

都民の方立ち上がってください。これは都民だけの問題ではありません。




安全な瓦礫などはありません。


焼却によってまた放射能が大気中に再び拡散される。また焼却灰は20倍に凝縮される。一旦その土地が汚染されると半減期が億年もかかる物質もある。


反対な方はどんどん環境課に抗議の声を。



●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!






人気ブログランキングへ
19:40  |  未分類

2012.05.23 (Wed)

九州人のど根性頑張れ!!震災がれきの搬入車囲み激しい押し問答



http://blogs.yahoo.co.jp/uwajima_sophia/13301804.html(↑写真はこちらのブログからです。)

震災がれきの搬入車囲み激しい押し問答


http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120522-OHT1T00151.htm

 宮城県石巻市の震災がれきが試験焼却のために運び込まれるのに抗議しようと、北九州市の集積地前では22日午前、受け入れに反対する市民ら約30人が集合、がれきを積んだトラックを取り囲み市職員や警官らと激しい押し問答になった。

 搬入予定時刻の午前9時ごろ、トラック6台が集積地前に到着。市民らが一斉に取り囲み、搬入を防ぐために「放射能ガレキNO」と書かれた横断幕を道路上で掲げたため、6台は停止した。

 約30分後には福岡県警が道路上で座り込みを続ける市民らに警告。市民からは「搬入反対」と声が上がった。3回の警告後、市民らは道路から集積地の門の前へ移動し、搬入阻止を続けた。

 正午すぎ、トラックの前で警察官がバリケードを組み、トラックの前に再び集まった市民らを車道から押し出した。6台は集積地の門の前まで数十メートル動いた。

 市民らの大半はマスク姿。前日から泊まり込みで抗議活動に参加した同市の男性(72)は「子どもたちが外で練習する運動会シーズンの震災がれき焼却は断固反対。できるだけの阻止をして、放射性物質の怖さを伝えたい」と話した。

 福島県いわき市から子ども2人と同区に避難している女性(47)は「避難先でもまた汚染の心配をするなんて」と不安そうな表情を浮かべた。

(2012年5月22日17時03分 スポーツ報知)


★転載終わり★

行政側との押し問答は下記に載っています。
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/893.html

折角九州に避難してきた方、妊娠している方など大勢が阻止に頑張ってくれていたようです。


九州人のど根性頑張れ!!
ですが、このトラックからかなりな線量が検出された動画も観ています。無理しないで頂きたいです。

この線量の高いトラックが日本を横断しているというだけでも全国を横断して放射能を拡散していると同じです。こんな馬鹿な事をするような政府に日本を預けているのかと思うと本当に辟易する思いです。

この写真を見て何だか胸がジーンしてしまうのは私だけではないでしょう。まさに体を張ってを日本を放射能の汚染地獄から守ろうとしてくれています。


この若者たちお二人は10日間の拘留になるそうです。不当逮捕も良いところです。日本はいつからこんな警察暗黒国家になっていたのでしょうか。





http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/857.html#c70
 転載

70. 2012年5月23日 04:43:20 : dq4ZLqNTlM
こんなのあったゼ

↓注目


>東京の同志へ 拡散希望
東京における 女川災害廃棄物受け入れ予定 数値の単位は(t)

新江東清掃工場   6/4の週 28  6/25の週 24
足立清掃工場    6/4の週 48  6/18の週 36
光が丘清掃工場   6/25の週 20
大田清掃工場    6/25の週 20
墨田清掃工場    6/4の週 20
港清掃工場     6/11の週 56 6/18の週 56 6/25の週 48
中央清掃工場    6/11の週 32 6/18の週 20 6/25の週 48
板橋清掃工場    6/11の週 36 6/18の週 36
品川清掃工場    6/4の週 24 6/11の週 24
葛飾清掃工場    6/4の週 40
世田谷清掃工場   6/11の週 12 6/18の週 12


「受け入れ計画は毎週金曜日に翌週の週間受け入れ計画を公表する」とある。

問合せ先

施設管理部
管理課  03-6238-0704
技術課  03-6238-0745
施設課  03-6238-0841


~~~転載終わり~~~

都民の方立ち上がってください。これは都民だけの問題ではありません。




安全な瓦礫などはありません。


焼却によってまた放射能が大気中に再び拡散される。また焼却灰は20倍に凝縮される。一旦その土地が汚染されると半減期が億年もかかる物質もある。


反対な方はどんどん環境課に抗議の声を。



●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!


人気ブログランキングへ
14:47  |  未分類

2012.05.22 (Tue)

ガレキ阻止を訴える男性二人が連行。逮捕か。ガレキ焼却を強行する北九州市の横暴は許せません。

★転載★

ガレキ阻止を訴える男性二人が連行。逮捕か。ガレキ焼却を強行する北九州市の横暴は許せません。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/bd42b3f7277c2d4fc04882bc01a714d3


政府と北九州市があきらかにおかしなことをしています。放射性物質は拡散させ、焼却処理することに、その周辺住民は何の利益もなく、健康被害のリスクに立たされるだけです。この状態の抗議活動に対して、福岡県警は過剰な対応に出て、男性二名を連行して、逮捕した模様です。合意無きまま、放射性物質のガレキ焼却を強行することにとどまらず、警察組織の強制力で排除しようとすることが、民主主義国家の名のもとに、今、日本国、北九州でおきている現実です。

 宮城県などの発表通り、がれきの総量は、まちがいなく、大きく減少しています。総量は、四百万トン減少しました。広域拡散すべき量と環境省が主張していた量も、ガレキ全体の約二割にあたる四百万トン程度ですから、もはや広域拡散をせねばならないロジックがありません。現地で対応するとしてた量しか、ガレキの全体量がないのですから。幼稚園児でもわかります。たぶんサルでもわかります。

 その意味で、本質的に、ガレキの広域拡散・焼却処理といった問題のスキームは、ほとんど終了プロセスに向かっています。後は、細野環境大臣を筆頭とした現民主政権幹部の意識の問題と環境省の役人の追随事象、一部特異な自治体のトップの面子問題です。根幹は、細野氏の政治生命を守るために本人が強く念ずる「焼却を強行して、放射性物質を拡散させる」意図の行為です。しかし、量がないものを無理やり拡散させて処理させることはできる話でありません。

 各メディアがさらにこれをすすめる報道をするかどうかが分岐点です。メディアの人間たちが本当の事態をみつめることと、自分たちの会社員根性のどちらを優先させるかです。

なお、今回の連行が、さらに逮捕されたようであれば、僕は警察も本質的に対応がおかしいです。

福岡県警本部や小倉北署に、全国から問い合わせの電話をすべきだと僕は思います。

 逮捕ならば、警察は一部の活動家が勝手なことをおこなっているという妄想で逮捕していますから。法的な言い訳はこういう現場では後付けに近いです。多くの市井の人々がこの問題に強い懸念を持っていることを皆で伝えるべきと思います。一般の民の声を聞けと。



いずれにしても焼却した場合、北九州の北橋市長の政治責任は大変に重いです。健康被害が出た場合、彼に第一責任があります。

★転載終わり★

http://www.ustream.tv/recorded/22770477

トップの写真はこの動画からです。

逮捕は逆です。犯罪行為をしているのが北九州市側でありこれは許されない行為です。

一旦放射能の汚染されたら元に戻るまでに気が遠くなる年月がかかってしまうのです。

それが全く分かっていない行政で日本の将来は本当に暗いと滅入ってしまうばかり。

西川京子先生出番です!市民の声に耳を傾けてください!


http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/857.html#c70
 転載

70. 2012年5月23日 04:43:20 : dq4ZLqNTlM
こんなのあったゼ

↓注目


>東京の同志へ 拡散希望
東京における 女川災害廃棄物受け入れ予定 数値の単位は(t)

新江東清掃工場   6/4の週 28  6/25の週 24
足立清掃工場    6/4の週 48  6/18の週 36
光が丘清掃工場   6/25の週 20
大田清掃工場    6/25の週 20
墨田清掃工場    6/4の週 20
港清掃工場     6/11の週 56 6/18の週 56 6/25の週 48
中央清掃工場    6/11の週 32 6/18の週 20 6/25の週 48
板橋清掃工場    6/11の週 36 6/18の週 36
品川清掃工場    6/4の週 24 6/11の週 24
葛飾清掃工場    6/4の週 40
世田谷清掃工場   6/11の週 12 6/18の週 12


「受け入れ計画は毎週金曜日に翌週の週間受け入れ計画を公表する」とある。

問合せ先

施設管理部
管理課  03-6238-0704
技術課  03-6238-0745
施設課  03-6238-0841


~~~転載終わり~~~

都民の方立ち上がってください。これは都民だけの問題ではありません。




安全な瓦礫などはありません。


焼却によってまた放射能が大気中に再び拡散される。また焼却灰は20倍に凝縮される。一旦その土地が汚染されると半減期が億年もかかる物質もある。


反対な方はどんどん環境課に抗議の声を。



●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!



人気ブログランキングへ
18:25  |  未分類

2012.05.21 (Mon)

北九州市で市民ががれき搬入阻止 試験焼却に反対

★転載★


北九州市で市民ががれき搬入阻止 試験焼却に反対

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120522/Kyodo_BR_MN2012052201001490.html

東日本大震災で発生した宮城県石巻市のがれきの試験焼却を予定している北九州市で22日、がれきを積んだトラックが廃棄物集積地の敷地内に入るのを、試験焼却に反対する市民ら約30人が阻止した。午前9時ごろ、集積地前にトラック6台が到着したが、市民らが取り囲んだり、座り込んだりして敷地内への進入を妨げた。試験焼却の対象は、放射性セシウム濃度が1キログラム当たり100ベクレル以下の可燃物約80トン。


★転載終わり★

頑張れ!北九州市民の皆さん絶対阻止してください。

安全な瓦礫などはありません。


焼却によってまた放射能が大気中に再び拡散される。また焼却灰は20倍に凝縮される。一旦その土地が汚染されると半減期が億年もかかる物質もある。


反対な方はどんどん環境課に抗議の声を。



●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!


人気ブログランキングへ
23:04  |  未分類

2012.05.21 (Mon)

Fotgazet通信・瓦礫に群がる震災ビジネス~広域処理の裏側

Fotgazet通信・瓦礫に群がる震災ビジネス~広域処理の裏側



焼却によってまた放射能を大気中に再び拡散する行為、また焼却灰は20倍に凝縮される。

瓦礫争奪戦・・・・利権が絡んでくると必死のようで、そのために「黙れ!」などという言葉も飛び交った訳で、絆とは程遠いということ。

その為のキャンペーンに15億の広告費が税金から。。。何だか滅茶苦茶です。

恥も外聞もない利権に目がくらんでいる輩は是非次の選挙では投票しないようにお願いしたいものです。


福島ガレキ

http://www.nikaidou.com/archives/25144


海外までも利権付き・・・絶句! 後で国際問題にもなりかねません。


安全な瓦礫などはありません。



反対な方はどんどん環境課に抗議の声を。



●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!


人気ブログランキングへ
19:08  |  未分類

2012.05.20 (Sun)

北九州市チェリノブイリと同じ強制移住区域になってしまいそうです。

★転載★

島田市の試験焼却結果が報道された
http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-620.html
ようやくこの一件が報道されました。

o0679096011969076498.jpg

環境省の「バグフィルターはセシウムを99.9%除去できる」が嘘である事が公になった以上、今後、広域瓦礫処理をする自治体は「環境汚染をする」という大前提の上で焼却を行なう事となる。


島田市の試験焼却はたったの10トンで4ベクレル、松葉の測定だからおそらく「/kg」だろう。

すると、1万トンで4000ベクレル/kg(20万ベクレル/㎡)放出。

北九州が焼却しようとしている年間約400万トンだと、160万ベクレル/kg放出
松葉の蓄積量を土壌蓄積としてチェルノブイリにあてはめてみる。

北九州の一部は「放射線管理区域」以上は確定、所によってはチェルノブイリの強制移住区域を軽く上回る

これでもまだやるのか、北九州!
今必要な金の為に、北九州の子供達を未来永劫被曝させ、何世代も残存する身体、遺伝子異常の起こる環境を地元に残すのか?

<追記>
北九州市に電話して聞いた所、現在予定している瓦礫の焼却は4万トンだそうです。
これでも1万6千ベクレル/kg放出となり、単純な平米換算で50をかけると、80万ベクレル/㎡となり
チェルノブイリの移住義務ゾーン(55万5000ベクレル/m2(15キュリー/km2))を超える
。 




□■□転載ここまで□■□

このままいけば北九州市はチェルノブイリとおなじ土壌になってしまうって分かっているのでしょうか。

木下さんのブログのコメント欄も是非ご覧を。北九州市の西川京子先生もご覧になってアクションをお願いしたいです。もう時間がありません。

こんな犯罪行為を黙っている方、本当に頭脳の方は大丈夫でしょうか。


http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/90aaea1ddc2dc0a6202732c8e246f7e6#comment-list

安全な瓦礫などはありません。



反対な方はどんどん環境課に抗議の声を。



●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!


人気ブログランキングへ
23:28  |  未分類

2012.05.20 (Sun)

【超緊急全国拡散】『瓦礫阻止!北九州1万人アクション』みんなで止めよう北九州!

□■□転載□■□
【超緊急全国拡散】『瓦礫阻止!北九州1万人アクション』みんなで止めよう北九州!

http://hinanohanasi.blogspot.jp/


瓦礫トラックは19日に宮城県を出発。

今まさに、放射性物質を載せたトラックが本州の高速道路を走行中。

22日、北九州市内の日明(ひあがり)積立基地ストックヤードに搬入され、

23日、試験焼却の予定。許せない!!みんな北九州に集まれ!

【超緊急】『ガレキ阻止!北九州1万人アクション』全国初!市民による瓦礫検討会

5月21日(月) 北九州国際会議場 22会議室にて 12:30~記者会見 

参加費無料 ご予約不要 託児なし

   青木泰(環境ジャーナリスト)

   木下黄太(放射能防御プロジェクト)

   山本太郎(オペレーションコドモタチ)

   豊島耕一(佐賀大学教授)

     他

http://hinanohanasi.blogspot.jp/


13:00からの第1部・第一回市民検討会終了後、急遽予定変更で15時頃より会場から北九州市役所までデモ行進を行います! 
1万人規模の反対運動にしましょう!情報拡散をお願い致します!

投稿者 震災避難者 お話の会 北九州 時刻: 6:54
メールで送信BlogThis!Twitter で共有するFacebook で共有する


□■□転載ここまで□■□

安全な瓦礫などはありません。



反対な方はどんどん環境課に抗議の声を。

こちらはドイツで電力会社を追い出した町


やっぱり地元民が一体となって向かっていかないと体制は変わらないかもしれません。



原発がなくても電気は足りている
http://twileshare.com/uploads/A4.pdf




●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!


人気ブログランキングへ
07:07  |  未分類

2012.05.19 (Sat)

北九州に瓦礫を運ぶとは異常な日本

□■□転載□■□
「ガレキで騒ぐのはおかしな避難者だけ」と話す課長の北九州市で、本日午後2時よりガレキ反対講演。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/fa24b5c7c148e22faf0e2bdeab91b0f1

北九州市のあの課長が発言をさらにしていると聞いてます。

ガレキで騒いでいるのはおかしな避難者だけ。市民は賛成している。おかしな避難者が反対しても関係ない

避難者のみならず、市民がどうするのかです。
いよいよ、午後から北九州市で話します。直接会場においで下さい。
こんな対応をして、強引にガレキを焼却する北九州市の最大限の抗議をすべきです。


【5/20(日)木下黄太 講演 in 小倉(北九州市)】

●避難者お話会×●木下黄太講演会×●グループトーク
「わたしたちが九州へ避難してきた理由」
http://hinanohanasi.blogspot.jp/

放射能の危険、被災地の実情、北九州の現状…被災者が求める真の支援とは?

*講演会のあと避難者の方々とのグループトークを予定しております

日時:5月20日(日)13時30分開場  14時開演
場所:北九州市男女共同参画推進センター・ムーブ5F大会議室 
会費:800円(大学生500円・高校生400円・中学生以下無料)
託児は受付終了致しました。ご了解ください。

  

主催・問合せ:震災避難者お話の会 北九州hinanohanasi@gmail.com

さらに市民グループから下記の提案がおきています。

「翌日5/21(月)北九州の市民検討会後(14:30メド)、

以降、国際会議場~市役所までビラまきしなからデモ行進。

15:30 市長室前で1万人の大抗議!プラカード・衣装自由。派手に!」









会場の都合で70人限定になります【5/26(土)公開学習会 in 東大泉】

内容 ①今起きていること(初めての人にもわかるようなお話)

    ②健康被害の最新の状況について

日時 2012年5月26日(土)  受付開始 18時  開会 18時半

定員 70名  会場が狭いため、70人限定となります。予約は必須。人数で閉め切ります。

場所 東大泉中央地域集会所 二階(西武池袋線・大泉学園駅北口下車5分)

資料代 会員 900円 会員外1000円 (いずれも 中高生 500円)

主催 3.11後の健康被害を考える会  共催 自分とみんなと未来の命を守る会

お申込・お問い合わせ yff43409@nifty.com

申し込み時に①お名前  ②連絡先(通常の連絡先と緊急時の連絡先をお願いします)

        ③申し込み人数を会員かどうか等含めてお知らせください。(小学生以下のお子様の人数もお知らせください)

        ④木下氏への質問があればご記入ください。(当日時間の範囲内でお聞きします)

※保育はありませんが、お子様連れでもかまいません。※必ず予約されてからご来場ください。当日受付はしていません。

※共催団体・お手伝いいただけるスタッフの方も募集しています。


【5/27(日)木下 黄太 講演 in 稲城】

申し込みはこちらへ

http://kokucheese.com/event/index/35096/

開催日:
2012年5月27日(日)

開催場所:
稲城市立iプラザ ホール

最寄駅:
京王相模原線「若葉台駅」北口から徒歩2分

料金:
1000円

時間 :

11:00-13:00 早期チケット引き換え調理室にて

13:10 チケット引き換え・受付(地下一階)

14:00 開演

16:30 終了

駐車場:
駅前のため無し 障害者スペース2台あり。車でご来場の方は近隣にパーキングがございますのでそちらをご利用ください。(有料)

備考・追記等:

電話受付も開始しました。070-5585-4767 
※出れない時がありますので再度おかけ直しください。

お子様無料(中学生以下)
※必ず保護者の付き添いが必要です。
コメント欄に お子様のお名前・年齢を記入してください。

開催日当日は混雑が予想されます。
稲城市内にお住まいの方は申し込み時にコメント欄に【チケットお届け】の記載をしていただければチケットお届けします。
なるべく、グループでまとめてお願いします。

有料ですが、当日有料にて育児を受け付けます。1:30-16:30で1歳6カ月以上1人1500円です。
人数に限りがありますので、ご希望の方はコメント欄に【保育希望】と記載しお子様の年齢人数を必ず記入してください

ほか、変更がある場合 更新しますので、公演前日にもう一度見に来て下さい。

主催: 
稲城 放射能から子どもを守る会
http://www.tokyo-inagi.com/

共催:
放射No!拡散防止ネットワーク

ごみ焼却を考える会InTama
http://blog.goo.ne.jp/tama-gareki

後援:子どもと未来をつなぐ会

申し込みhttp://kokucheese.com/event/index/35096/


【6/1(金) 木下黄太 講演 in 松阪】

「松阪における瓦礫と放射能のこと」放射性物質に繊細すぎる市民ですみません。
 
     『 ほんとに松阪大丈夫?日本の未来はどうなりますか? 』
         『 これから三重県はどうなるの? 』
 
日時  2012年6月1日(金) 午後6時~8時30分
会場  松阪市産業振興センター
        0598-26-5557
     三重県松阪市本町2176 (センターの5階)
     交通アクセス JR 近鉄 松阪駅より より徒歩12分
     ※ 駐車場が少ないので満車の際には松阪市役所(会場まで徒歩3分)
       又は、市民病院の駐車場(会場まで徒歩6分)へお止めください。

定員  195人
参加費  事前申し込み 1000円  当日 1300円 (小学生以下無料)

 申し込みと問合せ先  nanadaisaki@dokomo,ne.jp
(電話でのお問合せ)  0598-20-8778 古川

※ お申し込みの際は、お名前 ご連絡先 参加人数 をご記入ください。
※ 小さいお子様を連れの方は、お膝の上でお願いします。

主催;七代先の子孫ことを考えて今を生きる会 協賛:放射能防御プロジェクト三重


□■□転載ここまで□■□

とうとう瓦礫が北九州へ向かったそうです。この異常さって何だろう。

また、北九州市の課長が避難者にアホ呼ばりしたり、目線がやくざのような職員のようです。

迷走日本、一体こんな馬鹿げた事に一切反対の声も上げずにいる保守って偽者だったのかな、と思えてきました。

北九州というとあの保守の先生はその為に動いてくれている気配もなく。何だかがっかりな面々ばっかりです。


あの保守TVというところ、あちら系が牛耳っているって言う話でしたが、ある動画を観ると「放射能なんて怖くない健康に良い」ような話もしていて、やっぱりおかしな所だと確信しました。

そんな本の為の講演もしているそうな。恐ろしい、騙されませんように。


それにしても保守って何だろう?と、安全な日本の国土を守る事、まさにこれも一つの行動です。

目の前で安全は国土が瓦礫拡散され焼却されて汚染されているという事実をまるで全く知らないふりがよくできるものです。

実際に東京で焼却され始めてから明らかに健康面に異変が起きている方の話がコメント欄に載っていました。

焼却によって33%近くの放射能が放出されることが明らかになったというのに、全く止める気配が無いとは。

犯罪集団に日本国がぼろぼろにされている構図です。


反対な方はどんどん環境課に抗議の声を。

こちらはドイツで電力会社を追い出した町


やっぱり地元民が一体となって向かっていかないと体制は変わらないかもしれません。



原発がなくても電気は足りている
http://twileshare.com/uploads/A4.pdf




●↑のように安全な瓦礫などは存在していません。


●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!


人気ブログランキングへ
19:37  |  未分類

2012.05.18 (Fri)

瓦礫厳重管理すべき数値にも関わらず「埋め立て」という恐ろしい政策

□■□転載□■□
http://osaka-style.blog.eonet.jp/default/2012/04/post-820f.html

核燃料貯蔵施設、松井大阪府知事「設置検討は当然」


あらま、なんと‥。
狂気、としか言いようがおまへんな。
これから、東南海・南海地震も来ようというときに‥、でっせ?
 
ま、さしずめ、「埋める」とすれば大阪城の地下でんな。
「オンカロ」よろしく、10万年先、100万年先を見越して、せっせ、せっせと穴掘りでもしたらよろしいがな‥。
せいぜい、頑張りなはれ。
 
 
で、以下、転載↓
 
 
■核燃料貯蔵施設、松井大阪府知事「設置検討は当然」
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201204160038.html
2012年4月16日 朝日Web
 
 福井県の西川一誠知事が使用済み核燃料の中間貯蔵施設を電力消費地に置くことを提案したことについて、大阪府の松井一郎知事は16日、報道陣に「原発が動き続けるならば福井にすべてを押し付けるのではなく、恩恵を受けている自治体が(施設の立地を)検討するのは当然だ」と述べた。関西電力管内の自治体すべてが考える必要があると主張し、関西広域連合を中心に論議を進める考えを示した。
 
 ツイッターで西川氏の提案に賛意を示していた橋下徹大阪市長も同日、「たいへん有意義な提案。うわべだけの議論はやめようという知事の意思の表れだと思う」と改めて評価。「(原発を)推進するならば中間貯蔵施設の負担も考えないといけない。メリットだけでなく、負担をもっと表に出して府民に選択してもらわないと」とも語り、住民投票で是非を決めることもありうるとした。
 
 橋下氏はまた、大飯原発の再稼働について民主党政権と会談する機会があれば応じる考えも示した。
 
 
 
■福井知事:中間貯蔵施設、関西に…「痛み分担を」
http://mainichi.jp/select/news/20120415k0000m010081000c.html
2012年04月14日 毎日新聞 
 
 福井県の西川一誠知事は14日、枝野幸男経済産業相との会談後の記者会見で、原発の使用済み燃料について「今後、福井県だけでは対応するわけにはいかないものもある。電力を消費してきた地域にも、痛みを分かち合う分担をお願いしないといけないと思う」と述べ、県内だけでなく関西に中間貯蔵施設を造る必要性があるとの認識を示した。
 
 使用済み燃料は現在、原発の一時貯蔵プールに置かれている。関西電力の場合、原発11基のプールの燃料貯蔵容量は9703体(4420トン)で、既に7割程度が埋まっている。今後も関電だけで処理すると約7年でプールはいっぱいになる計算で、再稼働が実現しても使用済み燃料の処理が課題となる。
 
 
 
■がれき受け入れ、徳島県の説明が核心を突く(ゆかしメディア)
YUCASEE MEDIA 2012年03月18日 07時00分
http://media.yucasee.jp/posts/index/10685?la=0003
 
 環境省が、震災被災地のガレキ処理について、全国の自治体に協力を呼び掛けているが、反対意見を表明している徳島県が、ユーザーから寄せられた意見に対して、明確な反対理由を述べている。
 
 質問は「60歳 男性」から寄せられ、「徳島県の市民は、自分だけ良ければいいって言う人間ばっかりなのか。声を大にして正義を叫ぶ人間はいないのか? 情け無い君たち東京を見習え」などというもの。
 
 これに対しての徳島県の答えは次のようなもの(一部省略)。
 
 【環境整備課からの回答】
 徳島県や県内のいくつかの市町村は,協力できる部分は協力したいという思いで,国に対し協力する姿勢を表明しておりました。
 
 しかしながら,現行の法体制で想定していなかった放射能を帯びた震災がれきも発生していることから、その処理について、国においては1キロあたり8000ベクレルまでは全国において埋立処分できるといたしました。(なお、徳島県においては,放射能を帯びた震災がれきは,国の責任で、国において処理すべきであると政策提言しております。)
 
 放射性物質については、封じ込め、拡散させないことが原則であり、その観点から、東日本大震災前は、IAEAの国際的な基準に基づき、放射性セシウム濃度が1キロあたり100ベクレルを超える場合は、特別な管理下に置かれ、低レベル放射性廃棄物処分場に封じ込めてきました。(クリアランス制度)
 
 ところが、国においては、東日本大震災後、当初、福島県内限定の基準として出された8000ベクレル(従来の基準の80倍)を、その十分な説明も根拠の明示もないまま、広域処理の基準にも転用いたしました。(したがって、現在、原子力発電所の事業所内から出た廃棄物は、100ベクレルを超えれば、低レベル放射性廃棄物処分場で厳格に管理されているのに、事業所の外では、8000ベクレルまで、東京都をはじめとする東日本では埋立処分されております
 
 ひとつ、お考えいただきたいのは、この8000ベクレルという水準は国際的には低レベル放射性廃棄物として、厳格に管理されているということです。
 

 例えばフランスやドイツでは、低レベル放射性廃棄物処分場は、国内に1カ所だけであり、しかも鉱山の跡地など、放射性セシウム等が水に溶出して外部にでないように、地下水と接触しないように、注意深く保管されています。
 
 また、群馬県伊勢崎市の処分場では1キロ当たり1800ベクレルという国の基準より、大幅に低い焼却灰を埋め立てていたにもかかわらず、大雨により放射性セシウムが水に溶け出し、排水基準を超えたという報道がございました。
 
 県民の安心・安全を何より重視しなければならないことから、一度、生活環境上に流出すれば、大きな影響のある放射性物質を含むがれきについて、十分な検討もなく受け入れることは難しいと考えております。
 
 
 余りにも当たり前すぎる回答だが、環境省から提示された8000ベクレルの基準の理由は説明がないまま。放射能は封じ込めが原則であり、それを地方自治体に押し付けるのは酷でしかない。徳島県の説明は、ひじょうに核心を突いたもの
だ。  




□■□転載ここまで□■□

実際は厳重に管理する必要がある物を、「埋め立て」とは本当に恐ろし過ぎる話。

この現実が世界に徐々に知れ渡ると日本に観光客も激減します。

再稼動かどうか全国民に聞くべき。こうやって全国区に迷惑がかかっています。

何故地元民だけで進める理由も納得行きません。分かち合う?ふざけ過ぎた利権丸出しの面々に国がどうしようもない崖っぷち状態に陥っているにも関わらず知らん顔の人が多すぎです。

再稼動を夢見るような人は現実が分かっていないようです。きっと、トイレの無いアパートに住みたいという方々でしょう。
これは武田先生が喩えを述べていたようです。また、その物を流せずにずっとアパートの隅に置く事を意味します。
どこも廃棄物を置く場所が満杯状態でどこかの住宅の密集地にこっそりと置いているらしい、とは呆れました。
また、実際、何処の国がセキュリティーシステムを握っていると思っているのでしょうか。


今日は地元の公共施設へ行ってきましたが、大きなソーラーパネルが何枚も屋根に張り巡らされていました。
日本はもっと積極的に自治体など率先して、どんどんこのような方法を取り入れるべきです。

原発がなくても電気は足りている
http://twileshare.com/uploads/A4.pdf




●↑のように安全な瓦礫などは存在していません。


●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!



人気ブログランキングへ
19:24  |  未分類

2012.05.17 (Thu)

院長の独り言から 瓦礫拡散がいかに危険か

人吉-フクシマの真実と内部被曝(2012.5.13)

院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/55831763.html




この写真はこの動画から撮ったものです。

こんな風に放射能が東北また関東まで放出されているので、「福島の瓦礫でないから大丈夫」なんていう言葉を信じて何も声を上げないでいる人が信じられません。

広島型の500倍前後の放射能の量だったんです。

どうしてこの瓦礫が安全だと思えるのか、普通の常識の脳があったら絶対に止めさせたいと思うでしょう。

石原都知事と島田市長の話もされていましたが、無償でやる筈が無いとは全くそのとおり。

全てお金が絡んでの行為。日本の国土や日本人の健康なんて全く考えていない証拠です。これでも、まだ分からずに応援とは、、。

最近お茶を買う時考えてしまいます。どれだけの損害をあのお茶農家の方々やみかんなど静岡や東京のイメージダウンに繋がることをしているか全く分かっていないようです。


タバコを吸われる方、ご自分の肺にせっせとセシウムが蓄積されているそうですが、それはご自分だけでなく、煙で周りにも放射能を撒き散らしている事をご存知でしょうか。



最後の瓦礫の辺を集中に観たのですが、何もやる気が無くなる「ぶらぶら病」が増え今年は熱中症が増えるかもしれないという話もされていました。

瓦礫拡散を阻止しないでいると如実に日本人の健康が蝕まれていく事になります。

□■□転載□■□
院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/55831763.html
2012年05月14日
フクシマの真実と内部被曝(人吉講演)

 昨日の 放射能の怖さをなぜ人より早くわかることができたか・・説得のヒントにたくさんのコメントをお寄せいただきありがとうございました。

 いくつかこれはと思いましたコメントを紹介させていただきます

しかし今回のような大きな事故では、何か見えない力が働いて、としか言えないような部分もありますね。最後に後押ししてくれたのは天国の母と父でしょうか。祖父母とかそういう存在のエネルギーを感じることができなかったら私も動けなかったかもしれません。過去と未来への大きな責任を背負っているような感覚です。

田母神氏や、渡部昇一氏の様な¨右翼言論人¨が、「放射能は、たいした問題ではない」と言い出したのが答え。敗戦間際の¨神国日本が負けるはずがない¨と同じ状況。

今までのコメントを読んでいて感じるのは、広島・長崎の原爆という体験を日本人として、心に沁みつけた体験が、今回図らずもふたたび起きて(起こして)しまった原発事故の際に役立ったと考える人が多いことは、まさしく、原爆の被害にあわれて亡くなられた私たちの祖先にとって何よりの供養になるということです。
歴史に学ぶとは、そういうことだと思います。

 その他にもたくさんヒントになるコメントがあると思います。何となく、報道がおかしいと感じた人は、おそらくその前に何らかのベースとなる経験があるはずです。もう少し自問自答されるともっと目に見えてくるのではないでしょうか。

 さて、昨日熊本県人吉市で講演会を行わせていただきました。天気のよい日曜日、いろいろと楽しい予定も組めたと思いますが、多数ご来場いただきありがとうございました。その際に、長崎の原爆体験をまとめられた本をご紹介いただきました。私は今までナガサキの記録を見たことがありませんでしたので、日を改めて紹介させていただこうと思います。


今回の内容
・フクシマで何が起きたのか
・どれだけの環境汚染が起きたか
・放射能による内部被曝症状
・ガレキ拡散をしてはならない理由

大きなところは変更しておりませんが、いつも原稿なしで話していますので、若干内容に差異があります。また、現在緊急の問題である内部被曝の症状、ガレキ問題をより詳しく説明しています。

途中、割愛している動画


 この講演ではありませんが、以前の講演会はDVDを販売しております(送料込み1枚500円)
詳細はこちらをご覧ください

2012020301.jpgをクリックで注文画面にいきます
 お支払い方法は、
・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・Paypal
です。振込手数料はご負担ください。送金確認後に配送させていただきます。
(Paypalは決済手数料として+100円請求させていただいています。)

また、手紙・FAXで注文の方は、こちらの申込用紙を送付ください。少額の場合は切手でも結構です。

 また、これまで行いました講演会、およびこれからの予定は右上の私のアイコンをクリックすると見ることができようになっています。ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

◆関連ブログ
フクシマの真実と内部被曝-2012.1.29 水俣2012年01月30日
講演会一覧



□■□転載ここまで□■□


田母神氏や、渡部昇一氏の様な¨右翼言論人¨???

全くどいつもこいつも、です。



●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!



人気ブログランキングへ
20:26  |  未分類

2012.05.16 (Wed)

木下黄太さんを応援!北九州市に抗議の声を

□■□転載□■□
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/d92a438cbc04b8d3d790f3c0853db86c

全国のブログ読者のみなさん、北九州市に抗議の声を上げて下さい。生存を巡る戦いです。本日は長崎講演。

2012-05-17 02:58:10 | 福島第一原発

宇部の講演会はほぼ満席で、北九州のガレキ問題ばかりが焦点です。

宇部でも門司の清掃工場から二十数キロ、日明は山口県境まで数キロしかありません。

ことは、北九州のみならず、対岸の山口県内にも十分健康被害をもたらす可能性があります。

風で普段も運ばれています。

とにかく本日の朝から、明確に、抗議活動をこのブログの読者は全員が行ってください。                          何万人かのみなさん、あきらめてはなりません。徹底的に戦うべきです。

 特に、宇部市民、山口県民は、自分たちの生存の確保のために、北九州市と戦わなければなりません。こんな所業を許してはなりません。隣の県だから甘く見てはなりません。放射能にも風にも県境などはありません。

 苫小牧市は、燃やそうとしていた市長が、燃やすことはあきらめて、ペレット加工で妥協をしようとしています。自分のグループ内のため、疑問はありすぎますが。しかし、ガレキ焼却はあきらめ始めました。いろんな形での市民の抗議が効いています。

 しかし、北九州市は、いくら産業廃棄物の街とはいえ、対応がひどすぎます。おかしいです。

===========================================

西日本初 がれき試験焼却を阻止するために!!!
     5月23日~24日 日明工場 48t
     5月24日~25日 新門司工場 32t


市長が定例会見で発表しました。
危険かどうかを調べる試験なのに、市内運動会の練習日と重なっています。
秘書課を通じ、北橋市長に伝えましたが何の回答もありません。
全国の皆様、どうか力をおかし下さい。暴走する北九州市に抗議下さい。

●北九州市 北橋市長への抗議 秘書室:093-582-2127
●環境局循環社会推進部循環社会推進課:093-582-2187
●北九州市教育委員会学務部学校保健課:093-582-2381

北九州市の北橋市長は民主党。元衆議院議員で岡田克也氏の側近。


===================================================================================================

 また、西宮市長発言について、ネット上のデマと、市側が、話していると聞きました。いい加減にしろと言っておきます。こちらの講演会で、避難者が泣きながら話しているのを二百五十人の人が聞いています。馬鹿も休み休みに言えと。僕はきちんと書いています。会場でおきたことです。ふざけるな。こちらの過去の記述をもう一回、西宮市民は確認を、西宮市役所の人間は読みなさい。

 『そして、講演会の質疑応答で伺いました。西宮市長が「西宮の土地だけキレイであればいいというのは間違っている。西宮の子供達だけキレイであればいいわけではない。痛み分けをすべきだ」と、東葛地域などからの避難者に対して、ガレキ問題で発言したようです。避難者の女性は、甲状腺に異常が出ていて、「これ以上被ばくするわけにはいかない」とぎりぎりの経済状態の中で、西宮に避難されたそうです。「木下さん、もう次に逃げる場所がない」と彼女は泣きだしていた光景は250人が目撃者です(マスコミの記者は皆無。西宮まわりの記者は取材しません)。そういった女性たちに対して、西宮の市長がこうした発言をおこなう感覚はものすごく疑問です。』

 こうした感じに近い形で、避難者に配慮しない発言をした別の自治体では、後々、首長のスタンスがかわったことも報告されています。西宮市長、市の職員出身で、職員が市長を守りたい構図と思います。しかし、ネットだから、デマでとおる話ではありません。現実に泣きながら、避難者は話している。ごまかすのは、本当に許せません。まともな政治家や市長なら、せいぜい「発言の趣旨が誤解された」的な答えになります。あきれてものが言えません。



きょうは山下副学長のおひざ元、被爆地の長崎での講演です。



5/17(木) 木下黄太 講演 in 長崎


震災がれきではなく避難者の受け入れが本当の支援につながるのではないでしょうか。



内部被爆、原発問題と向き合い、被爆地長崎だからこそ出来ることをみんなで考えてみませんか?


日時  2012年5月17日(木) 午後6時半開演~8時半終了(午後6時開場)



会場  松藤プラザ「えきまえ」いきいきひろば 第11号会議室 



定員  129人
     長崎県長崎市大黒町3-1 交通会館3階



交通アクセス JR 長崎駅 より徒歩1分



※ 会場には専用駐車場はありません。お車の方は近隣駐車場をご利用ください。


参加費  事前申し込み 800円  当日 1000円 (中学生以下無料)


申し込み ※事前予約をされる方はこくちーず又は問合せ先へお申し込みお願いいたします。



こくちーず http://kokucheese.com/event/index/36619/



問合せ先  電話 090-1817-8306



Eメール mirainokodomotati@gmail.com
   



※ お申し込みの際は、①お名前 ②ご連絡先 ③参加人数 をご記入ください。



※ 中学生以下の方が含まれる場合は、お子様の人数の追記をお願いします。



※ 小さいお子様をお連れの方は、膝の上でお願いします。



※ 運営をサポートして下さる方を募集しています。



ご協力いただける方は、上記アドレスまでご連絡ください。


主催  7世代先の子供たちのために美しい大地を守る会



【5/18(金)昼 木下黄太 熊本交流会】

「私達は避難してきて良かったの?熊本での生活のポイントを話そう」

日時 5月18日金曜日 開場 13時半 お話会・交流会 14時15分~16時15分(時間変更)

会場 新市街AZITO貸切(熊本市中央区新市街6-20玉屋通り)

費用 800円(以上のカンパ制)(お子様0円)親子共にワンドリンク付き 食べ物持込可

主催 海のピラミッド 運営委員会/熊本市に放射能測定室をつくる会 


共催・お手伝いしてくださる方募集・アピールタイムを設けますので資料などご自由に持参どうぞ
予約 clubpyramid@gmail.com(必ず交流会希望と明記を)
避難されたパパさんママさん避難してきて良かったのか悩みが尽きないのでは?熊本の瓦礫問題、中古車問題、人を受け入れるためのお話など、熊本の避難パパママさん中心でお話会形式で。質問時間を長めに取りたいと想います。店の貸切なので、全員がお子様連れなら20組程度、親御さんと少しのお子様連れなら、40名程度入れます。夜に講演会がありますが、まだ御騒ぎになるお子様がおられる場合はこちらにご参加下さい。大人しいお子様の場合、お時間が合う方でどうぞ。


5/18(金)夜 木下黄太講演 in熊本

「熊本への放射能瓦礫を止め、熊本を安全な食料で日本をリードする県へ」

日時 5月18日金曜日 開場 18時00分   講演 18時30分~21時00分

会場 城彩苑 多目的交流施設(誰もが知ってる熊本城すぐの城彩苑内部の交流施設です)

費用 800円(以上のカンパ制)

主催 海のピラミッド 運営委員会/熊本市に放射能測定室をつくる会  
共催・お手伝いしてくださる方募集・アピールタイムを設けますので資料などご自由に持参どうぞ
予約 clubpyramid@gmail.com(必ず講演希望と明記を)

城彩苑での講演会スタイルなので、お子様連れならお騒ぎにならないお子様のみでお願い致します。どうにも止まらない元気なお年頃でしたら昼の交流会の方でお願い致します。この講演会の後には新市街AZITO(熊本市中央区新市街6-20玉屋通り)にて懇親会も致します。


5/19(土)木下黄太 講演 in 福岡・飯塚


「みんなで考える原発講座8
 被災地は今 ~テレビでは知ることのできない本当のこと~」  

日時 5月19日土曜日 開場 13時30分   講演 14時~16時  

会場 イイヅカコミュニティセンター 4階401号室

前売り  500円

託児無料 17日までに要予約 (0948-22-1794またはshicchorukai@gmail.com)


主催 原発知っちょる会 / 後援:飯塚市教育委員会


問合せ/予約 0948-22-1794 (山口) shicchorukai@gmail.com


アテンドURL http://atnd.org/events/27420

チケット売り場 
 すみや商店 0948-72-0007 CAC化粧品フローラ 0949-22-8200
宮ノ上げんき なのはな助産院 ほっとひろば(飯塚市本町商店街内/月・火・木のみ)


【5/20(日)木下黄太 講演 in 小倉(北九州市)】

●避難者お話会×●木下黄太講演会×●グループトーク
「わたしたちが九州へ避難してきた理由」
http://hinanohanasi.blogspot.jp/

放射能の危険、被災地の実情、北九州の現状…被災者が求める真の支援とは?

*講演会のあと避難者の方々とのグループトークを予定しております

日時:5月20日(日)13時30分開場  14時開演
場所:北九州市男女共同参画推進センター・ムーブ5F大会議室 
会費:800円(大学生500円・高校生400円・中学生以下無料)
託児は受付終了致しました。ご了解ください。

定員150名・申込サイトから1名づつお申込み下さい。
   
http://kokucheese.com/event/index/34156/
     

主催・問合せ:震災避難者お話の会 北九州hinanohanasi@gmail.com



5/27(日)木下 黄太 講演 in 稲城】

申し込みはこちらへ

http://kokucheese.com/event/index/35096/

開催日:
2012年5月27日(日)

開催場所:
稲城市立iプラザ ホール

最寄駅:
京王相模原線「若葉台駅」北口から徒歩2分

料金:
1000円

時間 :

11:00-13:00 早期チケット引き換え調理室にて

13:10 チケット引き換え・受付(地下一階)

14:00 開演

16:30 終了

駐車場:
駅前のため無し 障害者スペース2台あり。車でご来場の方は近隣にパーキングがございますのでそちらをご利用ください。(有料)

備考・追記等:

電話受付も開始しました。070-5585-4767 
※出れない時がありますので再度おかけ直しください。

お子様無料(中学生以下)
※必ず保護者の付き添いが必要です。
コメント欄に お子様のお名前・年齢を記入してください。

開催日当日は混雑が予想されます。
稲城市内にお住まいの方は申し込み時にコメント欄に【チケットお届け】の記載をしていただければチケットお届けします。
なるべく、グループでまとめてお願いします。

有料ですが、当日有料にて育児を受け付けます。1:30-16:30で1歳6カ月以上1人1500円です。
人数に限りがありますので、ご希望の方はコメント欄に【保育希望】と記載しお子様の年齢人数を必ず記入してください

ほか、変更がある場合 更新しますので、公演前日にもう一度見に来て下さい。


主催: 
稲城 放射能から子どもを守る会
http://www.tokyo-inagi.com/

共催:
放射No!拡散防止ネットワーク

ごみ焼却を考える会InTama
http://blog.goo.ne.jp/tama-gareki

後援:子どもと未来をつなぐ会

申し込みhttp://kokucheese.com/event/index/35096/

木下様

遅くなりました。松阪の講演会案内文をつくりましたので宜しくお願いします。

6/1(金) 木下黄太 講演 in 松阪

「松阪における瓦礫と放射能のこと」放射性物質に繊細すぎる市民ですみません。
 
     『 ほんとに松阪大丈夫?日本の未来はどうなりますか? 』
         『 これから三重県はどうなるの? 』
 
日時  2012年6月1日(金) 午後6時~8時30分
会場  松阪市産業振興センター
        0598-26-5557
     三重県松阪市本町2176 (センターの5階)
     交通アクセス JR 近鉄 松阪駅より より徒歩12分
     ※ 駐車場が少ないので満車の際には松阪市役所(会場まで徒歩3分)
       又は、市民病院の駐車場(会場まで徒歩6分)へお止めください。

定員  195人
参加費  事前申し込み 1000円  当日 1300円 (小学生以下無料)

 申し込みと問合せ先  nanadaisaki@dokomo,ne.jp
(電話でのお問合せ)  0598-20-8778 古川

※ お申し込みの際は、お名前 ご連絡先 参加人数 をご記入ください。
※ 小さいお子様を連れの方は、お膝の上でお願いします。

主催;七代先の子孫ことを考えて今を生きる会 協賛:放射能防御プロジェクト三重

□■□転載ここまで□■□



瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下さんを応援しましょう。

日々身辺注意して頑張って頂きたいです。

北九州というと西川京子先生、是非何とか止めさせる為にお力添えして頂きたいです!

原発建設や再稼動は地元だけのOKでスタートは絶対に許されないと思います。
こうやって日本全国に放射能は放散されてしまいます。また、瓦礫拡散などという戯けた事を凶器のごとく実行している始末。
とても正常な人間とは思えません。

木下さんを応援しましょう。
日本のまだ汚染されていな地域までをこれ以上瓦礫を拡散して汚すわけにはいきません。

西宮の土地だけキレイであればいいというのは間違っている。西宮の子供達だけキレイであればいいわけではない。痛み分けをすべきだ

西宮市長の発言、↑、こんな市長を選んでしまった市民も不幸。次回は絶対投票しないように。ふざけすぎた発言に、全くメディアも無視とは。

数年前?産業廃棄物ダイオキシンで毎日ニュースを賑わしていたような気がしますが、それに比べて今回は言論統制されたメディアで暗黒の国になってしまいそうです。 



●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!




人気ブログランキングへ
17:09  |  未分類

2012.05.15 (Tue)

ゴルゴ13が教えてくれる放射能の恐さ 「2万5千年の荒野」

院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/55810378.html

http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/673.html

ゴルゴ13の漫画で説明していますので必見です。↑

原発は広島原発の200~400倍が放出と書かれていますが、小出先生はもっと多いと仰っていました。

ロスが住めるようになるのに、2万5千年経たないと、、、住めるようにならない、



2万5千年の荒野





***


このような内容を書かれたと言う事はさいとうたかおさんは脱原発の方なのだろうと思います。

常に背中を相手に見せないというスタイルを崩さないゴルゴ13のストーリーに読みふけった時期もありましたが、このような内容のストリーもあったとは知りませんでした。

これからも今の危機状態を漫画で表現してより多くの原発に無関心層にきづかしてください!



ぱちんこ業界参入を拒否している鳥山明さんも今後もその意思を貫いて欲しいです。


あるメルマガ?何故か送られてきていますが、偽保守真っ盛り、全くこんな広島型放射能の500倍が放出された大惨事になって、日本の命運が脆くも崩れそうという時にも関わらず一言もそれに触れず、ああだこうだ~~~の内容ばかり。

挙句は多くの今だに気付かぬ人から崇拝されているらしいあのお方が批判されたら自分が非難されたと思え!!何それ~~~??駆ると集団ここにあり!


確かに311を切っ掛けに気付いた人が増えていることもあってこの件に関して危機感を感じていると言う事かもしれません。


NYCの講演会で小出先生が「国敗れて山河あり」の句を引用してたようですが、国土がしっかりしていれば何とか日本人生き残れる、しかし、汚染してしまった国土では生きていけません。

瓦礫拡散をして益々元気な国土を狭くしているのと同じ。更に燃やして大変な犯罪をしている事に気付くべきです。





●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!



人気ブログランキングへ
20:40  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。