2012年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.31 (Mon)

2012年大晦日

秩父夜祭花火大会 2011 Fireworks in Chichibu Night Festival
(一度だけ秩父の花火大会を見に行った事がありました。それまで夏の蚊を追っ払いながら眺める花火大会しか知りませんでしたが、あの日は寒く震えながら見るよりも蚊の方が少しは良いかな、と思ったものでした。)



2012年、最後の日です。

311以後今まで見えなかった部分に気づく事が多く、また瓦礫拡散という暴挙には何とも腹立たしく感じた一年でした。

当然やってはいけない事で小学生でもわかります。

こんな当たり前の簡単なことを公然と言えない、書かない、日本を守りたいと言いながら無視する「物書き」が如何に多いかと。

国土を守る為に尖閣へは戦争まで辞さない。国内の汚染は全く目もくれない。


汚染地に平気に住まわせている政府。

移住が出来る方は当然とっくに移住をしているでしょう。



来年がどんな年になるのか、

益々この見えない暗いトンネルから

抜けられない気持ちにさせられる政権が日本のかじを握ってしまったという現実。


選挙結果以来、この幻滅にブログを閉じた方もいます。

福島からそのままの状況を発信し続けていた「ぬまゆのブログ」さんも中傷に耐えられずに閉じてしまいました。



木下黄太さんのブログもその手の工作員が影で誹謗中傷している雰囲気ですが、どうかこのまま続けて頂きたいと思っています。

どなたかも完璧に主張が管理人の気持ちと一致ではありません。

木下さんのすべての考えに賛成というわけではありません。

最新記事では「不正選挙は無かった」と、片付けていますが、そうだろうか。。と言いたい。

それでも、木下さんのブログの閲覧を止めないでしょう。


記事を見ながら日本の汚染具合や親族の事が心配になってしまう。

今の現実を多くの方に気づいて欲しい。

2012年は「放射能ファシズムな日本」の始まりの年。僕は逃れる術を探し続けます。
(木下さんのブログ)




WONDERFUL WORLD
(ジャーナリスト山本節子さんのブログ)

環境問題を取り扱っているので、当然放射能汚染の更新も多いです。


南京だより
(こちらも山本節子さんのブログで政治問題が多いようです。)



藤原利久さんは不正選挙に公然と立ち上がって法に訴えようとしています。

街カフェTV  /  脱原発・脱国民洗脳だ!
 

時間と労力や精神力とお金が必要だと思いますが頑張って欲しいです。


 
来年もどうにもならない現実を、ぼそぼそと更新して行きます。

心の赴くままに。


良いお年を!
スポンサーサイト
17:44  |  未分類

2012.12.31 (Mon)

沈黙を破って漫画家が描き始めている「福島原発」

Osborne Spectacle of Dancing Lights at Disney World
(フロリダのディズニーワールドの新年の前後行った事がありますが、イルミネーションや盛大な花火大会をします。あの頃は呑気で平和な気分の日々だったと。)



もうすぐ2012年が終わりになります。


福島第一原発事故は相変わらず収束はしていませんし、何となくあの事故以来日本が一遍してしまったと思います。


神戸地震の頃とは全く違っています。

手に負えない放射能は、匂いなく、色もなく、大気中に浮かんでいて知らずに体に入り込み健康を蝕んでいきます。

丁度パンドラの箱を開けてしまった状態に似ているかもしれません。

人間の手で負えない物に手を付けた、その報いをこれから人間は受け止めて行くしかないーという事です。

その事象は既に前から表れていますが、今後益々顕著になって行くでしょう。


漫画家の方々も311以後、将来への不安を抱えながら、それぞれの方が作品を描き続けている様子が下記動画に収録されています。




水木しげるさんは既に福島原発の漫画を描かれていたそうです。↓

過酷な現場で働く方々の様子がチラと動画で分かりました。

現場作業者の方の話を元に描かれているそうです。

福島原発の闇



萩尾 望都さん↓
「なのはな」


萩尾さんは事故後気持ちが乱れて、何をして良いか分からない日々が続いたようです。

放射能について、ご自身でもよく勉強されたそうです。

この漫画で小学生から70歳代の方々からの反響があるそうです。

これからも勢力的に子供達も手に取る漫画で、その怖さを表現して頂きたいものです。


萩尾さんも、他の漫画家の方々が出来るだけ同じように、ご自分の感じた想いを漫画で表現してほしいと願っています。


子供達に酷い環境を残す方法しかない今の状況に心が痛みます。
10:08  |  未分類

2012.12.31 (Mon)

「不正選挙」を糾弾し始めたら、創価学会のヤクザから恫喝を受けました。

Re: 「不正選挙」を糾弾し始めたら、創価学会のヤクザから恫喝を受けました。

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2012年12月30日(日)05時16分46秒
返信・引用 編集済
  【拡散希望】 不正選挙を裁判提起する藤島利久さんさんへのお返事です。

あなたのリモートホスト&IPからでは函館の方のようですね。RKさんご本人じゃあないと.............

>万ちゃん、ご苦労様..........とありますようにRKさんは相手が誰だか分かっている感じです。今回のRKさんのご活躍は大変素晴らしいと私は思います。藤島利久氏の裁判の過程でこの録音は有利に使われると思いますのでじっと静観しましょう。

このHPだと思いますが..........

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_347.html

> 創価学会から素晴らしいご伝言をいただきました。
> 発信者のお電話番号 : 090-6547-6539
> 今、携帯の留守電をチェックしていたら、こんなのが残っていました。
> 12月17日の13:12と13:22の録音です。
> 以前に「創価学会員です。」と名乗ってしつこく電話をしてきた別人と同じ番号でした。
> 創価の裏部隊の品質を心ゆくまでご堪能ください。人ぐらい殺している奴らです。
> 万ちゃん、ご苦労様。

> http://www.youtube.com/watch?v=0u4THykp53E


http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1341
(掲示板転載↑)


こちらの管理人さんが[RKさんが相手を分かっているらしい」と、思っていらっしゃるようですが、「万ちゃん」とは、Youtubeの動画を制作された方だと思いますが。


いずれにしてもかの宗教って、あの喋り、まさに○くざの世界であることが一目瞭然。

今回の不正の果てに、あの宗教が自民党政権にも深くかかわっていることも一目瞭然。

かの応援団?二階堂さんが早速、裁判に向けて動いていらっしゃる藤原さんに批判記事の更新も直ぐに反応している所がやましさがあるのが一目瞭然。

このような記事はどんどん拡散をした方が良いでしょう。


【重要・拡散希望】マスコミと違法企業を止める必勝法が見つかった!放送法第4条&国際標準化機構


テーマ:

マスコミや東電などを止める方法が見つかったのでご紹介します。マスコミは好き放題報道しているイメージがあるの ですが、実は放送第4条という法律に「政治的に公平であること」「事実をまげないこと」と明確に書かれているのです。ただ、放送第4条には罰則が無かった ために、今までは放置されていました。

しかしながら、2012年3月に国際標準化機構というところで、「JIS Z 26000」という決まりが規定され、日本もそれを批准したことにより状況が大きく変化しました。
「JIS Z 26000」とは、企業の「社会的責任規定」を明確にルール化したものなのです。

この「JIS Z 26000」では違法行為を行なっている企業に他の企業が資金提供をすることを禁止しています。

しかも、違法行為を行なっていることを知りながら黙認して協力している企業も不適格企業となってしまうのです!


☆wiki国際標準化機構
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%A8%99%E6%BA%96%E5%8C%96%E6%A9%9F%E6%A7%8B

引用:
国 際標準化機構(こくさいひょうじゅんかきこう、International Organization for Standardization、略称ISO(アイソ、イソ、アイエスオー))は、電気分野を除く工業分野の国際的な標準である国際規格を策定するための 民間の非政府組織。本部はスイスのジュネーヴ。スイス民法による非営利法人。公用語はフランス語、英語、ロシア語。各国1機関が参加できる。

国際標準化機構が出版した国際規格(IS)も、一般にはISOと呼ぶ。
:引用終了


☆ISO 26000(社会的責任に関する手引)のJIS化に関して
URL http://www.jsa.or.jp/stdz/sr/sr.asp

引用:
2012年3月21日(水)に社会的責任に関する規格JIS Z 26000が官報公示されました。
JIS Z 26000は、対応国際規格であるISO 26000の国際一致規格として作成され、ISO 26000と技術的内容は同一です。
JIS Z 26000は、ISO 26000と同様、認証規格ではありません。

なお、ISO 26000の関連情報及びISO/SR国内委員会の活動についての詳細は、ISO/SR国内委員会Webサイトをご参照ください。
:引用終了


☆JIS Z 26000 社会的責任に関する手引
URL http://kikakurui.com/z26/Z26000-2012-01.html



つまりは、マスコミが放送法などに違反していることを明確化出来れば、「JIS Z 26000」が適応されて、スポンサーから資金得ることが不可能になるということなのです!
これはマスコミだけではなく、違法行為をしている日本企業全てが対象になります。例えば、東電は基準値を遥かに超えた放射能をばら撒いています。

これについても違法性を明確にすることができれば、民間企業である東電は「JIS Z 26000」の対象になり、彼の資金源を断つことが可能であると言えます。

「JIS Z 26000」でマスコミを止める方法については、以下の動画で経済評論家の渡邉氏が分かりやすく説明をしてくれています。


☆【重要・拡散希望】マスゴミを一撃で潰せる必勝法が見つかった!


正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ

正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ


ここで注意しなければいけないのは、集団でするのではなく、個人でしなければいけないということですね。上記の動画で渡邉氏が言っていますが、集団で圧力をかけてしまうと、威力業務妨害になる可能性があるので注意です。

いずれにせよ、違法案件を見つけたらクレームや抗議をするよりも、調査依頼をしたほうが遥かに効果的であるということです。
これを企業側が隠蔽したりすれば、それこそ違法行為になりますので、一個人でも大企業の不正行為と戦うことが出来るといえるでしょう。



http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11435392881.html
(正しい情報を探すブログさんブログ転載↑)

『無知は罪なり』、しかし日本のメディアは知っていて嘘の報道している確信犯。







これをオーダーしたのですが、待っても待っても届かないので調べてみると前の住所に届いてしまったそうです。

またアマゾンの方に戻っていたようですが、何の連絡もなく、こちらから問い合わせをして分かりましたが、もし、そのままだったら、お金も戻らなかったかもしれません。


まだオーダーしていませんが、福一から今だに放射能が出続けていて、アメリカにも影響を受けているのは確実なので買うつもりです。


こんな状態にもかかわらず、自民党政権になってから懲りずに再稼働の話が持ち上がっていますが、

「トモダチ作戦」で被ばく、巨額の賠償請求


「トモダチ作戦」の米空母・乗組員が東電を訴えた(詳報)
(カレイドスコープさん)


これが世界規模にもなる恐れがあり。


暗い年の瀬になってしまいました。

08:07  |  未分類

2012.12.30 (Sun)

集団ヒステリー」発言に対する在日イタリア人の団体意見

集団ヒステリー」発言に対する在日イタリア人の団体意見

イタリアの皆様、ごめんなさい。
一般市民はイタリアの英断を尊敬しております。


http://www.facebook.com/home.php?sk=group_199972290048717&view=doc&id=20283261309601#!/home.php?sk=group_199972290048717&view=doc&id=202832613096018
5. da Ishihara Nobuteru e Angelo (epistole in italiano e nihongo)

Visto che vi ho informato sulla lettera che ho scritto al figlio del Governatore di Tokyo Ishihara Nobuteru, mi sembra giusto postare anche il proseguo “epistolare”...



1)
Da un italiano affetto da isteria
Signor Ishihara
Lei ha affermato che gl’italiani che hanno votato contro il nucleare i giorni 12 e 13 giugno sarebbero stati spinti da isteria collettiva seguita all’incidente di Fukushima
.
Lei e' un rappresentante politico, non un semplice cittadino, dovrebbe stare attento a come usa certi termini, quello che dichiara viene diffuso dai mass media e lo si puo’ ascoltare e leggere in tutto il mondo. Un politico della Sua statura non puo' usare questi toni con tale leggerezza.
Lei ha il dovere di rispettare le scelte dei cittadini, anche se contrarie alle Sue idée. Come puo’ pensare di offendere davanti al mondo 25.643.625 italiani che hanno espresso in modo libero la loro opinione sul nucleare dopo, presumibilmente, una ponderata riflessione, e non accecati da un’ isteria collettiva?
Se lei non e' d'accordo con le nostre opinioni, ha tutto il diritto di esprimere il Suo dissenso, ma non puo' permettersi di affermare che non siamo mentalmente sani. Secondo noi, ha commesso un grave errore. Desideriamo farLe sapere che ci ha offeso e ferito molto. Siamo profondamente indignati per il Suo irrispettoso atteggiamento.
A nome di 25.643.652 italiani, Desidero che Lei ci porga le Sue scuse al piu’ presto; insisteremo fino a che non lo fara’.
Aspettiamo una veloce Sua risposta.
Angelo De Rosa

1)
集団ヒステリー状態になったイタリア人から
石原伸晃 様
イタリアの原発に関する国民投票に対して、貴方の「イタリア人は集団ヒステリー状態にある」との発言を目にしました。
貴方は政治家との事ですので、一般の人とは立場が違うと思います。貴方の発言を世界
中の人が見聞きできます。
政治家は、このような口調の、このような言葉を使うべきではなく、全ての国の国民を尊重する立場にあって欲しいし、25.643.625人の今回投票したイタリア人全員を侮辱するような言葉は使うべきではなかったと思います
貴方が原発に賛成であるという意見は言う権利はあるかもしれませんが、イタリア人が精神的におかしい状態にあるというような発言をする権利はないと思います。
貴方の発言は、私達イタリア人を大変侮辱し傷つけました。私達は大変怒っています。
私は25.643.625人のイタリア人を代表して、公式なイタリア国民への早急な謝罪を要求します。
早急な謝罪が見られない場合は、もっと大きな動きを通して更に謝罪を要求する覚悟があります。では早急なお返事を心よりお待ちしています。

Angelo De Rosa



2)
Abbiamo letto la Sua lettera.
Anche se una parte dei mass media giapponesi ha riportato la notizia secondo cui l’Onorevole Ishihara avrebbe offeso gl’italiani definedoli spinti da isteria collettiva, questo non corrisponde al vero.
Cio’ che l’Onorevole intendeva criticare era il fatto che senza delle motivazioni scientifiche valide e senza avendone l’autorita’, sia stata fatta chiudere la Centrale Nucleare di Hamaoka; inoltre, biasimava il fatto che senza considerare la situazione attuale e le prospettive future, e senza un confronto con i cittadini, il Presidente Kan e membri del Governo, abbiano parlato della necessita’ di considerare nuove fonti di energia.
E’ vero che finora l’energia nucleare ha rappresentato la base delle nostre fonti energetiche e di questo, il nostro partito ne e’ responsabile; tuttavia se si pensa che il 30% della produzione di energia in Giappone deriva dal nucleare e’ necessario stabilire, prima di pensare di chiudere le centrali, al modo di poter ottenere un’analogo quantitativo energetico e chi si dovra’ addossare i costi di tale trasformazione. E’ necessario un dibattito coi cittadini per cercare di convincerli etc.
Questo e’ cio’ che l’Onorevole Ishihara pensa.
Al contrario di quanto Lei immaginava, l’Onorevole ha ammirato molto il modo in cui in Italia e’ stato possibile decidere la linea nella propria politica energetica.
La Segreteria dell’Onorevole Ishihara Nobuteru





2)
拝啓 時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
アンジェロ・デローザ様よりのお手紙を拝読致しました。
一部報道において、石原が貴国の国民投票について、論評したかのような書き方がされていましたが、それは事実ではありません。
石原が批判したのは、何ら科学的な根拠を示さず、かつ法的に何の根拠もなく、浜岡原発に停止を要請し、さらには現状の把握と将来への展望、国民的な議論なしに新エネルギーへの転換を言う管総理、また政府の姿勢です。
わが国において、これまで原発を中心にエネルギー政策が構築されてきた事は事実です。また、自民党はその責任から逃れるつもりはありません。ただ日本での電力の三割が原発によってまかなわれている現状を考えれば、仮に原発依存を脱する方向に政策を転換するにしても、その代替エネルギーを何に求めるのか、そのためのコストは誰が負担するのか等について、国民的な議論を行い、国民が納得した上で、政策転換すべきだと、石原は考えます。
アンジェロ・デローザ様のご指摘の石原の発言は、その観点から、現在の政府の対応について申し上げたのであって、貴国について述べたものではありません。むしろ、国民的な議論と納得の上で、自国のエネルギー政策の方向を定めた貴国の意思決定のプロセスは、前述したような必要な手続きを踏んだ、的確なものと考えます。
敬具
石原のぶてる事務所




3)
Onorevole Ishihara
La ringraziamo per la risposta.
Lei afferma di non essersi riferito al Referendum italiano quando, davanti ai giornalisti, ha parlato di “isteria collettiva” seguita all’incidente di Fukushima; ci risponda allora alla seguente domanda: perche’ dopo che i piu’ importanti quotidiani giapponesi (Mainichi, Yomyuri, Asahi etc.) e vari canali televisivi continuano da piu’ di due settimane a diffondere la notizia secondo cui, al contrario di quel che ora afferma, il soggetto della sua frase saremmo proprio noi italiani, non ha ritenuto finora opportuno smentire ufficialmente tale falsita’? Le era cosi’ difficile immaginre che avrebbe potuto provocare reazioni a Lei non gradite? Un politico attento non dovrebbe preoccuparsi di evitare equivoci che possano provocare contrasti con cittadini di altri paesi? oppure dovremmo suppore che Lei non sia sufficientemente informato su come sono riportate le Sue dichiarazioni dai mass media.

Anche quando si riferisce alla questione della Centrale di Hamaoka ci assale il sospetto che Lei non sia stato esaurientemente informato. Lei afferma, infatti, che non esistevano ragioni “scientifiche” esaurienti che ne giustificassero la chiusura; ma forse non sa , oppure fa finta di non sapere, che tali ragioni invece c’erano, ed erano anche molto valide; esperti stranieri e giapponesi le stavano esponendo da tempo. Se desidera, saremmo felici di inviarLe numerosi documenti al riguardo.

Lei afferma che e’ necessario discutere e cercare di convincere i cittadini quando si decide di modificare qualcosa che li riguarda; siamo pienamente d’accordo con Lei: bisognerebbe ascoltare, rispettare e prendere in considerazione le opinioni della popolazione in questi casi. A tal proposito, Le rivolgo un’altra domanda: quando il Suo partito decise la linea della politica energetica circa quarant’anni fa, tenne forse in considerazione quella parte della popolazione che si dichiarava contraria all’energia nucleare? E, soprattutto, si sta tenendo in considerazione, in questo momento, l’opinione delle persone che rifiutano l’energia nucleare e che pensano che la si debba abbandonare al piu’ presto?

Che cosa intende Lei per “discutere coi cittadini e cercare di convincerli” ? intende forse la “farsa” che oggi (26 giugno) si e’ tenuta nella provincia di Saga? Dove solo a sette rappresentanti della citta’ di Genkai e’ stato consentito per pochi minuti di formulare qualche domanda ad una delegazione del Kyushu Denryouku che era li’ per rassicurare sulla “bonta’” e la sicurezza delle Centrali? Chi ha organizzato questo incontro? A chi e’ realmente servito? Come sono stati selezionati i rappresentanti? e, soprattutto, come si puo’ avere il coraggio di affermare ancora che il nucleare in Giappone e’ sicuro?

Evidentemente Lei non sa, oppure finge di non sapere, che una gran parte della popolazione del Giappone, in questo momento, ha gia’ una precisa idea rispetto alla convenienza dell’utilizzo dell’energia nucleare e la sta gridando da mesi con tutta la sua forza, insieme ad esperti nazionali ed internazionali, e questa opinione e’ legata alla convinzione che, in un paese a forte rischio sismico come il Giappone, e’ da irresponsabili affidarsi alle Centrali Nucleari per la produzione energetica.

Forse Lei non sa, oppure finge di non sapere, che in Giappone dal marzo scorso si sono tenute centinaia di manifestazioni contro il nucleare, regolarmente, quasi ogni giorno. In un solo giorno, l’undici giugno, ce ne sono state 120, di cui 30 solo a Tokyo. Non ne ha sentito parlare?
Chi pensa che siano queste decine di migliaia di manifestanti? Tutta gente influenzata da anarchici e pericolosi rivoluzionari come qualcuno ha ipotizzato? No Onorevole, sono padri, madri , giovani ed anziani preoccupati solo per la propria salute e quella dei loro cari; Le sembrera’ strano, ma in questo caso la politica c’entra poco.

Lei ha affermato di aver criticato il Presidente Kan in quanto, senza averne l’autorita’, avrebbe ordinato la chiusura dell’impianto di Hamaoka, insomma che lo avrebbe fatto spinto, appunto, da “isterismo”; era a lui che si riferiva dunque, a lui ed all’attuale Governo giapponese. Questi “isterici” avrebbero commesso lo sbaglio, secondo Lei, di far chiudere quella centrale senza preoccuparsi di come si sarebbe potuto sopperire alla mancanza dell’energia che produceva, senza calcolare la reale necessita’ energetica etc. Avrei a tal proposito per Lei un’altra domanda: premettendo che la chiusura dei reattori di Hamaoka rappresenta, per noi, la decisione piu’ saggia che il Presidente abbia operato dall’inizio della crisi, secondo il Suo illuminato parere, che cos’e’ piu’ dannoso ed irresponsabile: l’aver fatto chiudere una centrale nucleare, perche’ ritenuta pericolosa, pur non avendone l’autorita’ e senza pensare alle difficolta’ energetiche che questo avrebbe comportato, oppure, l’aver fatto costruire, avendone l’autorita’, 54 reattori nucleari “imponendoli” anche a chi non li voleva, senza per altro risolvere prima il problema dello smaltimento delle scorie ( al momento ammassate tutte pericolosamente in un paesino in Aomori ) e senza, soprattutto, pensare ad un piano di emergenza serio in caso di incidenti (come, ad esempio, uno Tsunami piu’ alto di cinque metri) ?

Onorevole Ishihara, forse non lo sa, oppure finge di non saperlo, ma le esplosioni ai reattori di Fukushima hanno fatto chiaramente capire al mondo intero che un incidente di una certa entita’ che scoppia in una centrale atomica non puo’ essere controllato in nessun modo; abbiamo capito, una volta per tutte, che non ci si puo’ nemmeno avvicinare ai reattori per monitorarne le sostanze fuoruscite, ne’ per spegnere l’eventuale incendio; abbiamo constatato con terrore che si puo’ solo attendere, sperando che tutto termini presto; abbiamo appreso, insomma, con preoccupazione, che si possono solamente, in seguito, stimarne i danni (e nemmeno tutti, in quanto, praticamente, incalcolabili); danni che saranno poi “esportati” , non solo per il paese in cui le centrali esistono, ma anche verso gli altri confinanti e, probabilmente, oltre.

L’hanno informata che dopo le esplosioni a Fukushima non si sapeva come arginare il pericolo? Onorevole, lo sa, o finge di non sapere, che che dopo circa tre mesi dalle esplosioni, ancora adesso, la situazione non e’ sotto controllo? Si potrebbe far spiegare, per cortesia, dai dirigenti della TEPCO se il piano semestrale per contenere le emissioni sta proseguendo regolarmente secondo quel calendario con tanti numerini e bei colori che ci hanno fatto vedere in televisione? Noi conosciamo bene come stanno proseguendo i lavori. Se preferisce, saremmo felici d’impegnarci a tenerLa aggiornata.

Lei afferma che e’ necessario considerare che in Giappone circa il 30% dell’energia prodotta deriva dal nucleare e che, per questo, prima di pensare di cambiare il piano energetico nazionale, sarebbe opportuno stabilire come poter ottenere un’analoga quantita’ di energia, attraverso quali altre fonti e, soprattutto, stabilire quale Ente dovrebbe addossarsi i costi per tale ingente trasformazione; ma forse Lei non sa, o finge di non sapere, che molte persone in Giappone, e nel mondo, preferirebbero addirittura trascorrere la propria vita rinunciando all’energia elettrica piuttosto che sopportare la minaccia di una Centrale Nucleare a qualche chilometro dalla loro abitazione; io sarei il primo a sottoscrivere tale scelta. Le e’ difficile crederlo? Le sembra strano? Evidentemente le nostre gerarchie di valori sono molto differenti: al primo posto, prima del potere, del denaro, delle comodita’, io e molte persone come me, poniamo la vita.

Onorevole Ishihara, qual e’ la Sua gerarchia dei valori? Ci terremmo tanto a saperlo, in quanto dei “maligni” hanno il sospetto che molti politici abbiano delle convenienze economiche nel difendere e mantenere attive le centrali nucleari. Noi non vogliamo credere che esistano delle persone tanto infime; noi vogliamo credere che Lei sia solo male informato; vogliamo sperare che sia un politico responsabile; vogliamo immaginare che abbia realmente a cuore il bene e l’interesse dei Suoi connazionali e che sia disposto anche a confrontarsi con loro. A tal proposito vorremmo rivolgerLe un invito.
Nel Centro Culturale che gestisco organizziamo dei convegni e dei dibattiti sul tema del Nucleare; nell’ultimo di questi incontri sono intervenuti anche dei Suoi colleghi deputati, come gli Onorevoli Fukushi Yoshiko, Osawa Takeshi e Fuse Testuya, in altre occasioni hanno accettato il nostro invito gli Onorevoli Hosaka Nobuto, Kamei Shizuka, Terawaki Ken, Yamahana Ikuo etc. Invitiamo, di solito, circa un centinaio di comuni cittadini che desiderano formulare delle domande ai nostri ospiti.
Sappiamo bene che Lei e’ molto impegnato in questo periodo, ma saremmo felici se accettasse di partecipare al nostro prossimo incontro (e’ in programma il prossimo mese, ma ancora il giorno non e’ stato fissato, potrebbe indicarcelo Lei stesso) e confrontarsi con noi. Se preferisce, potrebbe essere l’unico ospite e potrebbe anche essere accompagnato dai colleghi o dagli esperti che desidera. Forse dimostrerebbe, a quei “maligni” di cui Le ho scritto sopra, che Lei non e’ capace solo di emettere sentenze dalla Sua comoda poltrona.
Attendiamo una Sua risposta
Angelo De Rosa


3)
石原伸晃様へ

お忙しい中、早速のお返事ありがとうございました。
お返事の中に書いてありましたように、イタリアの国民投票について論評したのではないとの事でしたので、この事について質問です。
なぜ、何日もこの発言について、朝日、毎日、東京新聞及び、ネットのニュース、テレビ報道で報道がなされた(ご返答の中にあったような一部報道ではなく、大多数のメディアで殆ど同じ内容の報道がなされました)事に対して、私へのご返答のように、それは間違いであるとクレームをつけなかったのですか?ご自分の発言が曲げられた事に対して正式な抗議をされたのですか?
誠実な政治家であれば、他の国を侮辱するような発言をしていないのに、そのようにメディアに報道されたら、抗議するのが筋ではないのでしょうか。そうしないと国際間の問題になり、石原様の名誉にも係わるのではないでしょうか
これらの事から、お返事にありましたように、イタリアの国民投票への批判ではなく、管総理、政府の批判であったという事が私には理解しがたいのです。
石原様が日本のメディアの報道を全く目にしていないかと思いました。

また、浜岡原発に対しての政府へのご批判(科学的な根拠を示さず、かつ法的に何の根拠も無い)との事ですが、何人もの各国の科学者が何通りもの根拠を示しており、確実に首都壊滅になり得る根拠が浜岡原発にある事は、専門家や科学者だけでなく、国民の多くが知る所であり、科学的な根拠が無いとのご指摘は、今現在あり得ない言い訳だと思われます。
本当に知らなかったのか、もしくは知らないふりをしているのでしょうか。

石原様は、国民的な議論と納得の上で決定するべきと何度か書いて下さいましたが、
昔の話になりますが、40年前に原子力発電を進めるにあたり、国民的な議論が本当にあったのですか?国民の納得の上に進められたのですか?
また、現在国民の意思を尊重する為の、議論の場があり、国民が納得する形での、福島の事故の後の被災者、被爆者の救済が進められていますか?又他の原発の運用を巡り、国民との議論が本当にもたれているとお思いですか?

石原様にとって、国民との議論とはどんな事なのでしょうか?例えば今日行われた佐賀県での玄海原発の国民7人を招いて行われた公開ミーティングのような事でしょうか。国民から見れば私達を馬鹿にしているとしか思えません。
石原様はご存知ないか、もしくは知らないふりをしているのかと思いますが、国民の多くは明確に意思表示をしています。3ヶ月に渡り、大きな声を出して国に向けて訴えています。一般国民だけではなく、原発の専門家、技術者(日本、他国を含む)と力を併せて、即刻日本中の原発を廃止するようにと訴えているのです。日本各地で3月11日だけでも120のデモが行われました。東京だけでも30位です。実際にあった数を確認できるリンクもお知らせします。また、3ヶ月間に日本中で何百ものデモが行われました。 
石原様は、国民と議論をといいますが、このデモをしているこの何万人もの人々は誰だとお思いでしょうか。「アナーキー、革マル派、中核派、原水協(毎日新聞6月19日)がいるのに普通の人が集まっている」との発言ですが、こう言った団体が居るとしても、一般の国民は各団体とは全く別のレベルで各自の意思でデモに参加しているのです。色んな考えがある、一人一人が国民なのではないでしょうか。

管総理の決定した、浜岡原発停止について批判しておられますが、一つ質問をさせて下さい。石原様にとって、一番悪いのは何ですか?明らかに危ない原発を例え法的な根拠がなく、将来への展望国民的な議論なしに、批判を覚悟で責任を持って止める事か、または、自民党が今迄やってきたように、事故が起きた時の対策が全くないのに、原発を始める事ですか。

石原様は知らないか、知らないふりをしているのか分かりませんが、福島の今回の事故は、世界中に原発の事故が一度起きたら誰にもコントロールができないという事を知らしめました。これから永遠に放射能の被害を日本中の人が世界中の人が受けていくデメリットしか残りません。日本は、世界中から今回の人災の事を永遠に批判されていく運命になってしまったのです。

これだけの事故の後でも石原様は、地震が起こる国に多くの原発があっても絶対安全と言えるのですか?
日本人、世界中の多くの人が、原発の恐怖に怯えて生きるよりも、全く電気の無い生活を選びたいと思って居る事をご存知ないと思います。命よりも大切なものはありません。現在の子供達と未来の子供達の命が脅かされる原発はもう一つも欲しくないのです。
知らないか、知らないふりをしているのか分かりませんが、40年間日本人は無駄にエネルギーを消費する生活スタイルが推進されてきました。
専門家が(ばんひでゆきさん)は生活スタイルを変えるだけで、20%は電気を節約できると言っています。

私達に一番大切なのは命です。経済よりもエネルギーよりも便利な生活よりも。
貴方にとって一番大切なのは何ですか?
酷い考えの人は、政治家は全て経済の為に原子力発電がしたいのだと言います。
私にはこんなに悪い人達が存在するとは信じたくありません。私は石原様は、悪い考えに基ずいているのではなく、余り現状を認識していないだけだと信じたいです。
石原様は本当に勇気のあり、日本を良くしたいと願っている政治家だと思います。
私たちは7月中に原発に関する勉強会を開催しようと計画しています。100人程の一般の人を呼んで行いたいと思います。その際にパネリストとして、是非石原様をお招きしたいと思います。まだ日時は決まっていないので、石原様の都合の良い時間をご指定して頂ければ、それを受けて会場を押さえたり、他のパネリストを招いたりしたいきたいと思います。
もし、石原様が国民と議論を本心から思っているのなら、是非この誘いを受けて頂きたいと願っています。
または、ご自分の意見に同意される人とだけ、楽な部屋の中で議論しているだけの政治家なのでしょうか。本当に真実の事を知らないか、知らないふりをしているだけなのか直接お聞きしたいのです。

お返事お待ちしています。


http://noguchihiromi.blogspot.jp/2011/06/blog-post_2280.html

(東日本大震災、素人のための情報まとめサイト転載↑)

Twitterでこの話が流れていました。



イタリア人の気質が良く表れているお笑い動画↓




レオナルド・ダ・ヴィンチのドキュメンタリー映画でも役所へ行っても埒が明かずに癇癪を起したシーンを思い出します。



最後のコーヒーのシーン、自分の好みを押し通す所が芸術家やファッションを生み出していると思います。


世界中の人が原発推進派が今回の選挙に勝った事に不審な気持ちを抱いている人が多いと思う。

在日イタリア人の方は上記の文章からも良く政治を眺めているようですので、不正であったことは既にネットに証拠が載せられているので知っていることでしょう。


「集団ヒステリー」の話をうやむやにしても多くのイタリア人は忘れることなく、石原という名前はずっと悪いイメージとして記憶されていくことは確実。






下地准教授と他1人が処分保留で釈放。当然の話が実現され難い3.11.後の世界での朗報。
(木下黄太さんブログ)

良かったですが、他の方々も早く釈放して欲しいものです。

下地准教授のTwitterで「我が家の方が寒い・・」と囀っていました。

これからもご自分の信じる道を進んで頂きたい。





不正選挙の状況証拠が続々、もう止まらない!

(カレイドスコープさん↓)

>ロイターの調査では、選挙の投票日4日前の政党支持率は、未来がトップの36パーセント


12月16日の14日ぐらい前のある地方市長選で「未来の党」の議員さんが当選していた事を考えても、ロイターのパーセンテージは本物だとわかる。

00:50  |  未分類

2012.12.29 (Sat)

不気味な自民党

2012/12/27(木)4  キバむいて、原発!
原発GO!自民党は本気だ。
本気でキバをムキ出してきた。凄い!
毎日新聞の記事を要約すると…、
茂木経産相は本日、「安全性が確認された
原発は政府の責任において再稼働したい」
また「既に着工している大間原発と中国電力
島根原発3号機の建設を容認する」、さらに
「原発の使用済み核燃料を再処理し、再び
燃やす核燃料サイクルも継続!」と語った。
もっと要約すると…、
自民党政府は、
  ・ 原発の再稼働
  ・ 原発の新増設
  ・ プルサーマル

この原発3点セットを、ヤル! と、キッパリ言い切ったのだ。
凄い! 早くも、自民党は、キバ剥き出しでR。
さぁー、いよいよ来年から…、
親愛なる有権者の皆様とムサシさんが選択なすった、
レッツゴー! 原発路線!
いきまっせーーーー!!
原発再稼働、原発の新増設、プルサーマル、国防軍…
自民党は、民主党と違いましてぇ、公約は、守ります!
ハイ!


(飯山一郎さんブログ転載↑)



takayamitsui  ‏@takammmmm

「稲田朋美氏は、加藤氏の実家が右翼団体幹部に放火された事件について『対談記事が掲載された十五日に、先生の家が丸焼けになった』と軽い口調で話した。約三百五十人の会場は爆笑に包まれた」。その稲田氏は行革相、加藤氏は落選という時代の転換が怖い。 http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/109433/106485/4155817


http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/109433/106485/4155817/list_comments

一寸古いこのブログやコメント欄を読むだけでこの新政権の不気味な気持ち悪さが伝わってきます。


人の家が全焼をして「大爆笑」とは・・・。

田中真紀子さんが落選したのもその為?なんで頭をもたげてきました。

加藤さんは日中友好協会の会長でTPPにも反対していた議員さんです。

邪魔者は全員、自民党議員でも落選させている雰囲気もあり。

日中友好協会の副会長の議員さんも同じく落選だったようです。






【大阪・ガレキ阻止】ガレキ受入れ契約を試験焼却前にしていた大阪の暴挙。運送費は8億円。

(木下さんブログ↑)


放射能汚染は目もくれずに、戦争の足音がしてきそうな政権で本当に嫌気が差すこのごろ。

瓦礫は堂々と利権がまかり通り。



実は単なる胃腸粘膜のヒバク>最近流行の嘔吐や下痢を「ノロウィルス」の一言で片付けようとしている(原発問題)
(阿修羅掲示板↑)

放射能が原因だと分かる人にはピンと来る話です。

イラクへ派遣された兵士は劣化ウラン弾の症状がやっぱり、下痢症状で苦しめられたそうですが、腸に放射能の核種が付着をしてそこが破壊されてしまうのでしょう。


市販のお弁当などは要注意です。



衆院選挙では何処に投票しましたか? アンケートやってるところがあります ―
(velvetmorningさんブログ)

ここでも圧倒的に未来の党です。無くなってしまいましたが、一体どうなるのか。




昨日の、豆乳に玄米を入れて数時間、美味しい豆乳ヨーグルトになりました。

簡単ですので続けられそうです。

出来るだけ良さそうな事は日々実行しましょう。

20:48  |  未分類

2012.12.26 (Wed)

下地さんから 手紙 一刻も早く釈放を

なぜ続く不当逮捕 考察 (下地真樹)

2012-12-21 23:44:37 | 獄中からの手紙
昨日の晩、どうして警察はこんなバカげたことをするのだろうと考えてみました。もちろん、既にわかっていることですけども、逮捕されて以後に見聞きしたことも加味して、再検討してみました。

要するに、警察(というより公安三課)は、警察に抗議する市民が怖くて仕方ないのです。

10月5日、彼らは関西電力本店前でAさんを不当逮捕しました。警察官が勝手に転んだ癖に、「押し倒された」とウソをついて逮捕したのです。警察OBの天下り先である関西電力のために、抗議行動に参加する市民を少しおどかしてやれと思ったのでしょう。

しかし、警察にとって予想外のことがいくつも起きました。
第1に、転び公妨の決定的瞬間を動画に撮られてしまったこと。
第2に、この警察の不正行為に対する怒りの声が、大きな広がりを見せたことです。
繰り返される天満署前抗議、そして全国から寄せられる警察への批判に、よほど慌てたのでしょう。抗議にたいしてさらに醜悪で不誠実な対応を繰り返し、さらなる批判を呼び寄せる始末です。

ここで彼らは1度、反省するチャンスがありました。Aさんを釈放し、引き下がれば良かったのです。ところが、愚か者であればあるほど、負けを取り返すため に大バクチに突き進んでしまうものです。警察はAさんの支援者たちを片っ端から逮捕していくという暴挙に出ました。Aさんの支援者や警察への抗議を呼びか けた人たちがたくさん逮捕されました。彼らは自分たちの悪事を反省するどころか、かえって逆ギレしたのです。情けない人たちです。

一連の弾圧の背景の少なくとも1つは、10月5日の不当逮捕に対する抗議です。この点に関しては、少なくとも2つのことを確認しておきたいと思います。

(1)転び公妨の決定的瞬間を捉えた動画があります。インターネットにもアップされていますし、静止画像を切り取って分析したブログもあります。これを1人でも多くの人に見てもらって下さい。どんどん拡散してください。
・・・・とは言え、これだけでは「押し倒されたときに、とっさに袖をつかんだだけだ」と言うかも知れません。ですから、次の情報、10月5日までの文脈について1人でも多くの人に伝えてください。

(2)関電前で、9月の間まったく手出しできなかった警察が、突然10月5日に牙をむいたということ。8月に抗議行動への不当介入を抗議され、衆人環視の 中で、警察の言い分のデタラメが暴かれました。その場にいた多くの人たちから「警察かえれ」コールまで出てきました。その様子はインターネットで中継さ れ、さらに多くの批判が飛び出しました。こうした市民の白眼視に耐えかね、警察は9月の間、まったく手出しをやめたのです。ところが、10月5日は、その 状況が一変しました。再び突然に大量の警官が動員され、市民に肉薄してきては乱暴な言葉を投げかけてきたりして威嚇し、時には複数の警官が一人の市民を囲 いこもうとするような場面もありました。「今日はいつもと違う」と、たくさんの人たちが感じていました。
そんな中で、あの転び公妨が行われたのです。「たまたま」警察官が大量動員された日に、「たまたま」警察官を押し倒す乱暴者がいた、そういうことでしょうか。
そんなわけないでしょう。「警察は誰か1人を逮捕するのだと、最初から決めていた」誰でもそう思うでしょう。
(「ケサランパサラン」というWEB雑誌の第11号に、このあたりの経緯をまとめた文章を書いています。よかったら是非、ご購入ください。)
http://www.kesaranpasaran.net/
仮に100歩譲って「Aさんの方が押し倒した可能性もある」としてみましょう。ではその根拠はなんでしょうか。警察官本人の「押し倒された」とする供述以外にありません。逮捕も不当ですが、よくもこれで勾留が認められたものだと思います。まして起訴まで。


警察(つまり公安三課)は、意地を張っているだけ、子どものケンカです。まったく恥ずかしいとしか言いようがない。試されているのは逮捕された私たちではなく、公安三課と府警の警備課の人々なのです。

(12月17日 記)


===============================

下地さんからの伝言

「獄中にいても今までどおり、どころか、今まで以上に愛情を注いで下さるみなさんに心より感謝します。僕も今まで以上に、みなさんのことが大好きです。」
「留置場への手紙は検閲はされますが、普通に出せます。よろしければ、どんどん手紙をください。外の様子はなんでも知りたいです。」

■送り先■
〒540-8540
大阪市中央区大手前3丁目1番11号
大阪府警察本部 留置施設内
下地真樹


http://blog.goo.ne.jp/garekitaiho1113/e/ed6af0424c23c222e282bc07da34e195
(11.13弾圧さん転載↑ 救援会連絡先garekitaiho1113@gmail.com↓)

下地さんから 手紙(12月19日付)


全く暴挙がここまで来ていますが、維新に常識ある元議員さんも当選されたようで、こちらに是非目を向けて貰い一刻も早く解放に向けて動いて貰いたいものです。

この今のシーズン、家族が一緒にいたいと一番思う季節です。


まだ、あの先に逮捕された持病の女性、他数人も拘留されているという信じられない現実。

選挙が終わってこの辺が何か動くかと思いましたが、全くそのまんま。

そんまんま・・というふざけた人まで当選で、どうなってしまったの日本は、と言いたくなります。

不正選挙を疑うのはこんなところからも分かるような気がします。

日本人はそんなに愚かでは無いと信じたい。

この警察など公安などのある所はすっかり成り済ましになって日本人弾圧を何とも思っていないという。

嫌な~目をした警察、、という表現でTwitterで流れていましたが多分それが考えれる。


今、世界中に散らばっているアメリカ兵士が、ファミリーに向けてのクリスマスのメッセージがラジオから流れています。

自分が何処にいるかも知らせていますが、今日は「OKINAWAから・・」という兵士がいました。

そんなメッセージが偶に入るコーナーを設けているラジオ局があります。

テレビでも世界に散らばっている兵士を何かの宣伝や番組の合間に紹介しています。



ファミリーが一番一緒に居たいと思う季節、是非一日も一時も早く解放に向けて動いて欲しいです。

これでは弾圧国家そのもの。

中国を恐ろしい国などと言えなくなります。
21:08  |  未分類

2012.12.26 (Wed)

大笑い猫



以前、飼っていた猫です。

左サイドバートップに置いてこちら↓理知的な猫と同じ猫には見えない所が面白いです。




大笑い猫のサイトを偶然ネットで見つけましたが、この我が家の猫の写真も思わず笑ってしまいます。


猫の大笑いのサイト
http://hamusoku.com/archives/7641794.html


いろんな事がままならない世の中。


偶にこんな写真を眺めて大笑いでもしないと精神衛生上良くありません。


笑いは強い免疫力を増してくれるという話です。


大いに偶に笑ってみましょう。


ペットは知らずにそんな笑いを運んでくれました。


19:06  |  日常生活

2012.12.22 (Sat)

藤島利久氏「不正選挙」を訴訟予定

殆どどころか完全な詐欺

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2012年12月19日(水)16時42分56秒
  通報 返信・引用 編集済
  関連URL............図をクリックすると大きく見れます....バレバレが

http://thot-diary.cocolog-nifty.com/gukumatz/2012/12/post-3432.html


日本の未来の党の票が一千万票抜かれたようだ.......自民党FEMA内閣を実現するためCIAが動いたと直感で分かる。そうですか,そうですか.....地獄絵巻が始まるのも知らないで

小選挙区制は一体誰がしたの?=小沢一郎さん

地方のゴミ役人は期日前投票の投票箱を勝手に自宅にもちかえるなよ。

字体が同じ票ばかりが..........

http://thot-diary.cocolog-nifty.com/gukumatz/2012/12/post-261f.html


票を改ざんするように機械を操作した人,そうでない人........投票所へすら行かなかった人。安倍FEMA内閣の本当の意味が分かっていないようで......日本チャチャチャはいつまでも..............続かないんだよ。


http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=271394

政治って…
271394 比例得票数がわずか16%の自民が圧勝した!?

匿名希望 12/12/17
全国の有権者数は1億436万。自民の比例得票数は1662万票と16%にも足りません。実は大敗した2009年の1881万票にも及ばなかったのです。

小選挙区制のもとで、多数の政党が乱立したため、票が分散し、死票が多くなったこと。
政治に可能性を感じない人が増え投票率が戦後最低の59.3%と低迷したことが原因だと言われていますが、わずか16%の支持で、294議席と2/3近い議席数を独占したのですから、殆ど詐欺です。

>自民党の小選挙区候補の得票数を合計すると2564万票で、大敗した09年から165万票減っている。12政党の乱立で民主党と第三極勢力が非自民票を食い合った結果、相対的に自民党候補の当選する小選挙区が増え、自民党の獲得議席を押し上げた形だ。

リンク

衆院選:自民、比例57 前回並み

毎日新聞 2012年12月17日 11時54分(最終更新 12月17日 14時34分)

 16日投開票された第46回衆院選は、自民党が単独で半数を大きく超える294議席(小選挙区237、比例代表57)を獲得して圧勝し、3年前に失った 政権を取り戻した。ただ、同様に296議席を獲得して大勝した05年衆院選の比例は77議席で、比例に限れば今回は20議席も少なく、119議席で大敗し た09年の比例55議席をわずかに2議席上回るにとどまった。

 全国の比例得票数を集計したところ、自民党は1662万票で、05年の2588万票を大きく下回り、09年の1881万票にも及ばなかった。得票率も27.6%で09年の26.7%とほぼ変わらなかった。投票率が09年より約10ポイント低かったことも影響しているが、全国的に自民党支持が広がったとは言い難い。

 自民党の小選挙区候補の得票数を合計すると2564万票で、大敗した09年から165万票減っている。12政党の乱立で民主党と第三極勢力が非自民票を食い合った結果、相対的に自民党候補の当選する小選挙区が増え、自民党の獲得議席を押し上げた形だ。

 大敗した民主党の獲得議席は57議席(小選挙区27、比例30)で、現在の民主党が結成された98年以降最低だった05年の113議席(小選挙区52、 比例61)の約半数まで落ち込んだ。比例の得票は962万票で、09年の2984万票から約3分の1に激減。旧民主党時代に挑んだ96年衆院選の894万 票に近い水準となった。

 今回初めて国政選挙に挑戦した日本維新の会は54議席(小選挙区14、比例40)を獲得。比例の得票は1226万票で民主党を大きく上回った。みんなの党は比例で524万票と前回の1.7倍に得票を伸ばした。【堀井恵里子】

管理人注:堀井恵理子さんの記事には日本の未来の党のことは書いていないですね.....あるいはデスクで削除された??

下記は選挙の五日前のロイターのアンケート結果です。



http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1282
(掲示板さん転載↑)


選挙の結果以来、これを考えるとやり切れない気持ちです。

これでは、すでに単なる見せかけの民主主義で共産圏と同じです。





http://richardkoshimizu.at.webry.info/


↑こちらのコメント欄にぞくぞく日本全国から不正の色んな手口が寄せられています。

期日前投票の用紙を燃やしたのでは、と思わせる話があちこちから聞こえているとか。


都知事選における実際の宇都宮氏の得票の数え方について、みなさんに質問します。
(velvetmorning blogさん)

こちらのブログで色々と提案されていますのでご協力を。↑


日本が本当に沈んでしまったら、こんなことも出来なくなります。




街カフェTV  /  未来の党で未来を創る!
自民党による日本運営は悪夢だ。。。 街カフェTV運営者/藤島利久             (いつでも電話OKです!)  090-1003-1503


衆議院(比例代表選出)議員又は参議院(比例代表選出)議員の選挙にあつては中央選挙管理会を被告とし、当該選挙の日から三十日以内に、高等裁判所に訴訟を提起することができる。
(藤島利久氏ブログより引用↑)


http://twitcasting.tv/kochi53/movie/7879590

藤島さんの動画がご覧になれます。↑


こちらの藤島さんのように訴訟をする方が増えて欲しいです。

これも期間が決まっているようですので即急に行動を起こして頂きたい。

頑張れ!!



東京都民の皆さん、都知事選に投票して衆院選に投票しない人っているんですか?
(阿修羅掲示板にも続々不正選挙トピがアップされています。)
19:48  |  未分類

2012.12.22 (Sat)

訳あり?コネチカット州Newtownの襲撃事件

コネチカット州Newtownの襲撃事件
http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-1503.html


この記事を更新した後、


二人の射殺犯が逮捕された! by Henry Makow Ph.D.
以下で、紹介されていましたので転載。

「やっぱり。。。。」  2012/12/19

(さてはてメモ帳 Imagine & Think!さんブログより)

↑こちらのコメント欄にやはり不審に思われた方のコメントが的を得ているような気がします。


幼気のない子どもの犠牲が一番堪えるという計算だったのだろうか。

事件が起きた町の名前は「ニュータウン」が如何にも「ニューワールド」に近く、また「サンディ」という学校の名前は北東部を襲った「サンディ」というハリケーンと同じです。

これによって銃規制をどんどん推し進める為。。だったのか。。と。


金曜はお昼ごろテレビを点けましたが、まだ犯人の素性も良く分からない状態にもかかわず、繰り返し繰り返し同じ映像や写真を流し続けていました。

ある解説員が「家に銃があることが問題だ」と強調していたのが、印象に残り何故か、ニュータウンの名前も気になっていたので、何かあるのかも、と感じました。


事件は午前10時前だったようですが、ずっと午後の何時だったか分かりませんが、長数時間に渡って生中継されていたと思います。


その後オバマ大統領が追悼の短いメッセージを述べる生中継をしていました。

その時、言葉が途切れたり涙をぬぐうような感じもあって、いつものオバマ大統領の滑らかさがありませんでした。

あれだけの事件の後なので当然かもしれませんが、若しかすると申し訳のない、という気持ちの表れでもあったのか、とこの「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」さんブログの記事で感じました。


コロラドの映画館の襲撃事件もいわき付きで、あの映画館の名前も何かをイメージできるサインのようだとよく知る人が記事にしていたような気がします。

今回も町の名前が如何にもです。


最近は日本の凶悪事件などもその裏がある場合が多く、普通の人は報道で判断するしかありませんが、報道される内容が事実とは限らない、という気持ちで受け止めた方が良いと改めてつくづく思います。
16:45  |  アメリカニュース

2012.12.22 (Sat)

『選挙ごっこ』ではなく、本物の選挙、本物の民主主義をこの国にもたらすために

『選挙ごっこ』ではなく、本物の選挙、本物の民主主義をこの国にもたらすために2012/12/19 21:52

なんで、今までこんな簡単な仕組みに気付かなかったのだろう??

以下引用

musashinet.co.jp/department/election/election_08.html

ムサシと選挙のあゆみ


1946年(昭和21年) 日本国憲法公布。
武蔵商事株式会社設立。(12月5日)
1962年(昭和37年) 商号を武蔵株式会社に変更。
1965年(昭和40年) 選挙計数機の開発に着手。
自治省選挙部、東京都選管ならびに3選管連合会を含めた開発プロジェクト設置。
1966年(昭和41年) 計数機使用に伴う開票システムの改革ならびに関係法令の運用の検討に入る。
1967年(昭和42年) 母体の紙幣計数機にて試行開始。
1968年(昭和43年) 選挙用モデル機完成、試行開始。
関係法令の運用は施行令72条により、2回別々に計数することに決定。
1970年(昭和45年) 選挙専用投票用紙計数機「武蔵EL2型」発売、 自治省選挙部にて命名いただく。
新しい開票の標準システムとレイアウト完成、従来の点検台方式を直列(川の流れ)方式とする。
1971年(昭和46年) 執行経費に算入する。
「武蔵EL2型」の全国導入はじまる。
1972年(昭和47年) 地方交付税交付金に算入する。
ボーティングマシンの研究・開発に着手。
アメリカ、ヨーロッパ選挙事情視察および外国の選挙制度の研究をはじめる。
1973年(昭和48年) 地方交付税交付金に算入する。
ボーティングマシンの研究・開発に着手。
アメリカ、ヨーロッパ選挙事情視察および外国の選挙制度の研究をはじめる。
1973年(昭和48年) 投票用紙自動交付機の開発に着手。
アメリカ、AVM社(ボーティングマシンメーカー)と業務提携。
1975年(昭和50年) 投票用紙自動交付機「バロット」発表、選挙部にて命名いただく。
データ伝送・収集システム(ミューライン)開発。
1978年(昭和53年) 自動開披投票箱の開発に着手。
自民党総裁選挙投開票事務のコンサルティングを行う。
1980年(昭和55年) 史上初の衆参同日選挙。
自動開披投票用紙の開発に着手。
1981年(昭和56年) 中華民国台湾政府の要請で選挙事務のコンサルティングを行う。
1982年(昭和57年) 自民党総裁選挙投開票事務受託。100万票を3時間で結了。
選挙専用計数機「テラックー武蔵EL」発売。
1983年(昭和58年) 現行法に基づく電子投票機を試作。
1985年(昭和60年) 「市町村選挙事務マニュアル」発刊、全国選管へ配付。
選挙事務ソフト(ワープロ用)発売。
1988年(昭和63年) 選挙の入口から出口までを整備・構築。
「選挙総合カタログ」発刊。
1989年(平成元年) 自動開披投票用紙完成。「BPコート」として発売。
音声発生型投票用紙自動交付機「バロット3型」発売。
1991年(平成3年) 開票集計システム発売。
「バロットデータ収集装置」開発に着手。
社名変更、武蔵株式会社から株式会社ムサシへ。
1992年(平成4年) 最高裁判官国民審査読取集計機の開発に着手。
第16回参院選より全国即日開票となる。
簡易型投票用紙交付器「バロットジュニア」発表。
リサイクル型投票箱発表。
1993年(平成5年) 資源再利用ポスター掲示板開発に着手。
1994年(平成6年) 選挙ソフト4シリーズ発表。
新選挙制度公布、中選挙区制から小選挙区比例代表制へ。
1995年(平成7年) 選挙専用計数機「テラックーEL21」、記号式用スタンパー発売。
1996年(平成8年) 新制度による総選挙(10月20日)。
最高裁判官国民審査投票読取集計機「テラック MARK III」発売、衆院選で使用。
店頭公開、創立50周年。
1998年(平成10年) 投票用紙自動交付機「テラックBA-7」発売。
投票時間2時間延長。
不在者投票の投票時間3時間延長。
国連の要請による、カンボジア国自主選挙へ投票箱供給。
1999年(平成11年) 自民党総裁選挙開票事務受託。
民主党代表選挙投開票事務サポート。
2000年(平成12年) 不在者投票封筒押印・印刷機「テラックEP-1」発売。
2001年(平成13年) 自書式投票用紙読取分類機「テラックCRS9」発売。
不在者投票用検知機能付封筒計数・開封機「テラックAE-3」発売。
地方公共団体の選挙に係わる電磁的記録式投票機を用いて行う投票方法等の特例法成立。
2007年(平成19年) リジェクト機能付・投票用紙計数機「テラックEL15R」発売。

以上引用

musashinet.co.jp/department/election/election_08.html



つまりね、この企業は、GHQが作った選挙システムそのものなのです。

それが、進化したカタチが、今回の選挙で出現したに過ぎない。



選挙システムを全国で独占的に提供している民間会社「株式会社ムサシ」の社外監査役が、社団法人原子燃料政策研究会 監事を兼務。

●浅野 修一(あさの しゅういち) 昭和10年7月6日生
昭和38年3月 公認会計士登録
昭和38年3月 浅野修一事務所所長(現任)
昭和40年1月 税理士登録
平成20年6月 当社監査役(現任)

社団法人原子燃料政策研究会 監事 公認会計士

株式会社ムサシ 役員一覧
musashinet.co.jp/company/outline.html



ご覧の要に、社団法人原子燃料政策研究会 監事を兼務


そりゃ、原発反対の人に票が入らないに決まってます。



で、

日本郵政:斎藤社長退任 後任に坂副社長
mainichi.jp/select/news/20121219k0000e020173000c.html

【抜粋】
 後任の坂氏も旧大蔵省出身。09年10月に日本郵政の副社長に就任し、斎藤社長を補佐した。同社の株式上場に向けた経営の効率化などが課題になる。坂氏は自民党政権時代にも内閣官房副長官補などを務め、同党とのパイプも太い。

坂 篤郎(さか あつお)、どんな人物か調べたら、内閣官房副長官補を努めたのは、小泉政権時代の話です。

なんて解りやすいんでしょうか。


郵貯が奪われるのです。




しかし、この国の人々は、ものごとの根本を考えることをしない。

哲学者と呼ばれる人達も、どこかで読んだものを垂れ流す『哲学学』を論じるに過ぎない。



当ブログが、選挙に鉛筆書きはおかしいと指摘するまで(それからおよそ10年が経ち、ようやく今回の選挙でボールペン書きが普及し始めたところ)ほとんど誰も、それに疑義を挟まず行われてきた。

それ、ふつうにおかしいとは思わないのか?

本名じゃなくても立候補出来るシステム、どこの誰だかさえよく分らない人物に投票するシステム、それ、ふつうにおかしいとは思わないのか?



世界を支配する人達は、もっとも効率が良い方法で人を操る。

選挙においてもっとも効率が良い方法とは、選挙運動をすることではなく、結果を改ざんすることであり、彼らは、選挙の結果を改ざんするだけでなく、国家の資産を民営化し、人々の選挙の手が及ばない社会を構築しようとしているのだ。



なぜ、それに気付かない??

民営化、改革とは、そういうことだ。

国家の私物化のことを民営化、改革というのだ。



私達が、行っているのは、『選挙ごっこ』に過ぎない。


私は、『選挙ごっこ』をしている余裕も暇もない。


やるのなら、本物の選挙、本物の民主主義をこの国にもたらすことだ。



アベシンゾーが言ってるのは、GHQが作った選挙システムによって、GHQが作った憲法を、より一層彼らの都合の良いものにしようとしているに過ぎない。




私達がやらなければならないのは、不正な選挙と不正な選挙方法の打破、まともな選挙方法の構築である。




コメント欄から

各党の議席数の変化、計算されたように一致。
・民主243→57 186減
・自民119→294 175増
・公明21→31 10増
・・・民主の議席は自公へ。

・未来62→9 53減
・維新11→54 43増
・みんな8→18 10増
…未来の議席は維新とみんなへ。


以上引用


要は、今回の選挙結果が、計算され尽くしているということですね。

今まで選挙やってきて、これほど完璧に意図的だと思ったことはありません。

管理人が必要だと思った議員は、ほぼ落ちています。

何しろ、権力に都合が悪い人は、圧倒的大差で比例復活出来ないように負けているか、比例に居ることすら出来なかったからです。



民主の議席が自公へ流れること自体は理解出来るのですが、
未来の議席が維新とみんなへ行くことはありません。


なぜなら、争点の基本的な政策が真逆だからです。

未来=原発再稼働反対、TPP交渉参加に反対、消費税増税に反対

維新・みんな=原発再稼働許可、TPP推進、消費税増税に賛成


そんなことは、小学生にでも分ります。

そして、その票が、社民や共産に流れたわけでもない。

つまり、操作されたということです。


選挙システムの、世界権力による最適化が行われたために、我々の目に見える操作が現れたということです。



そして、この選挙結果は、言うまでもなく、アーミテージ×ジョセフ・ナイの対日リポートに沿って出て来た結果であることは、誰がどう見ても明白です。

つまり、TPPに参加しろ、消費税増税しろ、原発を再稼働させろ。
憲法9条は取っ払って、米軍の一部になれということです。


そして、ジョセフ・ナイは、台湾を利用して日中戦争を仕掛けるレポートを作った人物なのです。


我々は、なんとしても、このシナリオを破壊しなければなりません。

選挙の無効を訴えるのは、選挙が行われて30日以内と決まっています。

これからが、本当の選挙戦です。



「投票率低調」報道の一方で、なぜか「投票所に今までにない行列ができている」という声が多数 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/16/6661761

投票読取機ソフトに不正はないのか? ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/16/6661843

自書式投票用紙読取分類機「テラックCRS-VA」に関するメモ
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/16/6662040

不正選挙を調査!まず、東京都知事選で宇都宮けんじ氏に実際に投票した人の数を数えましょう ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/18/6663169

不正選挙!?この3つの地域、特に重点的に調査しましょう。 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/18/6663668


不正選挙!投票時間の繰り上げと様々結ぶ点と線 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/18/6663722

不正手口のまとめ、及び公選法情報 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/19/6664435

『選挙ごっこ』ではなく、本物の選挙、本物の民主主義をこの国にもたらすために
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/19/6664618


http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/19/6664618
(velvetmorning blogさん転載↑)


ブッシュ大統領が誕生したときも、「読み取り機で不正」というニュースがありましたが、それと同じ事が行われたという事は確かのようです。



三原じゅん子さんのブログでこの件を記事にされているようですが、velvetmorning blogさんブログのコメント欄に

出口調査の結果があちこちから流れてきます。


自民党、、、厳しいです。


マスコミの流した情報はなんだったのでしょう、、、、

というくらい。


全然違う(;゜0゜)


と、ご本人も大分衝撃だったことが一目瞭然。


通名?で立候補って、杜撰なことをやっていたんですね。

案外知らない人の方が多いかもしれません。

そういえば、三橋さんという人は本名じゃないそうですが、これは絶対におかしい。

是非、その辺もきちんと改正して貰いたい。


日本が完全に沈んでしまっては遅いので、今のうちに出来る限りこの不正をもっと大きく拡散させ日本中に広め何とか今回の選挙が無効ぐらいに持って行く方法ってないものか。

14:44  |  未分類

2012.12.20 (Thu)

コネチカット州Newtownの銃乱射襲撃事件

conneticut 043
(conneticut州のどこか)



今回のコネチカット州Newtownの襲撃事件は衝撃的で子どもを持つ親にとっては学校へ行かせている間、ずっと気がかりな時間になるのではと思います。

勿論無事だった子どもたちも学校で勉強している間、トラウマでこれからも精神的にダメージが残るという話を専門家が話をしています。


何故、多くの銃を犯人の母親が保持していたか、本当に年頃の難しい息子を抱えていて信じられない事が多すぎます。

息子の事について悩んでいたと知人に語っていたようですが、尚更、銃などはどこか知り合いの家に預けるか隠すべきでした。

金曜日、お昼頃テレビを点けるとずっとその緊急放送として放送していて、今でも朝のワイドショウはずっとその話題が多いです。



これから銃規制が強化されるのかどうか全米で注目をしていると思います。

少なくとも誰でも銃が買えるような今の杜撰なやり方でなく、身分証明書の提示など厳しい規制をかけて欲しいと思っています。

今年の初めごろ、コロラドの映画館の襲撃事件の後も銃を買い求める人がより増えているというのです。

この辺は普通にバス停などにガンショウなどの広告が貼ってあったり、ある店に行くと色んな銃が展示されています。

地方のニュースでは銃による殺人事件は珍しくなく、あのように小学校だったり、人数が多かったので衝撃的な事件として世界に発信されますが、本当に銃によって犠牲になっている人は毎日全米で何人いるのかと思います。


前、中南米の人と話したことがありますが、その国の一番の死亡原因は病気でなくて銃による殺人だと言っていました。

今回も身を守りたいと思う願望から更に銃の売り上げに拍車がかかるかもしれません。


学校の建物の入り口辺りにはしっかりとドアに鍵をかけるなどするようにしないと危ないといつも思っていました。

以前、住んでいた高校ではコロンバイン高校の襲撃事件があってから、入口付近に椅子を置いてずっと常駐している係員がいました。

顔を覚えると何も聞きませんが、最初は私が誰でどんな用事かなどと尋ねられました。

小学校もドアにロックするようになりました。

受け付けから行き先を聞かれドアを受け付けからロックを解除をしてくれます。


もし、高校の場合犯人が入ってきて真っ先にその係員に狙う可能性もあり、いつもその場所には銃がなくては危ないのでは、という気持ちになります。


犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。





コネチカット州の何処かで行われたファンのライブコンサートがあり、あれはアメリカへ来て初めてのコンサートの経験でした。

あの頃まだ高速道路の運転も慣れていなかったので、もう行きも怖々で、帰りは真っ暗で更に恐ろしい運転を強いられました。

そんなコンサート会場へのドライブを何度か経験しているうちに高速道路の運転にも次第に慣れてきました。

当時まだGPSも無かったので、迷いに迷ってしまった事もあります。



また、マサチューセッツ州とかメイン州へ旅行で行くときにあの州を通過したり、子供が大学へ入る頃、「コネチカットの大学を見学したい」と、いうので訪れた事もあります。
23:16  |  アメリカニュース

2012.12.18 (Tue)

不正選挙を調査!まず、東京都知事選で宇都宮けんじ氏に実際に投票した人の数を数えましょう

不正選挙を調査!まず、東京都知事選で宇都宮けんじ氏に実際に投票した人の数を数えましょう2012/12/18 00:53


さて、みなさん、昨日、当ブログが記事を書き始めて、初めてアサヒネットのブログランキング1位になりました。


これは、皆、今回の選挙の結果が明らかにおかしい。


不正選挙であると思って、その理由を当ブログの記事の中に見つけたためだと思います。

投票読取機ソフトに不正はないのか? ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/16/6661843

自書式投票用紙読取分類機「テラックCRS-VA」に関するメモ
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/16/6662040


衆議院選挙の結果

民主 57(230)
自民 294(118)
未来 9(61)
公明 31(21)
共産 8(9)
みんな 18(8)
社民 2(5)
大地 1(3)
新党日本 0(1)


見ての通り、今回最大の焦点だった、原発再稼働とTPPに反対する未来、共産、社民、大地、新党日本の5党の議席が、わずか20
改選前79

これは、おかしいですよね。

民主党の中でも、我々一般市民のために必死に日本を守ってくれていた良心的な議員が、ほとんど全て落選し、松下政経塾のような、国をぶち壊した売国奴、エージェントだけが当選している。


そのあたりは、次回詳しくやりますが


原発再稼働に反対している人は、およそ80%です。

にも関わらず、原発再稼働に反対している党が20人しか当選しなくて、しかも、大幅に議席を減らすなんていうことが、あるはずがないではありませんか。


今まで、原発が危険だとずっと言ってきた共産や社民ですら議席を減らしています。

今回の311で皆、気付いたわけです。
本当だったんだと。

それなのに、得票数減らしますか??
あり得ませんね。


福島第一原発の津波の危険を議会で指摘していた共産党が議席を減らし、原発のプルサーマル計画のために福島の大地震が起きる確率を全国で最低にして、津波 や地震に対する原発の危険を隠蔽していた当時の政府=自民党+公明党が325議席なんて、そんな馬鹿げた話があるわけがありません。



当然のことながら、これは、集計システムによって改ざんされた不正選挙だと思います。




そこで、当ブログは提案します。


都知事選、以下の結果になりました。


平成24年 東京都知事選挙 開票結果

猪瀬 直樹 4,338,936 無所属
宇都宮 けんじ 968,960 無所属
松沢 しげふみ 621,278 無所属
笹川 たかし 179,180 都民のくらしを守る会
中松 義郎 129,406 無所属
吉田 重信 81,885 無所属
トクマ  47,829 幸福実現党
マック 赤坂 38,855 スマイル党
五十嵐 政一 36,114 無所属


http://sokuho.h24tochijisen.metro.tokyo.jp/sokuho/h24chi_kai.html

コイズミカイカクの売国奴 猪瀬直樹が、過去最高の得票を集め、当選しました。

そもそも、石原よりも明らかに人気の劣る猪瀬直樹が、過去最高の得票を集めるはずが無いのですが、それはともかく

日本の有権者のおよそ80%が、原発再稼働に反対しています。

東京都知事選において、脱原発を訴えていたのは、3人です。
http://www.seijika-index.com/

吉田 重信 81,885 無所属
笹川 たかし 179,180
宇都宮 けんじ 968,960

足しても120万にしかなりません。

猪瀬 直樹 4,338,936より300万以上少ないわけです。


これは、誰がどう考えても明らかにおかしいです。

なので、東京都知事選を徹底的に調べましょう。


具体的には、宇都宮けんじ氏に実際に投票した人の数を数えましょう。

原発反対の方が協力すれば、必ず宇都宮けんじ氏に実際に投票した人の数を正確に把握することが出来るはずです。

その数が100万票を軽く越えれば、この選挙は不正な選挙であったことが証明出来ます。



そうすれば、同時だった衆院選の結果も疑わしいことが分るはずです。


なので、まず、東京都知事選の、宇都宮けんじ氏に投票した人を調べましょう。

皆、協力してくれるはずです。

原発再稼働反対。思いは一つですから。


よろしくお願いいたします。



http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/18/6663169
(velvetmorning blogさんブログ転載↑)


分析の鋭さで最近注目をしていますが、とうとうアサヒネットのブログランキング1位とはおめでとうございます!

まだアサヒネットでのブログは立ち上げて数か月だったと思いますが、注目を集めているブログはこうやって頭角を現すのも早いようです。



何処かで知りましたが、「開票してすぐに猪瀬さんが当確」っていうのもあり得ない。


アメリカで、ブッシュ大統領が誕生した当時、ニュースにもなって自動読み取り機が不正の温床だと伝えましたが、結局大きく騒がれることなくそのままイラク戦争に突入してしまいました。


今回も戦争を起こさせたい何かの力が今の投票結果に結びつけただけ、としか言いようがありません。


是非協力をして真実を暴いて欲しいです。




インチキ選挙?
(阿修羅掲示板↑)


311以降、目覚めた多くの国民の目はもう騙されません。



「彼らは見るには見るが認めず、聞くには聞くが悟らない、こうして回心して赦されることはない」
(木下黄太のブログ さん)

 あれだけの震災の後です。

その原因をとなる原発54基も建てた党が大勝などあり得ない事です。

コメント欄から悲痛さが伝わってきます。



得票の再計算を要求する。

(阿修羅掲示板↑)
21:56  |  未分類

2012.12.17 (Mon)

あちこちから不正選挙の不満噴出

「投票率低調」報道の一方で、なぜか「投票所に今までにない行列ができている」という声が多数

16日投開票の総選挙。Twitterでは「投票所に今までにない行列ができている」という声が多数上がっています。その状況がわかるツイートをまとめています。

更新日: 2012年12月16日RSS

56 お気に入り 170123 view
お気に入り追加

▼ 今回の選挙は、投票率低調と報じられていますが

第46回衆院選は16日午前7時から投票が始まった。総務省が発表した午前11時現在の投票率は14・03%で、前回2009年の同時刻と比べ、7・34ポイント下回っている。

男 女別では、男性が15.59%、女性が12.57%となっています。各都道府県の投票率は、最も高いのが島根県の22.26%、次いで岩手県の 20.82%、山形県の20.30%などとなっています。逆に最も低いのが埼玉県の10.15%、次いで千葉県と沖縄県の11.11%などとなっていま す。

▼ 一方、Twitterでは「投票所に今までにない行列ができている」という声が多数上がっています。

なお、上記は16日11時時点の状況を伝えているニュースです。以下は、11時以降のツイートも含みます。行列=投票率アップというわけではありませんが、「今までにない行列」という感想を持った方は多いようです。

投票所の外まで大行列。過去、こんなの記憶に無いなあ。あとで出直そう。 instagr.am/p/TSB2CJAe1I/

敷地外から続く長蛇の列に並んで、ようやく投票所のある小学校に入りました。皆さん口々にこんなに混んでいるのは初めて、と。うん、そうだね。 instagr.am/p/TSDcXZR_gx/

投票所…行列ができることなんてなかったのに今回のこれは! pic.twitter.com/WKRrBcch

投票率が低めとのことですが、投票所の外まで列ができていました。 twitpic.com/bmcn67

東京5区。 前回はこんなに並んでなかったのに!行列できてる! instagr.am/p/TSMQ-IKCn3/

目黒エリアの投票所も行列が!選挙は毎回来ますが、こんなの初めてです。関心が高いのは良いですね! #選挙に行こう lockerz.com/s/269308581

投票所への長い長い行列。ここまでの行列、選挙で初めてかも。 @ 中央区立 有馬小学校 instagr.am/p/TSNCYVxSlS/

廃校での投票所、結構並んでいます。この辺は高齢者が多いので投票率は高そうです。千葉県新松戸北・・ pic.twitter.com/IaX2gKVD

投票所なう。行列ができてるのを初めて見たΣ(゚д゚lll) twitpic.com/bmd6f1

投票所に長い行列。こんなの始めてと思ったら、すれ違う人も同じことを。誰に入れるか迷う選挙だが、投票率が高いことそのものが政治を良くすると思う。いい加減なことではマズイと頑張ろうとするはず。 pic.twitter.com/a0AQJTQ8

投票所なう こんなに外に列ができるのは初めて見たような。 pic.twitter.com/iEwvGPr5

なに、この行列(> <) @ 久原小学校 投票所に写真つきタッチ! tou.ch/Ws5E94 pic.twitter.com/SdQ7Ag1l

▼ 『何が起きてるんだろう?』

ニュースだと投票率は伸びてないようですが、周りで「行列ができていた」「こんなの初めて」という書き込みが続出しています。何が起きてるんだろう? #billiomedia

返信 リツイート お気に入りに登録



「投票率低調」報道の一方で、なぜか「投票所に今までにない行列ができている」という声が多数
http://matome.naver.jp/odai/2135563104794158401
(まとめ転載↑)


自書式投票用紙読取分類機「テラックCRS-VA」に関するメモ ―
(velvetmorningブログさん↑)


これで投票率が前回よりも下回るという報道が如何にも嘘っぽいか分かる。

それに加え読み取り機も不審を抱かさせ。

この国はもう民衆の声が届かない国になってしまっているようでがっくり。

そもそもこれだけ放射能で苦しめられて、懲りずにそれを建てた自民がこれだけ議席を増やすとはあり得ない。




きのこちゃんも、
朝一で投票にいきまいた!

大混雑!

カギが一個しかかかっていないので、
おかしい!写真にとる!ゆーたら、
おかしくない!写真もとったらだめ!
選挙管理委員会に聞け、
と言われました。

で、聞きました。


「公職選挙法」では、明確な定義はなく、
2個のカギは、移動させるときだけすればよく、
投票中は、カギをかえなくてもいいと解釈でき、
地方自治体によって、
扱いが違うんだってさ!!!

ありえへん、そんないい加減な選挙!!!

写真は、
法的には規制されてないけど、
録ったらだめです、
カギは法的規制がないので、
かかってなくてもいいです!

そーゆーこっちゃ!

な、あいつらの都合で、
現場でどうにでもなるねん!

投票中も抜き取る危険性があるから、
「2個以上の違う種類のカギ」をかけるんやろ!
ガキでもわかるわ!

カギかけんでもええて、
どんな解釈やねん!

朝っぱらから、なんで
公職選挙法を、読まなあかんねん!
建築確認申請を思い出したわ!

あいかわらず、日本の法律の文章は、
うさんくさいでーーー!

法の悪用がなんぼでもできる!



マスゴミが「投票率が少ない」と、
朝から流し続けてるらしいな。

わざわざ投票場に、
2回も見に行ったけど、
混雑しまくりやったわ!!!

(建築とかあれこれ 呪いもあれこれ さん一部引用↑)





そして、「原発を輸出しないなんて、もったいない」と国会答弁で原発輸出を進めるべきだと言った小池百合子。

このゴミ議員たちは、みんな当選です。ゴミほど当選。

後で調べてみれば分かるでしょう。
原発推進を明確に表明したり、IAEAの犬になって国民を被曝させた議員は、軒並み、当選しているのです。

これが、イカサマ選挙でなくして何と言おうか。

(カレイドスコープさん一部引用↑)


あまりにも、おかしすぎる。

25 VS 1000の応援風景でもすぐにどっちが勝つか分かるようなものですが、それでも25の人が勝てるとは。呆れてしまう。

今まで、あまり考えもしませんでした、今回この不正らしい選挙に怒りを感じて仕方ありません。



開票率0%で当選確実って何なのかな??
開票同時に山本太郎落選確実
(richardkoshimizu's blogさんコメント欄より)

絶対に、有り得ないでしょう。




管理人は以前、在外選挙の手続きをしたと記事にしたことがありましたが、問い合わせたら届いていないというのです。

どうも意図的に投票率を少なくするために郵便が紛失したことにしたか??と疑っている所です。

今回は投票出来なくて悔しいが仕方ないと思っていました。

しかし、こう不正が明らかなようだと、やっぱりあの郵便は故意に届かない事にしたような気がしないでもなく。


アメリカで郵便が無くなるってあまり無いのです。

私は長年住んでいますが、大事な郵便物が無くなった事など考えても一度もありません。
19:06  |  未分類

2012.12.16 (Sun)

亀井静香氏をかつての仇敵が応援 「わたしは本当に幸せ」 高橋清隆

亀井静香氏をかつての仇敵が応援 「わたしは本当に幸せ」 高橋清隆(JanJanBlog)
http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/164.html
投稿者 ますらお 日時 2012 年 12 月 15 日 00:36:25: tlXAsMLYVhTKo

写真:亀井氏との確執を振り返り感無量の佐藤公治氏(2012.12.13高橋清隆撮影)

元記事http://www.janjanblog.com/archives/87034
2012年 12月 14日 11:58 高橋清隆

 日本未来の党の亀井静香元金融相を、かつてライバルだった佐藤公治参院議員が応援している。13日夜、広島県尾道市内で開かれた決起集会に登場し、「同志として戦えることを光栄、誇りに思う」と約2000人の参加者に支持を呼びかけた。

 亀井氏は佐藤氏の父、故守良(もりよし)農水相の時代から、親子2代にわたって旧広島3区と現在の同6区で骨肉の争いを演じてきた。公治氏は4度敗れながらも2度比例区で復活当選。05年にホリエモンと三つどもえの戦いで埋没した後、参院にくら替えしている。

 消費税法案に反対し民主党を離党した佐藤氏とは、現在同じ「未来」に所属。佐藤氏は「亀井先生は独りになっても戦い続けている。もっと楽な人生を 歩めたと思う。こんないばらの道を歩むことはなかった。何度も政党をつくったり、やめたりしているのは、一本筋を通し、信念を貫いているから。周りがぶれ てるんです」と擁護した。

 佐藤氏は自民党に「追い風」が吹いているとの報に触れ、「自民党が勝てば、消費税が引き上げられ、原発は稼働し続け、TPPに賛成する代表を送ることに なる。民自公の三党合意で消費増税を決め、暴走が始まった。維新の会も石原さんが入ってから狂い始め、全部が一極になっている。マスコミ報道に惑わされな いように」と向けると、会場から万雷の拍手が起きた。

 亀井氏は「こんな立派な親子と戦い、皆さんに大変な迷惑を掛けてきた。選挙は人間関係まで切り裂いていく場合がある。これからは、このめちゃくちゃになった日本を力を合わせて守り抜いていける」と感極まった様子だった

 さらに、公約破りの民主党や小泉改革で国を疲弊させた自公政権に触れ、「わたしは捜査2課長を務めたが、こんな大がかりな詐欺を見たことない。年金や福 祉に回すお金がないから消費増税と言うが、アメリカに200兆円もくれて国民のために使ってない。ブッシュとの約束だけ守っている」と3党の属国ぶりを批 判した



http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/164.html

(阿修羅掲示板転載↑)


数少ない国士である亀井さんが是非当選できるように広島の有権者の皆さんお願いします。

かつて最も解体法案に歯止めの為の要請をしたのも亀井さんが閣僚の時でした。

何故それをネットで要請拡散をした本人は一切の無言でいる事の不思議。




***

Twitterから 鉛筆の方が良さそうです. (Unknown)
2012-12-16 02:10:45
投票はボールペンとネットで薦めていますが下記をお読みになってください。


アルルの男・ヒロシ@日本あーあ党 ‏@bilderberg54

【緊急拡散】「機械読み開票は鉛筆の鉛に反応するからペンじゃダメ」前回の参議院選では240万票の無効票が!!※どうせタッチパネルではないので、短時間で開票されるので特定の政党の票を排除するのは無理。開票所には立会人もいるので。「鉛筆で」ちゃんと投票しましょう。
Expand
1h 船津まどか 息をするようにNoNukes 船津まどか 息をするように

NoNukes ‏@madinbel

「機械読み開票は鉛筆の鉛に反応するからペンじゃダメ」前回の参議院選では240万票の無効票が!!RT@Ez997RS @minami_rika @bilderberg54 鉛筆を拒否しよう! ボールペンを持参してハッキリ、命を大切にしてくれる政党名と候補を記そう! QT 鉛筆持った


http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/befcecae5a18cfc4e025345dc0070098#comment-list
(木下さんブログのコメント欄より)


ずっとボールペンで投票を!とお願いしてきましたが、どうやら鉛筆で濃く書いた方が良いかもしれません。


当ブログのコメントに

ボールペンで書くなら書いてごらんW---

なんて、内部事情を知っているらしいネトウヨ?からコメントがありました。

★ボールペンで書いた後にその上に鉛筆でもう一度書くと完全です。

08:27  |  未分類

2012.12.16 (Sun)

【衆院選・都知事選】 行列ができる投票所 有権者「こんなの初めて」

【衆院選・都知事選】 行列ができる投票所 有権者「こんなの初めて」

投票所の大半は小中学校の体育館だ。有権者は校庭に並んで =16日正午頃、杉並区杉森中学校。写真:島崎ろでぃ撮影=

投票所の大半は小中学校の体育館だ。有権者は校庭に並んで待った。 =16日正午頃、杉並区杉森中学校。写真:島崎ろでぃ撮影=

 原発事故後初めてとなる総選挙の投票が今朝から始まっている。東京都内の投票所では有権者の長い列ができた。昼時に投票に行った杉並区在住の知人は「初めて見る光景だ」と電話で知らせてきた。投票所に入るまで10分も待ったという。

 筆者が住む中央区勝どきの投票所も同様だ。「こんなの初めて」と60代の女性は目を丸くしていた。いつもは投票箱にまっしぐらなのだが、今回はあまりに勝手が違う。

 Twitter上では、東京、横浜、千葉4区(野田首相の選挙区)などで、「投票所に有権者の列」との情報が飛び交う。入場制限している投票所さえある。

 投票率は上がって当然だ。しかしNHKの正午のニュースでは前回より下回っていると報道した。

 投票率が上がれば組織票頼みの自・公に不利である。「国民には寝ていてほしい」と言った首相がいたほどだ。

 投票率を低く報道するのは、「みんなが行かないのなら私も行かない」と有権者を鎮める狙いからか。記者クラブと談合ができる自公政権を望むマスコミに“世論操作”されないためにも、投票所に行こう。



http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005856

(田中龍作さんブログ転載↑)


まやかしの絆作戦で瓦礫の拡散や焼却をされて、有権者の怒りがこの選挙で爆発するかもしれません。

回りにこれからも投票を薦めましょう。




★油性ボールペンで書いた後にその上に鉛筆でもう一度書くと完全です。

00:59  |  未分類

2012.12.15 (Sat)

未来(40%)、自民 (21%)、維新 (4%)




嘉田・小沢初の合同演説 聴衆、マスコミ報道との違いに驚き

剛腕で鳴らした小沢氏らしからぬ場面に会場が沸く。女性が主役の時代となったことを告げるシーンだ。=15日、有楽町イトシア前。写真:島崎ろでぃ撮影=

剛腕で鳴らした小沢氏らしからぬ場面に会場が沸く。女性が主役の時代となったことを告げるシーンだ。=15日、有楽町イトシア前。写真:島崎ろでぃ撮影=

 新しい政権の枠組みを決める衆院選挙は明日(16日)投票が行われる。選挙運動最終日のきょう、有楽町で嘉田由紀子・未来の党代表と小沢一郎氏が初めて一緒に演説した。

 「未来の党に大物の影」「嘉田代表は小沢氏の操り人形」…新党結成直後マスコミが喧伝したこともあり、小沢氏は選挙戦序盤つとめて表に出なかったのである。

 小沢氏は真っ向からマスコミを批判した。国会議事堂前での昨夜の演説よりも遥かにトーンアップした―「選挙戦に入って“原発”“消費 税”“TPP”がマスコミ報道からどんどん消去されてゆく」「政・官・業の癒着による既得権益構造のメインは官僚機構、メディアがこの中に組み込まれてい る」。

 小沢氏は北朝鮮のミサイル発射や中国機の領空侵犯で勢いづく右傾化に釘を刺すことも忘れなかった。「選挙戦(真っただ中)の時期に憲法改正を議論すべきでしょうか?」

 嘉田代表は党のイメージカラーである淡いグリーンのジャケット姿で現れた。選挙期間中ずっとこのカラーで通した。

 「あの原発事故で郷土のきれいな水と命が蝕まれた。福島を忘れてはいけません」。公示日(4日)に飯舘村であげた第一声と同じである。「福島を忘れない」、選挙戦の最後に来て「未来の党」の原点に立ち返った。

 嘉田代表は女性の立場からも訴えた。「(景気対策には)稼ぎ手を増やすこと。今稼げていないのが、子育て世代の女性。この人たちが稼げば7兆円、 女性全体で稼げば25兆円の内需拡大となる。消費増税分は出るんです。女性が稼げば子供も増える…(中略)憲法改悪して子供を戦争にやるようなことをして はならない。それが母親の願いです」。

冬の冷たい雨の中にもかかわらず、大勢の有権者が足を止めて耳を傾けた。=写真:島崎ろでぃ撮影=

冬の冷たい雨の中にもかかわらず、大勢の有権者が足を止めて耳を傾けた。=写真:島崎ろでぃ撮影=

 小糠雨の降るなか、道行く有権者は足を止めて耳を傾けた。

 「初めて小沢演説を聴いた。新聞・テレビが“小沢は悪玉”をデッチあげていることが分かった。(自民過半数の報道については)会社の同僚に自民に 入れるという人はいない。マスコミの意図的なものを感じざるを得ない。もし自公で300議席を超える事態になったら、戦争に行きたくないので海外に逃げ る」(会社員・30代男性=文京区在住)

 「マスコミは未来について報道しない。不公平だ。マスコミの選挙予想が本当なのか、信じられない。大ドンデン返しが楽しみ」(自由業・60代男性=亀戸在住)

 安倍自民は“国防軍”など日本の実情にそぐわないテーマを作りあげ、“原発” “TPP”など自らに都合の悪い政策は争点化しない。マスコミは見事なまでに同調する。

 報道機関が進軍ラッパを吹き鳴らした大政翼賛体制は「いつか来た道」につながりはしないだろうか。

《文・田中龍作 / 諏訪都》


http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005845
(田中龍作さんブログ転載↑)



政治投票 12月16日に衆議院選挙が行われます。あなたは投票...



http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201212090001/


民主 (2%)

自民 (21%)

未来 (40%)

公明 (2%)

維新 (4%)

共産 (2%)

みんな (4%)

社民 (1%)

大地 (0%)
国民 (0%)

日本 (0%)

改革 (0%)

その他 (1%)

なし (21%)


ここまで。



未来がここに来て大幅に差を付けて一番人気です。

将来の子どもの事を考えても環境の事を考えてもこれが当然で、この選挙はもう元在日も関係ありません。

みんなが一つになって日本を安全な国土維持に向けて動かないと、元在日で今日本人に帰化した方、自分達の住む場所が無くなってしまうということを自覚して選挙に臨んで欲しいです。



日教組と自民党清和会と石原と北朝鮮の拉致被害者の関係とは? ―
(velvetmorning blogさんブログ)


かの戦争大好きらしい暴走○人は「拉致で200人が殺された~」と演説していたとあるブログに載っていましたが、↑のブログの分析、勘の良いあなたは分かるはず。


2012年12月14日17時~18時半 山本太郎さんの冒頭演説1@荻窪駅北口




★ボールペンで書いた後にその上に鉛筆でもう一度書くと完全です。
18:47  |  未分類

2012.12.15 (Sat)

25人(石原候補の奥さん) VS 1000人以上(山本太郎さん・ジュリー)

伸晃の妻が、山本太郎が、ジュリーが、杉並で・・・ (ハイヒール女の痛快日記) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/171.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 12 月 15 日 02:47:01: igsppGRN/E9PQ

http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1120.html
2012.12/15 ハイヒール女の痛快日記


はじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールで荻窪北口集合は危険極まりない!?


12月14日11時45分井の頭線浜田山駅西友前、石原伸晃の奥さんが演説をしていた。私が通りかかった時は聴衆者約25人程度。伸晃が杉並に入れるのは2度しかないので、私が代わりで挨拶に来たと言っていた。伸晃なんて来なくても困りやしないわ!


内助の功として否定はしないが、女性なら原発即ゼロ!安心して子供を産める世の中を推進すべきでしょ?それを言えれば尊敬するわ。夫婦親子込みでの原発癒着には辟易する!


政治家の妻としても女としてもどこか欠陥している気がする。


同日荻窪駅北口18時05分に山本太郎が沢田研二ことジュリーを紹介した。どよめきに似た声が上がりジュリーが登場した。私も鳥肌が立つ!もちろん山本太郎の応援演説だ。通行人と群衆とが交差してバス停前はぎゅうぎゅうのすし詰め状態になっている。


その数不明だが1000名以上か。ツーか、前が見えなくて見当がつかない。


私は最前列に行こうとしたが時すでに遅し。最後列で見る羽目になった。山本が、ほとんどの表現者が口を閉ざしている中、事故が起こるずっと前から皆さんに対してメッセージを発信し続けている、素敵な先輩がいますと。


登壇した沢田研二は、昔ジュリー、今ジジイです、と笑わせる


山本が脱原発発言で芸能界を干されたときから、彼を応援しようと思った。そうしたら声を掛けて頂いた。とにかく、今原発を止めることが一番大事なんだと。他のことは決まらないんだと。今日だって、地震が起こるかもしれないんですよ、


そういう国に僕たちは住んでるんです。これはなんとかしなければいけない。


さらにジュリーは杉並区民でなくて残念です。区民なら1票入れられたかもしれない。昨日、どんなふうにやってるやろかと、ひそかに西荻で演説を聞きに行ったという。さすがスーパースター沢田研二の一言はインパクトがある。ジュリーは本当に勇気のある人だと思う。


ルミックスは正真正銘杉並区民モロ東京8区だ。当然、私は山本太郎に1票!


【動画】沢田研二(ジュリー)登場!山本太郎の街頭演説に駆けつける!!@荻窪駅前

Video streaming by Ustream


(ジュリーは29:50からですが、28:00から観て。太郎さんよる素敵な呼び込み口上があるから。)

沢田研二さん「みなさん、沢田研二です。杉並区のみなさん、そしてこの荻窪の駅前に集まってくださいましたみなさん、本当にありがとうございます。

僕は、誰にも頼まれてないんですが、9条を守ろうという歌とか、今回3.11の時の歌とかを勝手に書いて、歌っております。そういう気持ちというのは、気持ちが大事なのであって、それがどうなるかというのは、僕にはたいした問題ではないんです。ただ自分がそうしたいからそうするんだということでしかなかったんです。

今回、僕なんかはもう64にもなって、こういう選挙に打って出ようなんていう勇気なんかありません。もう、ただのジュリーです。正確に言うと、昔ジュリー、今ジジィです。でも、山本太郎のように、勇気のある38歳の若者が、ちゃんと打って出てくれました。

そして、その話を聞く以前から、僕は、テレビで仕事が無くなったとか言われた時点で、僕がなんか力になれることはないだろうかと、いつも思ってました。そしたら、今回、声をかけていただいて、僕も思うことはいっぱいあるので、とにかく、今、選挙に出てる人は、みんな国難やとかなんとかって言ってます。

でも、ほとんどの人は、原発を止めることを、そのこと自体が一番大事なことなんだと。それをやらない限りは、他の経済のことも色んなことも何もかもが始まらないのだ。今日だって、地震が起こるかも知れないんですよ。

そういう国に僕たちは住んでるんです。だから、騙されたわけじゃないだろうけども、ちゃんと教えてもらわなかった結果が、その結果が今のこれだけたくさん、こんな地震の起こるこんな国に原発が山ほどあるわけですよ、ほんとうに。

これは何とかしないといけない。そう思ってみなさんも来ていただいていると思います。もちろん、ここに集まっていただいた方は、山本太郎に一票を入れようと思ってくれていると思いますが、悩んでる方もいらっしゃると思います。

悩んでる方は、よーく考えてください。そして、やっぱり原発ノーやという山本太郎に一票を入れてください。お願いします。ありがとうございます。

ほんとに、選挙に出るなんて、たいへんなことをしでかしてくれたと思いますが、ほんとに応援したいと思ってます。ぼくは、杉並区民でなくて残念です。一票でも僕は入れられたかもしれない。

けど、昨日、西荻の夕方の演説をひそかに聞いて、どんなふうにやってるやろかと思うてたら、ちゃんと、チラシも渡されました。お客がいました。封筒も渡されました。すぐにコンビニに行って切手買いました。電話帳で杉並の知人、友人ぜんぶ送りました。送るように、封筒に入れて、投函しました。

そして、今日、こうしてこの場で、応援の言葉をちょっとしか言えないのは本当に残念です。僕は、2時間半ならしゃべってられます。でも、聞くほうは大変でしょうから、とにかくくれぐれも、くれぐれも、山本太郎に一票を入れて頂くように、区民のみなさん、どうかよろしくお願いします。ありがとうございました」




http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/171.html
(阿修羅掲示板・このトピのコメント一部転載↑)


ジュリーの人気もいまだ衰えず。すごいです。

それにしても25人と1000人の応援て、もう確定のようですが。



***

Twitterから 鉛筆の方が良さそうです. (Unknown)
2012-12-16 02:10:45
投票はボールペンとネットで薦めていますが下記をお読みになってください。


アルルの男・ヒロシ@日本あーあ党 ‏@bilderberg54

【緊急拡散】「機械読み開票は鉛筆の鉛に反応するからペンじゃダメ」前回の参議院選では240万票の無効票が!!※どうせタッチパネルではないので、短時間で開票されるので特定の政党の票を排除するのは無理。開票所には立会人もいるので。「鉛筆で」ちゃんと投票しましょう。
Expand
1h 船津まどか 息をするようにNoNukes 船津まどか 息をするように

NoNukes ‏@madinbel

「機械読み開票は鉛筆の鉛に反応するからペンじゃダメ」前回の参議院選では240万票の無効票が!!RT@Ez997RS @minami_rika @bilderberg54 鉛筆を拒否しよう! ボールペンを持参してハッキリ、命を大切にしてくれる政党名と候補を記そう! QT 鉛筆持った


http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/befcecae5a18cfc4e025345dc0070098#comment-list
(木下さんブログのコメント欄より)


ずっとボールペンで投票を!とお願いしてきましたが、どうやら鉛筆で濃く書いた方が良いかもしれません。


当ブログのコメントに

ボールペンで書くなら書いてごらんW---

なんて、内部事情を知っているらしいネトウヨ?からコメントがありました。

★ボールペンで書いた後にその上に鉛筆でもう一度書くと完全です。
17:53  |  未分類

2012.12.15 (Sat)

壺三、列車で老人から席を奪い逆切れ

壺三、列車で老人から席を奪い逆切れ

| コメント(14)
鉄 道にちょっと詳しい人なら誰でも知っているんだが、たとえ満席でも、国会議員が乗ろうとすると、何故か席が空くんだよねw 

必ず予備の指定席とか確保して あるんだが、指定席でもないのに野党の総裁が乗るからといって席を空けさせ、一般乗客を追い払うというのは、そら、反感買うわw 15時30分というか ら、アベッチは沼津に向かっていたのか。

沼津駅前と三島駅前で演説してるので、おいらも気になっていたんだが、沼津三島間というのは車で移動するとかえっ て時間がかかる。道が混んでいたら1時間近く。鉄道なら10分です。

沼津の前にも、駅ごととまでは行かなくても、割と頻繁に降りて演説していたんだろう ね。なので当然、演説したら急いで列車に乗って移動、次の駅で演説の繰り返しになるわけだが、いずれにせよたいした距離ではないので、席に座るほどでもな い。

通路に立ってりゃ済む事なんだが、そのたびに一般乗客を追い払って席を確保するんじゃ、SPも大変だw で、追い払われた老人が文句を言ったら、ア ベッチが逆切れして「だから、すみませんって言ってるじゃないか」と怒ったというんだが、コ イツの人柄がよくわかるエピソードですw ちなみにおいらが列車に乗ってるところにアベッチが来たらもちろん、席を譲ります。アベッチじゃなくても、共産 党でも公明党でも席を譲る。「日本のためにご苦労さまです」とひと声掛けて。そしたら「いえいえ、どうせひと駅ですから」と辞退するというのが、政治家の 正しいパフォーマンスというものだw
 

http://blog.shadowcity.jp/my/2012/12/post-1752.html
(ネットゲリラさん転載↑)



Twitterから

高田幸一 ‏@takadakhoichi

安倍総裁が静岡県内をJR東海道線の普通列車で移動中、初老の男性に注意される。男性は安倍氏の隣に立って苦言を続ける。安倍氏はしばらく聞いていたが、「だから、すみませんって言ってるじゃないか」と怒り、その後は座ったまま目を閉じる。http://goo.gl/fxXtL


Twitterここまで。


この先生を応援しているネトウヨも同じような方かしら?と想像してしまいました。


どうせお金も払わず乗っている議員さん、もし支持して応援している議員さんなら直ぐに席を立って「どうぞ、頑張ってください!」と席を立って譲ると思います。

ところが、日本をどん底に追いやろうとしている、人物だったらこのご老人と同じ態度を取ってしまいそうです。


すっかり肝っ玉の小ささがネットで目立ってしまいました。



Twitterから


原発即時撤廃なき所、国家の復権なし! ‏@Ez997RS

鉛筆を拒否しよう! ボールペンを持参してハッキリ、命を大切にしてくれる政党名と候補を記そう! QT @minami_rika:鉛筆持ったら未来の党!でも、ボールペンを持って書こう!不正は許さない! @bilderberg54 ライブ http://moi.st/76c623



ハタ次男 ‏@jhatajinan

ロイターオンライン調査で日本未来の党の支持率が自民党の支持率を超えているとツイッターが騒ぎたした直後、自民党に半日で12000票が入り、単独トップ。日本未来の党が追いつきそうになると50000票入り、今や支持率55%。おかしいだろうよw


鈴木 耕 ‏@kou_1970

自民党改憲案を読んで気づくのは、やたらと「公益及び公の秩序」という言葉が出てくること。それが何を意味しているのかはほとんど不明。つまり、権力側の思い通りの解釈でなんとでもなるのだ。結社の自由さえ、「公の秩序に反する場合は禁止」される。最初は過激派、やがてリベラル派へ弾圧。ナチス…


木下黄太 ‏@KinositaKouta

【富山・高岡ガレキ阻止】 本日午前10時より24時間のガレキ試験焼却をしている模様。岩手・山田町のガレキ7トンを12月15日10時より環境クリーン工場(長慶寺640番地)において試験焼却を実施している模様です。量は少ないですが、警戒はしてください。


kayo ‏@kayolovepeace

@KinositaKouta 大阪市会港区補欠選挙があります!国政だけじゃありません!港区の方は、市会補欠選挙も!12/16 投票日です!! 維新の議員がひとり衆議院に行った補欠選です!とっても重要(>_<)
Retweeted by 木下黄太

木下黄太 ‏@KinositaKouta

夕刻から、知人のライターと打ち合わせ、さらに川崎で【放射能防御女子会】ミューザ川崎シンフォニーホールの研修室。川崎駅直結。独身女子、既婚でもお子さんのいない女子が参加対象。18時受付開始。1830~2100頃迄、人数限定、きちんと話す会合。お暇な方は直接おいで下さい。参加費千円。



Twitterここまで。


ここまで色々分かってきて、それでも自民党に入れる人って日本人かな??と疑ってしまいそう。




「とうとう、私の友人が死にました。」31歳男性が心臓疾患で突然死。本日は『放射能防御女子会IN川崎』。

(木下黄太のブログさん)


油性ボールペンや細い油性マジックでしっかりと投票しましょう。

消されて不正が出来るような大事な書類に鉛筆は絶対にあり得ません。



16:45  |  未分類

2012.12.15 (Sat)

期日前投票の書き換え、不正選挙の手口を詳述

沖本ゆきこ ( ̄^ ̄)ゞ ‏@yukiko_okimoto

【超重要】 期日前投票の書き換え、不正選挙の手口を詳述。私も二度も期日前投票の不正で落選させられた! ( *`ω´) b RT @jhatajinan: 誠天調書: ネット環境の変遷 と 情報戦における戦術と作戦と戦略と。 http://bit.ly/TjErs5
Retweeted by ハタ次男

Twitterより





https://twitter.com/takeharasinichi/status/271716914059964417 竹原信一
期日前投票、
投票用紙は余分に作ってあるので、夜のうちに自分たちが書いたものと入れ替えをしてしまう。
公務員が役所のために犯罪を犯せば みんなで守る。
裁判所まで結託するというのは高知白バイ事件に限ったことではない。
すべての役所で不正義が常態化している。
阿久根市の市長選挙では 期日前投票の露骨に不自然な状況が発覚したからね。


阿久根市の前副市長の波敏郎氏が 期日前投票などで不正があったと講演会で
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-894.html
選挙管理委員会も職員OBが過半数を占めています。
何やっても全て職員の為の判断しかしません

相手方は、
老人ホームで自分の名前もおぼつかない、そういう人をどんどんタクシーで連れて行ったんです、
お金払ってますから。
そして、そこに相手の候補の名前の書いた紙切れを持たして、何十人と送っていったんです。
それを総務課長の大河原さんが、なんぼか取り上げたりしたんですが、
とにかく、そういう字も書けない人たちをどんどん連れていった。

人海作戦です。

選挙は鍵を二つ付けて入り口に一つ、計三つ付けないといけない
という規定があります。

ところが一つしか付いていなかった。
しかも、箱の横に鍵を置いている。
封印する印鑑も そこの横に置いている。

なんで鍵のかからないところにそれを置くんですか。

で、私のところに電話がありました。
「仙波さんは警察出身だから勇気を出して言います。
 阿久根市役所の選挙管理委員会は、期日前投票は全て開けて、中の票を操作します。
 ですから、鍵は二つ付けて、絶対にその鍵を選挙管理委員会に渡してはダメです。」
ということを匿名で電話がありました。

で、大河原さんに総務課長になってもらって、鍵を二つ付けたんですが、
そうしたら相当に反対がありました。「何故付けるんだ」と。
大河原さんが「むしろ鍵を三つ付けてないのは何故か?」と聞いたら、選挙管理委員会は黙りました。
ですから大河原さんが総務課長で来てからの選挙はフェアです。

だけど、その時、半分の期日前投票は終わってました。
全部で15000のうち、4000位は
もう既に何らか疑惑?が有った というふうに思わざるを得ない状態でした。

その結果、864票の差で負けました。

私は、西平くんが登庁しました日に解任されましたけれども、
そして市長とマスコミが公の場で握手してるんですよ。

メディアがなんと言っていたかわかりますか、みなさん。
「俺たちが竹原を落としたんだぜ」と。
それが阿久根の現実なんです


少し時系列で整理してみた。

1.2010年10月13日、竹原信一市長の解職請求(リコール)署名が規定数が集まり確定。

2.2010年11月15日、市長の解職(リコール)の賛否を問う住民投票を告示、12月5日投開票と決めた。

3.2010年11月22日、元群馬県警警部補の大河原件宗平氏が総務課長兼選挙管理委員会事務局長に就任。 

4.2010年12月5日、投票の結果、竹原市長のリコール成立で即日失職(投票結果は398票差)

5.2011年1月16日、出直し市長選の投開票で、864票の差で竹原氏が落選

ただし竹原市長が 
 栃木で警察の不正を暴こうとして逆に失職させられてしまった 元警察官の大河原氏
を総務課長へ就任させたが 既に期日前投票が行われて一週間が経っていた。


同時期 川村の減税日本が名古屋市議選リコール署名の成立を目指す
しかし選挙管理委員会の露骨で異常な妨害工作が発覚する。

其の時は明確に判明するが 選挙管理委員会の委員長は創価公明だった。
で 露骨な妨害工作が発覚すると
・選挙管理委員会は一転してリコール成立をさせる
→直後の名古屋市長選で 勝つと思われてはいた河村だったが それ以上の異様な圧勝劇
 マスコミ新聞テレビ大手メディアも大きく報じる
→その後の名古屋市議選は 異様なまでのマスコミ新聞テレビ大手メディアの沈黙
 減税日本は過半数へ届かず

さて 投票操作は有ったのか無かったのか?
投票操作をする者達とマスコミ新聞テレビ大手メディアの関係性は?
で 創価公明は選挙に強い ってどういう事なのだろう?

ついでに そういえば同時期の民主党代表選 小沢と菅 の時に
露骨なまでの投票操作を誰もが感じたよね。

そして 阿久根市の話に戻る。
上記の竹原信一は

https://twitter.com/takeharasinichi/status/271716914059964417 竹原信一
期日前投票、
投票用紙は余分に作ってあるので、夜のうちに自分たちが書いたものと入れ替えをしてしまう。
公務員が役所のために犯罪を犯せば みんなで守る。
裁判所まで結託するというのは高知白バイ事件に限ったことではない。
すべての役所で不正義が常態化している。
と書いている。
公務員が役所のために犯罪を犯せば みんなで守る。
裁判所まで結託する
それは高知白バイ事件よりも小沢事件で説明した方が もっと説明が早く もっと深く追求できるのだが。

だから創価公明は
阿久根市では常に猛烈な攻撃を加え
名古屋市ではリコールで反転し市長選で協力し市議選で掌を返す
という差が出るんだよね。



http://mkt5126.seesaa.net/article/303424626.html
(誠天調書さん一部引用↑)


酷い話でこれでは、選挙は形ばかり。(怒)


日本未来の党

宇都宮けんじさん

油性マジックか濃い油性ボールペンで書きましょう。
13:44  |  未分類

2012.12.15 (Sat)

小沢さんが日刊ゲンダイに激論発言

みんなの党の江田憲司幹事長原発推進派石原維新の会衆院選後の合流
協議に意欲を示したと12日yahooニュース。

もともと『みんなの党代表の渡辺喜美』氏は小泉一家と関係が深く
[対自民党の票割れが目的の党]で[猪瀬氏と同じく脱原発は選挙用]。





「国民よ、茶番選挙にもっと怒れ!!」                              日刊ゲンダイ H.24/12/11

イメージ 1
イメージ 2

日刊ゲンダイ 2012.12.11 発行

  大マスコミの選挙予測ではあまり伸びていない「日本未来の党」だが、
今度の選挙戦での役割は重要だ。談合3兄弟といわれる民自公に石原・維新も連携をにおわせ、選挙後には超タカ派連合の〝大政翼賛会〟ができそうだからだ。 それを阻止すべく、旗揚げしたのが
[未来の党]なのである

      その立役者小沢一郎に現状の分析、今後の戦い方、これからの日本の政治の行方を聞いてみた。
                                                                         *

  
小沢はきのう、都内6カ所で街頭に立った。「久しぶりのことだよ」と笑ったが、危機感の裏返しだろう。危機感とは、「未来」の行方もさることながら、このまま新聞が報じるような自民圧勝の選挙結果になったら、日本がとんでもないことになってしまう。
そんな危機感が小沢を突き動かしたのも間違いない。



維新の会は新選組に過ぎない


   「前回選挙も政権交代ということで、日本の議会制民主主義においては大事な選挙でした.しかし、今回は特別です。このままでは昭和史の大政翼賛会のようになりますよ

 そういう小沢は「今の政治家は常識では考えられない」と切り捨てた。

「まず、野田政権がなぜ、解散したのかが不可解です。ほぼ負けるって分かっているわけでしょ。多くの同志が討ち死にする。野田さんはもちろん冶辞職です。何を目指して、解散したのか。そうしたら、一部の幹部が生き残って、また自民党と政権をつくるって。

 (茶番選挙?)そうですよ。よく分からんよ、単純な頭には。とにかく、常識では考えられないようなことが起こっている。民主党というのは驚くべき政党になっちゃったね。何でもあり。どうでもいい。とにかく、自分の保身だけ。それと自民党はいっしょになってんだから。国民を愚弄していますよ。国民はもっと怒らなければいけない

 だから、小沢は民主党と決別したのだ。小沢が与党を出るのは2度目だ。

「昔は派閥を出るのだって大変といわれたくらいです。私は応援してくれる人がいるが、同志は大変な決断をしてくれた。そのことを国民にはもっと知ってほしい」

 ただ政権与党にいたい。そんな保身目当ての民主党のメンメンとは違うのである.

 本来であれば、そんなデタラメ既成政党に対抗すべく、第三極を一本化するのが理想だった。

「一本化すれば、間違いなく勝てた。しかし五極みたいになっちゃった。」
維新の会は誤算でしたね。もともと自民党的体質だということは分かっていたが、石原慎太郎氏と組むとは思っていなかった。だって、筋論、論理からすると考えられないんですよ。石原さんっていうのは旧体制の人だからね。維新というのは革命を指す言葉なのに幕府の補完勢力になるんじゃ、新選組じゃないかって言っているんです。もう少し(橋下さんは)自分の論理を押し通す人だと思っていた」

 そんな連中がこぞって、「核武装」みたいなことを言っているのだから、ゾッとするのだ


 あてにならない世論調査

安倍晋三さんは核武装の議論をしなきゃいけないと言っていました。石原ナニガシもまた核武装の話をしている野田さんも核武装を言ったことがある。こういう人たちが一緒になって、日本はどうするんですか。非常に心配ですね。中国は政権が代わった。北朝鮮もそうです。世界不況が長引く中、経済的な問題は即、政治的問題になる。そんなとき、対応する能力やプランのない政権がただ威勢のいい話ばかりして、対立をあおれば、事態を悪化させるだけです。中国と戦争するんですかとんでもない話です」-略-





   ☆大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議


日 時:12/14日(金)

    18:00~20:00予定

場 所:首相官邸前及び永田町・霞が関一帯
     


14日首相官邸前抗議

急遽小沢さん岩手から駆け付けて参加

   当方ももちろんのこと、さぁ官邸前へ馳せ参じましょぅ



http://blogs.yahoo.co.jp/shion1082001/46550810.html#46551342
(~ようこそ!GALLERY*DISCOVERYへ~さん転載)



小沢さんが「日刊ゲンダイ」に語った話は普通の日本人なら抱く気持ちです。

今回の選挙、日本人は心して臨む必要があります。



★小沢さんの奥様が恥ずかしいネガティブキャンペーンをやっているようですが、みっともない事はやめた方がご自分の為です。

結局、ご自身の人を見る目が無かった事を披露しているも同然。

また、お子様達の父上でもある人を公に非難するという構図、どう考えてもやるべき事ではありません。
01:51  |  未分類

2012.12.14 (Fri)

下地真樹さんからメッセージ

不当勾留中の下地さんから 声明文が届きました

2012-12-13 21:24:23 | 声明
 逮捕状の被疑事実は、すべて、事実ではありません。当日現場にいた公安の警察官もすべてを見ていたはずなのに、堂々と事実と異なる被疑事実に基づいて逮捕を行ったことに、とても驚いています。

 なぜ警察がウソをついてまで私を逮捕するのか。それは私が、原発の再稼働に反対し、放射能の拡散に反対する市民運動に参加してきたからであり、とりわけ、運動の中で出会った警察の不正行為についても厳しく批判してきたからです。悪いことはなにもしていません。


 いま、私たちが暮らす日本は、そして世界は、危機的な状況にあります。福島の原発事故はいまだ収束せず、4号機の使用済み核燃料プールが倒壊すれば、日 本だけでなく、世界が終わると言っても過言ではない大惨禍をもたらすことになるでしょう。

放射能汚染への対応もまったくできておらず、食品その他の流通を 通じて、汚染は拡大しつつあります。そんな中、「電気が足りない」とうそぶき、原発を使い続けようとしているのです。すべてが狂っているとしか言いようが ありません。


 この半年か1年の間に、政府がどのような施策を行うか、それによって私たちの未来は大きく変わるでしょう。日々、学生たちの顔を見ながら思います。二十 歳そこそこの彼らが私と同じ四十歳になる頃、どんな世界に暮らすことになるのかと。

そのたびに、今回の原発事故を防げなかったこと、先輩世代として申し訳 なく思います。彼らには罪はないのですから。せめて、少しでもマシな世界を残せるよう、微力を尽くしたいと思っています。事故はすでに起きてしまいました から、時間はあまり残されていません。しかし、希望はあります。


 私は、いま、動くことができなくなりました。でも、諦めてはいません。こうして、私の声を外に届けることもできます。そして、もっと多くのみなさんが行動してくれれば、声をあげてくれれば、きっとまだ間に合います。
 私はとりわけ、私と同じように大学で教えている人、医師や科学者などなんらかの意味で専門家と呼ばれている人たちに呼びかけたいと思います。「無知で冷 静さを欠いている」かのように見える市民にこそ学んで下さい。その声が無視され、軽んじられている人のために語って下さい。

 真実は、批判と応答を通じて初めて、姿を現します。政府をはじめとする権威が語ることではなく、その反対側に立ち、権威に対して反問することを通じて真 実が明らかになるように行動して下さい。まちがってもいいのです。

常に弱い側に立ち、その軽んじられる言葉や存在を擁護し、自らが仮にまちがうとしても、 逆説的に、権威との言説の応酬の中で真実が明らかになるように、語って下さい。あなたの専門分野が何であるかは、関係がありません。勇気をもって下さい。


 最後に、私がもっとも深く関わってきた震災がれきの問題について述べます。大阪市は11月末に試験焼却を強行し、来年2月の本焼却開始に向けて着々と準備を進めています。

何度もあちこちで述べてきましたように、震災がれきの広域処理は誰のためにもなりません。それは被災地支援どころか復興予算の横取りであり、かえって復興 の足を引っぱります。同時に、放射能をばらまき、かつ、汚染地の人々に放射能を受忍させ、加害者である東京電力の責任を軽減するものです。

代償は、私たち の、子どもたちの、そして、これから生まれてくる子どもたちの命です。こんなデタラメな施策が許されていいはずがありません。絶対に止めなければなりませ ん。これまでともに学び、取り組んできたみなさん、諦めずに戦ってください。また、これまで震災がれき問題について知らなかったみなさん、是非、今からで も知って力を貸して下さい。これは、私たちの未来そのものを守るための戦いです。

 私はいつ出られるかわかりません。でも、いつかきっと出られます。姿は見えなくても、心はともにあります。この間、不当に逮捕されている他の仲間たちもきっと同じ気持ちです。みなさんに会える日をたのしみにしています。

2012.12.12 下地真樹


http://blog.goo.ne.jp/garekitaiho1113/e/79c68fd4e86da4ec02b2e01a5188052b
(11.13弾圧 救援会さんブログ転載↑)


こんな汚いやり方で逮捕するのがあの政党のやり方でもあると認識出来ます。



まだ、あの持病のある小柄の女性も拘留中です。

精神的にも参ってしまう上に持病を抱えているのです。

それを理由に、何とか一日も早く釈放させる手立てって無いのでしょうか。

全く信じられない弾圧を平気でやっています。

大量当選者が国政に入ると益々弾圧が進むでしょう。



自民も維新など、一人でも多く落選しますように。


如何にも楽々という報道のようですが、



四大新聞社と裏側の実態
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/94
(掲示板さん)

これで新聞記事を信じている人の気が知れません。

今や新聞社にまともなジャーナリストはいないのでしょう。


ジャーナリズムの精神は、一体どこへ行ったのでしょうか?
(↑掲示板さんより引用)
23:50  |  未分類

2012.12.14 (Fri)

選挙に行こう!

何故、僕らは選挙にいかないとならないのか。それは、人が座して死を待つ生き物ではないから。

2012-12-14 03:42:08 | 福島第一原発

 なんで選挙に行 かないとならないのか。本当に今回の選挙はいよいよ選択肢がなく、入れたい候補は、自分の小選挙区には、皆無であるし、反原発&被爆問題の認識&ガレキ阻 止を少なくとも、全部満たす候補など、ほぼいない今日この頃でしょう。有権者にも、いよいよ態度未定者も多く、決めるに決めかねる現実があります。マスコ ミが騒ぐだけ、騒いでも、新党が乱立していも、人々の心の中に、新しい政治活動、選挙へのムーブメントが、飛び込んでこないのが現実だと、僕は思います。 そうすると、投票に行く気になりません。足が向きません。自分の投票したい候補ほど、死に票になる可能性も否定できませんし。こうした感覚が多くの方々 の、今回の選挙への思いと理解します。

 しかも、民主党に期待して入れた人たちも多かった前回の選挙。しかしながら、3.11.という事象の中で、どこまでもどこまでも、きつい時代を痛感させられた中で、いよいよ選挙というシステムそのものの無意味ということを悟っていらっしゃる方も多いと思います。

 ある意味で、その感覚は正しい部分も僕はあると思います。

 けれども、そうした選択に突き進めば突き進むほど、僕らには間違いなく抜け道はありません。もちろん、選挙に投票すれば、抜け道があるわけではありませんが、投票しなければ、抜け道をとおす作業は、さらに極めて厳しくなり、いよいよ後がなくなります。

 実は、進むも退くも、それは地獄の入り口であることは、間違いありません。しかし、勇猛果敢に突破していこうとトライアルするのか、そのことさえあきらめてしまうのか。ここには違いは大きいです。

 僕は戦線のあり方を再措定しなければならないとは、感じていますが、それにし たところで、進んでおくしか、とりあえず方法はありません。まだ国は完全に終わったわけではありません。不穏な空気が立ち込めていても、これはまだ、序の 口です。序の口のうちに、やはり声を上げる作業は継続しておこなわねばなりません。あきらめるのは、早すぎます。

 そこで投票行動というのは、どんなに可能性が少なく一見、思えても、可能性はゼロではありません。選択肢の少ない中で、よりベターな選択を必ず、行うようにする。そこから、突破しようとするトライアルは必要です。

 原発をとにかく廃炉にしていく。被爆のリアルを隠ぺいせずに正視し、対応す る。ガレキの広域処理のような狂った作業は極力止めさせる。こうしたテーマに取り組み度合いの高い候補から、小選挙区や都知事は投票する。政党も、この テーマと公約との比較で、ベターな解はなくても、よりひどくない政党をチョイスして選択するしか方法がないということです。

 投票行動は妥協の産物です。よりひどくないものをどうやって僕らは選び抜けるのか。きょうとあすの二日間で、もう一度各候補、各政党の主張してていることを確認してください。

 そのうえで、あなたの心の中での、まだひどくないほうの選択肢をチョイスしてください。たぶん、それしか方法論はないのが現実です。厳しい話ですが。

 今回そうした、投票行動をとらなかった方は、いろんな意味で、その人生に禍根 を残すことになると思います。何もしなければ、この被爆後の世界の中では、座して死を待つのみになりかねません。否、それは徐々に進んできています。社会 が被爆を容認し続けていると、構成員として存在する我々が一人ずつ、侵されていくことにほかなりません。恒常的な、精神肉体の「レイプ」が繰り返される状 態に、みなさん一人一人が置かれているのです。被ばくというのは、本質的にものすごく恐ろしいものです。それを踏まえると、対抗措置を講じる試みを行うし かない。僕らに残された術は少ないです。少ないですが、それを何にもしないことに、プラスはありません。

 不在者投票でもなんでも対応して、意思表示は示してください。民主主義や選挙システムが、有効でない可能性に拘泥しすぎると、更なる泥船に乗り続けるだけと思います。

 それが、ファシズムです。七十年以上前の過ちを繰り返すのでしょうか。しかも、僕らは毀損した被爆後の日本のリアルに生きています。本質的に重罪を背負い続けながら、生き抜いていくしか、道はありません。それがどんなに遠くても。

=============================================

【限定「12/15(土)木下黄太と話す放射能防御女子会IN川崎」】 

 

 トライアルイベントです。僕のトークを一時間行い、その後、みなさんと時間を取ってお話をします。きちんとお話をしたいので、人数を限定して、参加対象を絞りました。会場は22時手前まで使用可能なので、皆さんの様子次第で、終了時間は決めたいと思います(所用のある方は二時間程度でお出になっても構いません。フレキシブルに。)。シンフォニーホールの研修室。川崎駅直結です。

 

 参加者は45人限定。参加対象は、放射能防御を意識している20代、30代の独身女性をメインに、既婚でもお子さんのいない女性を優先します。お子さんづれで出席の方は完全に不可。男性も当然不可(というか入れません)。若 い女性たちが、自分の身を守ることをどこまで意識して、どこまで考えているのかを、僕のトークをベースに、一緒に話せるくらいの人数の方たちと、きちんと お話しするという試みです。僕自身も、首都圏の若い女性たちが、どの程度の危機意識でいるのかを、きちんと捕捉する良い機会と考えています。

 

■日時
2012年12月15日(土)受付開始 18:00 開始時間 18:30 
■場所
川崎駅直結
ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室2+3
http://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/
■申込アドレス
woman_rdp@hotmail.co.jp 

参加費は1000円。参加希望者はメールにお名前、連絡先(携帯など)を書いてお申し込みください。一緒に来られる方がいるなら、その方も同様にお書きください。45人以上の参加ができないため、一通のメールでお二人までしか予約はできません。ご了解ください。




http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/980f4fc6db5e2701530f6e34238135b4
(木下黄太のブログさん転載↑)

いよいよ迫ってきました。

誰もいないから行かない・・・でなく、今回はここが危険な党だから、こっちの党に入れて危険な党の議員を減らそうと選択をする人もいるかもしれません。

今回の選挙で日本の将来に大きく関わって行きます。


違う方向に向いている人にこちらに向かせようとしても中々難しい。

自分の子どもでさえも、言うことを聴きません。

例えば放射能に気を付けて食べ物を買うように、と忠告をしてもただ煩いだけ、と感じてしまうようです。

自分の身に、体の変調があってやっと気づく人もいるかもしれません。

家族なら特にどうしても煩くなってしまいます。

体が変調するまで、それまで待って居られないという焦りが湧いてきます。

人間とは無駄だと思っても、危険を察知すると、それを家族に周囲に知らせたい本能があるのだと思います。


投票の呼びかけを!

ボールペンで投票を!

03:08  |  未分類

2012.12.13 (Thu)

未来の党が一位/回答者の支持する政党の割合 

回答者の支持する政党の割合 未来の党が一位

http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201212090001/

民主 (3%)

自民 (22%)

未来 (36%)

公明 (2%)

維新 (4%)

共産 (2%)

みんな (4%)

社民 (1%)

大地 (0%)
国民 (0%)

日本 (1%)

改革 (0%)

その他 (1%)

なし (24%)



今時、マスコミの誘導作戦の報道をそのまま信じる人がどこにいるのでしょうか。

それこそ、ネットをしない政治に興味のない人はどうしようもありませんが、情報がこれだけ飛び交っている中では、「未来の党」が着実に伸びています。

自民党を支持しているというのは、今時カルト繋がりの関係者かもしれない。


日本国憲法改正草案 自由民主党
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

これをじっくりと読んでみるとー

天皇を国家元首に置き換えたり、徴兵制を強いらせたり、基本的人権を無視したりカルト宗教も政治に参加できるって。

それでも日本人が一生懸命支持するって、本当に不思議としか言いようがありません。



亀井静香さん:自民党の支持母体は創価学会でしょう!
http://www.youtube.com/watch?v=6o7mMZ2GgSY

23:07  |  未分類

2012.12.13 (Thu)

もじもじ先生こと、阪南大准教授の下地真樹さんが逮捕される。運動封殺だとの意見飛び交い中

大阪で「がれき受入れ反対」運動の中心的存在、もじもじ先生こと、阪南大准教授の下地真樹さんが逮捕される。運動封殺だとの意見飛び交い中




今日の朝からツイッターなどで既に拡がっておりますので、ご存知の方も多いかとおもいますが、
大阪で「がれき受入れ反対」運動の中心的存在として動いてらっしゃる、もじもじ先生こと、阪南大准教授の下地真樹さんが、街宣の際に移動の為にJR大阪駅構内を通過した事で逮捕されました。

 「がれき反対」無許可デモで大阪駅業務妨害 阪南大准教授ら逮捕
2012.12.9 17:03
 
  東日本大震災で発生したがれきの受け入れに抗議するデモ行進をJR大阪駅構内で無断で行い、駅側の警告に応じなかったとして、大阪府警警備部などは9日、 威力業務妨害と不退去の容疑で、阪南大准教授の下地真樹容疑者(40)=大阪市西区新町=ら2人を逮捕した。下地容疑者は黙秘しているという。

 府警によると、下地容疑者らはハンドマイクを手に演説をしながら約40人の参加者を先導。構内を約250メートルにわたり行進した。

 逮捕容疑は10月17日午後2時40分ごろから約1時間半にわたり、JR大阪駅(大阪市北区)で「がれき反対」とシュプレヒコールを上げながら練り歩いたり、ビラを配布したりして駅側の業務を妨害したとしている。
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121209/waf12120917040015-n1.htm


ん”~よくわかりませんが、
「不退去罪」・・・退去してとお願いしたのに居座ったってこと。ですね。
「威力業務妨害」・・・威力を用いて他人の業務を妨害する。ってことなので

通り過ぎただけなので、「不退去罪」はおかしい。
強いて言うなら「威力業務妨害」かな・・・

という事はJRからそういう訴えがあったということになりますが・・・



もじもじ先生といえば
8/30の瓦礫受入説明会の際、橋下に対して理論攻めで、やり込め⇒橋下逃げる
で有名ですね。

20120830 瓦礫受入説明会 モジモジ先生の指摘 から 橋下市長退出まで

Video streaming by Ustream
橋下⇒警察⇒JR
連係プレイ!?


詳細わかりましたら、拾って載せます。


http://hibi-zakkan.net/archives/21064620.html

(日々雑感さん転載↑)


もじもじ先生の説得力ある説明は、こちらに動画が載っていますがここに載せ方が良く分かりません。

日々雑感さんのブログでご覧ください。

この先生を逮捕とは呆れてしまいます。

一体どっちが逮捕の対象なのかといいたくなりました。


何も反論できず退出した市長の何ともふざけた行為。

またその直後何だか怖そうな方々が前の方に登場していましたが。SP?


コメント欄でも指摘する方いましたが、あれだけの大事故まだまだ収束をしていない福一で誰も逮捕もされず、安全性に問題あると丁寧に数値などを載せながら説明をしている一般市民や反対している普通の人も何人も逮捕とは。

恐ろしい日本になりました。



あの党が議席を増やせばそれだけ恐ろしい事になる、という証明がまた一つ増えました。



焼却炉と「がん死」の関係が証明された

(WONDERFUL WORLDさん)

WONDERFUL WORLDの山本節子さんは木下さんと同じような、ジャーナリストで、関連の情報が載っています。

富山の共産党町長もひどいらしい。


大阪の市長をやり込めた動画に、熱い市民の怒号が飛び交っていましたが、富山では聞かれないらしいとは残念。




何故、東京人に大分移住が向くと考えたか、大分講演部分書き起こし。『チェルノブイリ・ハート』無料配信。
清水寺で発表されることしの漢字は「金」でした。金メダルなどの連想からの「金」らしいですが。。。去年の「絆」だったのが、今年は「金」。日本のリアルを見事にシンクロさせてくれる。そして、キンというよりカネ。いまの日本そのまま。亡国です。

 【必見・拡散『チェルノブイリ・ハート』無料配信】映画『チェルノブイリ・ハート』は、一人でも多くの日本人に見せてください。無料で見られます。一億人が見たら変わります。とにかく、大切な人から、家族、親族、恋人、友人、同僚。一人でも多くつないでください。
http://t.co/1o2SnkOB


(木下黄太さんブログ上の部分の一部転載↑)

日本はチェルノブイリよりも酷い状態です。

一人でもこの動画を観ましょう。

管理人も観ます。


選挙に投票するように呼びかけを!!

ボールペンで投票を!!
04:33  |  未分類

2012.12.12 (Wed)

亀井静香さんが影で支えている「日本未来の党」

自由民主党は「民主と自由」の看板を下ろせ! 安倍晋三が民主主義を破壊する! たんぽぽ

自由民主党は「民主と自由」の看板を下ろせ! 安倍晋三が民主主義を破壊する! たんぽぽ日記 2012年12月11日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/

皆さん、いよいよ衆議院選挙が今週末に迫ってきました。みなさんの投票先によっては、二度と衆議院選挙が行われないかもしれません。

今 度の選挙の最大の政策・争点は「戦争」なのですが、マスコミが原発やTPP、経済問題ばかりクローズアップして争点をぼかしています。その上、北朝鮮や政 府と協力して「北朝鮮ミサイル問題」で国民の不安を煽り続けています。そんなにミサイルが飛ぶのが大問題であるならば、我々日本人は毎日臨戦態勢で暮らさ なければなりません。

北朝鮮だけではなく、中国やロシアはもっと数多くのミサイルを飛ばしていますし、アメリカの飛ばしたミサイルの数は、全世界のミサイルを数を合わせても足りないくらいでしょう。

そして日本も数多くのミサイルを飛ばしてきました。その際に北朝鮮はいちいち迎撃ミサイルを配備したでしょうか。

これらは今回の選挙で「戦争屋」たちを当選させるための演出なのです。でなければ、この選挙を挟んで大騒ぎするわけがないでしょう。北朝鮮がロケットを打ち上げるタイミングとしては、選挙日の朝、つまり12月16日の朝が最も有効となるでしょうが、その前日や、2~3日前かも知れません。(報道では遅れるとは言っていますが・・・)

石原慎太郎の発言が今朝の朝刊に小さく出ています。

「このところの大学生は米国との戦争を知らない。近現代史を教えない。知った2~30代は上の年代より強い意志を持つ。それに応える政治がない」  朝日新聞より


この元東京都知事が日本の大学生に「戦争とはどういうものかを思い知らせてくれる」ことでしょう。

そんな中、石原慎太郎と小沢一郎が互いになじり合っているという記事も朝日新聞に出ています。

第三極の2氏が火花 第一声で互いに「なにがし」

 日本維新の会の石原慎太郎代表と日本未来の党の小沢一郎前衆院議員が、衆院選の街頭演説で火花を散らしている。自民党にいたころから肌の合わない2人が、第三極同士にところを変えてなじりあう。

 石原氏は大阪市での第一声で先月30日の党首討論会を振り返り、未来の嘉田由紀子代表に「気の毒だね。美人でも後にいるのは化け物だ」と言ったと紹介。これまでも「小沢なにがし」が未来を仕切っている、とたびたび揶揄(やゆ)している。

 一方の小沢氏は、愛媛県久万高原町での第一声で「石原なにがしは核武装の話までしている」と発言。「自民党と連携してなんで維新か。全然維新でない」「このままでは大政翼賛会になる」と批判を連ねた。



これはちょっといい傾向です。(やらせかもしれませんがね) 私は小沢も好きではありませんが、今回は小沢の言っていることの方が的を得ていますし、嘉田代表が「憲法改正にくみしない」と言いましたから、未来の党に入れようかなと考えています。共産じゃ薄気味悪いですしね。(引用注:私は、亀井静香さんを応援している姉を放射能で殺された亀井さんが売国奴になるはずがない。石原慎太郎とも袂を分かってくれた)

安倍晋三も相変わらず「憲法を変える」と言い続けています。そのためにまず、憲法96条を変えて「改悪」し易くすると。

憲法96条の要件は以下の通りです。

①憲法の改正は各議院の総議員の三分の二以上の賛成、国会がこれを発議、国民に提案してその承認を得なければならない。

②承認は改定の国民投票、または国会の定める選挙での投票において過半数の賛成を必要とする。

③承認を経たとき天皇が国民の名において直ちにこれを公布。


などとなっていますが、安倍はこの改憲発議に要する議員数を「二分の一」にまで下げて、「戦争」をしやすくしようと企んでいます。

その上、安倍が進める改憲に反対する議員は、国会から退場してもらうなどと言っているが、平和憲法を守ろうとするのは、「平和」を求める者にとっての最大の権利であるはずだ。その権利、つまり精神的自由を奪おうとしている安倍は、著しく日本憲法の精神を犯している。


安倍晋三、お前こそ日本の政界から退場せよ!そしてお仲間が多数いる朝鮮半島に帰ればよいのだ。

田中真紀子は今頃になって、これら改憲勢力を「暴走老人」とか「岸信介の孫」などと正しく非難してくれているが、あの大学承認問題がなければな・・・と残念に思う。

今回の選挙で自民が大勝すれば、憲法9条の存続が怪しくなる。

そして来年の参議院選挙で自民と維新が大勝して連立を組む、さらにすぐに衆議院を解散し、小沢の言うとおり大政翼賛会を結成する。

その後、選挙は行われなくなり、石原や安倍が言うとおり、「防衛軍による軍拡」が開始されるだろう。

野田政権もそのためにせっせせっせとミステイクばかり演じているが、「小沢の未来になんか入れたくない!」という人は、民主か社民に入れたほうがいい。また、それも嫌なら今回は共産の方がまだよい。

最も危険なのは「維新」、その次に「自民」、そして「みんな」である。 そして「公明」 「日本新党」なども続くだろう。(引用注:「新党日本のことでしょうか。脱ダムは変でしたが、田中康夫はまだましなほうかと思います。自民は征倭会でないことが重要ですね)

「脱ダム」が原発に向かわせる政策であることに、国民は気付いていないのだ。ダムは自然破壊と言うが、放射能よりははるかにましだ。日本にダムを数多く作り、その際には必ず発電設備を義務付けることが必要だ。

ダムは燃料がいらない、非常に安価で自然を破壊しない電力設備である。化石燃料も、悪魔のプルトニウムも必要としない。「政治のブティック」なんだか知らんが、わけのわからん奴が国民を口先で騙して死に向かわせているのだ。

だいたいそういう人間はよくテレビに出ている。テレビが人間を騙すように。


http://satehate.exblog.jp/18989094/
(さてはてメモ帳 Imagine & Think!さんのブログ
たんぽぽ日記さんの部分転載↑)




国民殺しの政策ばかりを掲げる自民党の安倍晋三・総裁は、“A級戦犯アメポチ売国奴=岸信介”の孫(プ
http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/a.html
もう皆様御存知の通り、「原発推進」、「消費増税」、「TPP参加」、「核武装」を唱える自民党の安倍晋三・総裁は、“A級戦犯売国奴=岸信介”の孫である。

岸信介 - Wikipedia

太平洋戦争後にA級戦犯容疑者として逮捕されるが、不起訴となり公職追放。


http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/a.html
(スロウ忍ブログ@Bloggerさんブログ上の部分及び下記部分一部引用↑↓)


こういうカルト保守連中(民自公維新みんな)に政権を握られることがどれだけ危険なことか、もう誰にでも分かるだろう。未だに気付いてない、若しくは、気付かないフリをしているのは、金で飼われたネトウヨ達だけである。



ネトウヨとは、↑のように思われても当然でしょう。

たんぽぽ日記さんと同じです。

亀井さんのいる党に期待をしています。


選挙日、投票するように回りに呼びかけを。

ボールペンで投票しましょう。
23:31  |  未分類

2012.12.12 (Wed)

【大阪・ガレキ阻止】ガレキ阻止が大切、府警に抗議活動継続は無意味、敵を見誤るな。大学へ手紙で嘆願書。

【大阪・ガレキ阻止】ガレキ阻止が大切、府警に抗議活動継続は無意味、敵を見誤るな。大学へ手紙で嘆願書。

2012-12-11 08:17:08 | 福島第一原発

 北九州のガレキ問題でも、足かせになりましたが、今回も、特定な左翼的感覚を一部の人が主張して、話がおかしなことになっています。はっきり言いますが、警察との対峙ばかり主張する、左翼側の一部の言説には反吐が出ます。

 大阪府警があきらかに、不当な逮捕をしていることは、間違いありません。その強圧的な手法に僕は相当懸念しています。しかし、使い走りのシステムにしかすぎません。いかにひどくても。

 しかし、その府警相手の抗争を優先させるという発想は完全に間違っています し、相手の思うツボです。というか、馬鹿すぎます。警察と対峙すればするほど、逮捕者は増えて、話にならなくなります。そういうことをして、一般の大衆か ら、ガレキ反対運動をかい離させることになります。その方向にどんどん走っていく人たちは、あまりにも愚かだし、根幹の目標を忘れて、自分のたちのウェッ トな同志感情に流されています。

 あなたたちの「仲間を助けよう」という運動を、警察相手に展開すればするほ ど、警察はその中の中心人物をさらに逮捕しようとするだけです。そうでなければ、より警察に敵対的な人物を逮捕しようとするだけです。それが警察の本質で す。前から、警察という組織はそういうものです。

  しかも、この展開を見ていると、あなたたちの内部にも、おそらく公安への協 力者≒Sが存在している方が自然な気がしています。だれが、なにを行っているのか、たぶん公安には目星がついていて、いろんな時々で、目を付けた人間を、 なんでも細かく法的に理屈がつけば、逮捕していくぞ、というスタンスだと思います。ばかばかしい状態です。そういう状況なのに、さらに府警を刺激すること で、自らの首を、さらに自らで絞める状態です。あほらしすぎます。

 本来、ガレキを止める。橋下市長の横暴なやりかたを食い止めるのが、この大阪での活動の中心と認識しています。敵は本能寺にあるだけで、関係ない神社や寺に攻め入っても、対価は得られません。こんなことは、すこし考えれば、理解できる話です。

 しかも、ツイッターなどで情報を得ている人以外には、下地さんの逮捕さえ、一般的には知られてさえいません。東京の週刊誌記者に何人か話すと、皆知らなかったのです。ただ、中身を伝えると、関心をもって取材したいと話していました。ご本人が保釈後なら取材したいと。

 だから、伝えることから始めなければ何も進みません。しかも、本題のガレキに関しての対応を続けなければなりません。それが肝要です。

 逮捕された方たちへは、救援活動、弁護士などとの支援活動が大切です。そこに、警察抗議活動は、なんのメリットもありません。自己満足です。

 放射能防御活動を、ある種の自己満足というか、自己実現に使っている女性たちが、前から一部にいて、僕は辟易していました。そういう愚かしさと、今回は似た匂いを感じています。

 ガレキ反対運動を行っている皆さんに僕は言います。警察への挑発を行う暇はありません。ガレキ焼却阻止のために、意味あることをしてください。それしかありません。わかってください。

 下地さんが准教授として勤務している大学に、ある女性がこういう嘆願書を出そ うとしています。これは、一例ですが、こうした嘆願書を、彼を知り、彼の言説に助けられた、多くのお母さんたちが、彼の勤務大学に出すことは、プラスがあ ると思います。警察に意味なく対峙するよりも、下地さんを実質的に助けるために、皆さんが、大学へ手紙を出すのは、意味がある行為です。電話やメールより も、自筆の手紙が望ましいと思います。

==============================================

「嘆願書」

阪南大学学長様へ

突然の手紙をお許しください。

私は、奈良県在住の、〇〇と申します。

貴大学の下地真樹先生の不当逮捕の件で、お願いがあり、筆をとった次第です。

 

ご存知のように、下地先生が、大阪府警により不当逮捕されました。

脱原発や汚染瓦礫焼却反対の活動を通じて、下地先生のお姿をいつも拝見してきました。豊富な知識と理論、またそれをわかりやすく説明してくださる頼もしく明るく穏やかな方です。

何よりも根底に「すべての人の命を守りたい」という真摯な思いがあり、その姿勢にいつも共感しておりました。

 

私には中学生と高校生の子供がおります。中学生の息子は、甲子園に行くのが小さいころからの夢で、毎日野球の練習に励んでいます。

 

しかし、大阪市が汚染瓦礫の本償却を始め、放射性物質が日常的に舞うようになれば、息子も少なからず被曝するでしょう。200種類ともいわれる放射性物質が肺胞にでも入れば、痰として出ることも不可能。半減期が何十年、何百年、数百万年といわれる物質が肺の内側にこびりついて、アルファー線やベーター線を出し続ければ(内部被曝)、その影響は計り知れません。

 

ご存知のように、先日1129日、30日の試験償却の日には、舞州のゴミ焼却場の近くよりも、高さ150メートルの煙突から噴出された放射性物質が生駒山にぶち当たり、そのふもとの東大阪市や八尾市、四条畷市や大東市で放射線量が高くなりました。

息子は、29日の夜間、グランドで野球の練習がありました。私は息子に練習に行ってほしくないと頼みました。でも息子は、休むことはできない、と…。

息子が野球をしたい気持ち、よくわかります。でも、命の危険を冒してまで野球をやらせていいのか、練習中ずっと悩みつづけました。そしてこれからどうすればよいのか、今も悩んでいます。

 息 子に安全な場所で、好きなだけ野球をやらせたい。でも、2月から大阪市が本償却を始めれば、大阪だけでなく、夢の聖地「甲子園」を汚し、関西にいるすべて の球児、すべての子供たちの健康が損なわれる恐れがあります。瓦礫を燃やしたばかりに、たった一人でも健康被害が出て苦しむことになれば、例えたった一人 の子だったとしても、一人の母親として、絶対に許すことはできません。

 そんな私たち母親の思いを、いつも代弁し、勇気を持っていろいろな場所に届けてくださったのが、下地先生でした。

 どうぞ、大学として下地先生を守ってください。学問の自由を守ってください。

最高学府として、「学問の真理」に基づいた判断をしてくださることを、一人の母親として切にのぞみます。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

==============================================

【大阪・ガレキ阻止】「放射能汚染ガレキ広域処理差し止め裁判原告団」より 

大阪市・大阪府を被告とするガレキ広域処理差し止め裁判を提訴。皆さん、原告になってください。

 ご質問はnobiscum@wb4.so-net.ne.jp(小山)

 ★提訴は来年1月23日。

 ★被告は大阪市・大阪府。

 ★請求する内容を、①放射能汚染ガレキの広域処理の差し止め、②環境権の侵害による損害の賠償(慰謝料)、とする民事訴訟。

 ★原告団の加入費用は、1人1万円。

 裁判の目的は、ガレキ広域処理の実行者の責任を追及し,圧力をかけることです。

また裁判を道具として広域処理反対の運動を拡大することです。 

詳しくはこちらのURLから,原告団のHPに入ってご覧ください。
→ http://garekisaiban.blog.fc2.com/

≪誰でも原告になれます≫

 この訴訟は、良い環境を享受する権利が侵害されると感じ、訴訟の費用を負担する人なら、誰でも原告になれます。住所による制限はありません。
  住所による制限はありませんが,焼却場等からの距離や原告の性質(放射性物質に対する影響の大小)が結論を左右する可能性があります。
===================================================

 

【45人限定「12/15(土)木下黄太と話す放射能防御女子会IN川崎」】

 

 

 

 トライアルイベントです。僕のトークを一時間行い、その後、みなさんと時間を取ってお話をします。きちんとお話をしたいので、人数を限定して、参加対象を絞りました。会場は22時手前まで使用可能なので、皆さんの様子次第で、終了時間は決めたいと思います(所用のある方は二時間程度でお出になっても構いません。フレキシブルに。)。シンフォニーホールの研修室。川崎駅直結です。

 

 参加者は45人限定。参加対象は、放射能防御を意識している20代、30代の独身女性をメインに、既婚でもお子さんのいない女性を優先します。お子さんづれで出席の方は完全に不可。男性も当然不可(というか入れません)。若 い女性たちが、自分の身を守ることをどこまで意識して、どこまで考えているのかを、僕のトークをベースに、一緒に話せるくらいの人数の方たちと、きちんと お話しするという試みです。僕自身も、首都圏の若い女性たちが、どの程度の危機意識でいるのかを、きちんと捕捉する良い機会と考えています。

 

■日時
2012年12月15日(土)受付開始 18:00 開始時間 18:30 
■場所
川崎駅直結
ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室2+3
http://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/
■申込アドレス
woman_rdp@hotmail.co.jp 

参加費は1000円。参加希望者はメールにお名前、連絡先(携帯など)を書いてお申し込みください。一緒に来られる方がいるなら、その方も同様にお書きください。45人以上の参加ができないため、一通のメールでお二人までしか予約はできません。ご了解ください。




http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/fe3caf54fa54dabe6aa23a2f027da16b

(木下黄太さんブログ転載↑)

反対運動をしている方、木下さんの今回の更新の意味をしっかりと受け止めて行動をして欲しいです。

本当にもう常識の枠から外れて権力を行使してきている、ということを頭に叩き込んでこの運動を続けて下さい。

一般の方以外の木下さん含め、真実を語って行動をしているジャーナリストの方々も気を付けて頂きたいものです。


Rolling Bean ‏@rolling_bean

警視庁の威嚇に思える“@npj_staff 「選挙ビラ配布で住居侵入容疑、逮捕」 [TBS] 東京都知事選の宇都宮健児候補の支援者が選挙のビラを配るため、8日、東京・三鷹市のマンションに侵入したとして、住居侵入の疑いで逮捕されていた http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5203895.html …”


(Twitterより↑)

がれき拡散を反対している側だけが逮捕されているらしい今の日本の現実。

未来の子供たちは一体どうなってしまうのでしょうか。


ぬまゆさんのブログもとうとう閉鎖されてしまったようです。

真実の声を上げる人がこうやって徐々に声を上げにくい状態に追い込まれているようです。

こんな分かり切ったような嫌がらせに屈せる事なく続けて頂きたかった。


投票するように回りに呼びかけを!!

鉛筆でなくてボールペンでしっかりと書いてください!

05:32  |  未分類

2012.12.11 (Tue)

「小沢さんや亀井さんと原発ゼロの社会つくる」嘉田・未来代表 

「小沢さんと原発ゼロの社会つくる」嘉田・未来代表 
http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/669.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 12 月 09 日 20:34:35: igsppGRN/E9PQ

http://www.asahi.com/politics/update/1209/OSK201212090039.html
2012年12月9日19時20分 朝日新聞


嘉田由紀子・日本未来の党代表

国会議員の皆さんに原発をどうしてもやめたいという人がかなりいる。しかし、その人たちがバラバラだということで声をかけていただいた。小沢(一郎)さ んと力をあわせて原発ゼロの社会をつくるため国政で声をあげている。自民党、民主党、公明党。本気で原発をやめようと思っていない。20年、30年、先延 ばししている。社民党、共産党。スローガンで原発ゼロを言うだけで見通しが立っておりません。


 いま確実にプログラムを持って原発ゼロを目指す政党ができなければ、国際的にも日本は存在感を失う。原発ゼロの社会を琵琶湖から発信して国政政党として 声をあげなければいけない。小沢さんをはじめ亀井(静香)さん、多くの力のある政治家と力をあわせて、子どもたちの命と未来を守る、それが知事として私が 国政政党を目指している大きな理由だ
 。(大津市の琵琶湖畔での街頭演説で)


http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/669.html
阿修羅掲示板より転載

2012/12/10(月)  蛇 PAN
ハシゲ氏が、政党幹部には許されないツイッターを継続して
いるので、「選挙後に逮捕されるかも」と自棄(ヤケ)気味。

「逮捕されるかも」という発言は、違法性を知っていると自白
してるワケだ。
こりゃ犯罪の構成要件を充足しているなー 弁護士さんよ!

てことは、これからもハシゲは違法性を承知の政治をやって
いくっ! 鼠コトだわな、これは。
こんな男を、大阪市民は、まーだ支持してるのかな?
( cf. 『悪質な選挙違反常習者ハシゲを早く逮捕しろ』 by NET GUERRILLA )

ところで…、
アベッチが『文芸春秋』に「新しい国へ」とゆー政権構想文を
書いたんだと。

で、「日本経済再生本部」を新設して、物価をバンバン上昇
させるケーキのEー国にするんだって。建設株、上がる象!

どーせ「美しい国」の時のゴーストライターが書いたんだろー
が、「新しい国」ってのは、原発を再稼働し、建設もしながら、
経済を再生してゆくんだそーだ。

事故った原発4基!も、国民の放射能障害も、みーんな忘れ
て、忘れさせて、全く何もなかったよーに、昔の土建国家
戻っていくんだわなー。この国は。
だけど、それ蛇ぁ 「新しい国」 蛇ぁない蛇ん。 「古い国」蛇ん。
それ蛇 ダメ蛇ん!

いまにみてな!
土建屋と原発屋だけが繁盛する「新土建国家」になって…、
国民は「ヘビのナマ殺し」のよーに殺されていくだけだから…。
「新しい国」どころか、「蛇 PAN」だな。この国は。

http://grnba.com/iiyama/
(飯山一郎さんブログ転載↑)


「美しい国」も「新しい国へ」何だかなぁ・・な気持ちにさせられます。読んでませんが。

これからもどんどん原発を推進したい、震災現場はまだもうもうと放射能が放出し放題。

その自民党時代に54基もの原発を建設。


どんな風な経緯で、それから「新しい国へ」と繋がるのか、想像すら出来ません。

いろいろこれだけ露骨に自民党の中身が分かって来た今、それでも応援する方々って一体。


将来連携しそうな維新も民主党も似たようなものですし、そうなると残るは「日本未来の党」に期待するしかありません。

ここには頑固な亀井さんがいます。


民主党政権でも、亀井さんのお蔭で日本が救われた面も多かったと思います。


自民党を勝たせようとしている勢力は何か? ―
(velvetmorning blogさんブログ)

闇雲に応援している人はこの未来が見えないのか、分かっていて応援しているかどちらかです。





大阪市の広域ガレキ阻止と、更なる逮捕から考察する、「21世紀日本の新たなるファシズムの始まり」。【大阪・ガレキ阻止】「放射能汚染ガレキ広域処理差し止め裁判原告団」より



大阪市・大阪府を被告とするガレキ広域処理差し止め裁判を提訴。皆さん、原告になってください。

(木下黄太さんブログ一部引用)


あれらの政党が政権を取ると益々この傾向に拍車がかかることは確かです。


回りの方に投票するように呼びかけましょう。
22:29  |  未分類

2012.12.09 (Sun)

エネルギーシフト!世の中脱原発に向かっている

エネルギーシフト
別立てにしました

・・・原発、増税、TPP」に反対する候補者は、決してメディアに登場することはない。入れる党がないと諦める前に、正義を貫こうとする勇敢な候補者を探しだすことから、私たち有権者の責任は始まっている。  より続く


原発推進vs脱原発  U・ェ・Uノ ちわわのひとりごと 2012.12.05
http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=127#sequel


以下再録

石破自民党幹事長「上関原発、安全安心なら建設妨げない」 2012.11.20 Tuesday
http://blog.shimabito.net/?eid=1061811

自民党 新総裁の安倍晋三は、提言された原発事故予防対策を拒否し続けてきた男 福島第一事故の原因を作った人間の一人。と言っても過言ではない
http://hibi-zakkan.net/archives/18210279.html

国策で町を潰すモデルの上関
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kokusakudematiwotubusumoderunokaminoseki%20tyouminngatukuttamatitoriageru.htm

厭うべし自民党政権復帰、安倍晋三は上関原発を創るつもりらしい
http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-1412.html

安倍夫人「アッキー」に再び注目 最近は「脱原発」に傾倒 2012/9/28 19:27
http://www.j-cast.com/2012/09/28148199.html?p=all


本澤二郎の「日本の風景」(1215)  2012年12月06日
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52011064.html

<財界も脱原発へ始動>

経 済音痴のもとへ最新の大手町情報が寄せられてきた。事実ならいいニュースである。「財界が脱原発に舵を切った」というのである。ということは、今度の総選 挙で原発再稼働派の民主党はいうに及ばず、続原発派の自民党や原発促進派の維新の会に対して、金と票の支援をしないか、薄めることになる、というのだ。ど うしてか?「財界人の多くは、原発ではもう飯が食えない」ということがわかってきた。そういえば、アメリカはシェールガス発電に切り替わる。3・11脱原 発の影響は、国際的広がりを見せている。各国とも原発は、核のゴミ一つとっても深刻な負の遺産であることに気付いたからなのだ。・・・


<重電の日立・三菱の連携>
 
最近、日立と三菱の重電機部門の提携・合体が明らかになった。「3・11の福島原発大惨事が、もろに影響している」が、その筋の解説だ。日本の原発ビジネスは、各国の市民・人類から拒絶されてしまった。日本での新規建設は100%不可能である。

欧州も無理だ。アジアでも反原発世論が大勢を占めている。中国でも無理だろう。人民が受け入れない。強行すれば、人民が力で反対するだろう。福島事件の知られざる人類に対する貢献である。人類は福島の教訓を学んでいる。

こうした分析から重電器メーカーも、ビジネス認識を新たにしたようなのだ。日立と三菱の連携は、経済界のみならず関係方面に衝撃を与えている。性能のよいガスなどの火力発電機の開発に力を入れることになる。


<孤立した東芝>

そ の点で、東芝の対応が遅れている。東芝は3・11をまるで反省していない原子炉メーカーだ。表向き社会的責任を吹聴しながら、原子炉製造に必死という狂っ た企業である。米原子炉メーカーを、大金はたいて子会社化したものの、まだまだ元が取れていない。そのため買収資金相当の利益を挙げねばならない、と考え ているようだ。(引用注:どうせ、また騙されたのだろう)

依然として現在も、東芝ビジネスの核は原子炉製造である。しかし、日本ではもう作れない。用無しだ。「輸出でぼろ儲けできる」という判断をしているのだろうが、3・11の影響は地球全体に行き渡っている。

第一、福島の東芝製3号機の核爆発さえ秘匿して、真実を公表出来ないでいる。こんな不誠実な企業の原子炉を「信用しろ」と言う方がおかしい。たとえ途上国の政府を買収したとしても、ネット時代の住民がおいそれと受け入れることはないだろう。

先見の明のない無責任・無能の経営者として、人々から非難されるだろう。いかにテレビCMを大量に流しても、無駄なことだろう。


<住化の経団連会長も孤立>

東芝は三井住友傘下に入る。経団連会長の米倉も住友出身者だから、必死で原発ゼロに反対している。しかし、すでに内部で孤立してしまっているようだ。彼は三菱と日立の重電機メーカーの合体について、相当にショックを受けたという。

ナベツネ読売は、野田に対して「原発・消費税・TPPをちゃんとやるのであれば、支持する」と言明していたことが、昨夜届いた極秘メモに記述されていた。 消費税の10%を強行した野田は、TPPを選挙の争点にしたが、そこにはワシントンと連携するナベツネとの駆け引きも存在したようだ。むろん、原発再稼働もナベツネの意向にも順じた行動の一つとみたい。

そうして見ると、卒原発の未来の党に対して、真っ向から排除しようとの主張理由が理解できる。堕ちた言論人は、しかし、財界内部や世界の変身に気付いていない。それは米倉孤立にもいえる?


<京セラ・稲盛はソーラー発電>

民主党スポンサーで定評のある京セラの稲盛も、いち早く松下政経塾の前原の後援会長を降りて、目下のところ、脱原発・反TPP・反増税の小沢に接近しているという。

先見の明のある経営者でも知られる稲盛だ。動きが速い。彼は人間や地球と共存できない原発コストが、自然エネルギーに比べて、べら棒に高いことを熟知している。原発のない社会へとビジネスを軌道修正して当然だろう。

筆 者は知らなかったが(驚)、京セラは太陽光発電メーカーでは、シャープ・パナソニックに次いで3番手を走っている。小沢政治の開花と京セラの発電ビジネス の拡大は、双方に利害の一致を見てとれる。既に報道されているのであろうが、小沢と嘉田の琵琶湖密会をセットした人物が稲盛というのだ。

先見の明のある経済人は、既に松下政経塾離れをしていたのだ。


<ソフトバンクやトヨタも>

一時、大阪の橋下に接近していたソフトバンクの孫正義も、石原の配下となったことから「現在は小沢にかけている」と見られている。彼は既に大がかりなソーラー発電建設に取り組んでいる。孫の投資先は自然エネルギー発電に絞られている。

隣国との緊張や対立を煽り、改憲で世論を分断する石原・橋下路線に反対しているのだろう。

中 国に投資している企業、とりわけ自動車業界も小沢に接近しているというのだ。あり得るだろう。日中関係の改善を極右の安倍には、当然のことながら期待でき ない。「安倍が天下を取ると、自民党は分裂する」との見方も出ている。「アジア重視の小沢にかけるしか、トヨタなど日本の自動車メーカーは生き延びること は出来ない」という指摘はその通りだろう。

石原と野田の尖閣問題化が、財界の小沢への期待となっているという。財閥内部も複雑に割れてきている。

ト ヨタの城下町で知られる愛知県は、長い間、労働組合が政治の主導権を握っていた。トヨタ経営陣は自民党を相手にしなかった。「奥田が肩書に浮かれて財界に 手を出して変身したが、もともとは金もうけ主義。政治に翻弄されないできた。今回の石原・野田の尖閣表面化で内心、怒り狂っている。中国ビジネスを軌道に 乗せるためには、小沢に期待するしか手はない、という思いだろう」と専門家も指摘している。


<原発と尖閣が小沢支援>

世の中は変わる。地球は動いている。裁判から解放されて、自由の身となった小沢に心ある経済人も支援を始めている。

ワシントンの属国に反発する市民・文化人も、亀井静香や小沢に期待している。ナベツネ主導の新聞テレビは、相変わらず小沢叩きに懸命だが、ネット社会での小沢人気はすごい。

12月16日の結果が待たれるところである。


<ケニアの地熱発電は日本の技術>

日本は地震大国だ。地熱発電による発電も無尽蔵にある。これまで不熱心な政府のため、日本の地熱発電技術は海外で活躍している。アフリカのケニアでは、地熱発電が電力の主力になりつつある。

この地熱なら日本で大がかりな開発が可能だ。地震国では、地熱発電の需要が増大している。日本もそうすれば原発など不要だ。政府がここに集中して投資環境を用意すればいい。次の政権の課題だ。財界の小沢接近が選挙でどうなるのか、にも注意していくべきだろう。

全てが闇の日本ではない。1本のローソクは輝いている。


2012年12月6日10時05分記


関連

日立と三菱重が火力発電事業統合、「日本最強」で海外展開加速 2012年 11月 30日
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8AS04220121129

J-POWERの最新鋭石炭火力発電所と 革新的な次世代石炭火力発電
www.jpower.co.jp/annual_rep/pdf/ann10/10-12.pdf

オーストラリアの地熱、26,000年分の電力供給が可能 2012 年 5 月 7 日
http://tabimag.com/blog/archives/2415

・・・クイーンズランド州境付近の砂漠地帯、南オーストラリア州イナミンカ地区で、このホット・ドライ・ロック式の発電試験プロジェクトが始まっている。正式稼働すれば、廃棄物を一切出さずに原子力発電所10基分に当たる、10,000メガワットの電力生産が可能だという。 (引用注:これが、本物の地下原子炉では?)



おまけ

21ヵ条をもう一度
http://satehate.exblog.jp/16707590/

5)脱工業化ゼロ成長政策に基づき、すべての工業化と核エネルギによる電力供給を廃止する。ただしコンピュータとサービス産業は免除する。

8)科学の発達は委員会が必要と認めるものを除き、一切抑制する。特に標的とするのは核エネルギの平和利用で、委員会手先の新聞(ニューヨークタイムス、ワシントン・ポスト、タイムスなど)は核融合技術を忌避する。

9)先進国には局地戦争を起こし、第3国には飢饉と疫病を広めて2050年までに30億人の“無駄飯くい”の人々を殺す。

10)ローマクラブが採用した脱工業化零成長政策により仕事が縮小した結果、厖大な失業者を発生させ道徳心を低下させ、労働者の生産意欲を失わせる。家族という共同体を根底から揺るがし破壊する。

11)意図的に危機的状況を次々に起こしそれを操作・管理して、委員会を除く全人類が自らの運命に対して無力感しかもち得ないようにする。 ・・・

++
大量殺戮と支配が目的だとばれてしまった人間たちが、いくらいばっても、技術の「自然淘汰」・改良進化は止められないんじゃないですか?ただ脱原発だけではなく、新しい技術開発を続けていけばよいのである。




http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker

千葉・房総に警戒・注目!  投稿者:伊勢 投稿日:2012年12月 8日(土)12時42分18秒

“不審人物”デーブスペクター氏の「駄洒落ツイッター」(何らかの目的があってやってるんだろうが)で本日、「千葉県の困ったお年寄り→房総老人」とキタ。 私が半年欠かさずチェックしてきたが、過去最大の“意味深”の様でもある。昨日の3連発地震がパールハーバーの日に合わせて起こされたとの見方、また、1944年の東南海地震の日であることも踏まえ、差し当たり12日までも「1級警戒」したい思いです。株の動きにい特に注目して行きたいと思う。同ツイッターで、11月26日の「訳がわからないパナソニックの新商品→ブルーレイディーガガガ」というのも、引っ掛かりが。




本澤二郎の「日本の風景」(1217) 2012年12月08日
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52011333.html

<愚民か狂人の日本列島>

史 上空前の原発大惨事で、日本列島には放射能が降り注いでいる。空気・水・大地・海の汚染から、日本人は内部被曝にも襲われている。これでは健全な判断など 不可能かもしれない。総理大臣が率先して嘘をつく。庶民に大増税を強いる悪政に、財政を破綻させた野党の自民党も賛同した。年金も医療・福祉も破綻させた 犯人ではないか。54基もの原発を建設したのは自民党である。そんな自民党が、12月16日の総選挙で圧勝するという。日本人は愚民なのか、それとも狂人 なのか。


<読売は自民圧勝宣言>

政府お抱えのような広報新聞、ナベツネの読売新聞が、早々に自民党の大勝利を大々的に報じた。世論操作に違いないが、それにしても本当だろうか。事実とすれば、日本人は愚民に違いない。戦前の官尊民卑のままの、自立しない人間なのであろう。

思考する能力が無いのは、戦前からそうだった。教育の悪しき成果だ。戦後も変わっていない。暗記人間は思考や想像力に弱い。くだらない新聞テレビ報道に容易に騙される。「オレオレ詐欺」が流行するのも、自立しない人間と無関係ではないだろう。

世界史上最悪の3・11と原発大惨事の教訓を学ぶ総選挙のはずである。これを覆い隠すことが、政府・原子力ムラの策略であった。その先兵が読売などのマスコミだった。それはおおむね成功したかに見える。
・・・

++
愚かなのは、ご老体たちではないかな? 呆走老人じゃないのかな?



http://satehate.exblog.jp/18976686/

(さてはてメモ帳 Imagine & Think!さん転載)


311の後当然こう考えるのが普通です。

こうやって世界的に広がっていることが分かります。



それでもまだ推進と騒いでいる人は何かその理由があるのでしょう。


城南信用金庫の吉原理事長のお話を思い出します。

すべてこの中に集約されていると思います。

銀行は将来儲からないと判断すると一切融資はしません。

詳しくは下記ブログに載っています。

http://blogs.yahoo.co.jp/sayuri2525maria/29135275.html


脱原発を達成したい方、近くに城南信用金庫がある場合は大手銀行から移しましょう。





速報】大阪・ガレキ関連逮捕相次ぐ。東京帰省の度に身体症状の出る幼児は、レストレスレッグス症候群。
(木下黄太さんブログ)


維新や、原発推進する党が政権を取ると反対派はこうやって弾圧されていくでしょう。

そして、それが将来の日本にどんどん禍根を残して行く事になりそうです。



いつまでも原発推進サイトを援護していると、回りから遅れをとる恐れもあります。



それにしても、安倍さんの奥様、是非ご主人を説得してください!

本気度はどれ位でしょう!


今回の選挙は本当に大事です。回りに投票を呼びかけましょう。
21:48  |  未分類

2012.12.08 (Sat)

今回の選挙は重要です!

この国を延命させよう

先日、今年は喪中はがきの数が非常に多いということを以前に書いた。
それと比例して有名人の訃報も非常に多い。


国は福島原発事故の放射能による健康被害は認められないー
と言っている。


だが、中村勘三郎が食道がんに罹ったのも、
原発事故に関係しているのではないかと私は疑っている。
なぜなら、私自身も昨年の4月から体の調子が思わしくないからだ。


なによりもまず、昨年の4月にそれまで上が124だった血圧が、
突然165にまで上がった。
次に、体がパンパンに浮腫んでいた。

幸い、治療を受けて血圧は下がったが、
体のだるさや関節の痛みは残り、
さらに非常に疲れやすくなった。

とくに、一昨年の年末ごろは歩いて営業をしていて、
1日10キロぐらい歩いてもまったくなんともなかったのに、
最近は、たった500m歩くのも疲れる。
しかも、早歩きすると心臓が苦しくなったりする。


こうした症状が私だけではなく、
私の周りにいる中高年に多い。


先日スーパーに買い物に行くと、
福島産の野菜や果物が格安で売っていた。

本当に福島の人たちには申し訳なく思うが、
口にするのには不安がある。

だが、値段も安いのでかなり売れていた。
ただ、生鮮食品は産地が書かれているものも多いが、
チェルノブイリ事故の時のように、
カレーなどの加工品に混ぜてしまえば、
産地は分からなくなってしまうだろう。



5年後には、日本人が半減しているという説も流れているが、
この調子では私もあなたも長くはないかもしれないですね。
お金のある人はお子さんを海外留学させるもの手だと思う。


日本人の種を海外に残し、
日本に住めなくなっても、
日本の血が受け継がれていけば、
いつか日本に帰れる日がやって来るかもしれない。
(ユダヤ人のシオニズムのように戦争が絡むのであれば、永遠に帰れなくとも仕方ないが)


国は原発事故は終息したと言っているが、
今でも福島福島原発から放射能は垂れ流されている。


その福島でIAEAが会議を開くという、
この原子力の世界的団体は、
福島の事故直後にもやってきたが、
福島の人を何も救ってくれなかった。
しかも事務局長は日本人の天野である。

今度も、福島に来たところで、
観察をするだけで帰ってゆくことだろう。

この者どもは、原発をなくすのではなく、
推進派であるので、
福島に放射能が蔓延して1年がたち、
どうなったか情報を集めに来るだけなのだ。

つまり、われわれ日本人はモルモット程度の扱いなのである。


こんな状態だが、
テレビはなぜこの時期に北朝鮮はミサイルを発射するのか?
などと恍けたことを言っている。

なんでこの時期にではなく、
日本政府が北朝鮮のミサイル発射時に合わせて選挙を行うだけだ。
憲法を変えて軍国化し、戦争に向かうために。


エジプトではアラブの春に、政府を倒すために力を合わせて戦った2大勢力がぶつかり死者も出ている。
イスラエルにとっては好都合であるーというよりシナリオ通り。

あれはアラブの春ではなく「アラブの冬」だったのだ、
そして日本にも長い冬が訪れる。


テレビ局のシナリオ通りに。
いまやっている番組の「ひるおび」だが、
セットの壁の柄が「ダビデの星」になっている。


先日のデービット・スペクター監視下で行われたの各党の討論会ではないが、
どの番組もユダヤ人の監視下におかれ、
あらゆる事柄が日本人に不利になるように運ばれている。


シャープも大騒ぎの上、結局外資に買いたたかれてしまった。
外資が支払う賃金を安くするため、
橋下らが最低賃金の撤廃を行うだろう。


北海道では猛吹雪でまたしても大停電が起こっている。
私が生まれてから50年間、
台風が札幌を直撃したのはたったの2回だが、
この冬に風速30~40mの猛吹雪は記憶にない。


どうやら北海道はこの手で攻められるらしい。
あらゆる手段で日本人が減らされている。


暴力に訴えるのは賛成できないが、
平和的手段で政治家たちに抵抗しよう。

そしてテレビ局に唆され、
平和を破壊する政治家には投票しないことだ。




http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11010960.html
(たんぽぽ日記 平和への道さん転載)


それ程興味も無かったのですが、初めて歌舞伎を観劇したのがニューヨークの中村一座でした。


その時、安い切符を買って娘と舞台となったリンカーンセンターへ行きました。

幕が上がる前に中村勘三郎さんが前の方の席が空いているので、後ろの方にいる方々はこちらの前の空いている席に座ってください!と、言ってくれたものでした。

その時も冗談を言って笑わせてくれましたが、すっかりどんな冗談だったかは忘れてしまいました。

これでは高い切符を買った方々に申し訳なく思いましたが、劇はできるだけ前で観たいと思うもので図々しく移動させて頂きました。

全然予想もしなかったのですが、それが本当に笑える歌舞伎でした。


お腹がよじれる程笑えました。

ついこの間と思いましたが既に数年も前の話になってしまいました。


ご冥福をお祈りします。



誰に投票してよいか、どっちを向いても一癖あるような党だったりします。

以前は応援していた方は飛んでもないと思える党から立候補とは何を考えているんでしょう。

この際、義理など言っている場合ではありません。


きっぱりとした行動がなぜ取れない、うやむやな気持ちではもう戻れない程の日本になっている事が分かっていないのでしょう。




ある掲示板にある言葉が反応して自動的に投稿できない事がありました。

管理人の判断でなく、プロバイダーが既に言論統制の仕組みを取り入れていた結果でした。

これからもどんどん真実を覆い隠す社会になって行くような気がします。


できるだけ、それを推進させるような党には投票しないようにと願っています。


たんぽぽ日記さんもお元気で更新を期待しています。



江戸川区の小岩、隣接する店舗、店長、副店長と魚屋のおやじさんが同時期に3人突然死。本日大分講演。
当初定員である150人は予約でほぼ満員だそうてだす。このため、急遽会場内に椅子のみ増設して、当日に予約なしで来られた方にも対応するという事です。この為、予約なしの方も、直接おいで下さい。

【本日12/8(土)木下黄太 講演 IN 大分】


(木下黄太さんブログ一部引用)


子どもがさんまやお寿司を偶に食べているというので、「魚はできるだけ止めた方が良い」と、言いましたが、聞き入れてくれません。



分かって売る人も困ったものですが、生活が掛かっているので止める事が出来ないのでしょう。

本来なら国がその辺の補償をすべきですが、それを絆でごまかしているだけ。

嘆かわしい限り。


22:04  |  未分類

2012.12.07 (Fri)

警察20人動員 新潟市がれき処分

緊急! 新潟市がれきコンテナぶちまける、抗議を!


 新潟市のがれき「違法」移動をめぐる、昨日と今日の状況が入ってきました。
 まず、昨日12月4日。
 朝8時、事情を知って浄水場にかけつけた住民たちは、場長に説明を求めました。他県から持ち込んだがれきを、契約にない浄水場に入れる根拠を聞きだそうとしたのです。しかし、そこに到着した新潟市廃棄物施設課の連中は、強硬に作業に取り掛かろうとしました。

  作業内容は、コンテナから瓦礫を出して一トン入りフレコンパック、100個に積み替えるというものですが、本来、飛散防止の措置がしてある場所に、それな りの手続きを経て入れなければなりません。でも、浄水場は処分場ではないから、この時点でアウト、廃棄物処理法違反です。市では当日お昼ごろ、周辺四自治 会の会長には説明したそうですが、もちろん、「危険性」の説明はなかった模様。それを知っていれば、誰だって反対しますって。
  
 一方的な市側に対して、市民はあくまでも冷静、理論的。 
「場長は、上からの命令でしているを、繰り返すだけ。一番知りたかったこと、岩手県との協議書を変更したのかと聞くと、平石課長補佐は、黙ってしまいます」
「大沼技監は7回にわたって住民に敷地外に出てください、という通告書を持ってきました」

 そして3時ごろ、警官隊20名ほどが場内に入り、市民を追い出します。
 違法行為をしながら、なんでしょうね、この態度。でも、この日は悪天候のせいもあって、結局、フレコンパックへの移し替えの作業は出来ませんでした。
 ゲートをはさんで市民と市が向き合う。12月4日
 
 そして、今日。12月5日。朝からすべてのゲートは厳重封鎖されて、市民を寄せ付けない体制が整っていました。そして市民がフェンスの外から 遠巻きに見守る中、市はコンテナ内のガレキを敷地内にぶちまけ、フレコンパックに詰め込む作業を開始しました。これで廃棄物処理法違反が成立します。

  ひどいものです。がれき焼却は、絆派市民が考えているよりはるかに深刻な汚染をもたらします。セシウム化合物は800℃以上で気化し、それはバグフィル ターでは全く捕らえられないのがわかっている。周辺自治会の役員なら、この暴挙を止めることができるのですが、いないの?

 気が気じゃあ りません。新潟市民のみなさん、行政の違法行為を座視していると、そのつけはみなさんに戻るんですよ。今、反がれきのメンバーが、信濃川よりの側道で抗議 行動を開始しているとの連絡が入りましたが、どうぞ駆けつけてあげて下さい。そして、市役所にも出向いて下さい。

2012.12.5

http://wonderful-ww.jugem.jp/?page=0
(WONDERFUL WORLDさんブログ転載・ジャーナリスト、山本節子さんのブログです。)



大阪市と同じような様相になってきました。

反対派に屈したという前例を作りたくない為にこんな強行に出たとしか思えません。

絆はこうやって警察を動員して市民を払いのけて強行させようとする事がよく分かります。

汚い市のやり方に、新潟市民はもっと怒るべき。



緊急!明日、12/7(金)北九州でガレキ反対市議候補とミニ講演&集会。ポジティブな移住の勧め。


(木下黄太さんブログ)

木下さんはWONDERFUL WORLDのジャーナリストの山本節子さんと連携して活動をされたら若しかするともっとインパクトも出てきて盛り上がるような気がします。ke
23:10  |  未分類
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。