2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.29 (Tue)

「百害あって一利なし」は読売新聞に贈る言葉 

「百害あって一利なし」は読売新聞に贈る言葉 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/206.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 1 月 27 日 07:31:33: EaaOcpw/cGfrA

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-a7ad.html
2013年1月27日 植草一秀の『知られざる真実』

二つの社説を読み比べていただきたい。

ひとつのタイトルは

「尖閣問題を紛争のタネにするな」

次の書き出しで始まる。

「日本が尖閣諸島の魚釣島で進めいている開発調査に対し、中国外務省が公式に遺憾の意を表明するとともに、善処を求めてきた。

この遺憾表明は口頭で行われ「日本の“行為”は法的価値を持つとは認めない」と中国側の立場を明確にしながらも、厳しい抗議の姿勢ではなく、繰り返し大局 的な配慮を要望したという。事をあら立てまいとする中国の姿勢がうかがわれるが、わが国としてもこの問題を日中の“紛争のタネ”に発展させないよう慎重な 対処が必要だろう。」

さらに次のように続く。

「尖閣諸島の領有権問題は、一九七二年の国交正常化の時も、昨年夏の二中平和友好条約の調印の際にも問題になったが、いわゆる「触れないでおこう」方式で処理されてきた。

つまり、日中双方とも領土主権を主張し、現実に論争が“存在”することを認めながら、この問題を留保し、将来の解決に待つことで日中政府間の了解がついた。

それは共同声明や条約上の文書にはなっていないが、政府対政府のれっきとした“約束ごと”であることは間違いない。約束した以上は、これを順守するのが筋道である。

鄧小平首相は、日中条約の批准書交換のため来日した際にも、尖閣諸島は「後の世代の知恵にゆだねよう」と言った。

日本としても、領有権をあくまで主張しながら、時間をかけてじっくり中国の理解と承認を求めて行く姿勢が必要だと思う。」


もうひとつの社説を読んでいただきたい。

タイトルは

「習・山口会談 首脳対話に必要な中国の自制」

次の書き出しで始まる。

「途絶えている日中首脳会談が再開できる環境を整えるには、日中双方の外交努力が必要だ。」

そして、こう続く。

「中国は尖閣諸島の領有権問題での日本の譲歩を求めているのだろうが、それは認められない。むしろ中国にこそ自制を求めたい。

昨年9月に日本が尖閣諸島を国有化した後、中国政府による日本の領海侵入は恒常化し、領空への侵犯も起きている。

不測の事態を防ぎ、日中関係を改善するには、まず中国が威圧的な行動を控えるべきだ。」

「公明党は、1972年の日中国交正常化の際、議員外交で大きな役割を果たした。今回も、溝が広がった政府間の橋渡しをしようとする意図は理解できる。

尖閣諸島は日本固有の領土であり、領土問題は存在しない。日本政府の立場を堅持することが肝要なのに、気がかりな点がある。

山口氏が訪中前、香港のテレビ局に対し「将来の知恵に任せることは一つの賢明な判断だ」と述べ、「棚上げ論」に言及したことだ。日中双方が自衛隊機や軍用機の尖閣諸島上空の飛行を自制することも提案した。

山口氏は習氏らとの会談では触れなかったが、看過できない発言だ。棚上げ論は、中国の長年の主張である。ところが、中国は1992年に尖閣諸島領有を明記した領海法を制定するなど一方的に現状を変更しようとしている。」

「先に訪中した鳩山元首相は、尖閣諸島を「係争地だ」と述べた。領有権問題の存在を認めたことなどから、中国の主要紙が大きく取り上げた。中国に利用されていることが分からないのだろうか。

国益を忘れた言動は百害あって一利なしである。」


二つの社説の主張のなかに、正反対の事実認識がある。

尖閣の領有権問題についての事実認識だ。

前者の社説では、次のように指摘している。

「尖閣諸島の領有権問題は、一九七二年の国交正常化の時も、昨年夏の二中平和友好条約の調印の際にも問題になったが、いわゆる「触れないでおこう」方式で処理されてきた。

つまり、日中双方とも領土主権を主張し、現実に論争が“存在”することを認めながら、この問題を留保し、将来の解決に待つことで日中政府間の了解がついた。

それは共同声明や条約上の文書にはなっていないが、政府対政府のれっきとした“約束ごと”であることは間違いない。約束した以上は、これを順守するのが筋道である。」

尖閣領有権問題は日本と中国がそれぞれに領有権を主張しているため、1972年の日中国交正常化時と、1978年の日中平和友好条約調印時に
「領有権問題の決着を先送りすること」で日中両政府が了解した。

共同声明や条約上の文書にはなっていないが、政府対政府のれっきとした「約束ごと」であることが間違いないとしている。

「棚上げ合意」が間違いなく存在しているとの事実認識だ。


これに対して、後者の社説では、

「尖閣諸島は日本固有の領土であり、領土問題は存在しない。」

としている。

そのうえで、公明党の山口代表が「棚上げ論」に言及するとともに、日中双方が自衛隊機や軍用機の尖閣諸島上空の飛行を自制することを提案したことについて、「看過できない発言だ」としている。

さらに、鳩山由紀夫元首相が訪中して、尖閣諸島を「係争地だ」と述べ、領有権問題の存在を認めたことについて、

「国益を忘れた言動は百害あって一利なし」

と罵倒する主張を掲示した。

こちらの社説では、「尖閣領有権問題は存在しない、尖閣諸島は日本固有の領土である」との認識が示されている。


まったく正反対の事実認識を示す新聞社説だ。

どの新聞社とどの新聞社が全面対決しているのか興味深い。

正解を示しておこう。

前者は読売新聞社説であり、後者は読売新聞社説だ。

真冬の夜のミステリー。

前者は1979年5月31日付の読売新聞社説

後者は2013年1月26日付の読売新聞社説

である。読売新聞とはこのような新聞である。

こんな新聞を購読するのは「百害あって一利なし」だと言える。



http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/206.html
(阿修羅掲示板転載↑)

元記事の植草さんはよくぞ、昔の記事を探してくれました。

如何に読売新聞社は、その時の政権に波長を合わせようとしているか一目瞭然です。


これだけとっても、最近ネトウヨが「中国が勝手に棚上げにした」~~~は通用しない事が分かります。


国防軍反対デモ 「息子を戦争に行かせたくない」
デモが始まると続々と参加する若者が増えていった。安倍首相とヒトラーの合成写真(横断幕のすぐ後ろ)が人目を引いた。=13日夕、渋谷。写真:島崎ろでぃ撮影=

(田中龍作さんブログ↑↓)
スポンサーサイト
22:51  |  未分類

2013.01.28 (Mon)

岐阜県の 「 核融合実験 」 を 止めなければなりません !

岐阜県の 「 核融合実験 」 を 止めなければなりません !






「 核融合の実験 」  が、


岐阜県 土岐市 で、行われようとしています。



「 パブリック コメント」  の 募集は、

2月14日 まで です。



kikaku@city.tajimi.gifu.jp

反対 してくださる方は、ここに   アクセスしてください。



なお、お問い合わせ番号 は、

0572-22-1111 ( 内線 1413 です。



周辺には、多治見市 と、瑞浪市 があります。



この実験では、

1億℃ 以上になることが 想定されており、

プラズマ ( 気体の 更に高い エネルギー ) の常態になります。


この、

重水素実験 と称されるものは、

文字通り、「 重水素 」 を 燃料 とします。


太陽の中心 は、1,500 ℃ ですから、

その、6倍以上 の超高熱を発します。



原子レベルの 小さい実験ならば、

温度は、さほど問題ではないのですが ・・・。



重水素同士を ぶつける反応を、

「 D-D 反応 」  といいます。

今回の実験は、「 D-D 反応 」  ですが、

その時に、「 トリチウム ( 3重水素 )」 が発生 して、



「 D-T 反応 」 を 引き起こします。


「 D-T 反応 」 は、禁じられているはずです。



【 核融合 科学研究所 周辺環境の保全 等にかんする 「 協定書 」

第1条 第3項 に、


『 丙 ( 核融合 科学研究所長 )は、

「 トリチウム ( 放射性物質 )」 を 使用した核融合実験は、

行わないものとする」 と、


記載してあるにもかかわらず、この実験を 強行すること は、

「 どのような言い訳 」 をしても、許されるものではない  』 ことです。



この実験による、トリチウム ( 放射能 ) の 「 年間最大発生量 」 は、

「 1.5 キュリ 」 ー としています が、



 1キュリーは、3.7×1010 Bqです。



簡単に言えば、370億ベクレル ×1.5倍 なので、

「 555億ベクレル 」 となり、

それだけの 放射能が、発生します。



もしも、

それが 漏れたら、

地上に、

「 555億ベクレル 」 が、降り注ぐことになります。



現在の、福島原発の放射能は、

10京ベクレル単位 ですので、


対比すると、約、1,000万分1 の実験ですが、

西日本が、汚染されることは、避けられません。



西日本のみなさま、

どうか、反対の声を 上げてください。



東日本からも、

この実験を 阻止するために、

懸命に動きます。




ぬまゆ


(ぬまゆのブログ ( THE FINAL )さん転載↑)



核融合「D-D実験」ってなぁに?岐阜で実験開始!パブリックコメント受付中

ーー追記1月26日ーー
パブリックコメントが「延期になった」と書きに書きましたが、
実は・・・多治見市と土岐市の2カ所でやっていたようです。
多治見市が2/14まで 土岐市は1/31までということですので、
私が最初に見たのは土岐市のパブリックコメントだったかもしれません。


(みんな楽しくHappy♡がいい♪さん一部転載↑)

詳しく記事が載っています。↑、またコメント欄もご覧になると詳しい方のコメントで如何に危険分かります。

もう、東電の事故もあり、「絶対安全」などという言葉を信じる事など出来ないはずです。


日本に住める場所が無くなってしまいます。



Twitterから↓



くまとよハッピー ‏@kumatoyohappy

おや。RT @bonaponta: 核融研は実験廃液を土岐川に流すらしい。つかずっと流してるのだな。トリチウムが周辺に充満して多治見が日本一気温が高くなってる。これって風上に仏ラハーグと英セラフィールド再処理工場があるオランダと独の気温上昇と同じだわ。


mkt5126 ‏@mkt5126

http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/tpbar … 核拡散とは濃縮ウランとプルトニウムの事なので 商用原発で水爆用トリチウムの製造は核拡散防止条約(NPT)に矛盾しないとか。 http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML0324/ML032460376.pdf … 98/651ページ ヤバい解釈。あべしや石原ならやりそうだ。


t5126 ‏@mkt5126

http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/tpbar … なぜトリチウムを隠すのか。 トリチウムは米の核武装(水爆)の為になくてはならない物質だが、他の核兵器と違ってトリチウムは1年に5.5パーセント崩壊していく。なので核武装のために毎年補給しなければならない。
Expand
6h mkt5126 mkt5126 ‏@mkt5126

http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/tpbar … 武田せんせはダイオキシンの有害性に関して何回もブログで意見を述べているが、トリチウムに関しては自ら口封じをしてる。ダイオキシンってトリチウムのスピンなんでしょ。
22:50  |  未分類

2013.01.25 (Fri)

中国のPM2.5は「霧(ウー)」がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!・山本節子

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!・山本節子さんのお話



中国のPM2.5汚染

 
今年初めから中国のPM2.5汚染が大きなニュースになっています。とりあえず、私の「がれき焼却で何がおきるか」の動画と、拙著「ごみを燃やす社会」をあわせてご覧いたけば、問題の深刻さがわかるでしょう。

ごみを燃やす社会―ごみ焼却はなぜ危険か





 まず、中国のPM2.5は「霧(ウー)」という自然現象とともに出現します。
http://news.xinmin.cn/shehui/2013/01/16/18193060.html (南京市)
 これはNASAの地球観測所(EARTH OBSERVATORY)が発表した写真。
http://www.chinanews.com/tp/hd2011/2013/01-16/166179.shtml#nextpage

 霧だけなら単なる自然現象。風がない朝など、放射冷却で地表面の温度が下がって大気の逆転現象が起こり、よどんだ大気が都市の上空をすっぽり包んでおきるのが汚染霧。南京に住んでいた頃、町をすっぽり覆う霧に何回も出くわしました。ひどい時は交差点の向こう側もはっきり見えず、道路を渡るのが怖いほど。CCTVは「本日の空気質量」情報を流していたし、「軽度汚染、外出はなるべく控えて」なんて注意もありました。当時、「南京だより」でこういう風物についてせっせと書き送ったものです。その後、霧の影響がほとんどない山東省に移り(毎日、青空!)すっかり忘れていました。

 中国北部は地理的条件(黄土高原、砂漠地帯、乾燥、冬季の石炭暖房)から、もともと霧が出現しやすいのです。それが「世界の工場」と化し、経済発展によって、工場排ガスや自動車排ガスが増え、問題が深刻化しました。政府は新しい「空気質量標準」を定め、観測地点を増やすなど対策におわれていますが、焼け石に水。現状では大都市はどこも50μg/立米を超え、WHOの「安全値」10μg/立米を大きく上回っています。それが今回、200とか300になったのだから、人が住める状況ではありません。

 でも、日本だってほんの数年前までPM2.5についての情報はほとんどありませんでした。今回、国立環境研究所↓の「説明」を発見しましたが、以前はこういう分類さえ見当たらなかった。
 http://www.nies.go.jp/kanko/news/20/20-5/20-5-05.html
  (SPM、PM2.5、PM10・・・、さまざまな粒子状物質)

 昨年12月は大坂のがれき試験焼却でPM2.5が大きく増えた時、環境省は「中国の黄砂のせい」と説明。今後も「日本の大気汚染は中国のせい」と言いたいようですが、違うって! 大坂の試験焼却当日は、関西付近は風がないおだやかな天気、それに黄砂の影響を最も強くうける九州や北陸は安全圏でした。つまり、大坂のPM2.5は国産だったのです。
 中国は、今回のPM2.5の排出源として、6割が化石燃料の焼却(暖房用)にあることを認めています。これは組成分析すればすぐわかるので。
http://business.sohu.com/20130117/n363708876.shtml

 焼却炉は、もっとも多種多様なPM2.5を、最も大量に吐き出す施設ですが、環境省は一切その組成分析を行わず(御用機関の調査は信用できない)、焼却炉を「クリーンセンター」と称して市民も職員もだましているのです。昨年、がれき問題に関し、各地で行政職員と話し合いましたが、PM2.5という言葉を知っていた職員は一人もいませんでした(橋下大阪市長含め)。行政は、自分たちの事業がどれほど市民を傷つけているか、いいかげん認識すべきです。自分たちだって市民なんだから。2013.1.17

2013.1.17


http://wonderful-ww.jugem.jp/
(WONDERFUL WORLDさん↑)


ニュースでPM2.5は中国からやって来た話をしているようですが、そうではないということ。

大阪の試験焼却の結果です。




動画も是非ご覧ください。

橋下市長の記者会見、記者全員が沈黙。だそうです。

石原都知事時代も同じような話を聞きましたが、あのお二人は脅すこと等もよく似ているようです。


山本さんは気を付けて頂きたいです。

最後の質疑応答で心配されている方がいました。


大阪が本焼却しようとしています。

岩手県のがれきは群馬県でも引き受けるニュースも見ました。

岩手県はあれだけ大きな県です。

わざわざ運送費をかけて遠くまで運搬するというバカ行為。

一生懸命に小沢さんにお願いをした方も多かったと思います。


その姿勢によってはより人気が出たことでしょうが、これでは、全てお仲間かもしれないと思われても仕方ないでしょう。


前から山本さんと木下さんは2人3脚で瓦礫拡散阻止活動をすると良いと思っていましたが、まさに法律からも攻める山本さんのようにごみ関係の法律も分かっている方が行政に訴えると説得力が増します。
06:04  |  未分類

2013.01.25 (Fri)

公明案でいい、尖閣問題は棚上げせよ

大任を果たした鳩山由紀夫 - 勇気を正しく讃えるべき
鳩山由紀夫の訪中について、日本国内では揶揄や軽蔑や罵倒の嵐ばかりで、マスコミでもバッシングの報道以外にないが、よく考えれば、これは勇気ある政治家の行動だ。鳩山訪中を伝えた報道をネットで探すと、写真付きの詳しい記事は多くが中国を中心とする外国発のものだったが、それを眺めているうちに一つの記憶が脳裏を過ぎった。加藤紘一の鶴岡の自宅が右翼に放火され全焼した事件で ある。7年前の2006年8月15日の出来事で、小泉純一郎が靖国を参拝した当日の凶行だ。そこに至る前、マスコミに幾度も登壇し、小泉純一郎を批判して 靖国参拝を止めようと論陣を張っていた加藤紘一。ネットでは右翼のテロを礼讃する声が充満し、「罰を受けて当然」だと喚き、テロを正当化して「国士の義 挙」を喝采する匿名右翼の咆哮と狂躁が続いていた。あれからの月日を考えると、日本はもっと右翼化を深め、狂気の猛毒が全身に回った状態になっている。理 性の抵抗が衰え消えている。鳩山由紀夫が右翼の暴力の禍に遭わなければいいがと案じ、それを考えると、マスコミ報道(特に悪質だったのはTBSの三雲孝 江)によってピエロ扱いされ、袋叩きにされて嘲弄された鳩山由紀夫の行動が、実はとても勇気のある、本当は評価を受けるべきものだったということが身に染 みて分かる。勇気の要ることだ。今後の情勢を考えると、鳩山由紀夫が引き受けたリスクの大きさに慄然とする。

(世に倦む日日さん転載可能部分のみ)

公明案でいい、尖閣問題は棚上げせよ

既報のとおり、公明党の山口那津夫代表が中国テレビ局のインタビューで、
尖閣問題を先送りする方針を明らかにしたが、
自民党の石破茂幹事長がすかさず「棚上げする必要はない」と対抗、
山口氏が発言を軌道修正したという報道があった。


公明党の山口代表は21日に放送された中国・香港フェニックステレビのインタビューで、沖縄県の尖閣諸島を巡る日中間の対立について、「将来の知恵に任せることは一つの賢明な判断だ。今の世代はまだ知恵が十分ではない気がする」と述べ、問題の棚上げに言及した。


 また、尖閣諸島周辺で中国機による領空侵犯などが相次いでいることについて「(日中の)軍用機がこの島に近づき合うことは、不測の事態を招きかねない。お互いにやらないという結論に至ることも重要だ」と指摘した。

(2013年1月22日 読売新聞)



山口代表のプランは悪くないし、
現時点で考えられるもっとも現実的で平和的な政策である。

だが、自民党が否定したからと言いってすぐに発言を撤回するようでは、
本当に平和を求めているのかどうか信用することはできない。
有言不実行では無能の鳩山由紀夫と変わらないではないか。

ご存じのとおり、私は創価学会が嫌いであるし、
学会を嫌っている国民は大勢いる。
だが、私は好き嫌いにかかわらず「良いものは良い」と認めたい。

もしこの日中戦争の危機を公明案で脱することができたなら、
公明党は社民などに代わる平和政党としての地位を確固たるものとできるだろう。

日本中が注目するこの時期に、
安倍晋三ではまったく歓迎されないであろうこの時期に、
大きな成果を挙げることができたならば、
国民の学会や公明党に対する視線も変わるのではないか。

(戦争はなぜ起きるのかさん転載)


私も公明党は嫌いですが、棚上げを提案した事は評価されても良いと思っています。

是非、もっと大きく踏み込んで頑張って欲しい。

鳩山さんもご苦労様と言いたいです。

売国奴と非難だけしているネトウヨは何時まで経っても成長しないヤンチャな子どもに見えてきた。


戦争がどれ程の破壊をもたらすか想像すら出来ないらしい。

次は村山富市さんと加藤紘一さんが訪中するらしいですが、戦争阻止に向けた何かの成果を上げて欲しいと思っています。

右翼だの、左翼だの今は関係ないです。


加藤紘一さんが落選してしまった事は今考えると残念です。

国会議員としての訪中であって欲しかった。



世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi

NW9で安倍晋三の大名行列に同行したご寵愛の政治部記者が登場、1/17のタイでの日程について言い訳のアリバイ情報を披露。しかし、頭隠して尻隠さず。夕刻の首脳会談の席でアルジェ軍の急襲作戦開始を伝えるメモが次々入ってきていたのに、安倍晋三はそのまま晩餐会に出てタイ料理を食っていた。


Twitterから

「痛恨の極み」取って付けたような言葉を並べても。

分かる人には分かっています。


報道されない真相 ボンクラ現地の日本大使館は何をやっていたのか 税金ドロボー大使の年収は3000万円! () 
(阿修羅掲示板)



大使館員とは、パーティーばっかり忙しくしている所らしい。

ある、ご主人が領事館員のお宅に行くと、○総理大臣とご夫婦で正装をして肩を並べた写真を大きく引き伸ばしてリビングルームに飾ってありました。


アジアのある国へ駐在で赴任したある知り合いがいました。

ご主人は結構大きな会社の役員だったようですが、日本からVIPがやってくるとパーティーに夫婦ともども駆り出されたそうです。

その日のパーティーの服装は大使夫人が取り仕切り、もし間違った服装をして参列すると皮肉を言われることもあったとか。

あんなパーティーが大嫌いだったと知り合いは話をしていました。

こんな愚かな事に神経を使っているだけで3,000万も入って来るというお仕事が大使だそうです。
02:02  |  未分類

2013.01.24 (Thu)

やっと「棚上げ」がこうやって浮上

鳩山由紀夫と山口那津男の訪中 - 自虐と愛国と性教育
今日(1/22)の朝日の1面に、小さな記事ながら重大なニュースが載っている。山口那津男が尖閣について発言、 「将来の世代に解決を委ねることが、当面の不測の事態を避ける方法だ」と言い、棚上げに賛成する意向を示した。本日、北京に飛ぶ予定で、習近平との会談も 要請中だとある。安倍晋三の親書も持参するとあり、すなわち、中国への特使は山口那津男に決まったということだ。公明党が尖閣棚上げに舵を切ったことは、 きわめて意味が大きい。昨夜(1/21)、テレビ報道はアルジェリアの事件と桜宮高校の問題で時間を埋め、この情報には一言も触れなかった。本当なら、速 報でテロップで流してもいいくらいの衝撃の事実であるにもかかわらず。深読みしすぎかもしれないが、昨夜遅く、安倍晋三がバタバタと動いて、邦人7名の死 亡確認を政府発表する「儀式」に及んだのは、この公明党の「棚上げ論」と麻生太郞の暴言問題の 二つをマスコミが大きく扱うのを阻止する政治だったのではないかと推測する。昨夕の報道では、城内実がイナメナスの病院で邦人の遺体を確認するのは、本格 作業は現地時間の本日の朝からという情報が出ていた。一昨日(1/20)にイナメナス入りした城内実による遺体確認が、3日後の1/22になるほど、安倍 晋三はあれこれ言い訳をつけて邦人死亡確認の発表を遅らせていたが、今度はもっと具合の悪いニュースが発生したため、それを潰すべく一転したのだ。


世に倦む日日さん 転載可能部分のみ↑)


やっと「棚上げ」がこうやって浮上してきて、これを強く願っていたので安堵の気持ちでいっぱいです。

絶対、戦争などに持ち込む事のないように、これによって日本は経済的にも安定していきます。

石原発言からどれだけの損失をしてしまったか。

やっぱり鳩山さんは後で目立たないようになにかしらの、動きをしていたという世に倦む日日さんと同じように管理人も感じていました。


もう一息。

日中はやっぱり友好であるべき。

大人の付き合いをしてこそ、日本の経済も明るくなります。



昨日は中国産のしいたけの線量を測ってみましたが、大したことありませんでした。



日本は中国を敵にしてしまったら、色んな面で大変な事になります。

隣人との間は仲良くしていくことが、お互いに日々気分よく過ごせるものです。



偶に仲が悪い隣人とのトラブル問題をブログに載せている方がいますが、それが知らずにストレスになって健康を苛む事になりかねません。


ある程度の努力もしながら、隣人とは仲良くしていくのが一番です。



戦争は最も経済損失、環境汚染、そして人々の心をずたずたとしてしまいます。

先の戦争でそれを嫌程経験をしている日本だったのに、それを語る方が少なくなっています。


最前線で戦うということの悲惨さ、原田さんのお話は貴重です。
兵士は弾丸でしかなかった、重体は治療も受けられないーー最前線で戦うという意味




アルルの男・ヒロシ@日本あーあ党の総裁 ‏@bilderberg54

一応平和の党か▷尖閣棚上げ、公明代表が言及「将来の知恵に…」 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130122-OYT1T00217.htm …


Twitterより↑
22:01  |  未分類

2013.01.22 (Tue)

山下俊一センセイのバックグラウンドとは

12 22 小出裕章氏&広瀬隆氏 講演会 @豊島公会堂





山下俊一センセイ講演会 「データを出し続けている」
(田中龍作ジャーナル』さん)


この山下という人物が一体どこからやって来たか、その説明が広瀬隆さんの講演内容で分かりました。

まだ第二次世界大戦の悲惨さが今の推進派に受け継がれていて、今福島はその犠牲の元、新たな人体実験のような様相になっています。

何故、731部隊というのが先の裁判で何のお咎めが無かった理由とは。


本当に恐ろしい推進派の現実。

逃げられる人は直ぐそこから何処かへ移住すべきです。

こんな日本に暮らしていることを悟ったらそれに沿った行動をすべき時。


小出先生よりも、広瀬さんの話の方が熱っぽく感じるのはお孫さんと暮らしていて何とか、孫たちのために安全な日本に、という強い気持ちがこちらまで伝わってきます。

小出先生は広瀬さんと比べると何故かそれがそれほど感じられません。

年寄りは被爆をしても、、という話しを以前もしていて、そんな本まで出版しているようです。


この講演会でも、一寸それらしき話もしていました。

広瀬さんは一貫して、流通を止めるべき。と、はっきり言っています。



こんな熱心な広瀬さんが工作員らしい、、と馬鹿げた話を更新しているブロガーがいます。

ネトウヨのブログでなく、脱原発の普通のブログです。

それも自分で検証した訳でもなく、単なる他のブログを貼っているだけ。

無責任にもほどがあります。



また、そのブロガーは木下黄太さんに対しても同じような批判的な記事を書いていました。

何でも100%でなくても良いです。

日々、少しでも汚染を食い止めようと頑張って活動をしている方々に対して、あまりにも失礼です。


あの本名の飯山一郎さん、あの方も情けない人物です。

わざわざ、そのコーナーをリンクして表面に貼っています。

他の話に同意が出来る内容もありますが、残念な心も狭そうな年配者というのが一目瞭然。




広瀬さんの講演は如何にも調べ上げたと思える内容で、その都度新しい発見に驚かされます。

木下さんの講演の動画も見ましたが、数値、また核種の名前など、何かメモを見て話すわけでもなく、どんどん口から休みなく出てくるところはよく、リサーチをしているのでしょう、と思わせてくれます。


これからも、広瀬さん、小出さん、また木下さんなど、日本の放射能汚染から国土を守るための活動してくれている方々、不審な罠に嵌らずに頑張って頂きたいです。



大阪ガレキ阻止に関して、小沢一郎氏が、動くのかどうかを注目します。姫路講演報告。
2013-01-20 07:21:46 | 福島第一原発

46人限定で対話が主。

つぎの土曜日【1/26(土)木下黄太と話す放射能防御女子会IN三茶】

18:15開場18:30開始21:00終了予定。世田谷区太子堂4-1-1。


(木下黄太さんブログ↑)

小沢さんに期待が集まっている。

小沢さんはわざわざドイツまで脱原発に関して視察にも行っている。

さて、どんな行動を起こすのか、と木下さんは期待されています。

何でも止められそうな事をやってみるしかありません。




岩手県民が放射能ばらまきを謝罪したけど、許されることではない。今年の終わりはその結論。
(福島県は「放射能死灰の町」となったさん)



この方も岩手県に怒っています。
06:15  |  未分類

2013.01.22 (Tue)

94歳元ゼロ戦パイロットが語る戦争の真実

94歳元ゼロ戦パイロットが語る戦争の真実



このような実際に参戦した体験者の方が高齢で少なくなっているので、本当に貴重な動画だと思います。

ゼロ戦パイロットだった原田要さんは94歳とは思えないような、はつらつとした語り口です。

これかも戦争の悲惨さをより多くの日本人に知らしめて頂きたいです。




戦後50年は一切語らなかったようです。

今だに、夢を見る事もあり、苦しく口を開くことが出来なかったとか。

しかし、経験を話すことで戦争の悲惨さを後世に伝える必要を感じたようです。

敵の攻撃でゼロ戦が墜落をして海に4時間漂流をして、やっと味方の駆逐船に助けられた時の様子はまさに戦争という怖さが伝わってくる。


そこには腕がない兵士、顔も見分けがつかない兵士、足もない兵士、もう数えきれない程だったそうです。

自分は良いので、他の兵士を助けるようにお願いしたようですが、軍医は「もう諦めるような状態の兵士は診ない」のだとか。

直ぐにまた「戦闘行為が出来る兵士しか治療をしない」と、言われたそうです。

まさに、「兵士は弾や機関銃や機械か道具としか見ていない」と、感じたそうです。


これが戦争最前線の地獄の状況だと。



もし、自分がダメかもしれないと悟った時、何を思うかという問いに、「天皇陛下万歳よりも独身者は、母親を想い、また妻帯者は自分が戦死した後の妻や子供の事を考える」と。


今は幼稚園の園長先生をされているようですが、子供達の笑顔を見ていると「戦争の嫌な経験をさせたくない」と、いう思いがあるようです。

自分を大事にする子供達を育てたい、自分を大切にする人は相手も大事にする人に成長をすると。





ハリウッド映画のある映画で、真珠湾を攻撃するゼロ戦のパイロットは全員がヒロポンを服用をしていたと知りました。

その為に今、アメリカでもそれが広がって問題になっているのは日本のせいだというふざけたシーンがあったことを思い出します。



悲惨な戦争を知らないネトウヨが何故か扇動まがいな言動が多いようですが、こんな最前線へ行って戦う気持ちがあるのか、もう一度自分の胸に手を当ててみたら。


原田さんがゼロ戦パイロットだった頃の戦争は、「重症な兵士はもう無視されて治療さえ受けられない、それが最前線で戦うということ」。

そんな戦地に自分の子供を送りたいのか。

歴史は繰り返す、今の日本政府も変わり映えしないで同じ事をするでしょう。




अचलनाथ ‏@taru_eito

完全に宗教右翼カルトの下僕へと堕ちて 戦争ごっこをカネモウケに利用する下衆で下品で外道な島耕作は 島工作と改名した方が良い。 http://mkt5126.seesaa.net/article/313854653.html … ~誠天調書~



アルルの男・ヒロシ@日本あーあ党の総裁 ‏@bilderberg54

これで尖閣でアメリカが助けてくれないことがほぼ確定だな。施政権は日本にあるが主権は認めて居ないとヒラリーが断言したようなもの。結局アメリカは米軍基地しかまもらない。鳩山由紀夫発言とアメリカは同じことを言っている。#安倍晋三


Twitterから↑

02:13  |  未分類

2013.01.21 (Mon)

アメリカの思惑通りに動く日中関係

■ アメリカの思惑通りに動く日中関係 ■

これまでの所、尖閣問題を巡る日中関係はアメリカの思惑通りに動いています。

石原都知事はロックフェラー系のシンクタンク、
ヘリテージ財団にわざわざ出向いて、東京都による尖閣購入をぶち上げます。

当然、都の独断専行は好ましく無いので、
日本政府が、尖閣国有化に踏み切らざるを得ないという状況が作られました。

ただ、外務省が主導権を握っていれば、
尖閣国有化は回避出来たはずです。

1972年の日中国交正常化の際に、
尖閣問題は「棚上げ」で、日中同意がされていますので、
これを国有化すれば、日本が一方的にこの合意を破棄したと見なされるのも同然です。


では何故、政府は尖閣国有化をこんなにも焦って決めたのか?
それは当然、アメリカの強い圧力に屈したからに他成りません。

多分、西宮新大使は、尖閣国有化に強硬に反対したのでは無いでしょうか?
だから、見せしめの為に消されてしまった・・・。

要は、外務省を代表する意見を、暴力でねじ伏せたのではないでしょうか?
尖閣問題は官僚を排除した民主党政権が招いた災禍・・・小沢・鳩山の置き土産 

(人力でGOさん 一部転載↑)




鄧小平が78年に尖閣棚上げを提案できたのは、鄧小平が強い指導者で、領土問題でどのような譲歩カードを切っても国内の統制が乱れる不安がなかったからだと言っている

http://critic5.exblog.jp/18984393/

世に倦む日日 さんブログより引用ー


尖閣『棚上げ』を『日本領土』と強弁した前原元外相とその取り巻きのマスコミ


日本のマスコミは1970年代の日中国交回復に際して『棚上げ』条項が存在することは全く報道しなかった。

(『文殊菩薩(ブログ版)』さん引用↑)



自民党時代にしっかりとこのように両国が「棚上げ」に日中同意されている文書があるという事実を何故無視をするのでしょう。

マスコミの偏向報道は今に始まった事では無い。


今ここで改めて、もう一度「棚上げ」を提案している鳩山さんを応援したくなります。





今こそ「棚上げ」の提案を。鳩山さん頑張って



22:12  |  未分類

2013.01.19 (Sat)

「棚上げ」で平和的解決が一番

鳩山さんを批判をしている方々は過去、自民党が中国との間で「棚上げ」の取決めをしていた事実をご存知なのだろうか。

日中友好協会の二人の自民党議員さんが12月の選挙で落選というのも、何か裏があるような気がして仕方無いです。

批判している方々は戦争をしたいのだろうか。

踏みとどめる為の施策を全く無効にして、領土問題は突き進んで行く果てには戦争しかありません。


一体どれほどの破壊があるか分かっているのでしょうか。



日本の方から反故にしてしまったこの「棚上げ」を今こそこちらから提案をして大人の付き合いをしていくべきです。

鳩山さんには頑張って頂きたい。


そんなコメントがこのトピの阿修羅
掲示板でされている方がいます。↓


17. 鳩山ファン 2013年1月17日 21:48:14 : uepJq1pYl6mKM : yJ9DmIC6wn
鳩山さんに拍手を送りたい
戦争馬鹿より、ずっと現実的な日本の道を示している!

18. 2013年1月17日 22:06:27 : Q1AShcAlNU
>>17様に賛成

鳩山さんは日本の国益を優先した解決策を提示した。
鳩山さんは、首相時代の苦い経験を生かして、今は誰にも遠慮することなく自分の心の正義に従って行動している。
戦争大好きな安倍政権にとって鳩山氏の平和外交は目の上のたんこぶでも
戦争を望まない我々日本国民にとっては感謝するのみ。

鳩山氏は小沢さんの特権大使であると思う。


12. 2013年1月17日 19:19:33 : XNFnwiNLfo
鳩山のいうとおりだろ。どこが間違っているんだ。w
こんな問題はいったん棚上げにしないと戦争をやるしかねえじゃねえか。
戦争をやりたい米国のために命をおとすなんてまっぴらだぜ。
これは棚上げが正しい。

もし中国で民主化の大規模蜂起があれば国民の目をそらすために必ず中国は尖閣に乗り込み、戦争を起こす。これは絶対だ。
だから尖閣問題を棚上げしておく必要があるのだ!


24. 2013年1月18日 07:16:38 : hYlP3ZBDF2
産経のこの無知な記事に亡国の新聞社であることを宣言しておく。鄧小平との間で買わされたこの問題を検証してから書けよ。当時は自民党政権である。それが勝手に反故に出来るなら、そりゃ無責任というものだ。当時の関係者に講義を受けてみなさい。責任者がいるだろ?担当者から当時の事情を聞いたうえで記事を書け!!まさに無知なる新聞社である。



以下、阿修羅掲示板転載↓
鳩山氏、訪中でまた「問題発言」 中国ネット上では歓迎!? (ZAKZAK) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/694.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 1 月 17 日 12:11:55: EaaOcpw/cGfrA

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130117/plt1301171143002-n1.htm
2013.01.17 ZAKZAK


 案の定、鳩山由紀夫元首相が訪問先の中国で、日本外交の邪魔をしている。中国要人との会談で、日本固有の領土である沖縄県・尖閣諸島について、「日中間 の係争地」との持論を伝えたというのだ。日本政府の基本姿勢と異なり、中国への「政治的譲歩」といえ、批判を浴びそうだ。

 鳩山氏は16日、北京で賈慶林全国政治協商会議主席、楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)外相らと会談し、「日本政府は『(尖閣に)領土問題は存在しな い』というが、歴史を眺めれば分かる話だ。係争が起きていることは事実で、お互いに認めることが大事だ」と述べ、日本政府の見解を真っ向から否定した。 「棚上げ論」についても中国側の主張におもねった。

 中国のインターネット上では、鳩山発言を歓迎する書き込みが目立っているというが、そのまま移住されたらどうか。


22:04  |  未分類

2013.01.18 (Fri)

PM2.5(微粒子)は焼却すると放出・バグフィルター・マスク役立たず・皮膚からも侵入



時間を見つけて是非、この動画をご覧になってください。


アメリカで今まで、焼却炉を見たことがありません。


この動画をご覧になると、日本ではクリーンセンター?など焼却施設がふざけた名前がついているようですが、本当に信じられない事です。

山本さんも子供の学校の遠足、もし、クリーンセンターへ予定された場合は親は反対をするように、と。


海外では、焼却炉が出来るという案が出ると住民の大反対があるようです。

それは中国も同じだそうで、その映像も入っています。

中国は管制デモという雰囲気がありますが、住民の意志表示は結構すごいらしいです。

中国人の店に行くと店員が大きな声で元気が良いですが、兎に角黙っていられない国民性もあるでしょう。


PM2.5とは、焼却した後の微粒子でバグフィルターは役立たずになり、皮膚からも侵入してしまうそうです。


焼却しても元素は消えない。


チェリノブイリの事故の後、山火事が起きないよう気を付けていた、という話を聞いた事がありますが、どうしても自然に起きてしまう月があり、その月になると線量がグンと上がっているのが分かる図も動画に載っています。。

一度放出されてしまうと、下に沈んだ放射能が再び大気中に舞い上がるということです。

最初の爆発の放射能の拡散よりも、焼却をしてそれ以上に広がってしまったということ。


それによって心不全など引き起こされる可能性が強くなる、という恐ろしい物質です。

あちこちから心不全で若い方も亡くなっている話は、この為でしょう。



焼却して発生する、PM2.5はマスクをしても無駄だという、恐ろしさです。

PM2.5の中にプルトニウムも含む放射能各種や他が取り込まれている。





それを東京に50万トンも燃やすと強行した前都知事とは飛んでもない狂気だったことも今更ながらに感じます。



今、同じことが大阪市でも始められようとしています。

海外から見ると、日本という国はこのような問題の扱い方が異常であることが動画からも分かります。


この動画をご覧になると焼却の恐ろしさが分かると思います。


それを堂々と日本の大都市、また、北陸へと運び、燃やすという利権がらみで。


こんな瓦礫拡散・焼却は民主党が決めた事ですが、自民党になったので環境問題、もっとまともになるかと思っていましたが、まったく変わらず。

今後この汚れた日本で生きて行く子供達が本当に気の毒です。

既に多くの被害者の例が木下さんのブログでも紹介されています。



木下黄太さんのブログに脅しとも思えるコメントも寄せられているようですが、このような国土の安全を守ろうと動いている人が何故、左翼というのか全くおかしな言いがかりです。

放射能拡散を無視しているのが、右翼ということで、「日本を守る」とは、口ばっかりということが小学生でもわかります。


木下さんも山本さんもくれぐれも身辺、変な罠に引っ掛からないように気を付けて頂きたく、これからも活動を宜しくお願いします。



それにしても、ネトウヨの口癖、


祖国へ帰れ~~!(木下さんのブログのコメント欄に)


マニュアルがあるのかもしれない。



一日100トン焼却と岩手焼却灰、大阪暴挙。無脳症中絶後の出産、心雑音、心臓の穴、チェルノブイリハート。

今週土曜日【1/19(土) 木下黄太 講演IN姫路】

14時~16時 (受け付け13:30~)姫路市立図書館「飾磨」分館 3階 第一会議室 【定員100名】


 「大阪ガレキ阻止・飯島勲 内閣官房参与へのお願い手紙作戦」


(木下黄太さんブログ引用↑)


東京都もまだ燃やし続けているようですし、心ある維新の会の議員さん、また他の党でも良いですが、是非、あの愚か大阪市長や都知事、また北陸のある市長にこの暴挙を止めるよう、進言して頂きたい。

22:03  |  未分類

2013.01.16 (Wed)

岩上安見さん、文化放送に出演「不正選挙」を話題

岩上安見さん、文化放送に出演「不正選挙」を話題
http://www.ustream.tv/recorded/28470413


36:30位から、不正選挙の話題、その後築地移転の話もしています。

この辺もいかに杜撰なやり方をしているか、食の市場が何故そんな汚染地区に移転をしなくてはいけないか、本当に反対の声を上げるべきです。


ネットは興味あるところしか覗かない人が多いですが、ラジオは不特定多数が聴き、それをまた不特定多数の人に話題が広がっていくでしょう。

ネットと違ってラジオは運転をしながら聴く人も多く、この不正選挙の不満の流れは誰も止められない所まで来ていると思います。



(richardkoshimizu's blogさんブログから)



richardkoshimizu's blogさんブログ転載↓

この人、裏社会が「反原発派」に送り込んだ「草」なのか、それともただのB層なのか?

<<   作成日時 : 2013/01/14 16:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 217 / トラックバック 0 / コメント 27

この人、裏社会が「反原発派」に送り込んだ「草」なのか、それともただのB層なのか?

前者とすると「反原発暴動鎮圧名目の市民弾圧」を今後も警戒する必要があります。


野間 易通 (ノマ ヤスミチ)氏のhttp://twilog.org/kdxn/2より

今日官邸前で、リチャード・コシミズ@ric_koshimizu シンパと思われる頭の悪そうなやつが、こんな頭の悪そうな紙片をまいてた。 http://t.co/GwH3zH4n しかも手で配るのではなく、文字通り路上にまき散らしてやがんの。クソカルトええかげんにしとけ。

生真面目な反原発派のみなさんの中で、こういうチラシ http://t.co/qQVk77j6 を拡散してる方へ。このリチャード・コシミズって人は911を自作自演、アポロ月面着陸を捏造、東日本大震災を人工地震、福一事故を「純粋水爆」によるものと言っている人ですよ。立ち止まれ!

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309246109/←野間 易通氏は、こんな人です。


転載ここまでー


野間 易通氏は猪瀬を応援していたとか。

「反原発デモに瓦礫問題は持ち込むな」と、あり得ない話を強要するような、もう、完全に分断工作員です。



ある程度の部分が同意できる、と思っていたブロガーもこの「不正選挙」の取り上げ方によって、本当に日本を憂いているかどうかの物差しになるような気がします。
08:57  |  未分類

2013.01.16 (Wed)

民主党代表選挙で(株)ムサシに1億6千万円余りの報酬のナゾ (日刊ゲンダイ)

どんどんこうやって明るみに広く不正選挙が知れ渡るようになっていきます。

ラ・ターシュに魅せられてさんが選挙開票に立ち会った時、ムサシの社員は名札もつけずに動き回っていたようです。

この時点で普通こんなやり方は考えられない事です。



日刊ゲンダイの編集者の方はよくぞ、取り上げてくれました。

痴漢事件に巻き込まれないよう、また何かの罠に嵌らないよう最善の注意をして頂き、これからも真実を暴露して頂きたいものです。

他のメディアにも期待したい。

そうしないと、あなたの子供達が戦争に駆り出されます。

日本が放射能まみれになります。





velvetmorning blogさんブログ転載↓
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/12/6689214#c6689309

民主党代表選挙で(株)ムサシに1億6千万円余りの報酬のナゾ2013/01/12 21:04


不正選挙疑惑ですが、ついに日刊ゲンダイも取り上げましたね。

以下引用


http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7826.html
2013/1/11 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


総務省は「タッチしていない」

自民党政権がまさかの復活で、ネットでは「不正選挙が行われたのではないか」という声まで上がっている。そこで注目を集めているのが、国政選挙の選挙システムを請け負っている「株式会社ムサシ」という民間企業だ。

ムサシはジャスダック市場に上場している上場企業。企業情報を見ると、〈投開票業務管理ソフト、投票箱や投票記載台などの用品・用具類、さらには投票率を 高める選挙啓発のためのプロモーション支援や啓発用品……〉とある。選挙に関することなら何でもござれだ。過去にはラジオNIKKEIのインタビューで、 ムサシの小林厚一社長が「(選挙の)全てをご提供できる会社は、私ども1社しかないと」と胸を張っていた。もちろん、昨年12月の総選挙にも関わってい る。

国政選挙の投開票は、各自治体の選挙管理委員会が手作業で行うものとばかり思っていたが、いつの間に機械任せになったのか。しかも、民間業者に丸投げとは信じがたい話だ。総務省に問い合わせてみた。

「選挙システムに関しては各自治体ごとの契約なので、契約形態が随意なのか一般入札なのかも含め、当省としてはタッチしていません。競合他社もあるはずで すから、独占的に請け負っているわけではないと思います。全国の自治体の契約率も把握していません。機械で読み取った後に選管や立会人が票の確認をするの で、不正が行われる余地はない。民間業者のシステムがいつから国政選挙に導入されたかについても把握していません。業者側に聞いてもらうしかないですね」 (総務省自治行政局選挙部)


中略

「献金に特定の意図はありません。選挙関連の事業にしても、もう40年もやっているわけで、今では全国の自治体の約8割が何らかの形で弊社の製品を利用し ている。民主党が圧勝した09年の総選挙でも弊社のシステムが使われています。不正だなんて、あり得ない話です」(ムサシ広報室)

以上引用


「機械で読み取った後に選管や立会人が票の確認をするので、不正が行われる余地はない。」

だから、先に機械の中ですり替えられてたら、いくら後に選管や立会人が票の確認しても分らないだろ、アホ




総務省が
「いつから国政選挙に導入されたかについても把握していません??」


ムサシと選挙のあゆみ
musashinet.co.jp/department/election/election_08.html

1970年(昭和45年) 選挙専用投票用紙計数機「武蔵EL2型」発売、 自治省選挙部にて命名いただく。
新しい開票の標準システムとレイアウト完成、従来の点検台方式を直列(川の流れ)方式とする。
1971年(昭和46年) 執行経費に算入する。
「武蔵EL2型」の全国導入はじまる。

仕事してんのか??総務省
オマエが把握してなくてどうする。




「今では全国の自治体の約8割が何らかの形で弊社の製品を利用している。」

ムサシは独占企業ではないという声がありますね。
寡占企業です。

「(選挙の)全てをご提供できる会社は、私ども1社しかないと」と胸を張っていた。


さらに以下引用

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/695d17a5b2cdc3980bc6586f80cdab53

このときの代表を選ぶ選挙で、例の(株)ムサシが一枚噛んでいたことが明らかになった。

 民主党の平成23年11月30日公表の平成22年分「政治資金収支報告書」には、同年9月14日に行われた民主党代表選挙を挟んで、(株)ムサシに対し て、代表選前に約7千400万円、選挙後に約8千760万円 合計約1億6千万円余りを支払っていることが明記されている。

 昨日のブログの追補:「やっぱり、ムサシは臭い」にも書いたが、たかが、34万票の開票作業に1億6千万円の支払いはないだろうが・・・。機械集計であ る、せいぜい数百万円くらいが相場だろう。機密保持という付帯経費をいれても1千万円、残り1億5千万円は成功報酬かも・・・(笑)

以上引用


「民主党代表選挙で約1億6千万円余りを支払っている」

何で??
何で、たかが民主党代表選挙に1億6千万円も報酬が(爆)


で、あれだっけ、「株式会社ムサシ」の社外監査役が、社団法人原子燃料政策研究会 監事を兼務。

●浅野 修一(あさの しゅういち) 昭和10年7月6日生

どういう監査してるんだろうね??


この国、根本から立て直さないとダメだと思います○


「投票率低調」報道の一方で、なぜか「投票所に今までにない行列ができている」という声が多数 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/16/6661761

投票読取機ソフトに不正はないのか? ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/16/6661843

自書式投票用紙読取分類機「テラックCRS-VA」に関するメモ
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/16/6662040

不正選挙を調査!まず、東京都知事選で宇都宮けんじ氏に実際に投票した人の数を数えましょう ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/18/6663169

不正選挙!?この3つの地域、特に重点的に調査しましょう。 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/18/6663668


不正選挙!投票時間の繰り上げと様々結ぶ点と線 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/18/6663722

不正手口のまとめ、及び公選法情報 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/19/6664435

『選挙ごっこ』ではなく、本物の選挙、本物の民主主義をこの国にもたらすために
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/19/6664618

三原じゅん子氏「出口調査の結果があちこちから流れてきます。自民党、、、厳しいです。」
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/20/6665326

原発反対・TPP反対の票はどこへ行ったのか?(不正選挙の計算の仕方) ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/23/6667870

印字された用紙を機械に通すと別の印字に変わっている!スゴすぎる日本の技術 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/26/6671085

衆院選挙では何処に投票しましたか? アンケートやってるところがあります ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/27/6672602

『不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/08/6685204

04:54  |  未分類

2013.01.15 (Tue)

TPP参加意向表明-裏切りの自民党の病的な無知

TPP問題、民主党で話題に上がった時はあれほど反対をしていた言論人達も、今回は押し黙ってしまっているのはどういうわけでしょう。

竹中があんな役職になっても、何の反対の声も上がってきません。

民主党になって国益が~と、何だか自民党政権になった途端一つも批判が上がらないというのも。

一体全体、今まで「あれほどの売国奴は居ない」と、批判をしていたような気がしますが不思議な現象です。


北朝鮮の様子って日本のテレビに放映されるか分かりませんが、こちらで偶々2回ぐらい観たことがあって、金正恩と奥さんと仲睦まじい様子。

これっておかしいですね。

以前、イラン戦争の頃はフセインのそのような映像は一切ありませんでした。

日本は踊らされているだけで、実際はいろいろとあるんでしょう。

プライベートの訪問とか言いながら。




カレイドスコープさん転載↓
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1785.html

TPP参加意向表明-裏切りの自民党の病的な無知

20130110-2.jpg

2012年7月18日、財政委員会でTPP強行について強く抗議するロン・ワイデン上院議員

「アメリカの1%」と「アメリカ全体」を分けて考えないと、TPPの正体はつかむことができない

安倍内閣の厚化粧妖怪議員が、頓狂なことを言い出しました。
高市政調会長、TPP交渉参加を容認 甘利担当相も前向き

高市早苗甘利明は、彼らの国会議員の資質を云々する以前に、完全にアメリカ追従、日本を売り渡しても権力の座にしがみつくことを選んだ、と表明していることになります。

2011年11月11日、野田佳彦がAPEC(アジア太平洋経済協力会議)に旅立つ前、国会で佐藤ゆかり議員に、「ISD条項を知らなかった」ことを追及され、一度、交渉のテーブルに着けば、中座できないことを知らないのか、と詰め寄られたことを忘れてしまったようです。

これが大方の自民党議員のTPPに対する認識ではなかったのでしょうか。

有権者の多くが、TPPの欺瞞性と危うさに気づいており、それを西田昌司参議院議員が国民に訴え続けていたからこそ、有権者は安心して、自民党に投票したのではなかったのか。

高市早苗、甘利明がそれを知らなかったはずがないので、この二人は、アメリカに巣食っている支配層の操り人形になることをなることを選び、本当に日本を破滅させても構わないと思っているようです。

もっとも高市早苗は無知から来ているのかもしれませんが、甘利明のほうは確信的です。

TPPを管轄する米議会・小委員会の委員長であるアメリカの上院議員でさえ、TPPの中身を1%も知ることができないというのに、なぜ、高市早苗と甘利明の二人は「交渉前向き」と言えるのでしょうか。

大詐欺師か、メガトン級のバカか、そのどちらかです。

これに対して、元通産官僚として、日本の原発行政を引っ張ってきた結果、福島第一原発事故の元をつくっておきながら、、「反省ばかりしていてもしようがない」と、無責任発言を繰り返していた細田博之も、TPPについては、「ギロチンに首出すな」と、容赦なく批判しています。

ただし、細田博之は、「聖域なき関税撤廃」を問題にしているのであって、TPPの本当の目的と恐ろしさを理解していないのです。

国会議員だけでなく、TPPの「二度と日本が立ち直れなくなる罠」について、マスコミはまったく理解していません。

日本がTPPに参加すれば、真っ先に日本のマスメディアで大リストラが行われ、彼らは住宅ローンを抱えたまま、ホームレスになることが決まっているのに、それでもTPP推進派に加担した報道をし続けていることに、一種の狂気と精神病を疑う。

そして、頼みの綱のネットジャーナリストも表現できなくなってしまうのです。多くは廃業に追い込まれるか、逮捕されるでしょう。

これは絵空事ではないのです。TPPに日本が参加すれば、このことは確実にやってくることです。

どうして、日本人にはこれが分らないのか。私は、本当に日本人が理解できなくなっています。

『政府は必ず嘘をつく  アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること』など、現代アメリカの病理についての著作で有名なジャーナリスト、堤未果氏が、去年の7月のイベントで気になることを言っています。

堤未果氏は、ワシントン・ウォッチャーとして数々のベストセラーを生み出してきた、本場仕込みの新進気鋭のジャーナリストです。

120703 クロストークカフェvol.5 堤未果×岩上安身


3:30~

堤未果氏
:
「TPPに関しては、アメリカの1%とアメリカの政府とは、ちょっと分けなければいけない。

アメリカの国会議員にさえも日本と同じで、TPPの情報が入らない。

この間、福島第一原発を視察に来たロン・ワイデンさんという上院議員がいるのですが、金融規制委員会かなにかの方で、彼が、あまりにTPPの情報が入らないから、それを閲覧するための法律を提出したと……」。

動画は途中で切れてしまっていますが、堤未果氏が言っている「アメリカの1%とアメリカの政府とは違う」ということを理解しないとTPPの本質は理解できないといっているのです。

意味は、「1%」が秘密裏にTPPを推進しようとしている人たち。
アメリカ政府は民主的な手続きを踏んで行政サービスをやっている役所。

この「1%の人たち」が、アメリカ議会に「1%のために働く」議員たちを送り込んだり、法案を強引に通そうとしたりしている人たち。

彼らはアメリカに寄生している“特殊な結束”を持ったエリートたちで、もともと国境という概念を持っていない新自由主義を本尊と崇める人たちなのです。

当ブログでは、この1%の人たちのことを「グローバリスト(グローバル主義者)」と呼び、グローバリストの中の最上層部にいる人たちのことを、「グローバル・エリート(世界政府主義者)」と言ってきました。

最近は、海外の多くのブロガーもこの言葉を使い出し、外国の大手メディアでも使われることがあります。

ところが、日本の新聞やテレビは、「ユダヤ」と同じく、この言葉をどうもタブー視しているようで、一切、使っていません。
だから、歴史観のない政治家ばかりになって、グローバル・エリートの動きが、まったく見えないのです。

アメリカとは、国家の体裁を持った巨大な株式会社のことで、戦争を民営化し、国家さえも売り買いの対象にしている世界支配層の「仮の住み処」のことなのです。

本当に、ここを理解しないと日本は取り返しのつかないことになります。



アメリカの上院議員だけでなく、グローバリストの経済学者にさえ明らかにされていない

2012年7月、ロン・ワイデン上院議員は、TPPを管轄する上院通商小委員会の委員長(chairman of the Senate trade subcommittee jurisdiction over the TPP)を務めていました。

しかし、彼はTPPに関する一切の文書にアクセスすることを許されていなかったのです。

なんと、アメリカ議会の承認を受けた多国間貿易に関する事案を検討する委員会の委員長の地位にあるワイデン氏でさえもTPPの中身を知ることができないのです。

これは、いったいどういうことなのか。

TPPの中身を詳しく知っているのは、TPP推進委員長のオバマの命を受けた米通商部代表ロン・カークと、TPP推進派企業の600人の大企業顧問だけなのです。

つまり米議会とは、アメリカ国民のために民主的な取り決めを行う場所ではなく、TPPの恩恵を大いに受ける多国籍企業の思惑でいかようにも動くということです。
その議長がオバマ。

オバマとは、「1%」のために働くパペットであり、アメリカ大統領といえども、彼の雇い主=クライアント(多国籍企業)に逆らうことができないということを如実に表しているのです。

20130110-1.jpg
TPP参加を表明している国々の首脳たち。彼らが仕えている人々とは誰?

ちょうど、このときTPPに関する一部の文書が漏えいされました。
それがこれです。
http://www.citizenstrade.org/ctc/wp-content/uploads/2012/06/tppinvestment.pdf

この件について、ポール・クレイグ・ロバーツが記事を書いています。

ポール・クレイグ・ロバーツとは、経済政策の財務次官補を務めたり、経済学者として、ウォール・ストリート・ジャーナルの副編集長を務めた人物。

彼は、いつくかのインターネット・ニュースサービスにコラムを提供したり、多くの大学から指名を受けたりして、多数の支持者を持っているコラムニストです。

以下は、彼の記事と梗概です。
この記事は、おそらくSteven Knievelのパブリック・シチズンのTPP分析を参考にしているものと思われます。

ただし、前提としては、ポール・クレイグ・ロバーツという元政府高官で経済学者でもある男は、「アメリカが新世界秩序のセンターとして、世界政府が樹立される場所だろう」という考え方を基本にしているということを、あらかじめ考慮しておく必要があります。

TPP:説明責任から逃げ回っている企業
Trans Pacific Partnership: Corporate Escape From Accountability
(ポール・クレイグ・ロバーツ政経研究所  2012年7月2日)

記事の内容がTPPの本質に迫ろうとしているため、概念的になっています。管理人の方で要点を箇条書きに直してあります。

1)TPP-この多国間条約に参加した国の政府は、本来は、その国に参入してきた外国企業の負うべき責任-衛生、安全、環境規制を含む種々の規制を守るための費用を負担させられることになる。


(管理人:どういうことかというと---)

たとえば、モンサント社が、「非関税障壁を撤廃」を盾にとって、日本でも遺伝子組み換え農作物の栽培をさせろ、と日本の政府に迫ってきた場合、TPPに参加していれば、もちろん拒むことはできません。

拒否した場合は、「日本での収益の機会損失を招いたのは日本の政府のせいだから、国内法の不備をモンサント社の企業活動に合うように是正しろ、さもなくばISD条項を使って損害賠償請求訴訟を起こすぞ」と脅されかねないのです。

そして、国民の大反対を押し切って、日本の政府はモンサント社が日本の土壌を使って栽培を行うのを、しぶしぶ許諾します。

そのとき、モンサントの畑からターミネーター種子が、隣の有機野菜を栽培している農家の畑に風で運ばれて、その農家の畑が全滅しても、それはモンサントの責任ではなく日本政府の責任だから、有機栽培農家は、損害賠償の訴えを国に対して行わなければならない、ということ。

た とえば、ベンテル社が東京の首都高速の工事を落札して工事を始めたら、粉塵と騒音による公害が周辺住民の健康に被害を及ぼしても、それはべクテル社のせい ではなく日本の政府の責任であるから、健康被害を受けた住民はべクテル社ではなく、日本政府を相手取って訴訟を起こさなければならない、ということ。

2)「ア メリカ政府も1)と同じように、アメリカに進出してきた他の国の企業が本来支払うべきコストを押し付けられることになるので、TPPには反対だ」と批判す る人たちがいるが、アメリカ企業も同様に、他国の政府に対して、本来、アメリカ企業が負うべき責任を押し付けることができるので条件は同じだ。

3)TPPは、「1%の連中」が利益を上げるための手段であると言われている。
TPPは明らかにアメリカの大企業が、是が非でも推進したいと考えている条約である以上、アメリカの大企業は、他国をTPPに参加させることによって自分たちに有利な状況を確保できるという確信があるということ。

少なくとも、TPPは一見、パッケージの通商条約を装っていながら、本当の目的が、アメリカの大企業が、相手国の規制から逃れることを目的とした戦略であることは間違いがない。

4)TPPの実現は、NWO(新世界秩序)のアジェンダとして、いよいよ世界統一政府を樹立するための大きな前進だと解釈している人は大勢いる。

しかし、TPPが新世界秩序を推進するための尖兵と考えるのは無理がある。
どちらかといえば、TPPは、大企業の活動を、その国の政府の規制から自由にするもので、逆に世界政府の力の及ぶ範囲を狭めてしまう。

TPPが実現したときの結果は、その企業が、(進出先の国の)政府の規制を免れる世界的特権を有する大企業階級が生まれることになる。

5)もうひとつの見方は、急激に増大する中国の脅威を、TPP参加国の同盟国によって軍事的に包囲しようというワシントンの戦略の一 環に違いない、という見方だ。
TPP はアジア太平洋地域の軍事戦略とリンクしている

TPPが、そのような軍事戦略としての性格を持った条約であれば、ワシントンは、まず日本、韓国やフィリピンからTPP加盟の動きを作り出すはずだ。
しかし、こうした国々は、既に中国包囲の一部である。(今さら、TPPによって中国包囲網を築く必要などない)

ところが、TPP参加に意欲的なのは、遠く、ブルネイ、シンガポール、ニュージーランド、そしてベトナムである。
ワシントンがこうした国々にTPPへの参加を促しているのは、“アメリカ帝国”の事実上の前衛基地となってくれることに対するご褒美とでもいうのだろうか。

6)新自由主義の経済学者たちは、その国の規制は※公用収用(公用徴収)と見なしいる。

TPPに参加した国の企業が、他のTPP参加国に進出した場合、その国の衛生、安全、環境規制に従わせることは、公共の道路を建設したり、道路を拡幅したりするときに、「公の利益」を理由に、政府が、国民の私有地を買収する(特定の財産権の取得=公用収用)のと同様に、進出した企業が本来、獲得できる利益を奪ってしまうと考えている。

彼らの主張は、

「進出した国の規制に企業が従うということは、それに対応するためのコストがかかる。これは、すなわち『形を変えた公用収用』に他ならず、むしろ企業は補償されるべきなのだ。
最初から、その国に進出した企業に、その国の環境を保護させたいのであれば、進出してきた企業が対応するための費用を政府は企業に支払うべきだ」

というものです。

この主張は“外部費用”あるいは“社会的費用”、つまり進出してきた企業が、その国で活動することによって、例えば公害や天然資源の枯渇という「負の遺産」を、その国の人々に残すことを一切、勘定に入れていない。

これを「公用収用」という概念を使うことによって、うやむやに消し去ってしまっている。


(管理人:どういうことかというと---)

TPPに参加するなら、その国の衛生、安全、環境規制に企業を従わせることは、自由な企業活動を阻害する要因であるから、進出してくる外国企業には、自国の法律が適用されないようにすべきだ、と言っているのです。

あるいは、相当、緩和すべきだと。

その国の衛生、安全、環境を守るのは、その国の政府の役割であるから、たとえば、その企業が、進出先の国で公害を垂れ流したとしても、それに対するコストは、その国の政府が支払うべきだという考え方。

し かし、私は、たとえば石油の掘削会社や、石炭の採掘会社が進出してきて、その国の資源を無計画に掘り尽くし、挙句の果ては環境を破壊しても、それを修復す るためのコストは企業ではなく、企業の進出を受け入れた国の政府であるという理屈は、その国の社会的コストを、逆に、進出してきた外国企業が収奪している ということと同じではないのかと考えます。

これは、とてつもなく恐ろしいことを言っているのです。

外国企業を受け入れた側の国は、こうした企業の略奪行為を、指をくわえて見ているしかない、ということ。

だから、「文句ばかり言ってないで、おたくも我々と同じように、我が国に進出して同じことをやればいいのだよ」ということになって、最終的には、共食いを始めるのです。

両方が、くたくたになるまで進出合戦が繰り広げられ、最後は、もとに戻せない環境破壊だけが残るのです。

明確になったのは、TPP推進を唱える新自由主義の経済学者たちには、国境や国という概念が希薄であるということです。
彼らにとっては、資本こそが神であり、資本さえあれば、汚染した国土さえも、誰かが浄化するだろうさ、ぐらいに考えているのです。

まったく矛盾した話です。

つまり、新自由主義の経済学者たちは、グローバリストである、ということなのです。


7)TPPには隠されたさまざまな狙いがあるに違いない。
明確なのは、この条約が公共の利益のためではなく、私益の為に役立つように作られていることだ。

TPPを推進するロン・カーク通商部代表は、公共の利益のために働き、それを保護する責任を負っている官僚であるにもかかわらず、彼は秘密裏に私益を求めるグループと共謀して、企業が公に対する説明責任を負わなくて済むようにな文書を作っているのだ。

20130110-3.jpg
USTR Ron Kirk Testifies on ACTA & TPP - Full Hearing (※USTR  米通商代表部)

これはとりもなおさず、TPPに参加した国の金融関連企業や、あらゆる多国籍企業が政府の規制から自由になる「TPP特権」を持つようになることを意味する。

多国籍企業は、相手先の国の規制の枠から外に出ているので、飽くなき利益を追求するために暴走するようになる。

結局、TPPに参加した国の企業のすべてが、相手先の国で傍若無人に振舞うようになってしまうだろう。

これは逆にアメリカにおいても起こることで、企業は、TPP参加国の中では政府から完全に独立するようになり、アメリカ国民は、したがって法律による保護を失うことになる。


8)TPPによって、国境を超えて「TPP企業特権」を与えられた大企業は、TPP参加国の中で想像を絶する自由を享受する一方で、その国の国民はすべての自由と、自由を保証していた権利を失うのだ。

アメリカにおいては、今までの憲法は適用されなくなる。

TPP加盟国としての外国では、その国の国民はテロリストの容疑があるというだけで、暗殺されるだろう。
この容疑をかけられれば、普通に暮らしている国々の国民に、まともな裁判を受けさせず、無期限に拘留したり、殺害できてしまうのだ。

アメリカ政府が、これまでも無法でいられたという権利を、今や多国籍企業にも拡大適用するというのが、TPPを理解する一つの方法だろう。

今日のアメリカ政府が自分達に対してしか責任を負わないのと全く 同様に、TPPによって、大企業が自分達に対してのみ責任を負えば済むようにするのだ。





日本の政治家は、「国境」と「国の政府」という概念に縛られているので、TPPの本質は永遠に分らない

経済学者の記事らしく、やや難しく書かれてあります。

このポール・クレイグ・ロバーツの記事は、いつものように、アレックス・ジョーンズも取り上げています。
上院議員でさえも中身を知ることができないTPPとは何ものか」と。

多くのサイトにリンクが貼られているところを見ると、アメリカ人にとって、TPPの本質を知るヒントが多く含まれているようです。

しかし、注意しなければならないのは、この記事には読者を意図的な錯誤に誘導しようという意図が見えることです。

いちばんのポイントは4)の、「どちらかといえば、TPPは、大企業の活動を、その国の政府の規制から自由にするもので、逆に世界政府の力の及ぶ範囲を狭めてしまう」という表現。

アメリカが世界政府を樹立しようとしていることは間違いのないことです。

この太字の部分は、大企業(国境なき獰猛な新自由主義者、多国籍企業のこと)から規制をはずしてあらゆる責任から自由にすることによって、世界政府の支配が及ばなくなってしまう、と言っています。

まったく逆で、多国籍企業こそが世界政府になっていくのです。

多国籍企業のオーナーである国際金融資本家たちが、アメリカ政府を買ってしまうのです。

これは他の国に見られるように、中央銀行を支配しているのがロスチャイルド財閥であることを見れば、明らかなことです。

世界政府は、アメリカ政府の延長上にあるものではないのです。

だからアメリカの軍隊ではない、アメリカの警察でもない、これらに代わるFEMAという実質的な世界政府の「超軍隊」をアメリカはせっせと準備してきたのです。

アメリカ政府は、いったん転覆させられて、跡形もなくなるという意味です。

これだけでも、ポール・クレイグ・ロバーツという人が、実はTPPの本質を人々に分らないようにさせるための新自由主義者側の走狗であることがはっきり分かるのです。

そして5)も、あきらかにおかしい。

2)に関係して、TPPが多国籍企業に「TPP企業特権」を与えるものだから、ブルネイ、シンガポール、ニュージーランド、そしてベトナムなどの経済規模の小さな小国も、アメリカに進出してアメリカで規制なき競争をどんどんやればいい、と言っています。

経済規模だけではなく、特許などの知財では圧倒的にアメリカが有利なのですから、これらの小国がアメリカの市場で許されるのは、アメリカの国内企業でさえも手を付けたがらない「お余り」の市場だけ。
「ニッチ」といえば聞こえはいいが、大変な苦労を強いられることになる。

ターゲットは日本!

それだけでなく、TPPは際限ない自由競争を認めるのですから、最終的にはTPP参加国同士で、獰猛な「殺し合い」が始まるのです。そして、それは「一つ」に収斂されていくはずです。

その犠牲者は、TPP参加国に住む国民です。

そ の国に進出してきた企業が食い散らかした後片付けは、それぞれの国の政府のコストで修繕されることになるのですから、税金を納めている国民たちの負担はま すます重くなり、最初にその国の中産階級が崩壊し、次に「小金持ち」が崩壊し、最後には本当のスーパーリッチしか残らないのです。

これは、アメリカ国内で、すでに始まっていることです。

進出してきた企業が対象になる「公用収用」から自由で、なおかつ、“外部費用”あるいは“社会的費用”の責任もとらないのですから、つまりはTPP参加国の国民は多国籍企業のために税金を納めることになるのです。

ここが、みんな理解できないのです。

それを知っている成金たちが、TPP参加のチャンスに自分も「世界の圧倒的勝ち組」の一員に組み込んでもらおうと焦っているのが現在の姿です。

経団連の米倉氏は、もっとも分かりやすい例です。

このことは、すでにグーグルも、とうとう邪悪になったのかに書きました。

グーグル会長と、前ニューメキシコ州知事が、1月10日、「私的と言えど限りなく公式に近いかたちで」北朝鮮を訪問しました。
これが今まで書いてきたことの証拠です。

その国を破滅させるのに核兵器などは必要ないのです。

果たして、グーグルがエジプト革命を成功に導いたように、北朝鮮でも成功するでしょうか。中国は内心、気が気でないはずです。

米ソの東西冷戦時代、互いに核ミサイルのボタンに人差し指を乗せながら、机の下では米ソ首脳同士がホットラインで連絡を取り合い、ペプシコーラのドナルド・ケンドール会長がソ連にペプシコーラを売っていたことを知っていますか?

「国境」と「国の政府」という概念を頭から完全に取り払わないことには、永遠にTPPが、日本にどんな罠を仕掛けようとしているか理解できないのです。

特に、この自民党の政権には。
23:53  |  未分類

2013.01.12 (Sat)

安倍晋三の「約束の日」  日本人に与えられたミッション「誰もいない島を守って死ね!」

このまま行くと、日本の未来図が本当に恐ろしい事になりそうな気配がします。

ネトウヨ軍団は真っ先に先頭に立って志願をする覚悟があるのかどうか。

自分の子供を戦地へ送る覚悟があるのかどうか。

無責任にこの不正で勝ち取ったような政権に応援などもってのほかです。



戦争はなぜ起きるのか さん 転載
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/

安倍晋三の「約束の日」  日本人に与えられたミッション「誰もいない島を守って死ね!」

安倍晋三試論「約束の日」という本が出ている。
では安倍は誰とどのような約束をしているというのか。


衆院選の公約も確かに約束と言えるかもしれない。
ただ、「約束の日」とは、
世界的にそれとはまったく別の意味で使われてきた。


「約束」の歴史は古代ユダヤ人に始まる。
ユダヤ人の太祖アブラハムが神ヤハウエと交わした契約が「旧約」(古い契約)、
イエス・キリストによって更新された契約が「新約」(新しい契約)呼ばれている。


このうち、古い契約を信じているのがユダヤ人、
新しい契約を信じているのがキリスト教徒ということになる。


この新旧の契約には、それぞれ約束の日が刻まれている。
旧約聖書では、神とユダヤ人の間で様々な約束がなされているが、
そのうち最も有名なものは、神とアブラハムの契約式である。



「旧約聖書」 創世記第15章2節 契約式 フランシスコ聖書研究会より


また、「わたしはこの地をおまえに与え、これを継がせるために、カルデヤのウルからおまえを導き出したヤーウェである」と言われた。
アブラムは、「主ヤーウェよ、わたしがそれを受け継ぐことを、どのようにして知ることができますか」と言った。
ヤーウェはかれに、「三歳の雌牛と三歳の雌やぎと三歳の雄羊と山ばととひなばととを、わたしのもとに持ってこいと言われた。

かれはこれらをみな取ってきて二つに裂き、裂いたものをそれぞれ互に向かい合わせておいた。しかし鳥は裂かなかった。 猛鳥がそのしかばねの上に降りてきた時、アブラムはそれらを追い払った。

日が沈みかけたころ、深い眠りがアブラムに臨み、大きな恐怖〔くらやみ〕がかれを襲った。

ヤーウェはアブラムに言われた、「次のことをよく知れ。おまえの子孫はよその国にとどまり、その人々に仕え、四百年の間苦しめられるであろう。
しかしわたしはかれらが仕える民をさばく。後にかれらは多くの物を携えてそこから出るであろう。 おまえは安らかに祖先のところに行くであろう。おまえは高齢になって葬られるであろう。
かれらは四代目にここに帰る。アモル人の罪悪はまだ満ちていないからである」。

日が沈みやみに包まれた時、煙の立っている火つぼと燃えているたいまつが、その裂かれたものの間を通った。
その日、ヤーウェはアブラムと契約を結んで言われた、「エジプトの川から大きな川〔ユーフラテス川〕に及ぶこの地を、わたしはおまえの子孫に与える。
これはケニ人、ケニッジ人、カドモニ人、 ヘト人、ペリッジ人、ラファー人、 21アモル人、カナアン人、ギルガシ人、エブシ人の地である」。




この大昔にユダヤ人が書いたとされる「旧約聖書」の記述を根拠に、
ユダヤ人は、現在も神とユダヤ人の契約が生きているとし、
2000年前に滅びた王国の土地を世界に要望し認められた。

それが現在のイスラエルなのだが、
ユダヤ人の要求はそれでは留まらない。

彼らの当面の要求は、アブラハムの契約式で約束された、
ナイル川からユーフラテス川までのすべての土地を支配することである。

そのうち、ユーフラテスの地は、
イスラエルの僕であるアメリカ合衆国軍が破壊した。
そしてエジプトはメディア操作によるアラブの春革命で混乱させた。

パレスチナ人は自国で処理できるし、
レバノンも長い間イスラエルの攻撃を受けてきた。
また、シリア情勢もご存じのとおりである。


まさに、ヤハウエが約束した日、
「ナイルからユーフラテスまでの土地」をユダヤ人が再び支配する日が近づいている。
これが一つ目の約束である。

もうひとつの有名な約束が裁きの日である。
その日はすべての者が裁かれ、世界が終わるとされている。
(神の御子であるユダヤ人だけは生き残るという聖書の物語)


世界は地震、飢饉、戦争によって破壊され、
人類は滅亡し、歴史は終焉を迎える。

だが、神はほんの一握りの自分を信じる人間だけに神の裁きが起こる日を教え、
船に乗せて救いだすのである。


それは古代では方舟であったが、
現代ではISS になるか、核シェルターになるかはその日まで分からない。


「約束の日」とは、ユダヤの神の裁きが全人類に下る日のことを言う。
そして、その裁きを実行するのは、
他でもない、神に選ばれし者であるユダヤ人自身なのである。
(そのことは聖書で約束されている)

ただし、神は清いユダヤ人に協力する清くない異教徒を少しだけ助けることを許している。
(ユダヤ人の神様は、なんと慈悲深いお方か!)
その方舟に乗ることができるのは、安倍晋三とその仲間たちであろう。

約束の日とは、ノアの方舟の破滅が再臨する日のことだった。

その日をユダヤ人は救済の日と位置づけ、
この2000年もの間待ち続け、
準備を進めてきた。


その約束の終末が近づいている。


日本の国会で、憲法9条の解釈が変更され、
自衛隊が国防軍として位置づけられる日、
日本にも「約束の日」が訪れる。

それが、安倍晋三の「約束の日」なのである。


その約束の日が来るまで、
経済を少しでも再生しているように見せかけ、
安倍内閣の支持率を上げておかなければならない。

たとえ後世にどれほどの借金を作ったとしても、
戦争が始まれば、国債などただの紙切れ、
国民に払う必要もない。

だから、どれほど国債や紙幣を印刷しても構わないのだ。
(アベノミクスの正体)


刷れ刷れ、どんどん刷れ
いつまでも刷れ、どこまでも刷れ
猿と日本人は死ななきゃわかんねぇ
いやいや死んでもわかんねぇ

戦争よりも経済か
命よりも尖閣か

憲法9条がなくなって
平和の糸も途切れたよ


刷れ刷れ、どんどん刷れ
いつまでも刷れ、どこまでも刷れ
猿と日本人は、死ななきゃわかんねぇ
いやいや死んでもわかんねぇ

刷れ刷れ、どんどん刷れ
いつまでも刷れ、どこまでも刷れ

刷って、刷って、刷りまくって、
どさくさ紛れに大稼ぎ!

蒲公英作「たんぽぽ囃子」




戦争はごく一部の人間の利益のために行われ、
その分、国民が多大な犠牲を払う。

死ぬのも、財産をなくすのも国民である。
安倍は何も痛くない。
むしろ、安倍一族は戦争で莫大な稼ぎを手に入れることができる。

それは戦争の報酬である。
安倍が待ち望む約束の日は近い。

「汝臣民飢えて死ね!」


ほんのひと時のアベノミクス景気の後に、
恐るべき破壊が待ち受けている。

聖書の神はアベノミクスに羊の皮を被せ、
日本人に食べるよう差し出した。
だが中に入っていたものは、
戦争というオオカミであったのだ。

政治とはそういうものである。



※追伸:日本維新の会代表の石原慎太郎は、
衆院選が終わった後、自民党と協力して「憲法9条」を廃止する方針を明らかにしていた。
石原慎太郎はプレジデントのインタビューの答えてはっきりこう言っている。

われら日本人に「中国とのシナに「戦争する覚悟はあるのか?」と問われているのだから、日本は胸を張って「覚悟がある」と堂々としていたらいいんだ。


石原の息子伸晃と宏高が自民党とのパイプ役になっている。
日本政府の最大の政治目標は戦争である。

いま、すべてが戦争に向かって突き進んでいる。
聖書ではその戦争(裁きの日)の前兆として、
巨大な地震が起こるだろう、と預言されている。

預言は予言とは違う。
それは神がユダヤ人に与えた使命なのである。

裁きの日、それは姿のない神が起こすものではない。
その民が起こす終末の日のことなのだ。

われわれ日本人は、誰も住んでいない島を巡って殺しあわされ、
滅びを迎えることだろう。


小学館とは、子どもたちにまことに良い教育を施してくれる出版社のようで、
「SAPIO」という雑誌に、
中国が戦争に弱い13の理由」という記事が載っている。


それで思い出したのが、太平洋戦争前夜の日本のマスコミの大騒ぎ。
いま戦争すれば日本は必ずアメリカに勝てる!」
「神国日本が戦争に負けるはずがない!

などと、日本の新聞や雑誌が日米戦争開戦を国民に求めた。

「SAPIO」の記事もそれと同じで、
これは国民を戦争に誘い出す罠である。

けっしてこのことを忘れないように。

そして、いつの日か世界に戦争のない時代を築き上げるのだ。
戦争ではなく、対話によって問題を解決するのだ。

人間は野獣ではない。
理性と言葉で互いに生きるのだ。
殺し合いではなく。


ここまでー
05:00  |  未分類

2013.01.12 (Sat)

ガイガーカウンター放射能測定器 RD1706 ネブラスカ州産小麦粉・イタリア産パスタの数値

Sun Rises above Clouds seen from Fuji Summit
(Sun Rises above Clouds seen from Fuji Summit)


ガイガーカウンター放射能測定器 RD1706 ネブラスカ州産小麦粉・イタリア産パスタの数値


放射能測定器 RD1706




IMG_4771[1]

これはパン用のBread Flourで漂白されています。

IMG_4772[1]

これは普通のAll-Purpose Flourで漂白小麦粉です。



IMG_4773[1]

これはイタリア産の普通のパスタです。


IMG_4774[1]

これは、全粉オーガニックのイタリア産パスタです。

はっきりと数値が一番高いです。



思った通り、全粉というのは数値が高いということが一目瞭然に分かりました。

パスタやお米は茹でるので少しは減るかもしれません。


イタリアはまだチェリノブイリの影響があることが分かります。

これほど高いなら普通のパスタを買った方が良かったくらいです。コストコで買ったので大量にあります。

このガイガーカウンターの数値は大まかということですが、全粉が高いという予想通りで信用が出来そうです。



チェリノブイリ事故の後、日本にイタ飯などのブームを作って、安い汚染されたパスタを多く輸入させる為だったいう、噂がありましたが案外当っていそうです。

今でも、給食に平気で危ない地域の食材を使おうとしているのです。


もう、放射能がゼロという食材は世の中には無いのかもしれません。


米国地質調査会:福島フォールアウトによる米国での放射性物質降下調査
https://docs.google.com/presentation/d/1pOVEmrbDvVk1Yw98E0Fj3spFOUzgUw9966U2xOB5_6c/edit?pli=1#slide=id.p81

着実に北米も放射能の影響を受けているのが確実です。

まだ、放射能放出が続いているのですが、何とか本当に景気がどうのこうのよりもまずは、放射能の放出を止める努力をして欲しい。


広瀬隆さんの呼びかけ

http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-1534.html


毎時1000万ベクレルの放射能が福島第一から放出されていると知って、普通なら黙っていられるはずがないと思うけど、何も無かったように知らんぷりをしている人が多過ぎ。


01:58  |  未分類

2013.01.11 (Fri)

【広瀬隆さんより】福島原発告訴団から大至急の呼びかけ!2月22日16:00~東京地検<

japanese mountain
(群馬県?の山々)



【広瀬隆さんより】福島原発告訴団から大至急の呼びかけ!2月22日16:00~東京地検

ある方のTwitterで知りましたが、この件をTwitter上で拡散させないようなに本部が姑息な事をしているようです。


原発の事故さえなかったら・・本当に311以降日本がすっかり変わり果ててしまいました。

安全な美味しい食材を何の心配もせずに買っていた頃が、遠い過去になってしまったような気がします。


挙句は下記転載のような暴挙です。

一体、日本の行く末が何とも。

自民党になって原発再稼働や原発建設が活発にもっとヤレヤレムードになっていて辟易させられる。




自民党安倍政権を応援しているブロガーとは、一体全体、何だろう?と思っている人は管理人だけでは無かったようです。

下記カレイドスコープさんも疑問を投げかけています。↓

安倍低IQ内閣は危機突入内閣だ


ブッシュ前大統領がハーバード時代、何か問題が起きると直ぐに親がしゃしゃり出て来たそうです。

ブッシュの大統領選挙前、ある日本人教授の講演会があって参加したとき、その当時の様子を日本人教授が、、「ブッシュを大統領にすると大変だ。その器ではない」と言っていたものでした。

結局、操る方としては都合が良かった・・という事だったのかもしれません。


広瀬さんは身辺、またヤラセ痴漢事件など、気を付けて頂きたいものです。

日々雑感さん転載↓
http://hibi-zakkan.net/archives/22075487.html

【広瀬隆さんより】福島原発告訴団から大至急の呼びかけです




 福島原発告訴団から、大切なお知らせです。まわりの人たちに、広く呼びかけてください。トンデモナイことが起ころうとしています。福島県は深刻です。
        広瀬隆


 01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_0101月09日福島原発告訴団からのお知らせ_02
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_03
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_04
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_05
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_06
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_07
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_08
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_09
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_10
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_11
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_12
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_13
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_14
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_15
01月09日福島原発告訴団からのお知らせ_16

緊急署名と行動チラシ_01
緊急署名と行動チラシ_02

告訴団署名用紙 (1)_01


01月09日福島原発告訴団からのお知らせ.pdf
緊急署名と行動チラシ.pdf
告訴団署名用紙.pdf


以下は、広瀬さんからのメールをそのまま掲載
   広瀬隆です。
 さきほど福島原発告訴団からの呼びかけを送らせていただきましたが、告訴団のみなさまは、日々、被曝と戦い、大変な苦労の中で奔走していらっしゃいます。そして、お知らせの通知なども、大変な労力と経費を要します。
  このメールは、不特定多数の方々に送っているものですが、どうかみなさま、福島原発告訴団の告訴人になっている人たちに、このメールが届きますよう、互いに伝え合って、ご協力をお願い致します。緊迫した事態の中、この作業は、とても急ぎます。
  全国で1万5000人もいらっしゃる告訴人の方々に、お知らせを届けるだけでも大変です。
 そこで、メールをお使いの告訴人の方には、メールアドレスの登録をしていただき、郵送通知の手間を省き、全国のみなさんからのカンパ資金を大切に使うことにしました。
  二つの添付ファイルをつけて、周囲の方にお知らせください。
 よろしくお願い致します。

メールアドレスの登録お願い.doc
告訴人のメール連絡登録.xls


みんな、この危険性に気付いているのだろうか?
この問題は本当に大問題だと思う。

強制捜査すらしてないのに、3月までに検察は結論を出そうとしている・・・
要するに、もうハナからまともにヤル気もなく、結論は決まっているわけである。

コレを許してしまったら、もう今後は全てなし崩しである。


実に重大です。

2月22日16:00~東京地検前
官邸前デモのまえに来て欲しい

もう一度言うが、この件は
最重要です


ここまでー
22:57  |  未分類

2013.01.09 (Wed)

2011.3.15首都圏に降り注いだ放射能・不正選挙 他

2011.3.15首都圏に降り注いだ放射能・不正選挙 他

厳格な階級序列の中で生きている者達にとって、下部構造の死は 食用家畜の死と等価値でしかない。 それよりも己が財布の中身が減る事だけは断じて許せない という価値観・美意識・美徳観念で、2011/3/15も 今日の 今の この瞬間も 同じに生きている。これがニホンジンの性癖である。

2011/3/15 11:45~12:45頃 首都圏3000万人の上から100μsv/hが福島から降り注がれた。 そして「“大規模避難”命令」の損得勘定は 食用家畜 と同水準での価値判断が妥当とされた。 つまり、それが『由らしむべし知らしむべからず』ということだ。

豚を3000万人に屠殺した、としても上手なカネモウケにならなかったら悪。 豚を5000万人に屠殺して 経済的に効率よくカネモウケに転嫁できたら ウツクシイ。 食用家畜は 所詮に食用家畜でしかない、屠殺するまでは金銭的価値が無い。 大規模被爆が起きても 避難は損得勘定が優先される。

“大規模避難”命令 によって 夥しい数の死者が出る、として、「“夥しい数の死者”の数」とは どの程度の人数を指すのか? 何人の死者が出れば「“夥しい数の死者”の数」となるのか? 仮に首都圏の人口が3000万人として 其の上に100μsv/hが降り注がれた は“夥しい~”なのか?

【不正選挙疑惑】茨城3区の未来の党と自民党候補者の時間帯別得票ピッチを調べてみました。23時発表時点から異常な動きが見られます→

【不正選挙疑惑:千葉12区⑦】南関東の他の比例区でも、大なり小なり、未来の比例票が廃棄されていると想定すれば、中後氏は堂々たる惜敗率2位で、南関東比例区で2つ目の未来の党議席を獲得した可能性があると、私は見ている。(完)

【不正選挙疑惑:千葉12区⑥】以上、町村部と市計部を合わせて、約11000票を廃棄した疑いを禁じ得ない。中後氏の公式得票58491票の惜敗率は 41.8%。しかし、上記の11000票を足すと49.6%に達し、南関東未来の党・露木順一氏の惜敗率44.9%を超えることになる。

【不正選挙疑惑:千葉12区⑤】ところが、(ウ)の31.25%開票結果では、未来対自民の得票は17700と47400の大差になっている。ここで未来 の票が6千票前後廃棄された疑いがある。更に(エ)の22.47%の開票でも4千票以上が廃棄された可能性がある。(オ)の比率は1:2で普通。

【不正選挙疑惑:千葉12区④】(イ)の26.78%分の得票増ピッチを比較しても、1:2の比率は変わっていない。ここまでで累計37.63%の市計票 があいている。であれば、残りの62.37%の部分についても、ほぼその比率で推移すると見るのが自然だろう。

【不正選挙疑惑:千葉12区③】前半の得票ペースと比べてあまりにも未来の得票が少ない。ここで、未来の票が1000票近く廃棄された疑いがある。次に市 計の部分を見てみよう。(ア)の開票率10.85%の時点では、未来対自民の得票比率は、ほぼ1:2だった。

【不正選挙疑惑:千葉12区②】まず、町村の集計を見てみよう。開票率51.88%の(a)の時点では未来対自民の得票比率は、ほぼ2:3だった。ところが残りの48.12%が開票された(b)においては、1:6以上になっている。

【不正選挙疑惑:千葉12区①】未来の党・中後あつし氏と自民党・浜田靖一氏の得票数の時間帯別推移を調べてみた。基本認識として、千葉12区には民主・ 社民・維新は立候補しておらず、未来の党には票が集まりやすい環境であったといえる。

【不正選挙疑惑:千葉12区】犬HKの紅白歌合戦を見る気もしないので、大晦日の今夜もひたすらパソコンに向かい、千葉12区の時間帯別得票数の推移を チェックしてみた。ここでも不正を疑わせる票の動きがあったので、この後7連続ツイートする。

【不正選挙疑惑:愛知1区⑤】今回の選挙では、比例で大量の同じ筆跡の自民票があったとの報告もあり、未来の党票の大量廃棄の疑念も消えない。以上のこと から、不正操作がなければ、鈴木克昌氏のみならず、佐藤夕子女史も比例当選していた可能性が高いと、私は考えている。(完)

【不正選挙疑惑:愛知1区④】この土壇場での自民票の急増と無効票の発生が、どうも怪しい。23:30発表時点の未来の得票数は、自民の82.61%あっ た。そのまま開票率100%まで行けば、比例当選した未来の党・鈴木克昌氏の惜敗率82.57%と同水準だったのだ。

【不正選挙疑惑:愛知1区③】この無効票は、北区投票総数の3.8%に相当する。また、中区でも、23:30発表時点の2人の得票ピッチと比べて、 24:00発表分では、自民の得票が顕著に増えている。この時、やはり無効票が一気に1135票出ている(中区投票総数の3.9%)。

【不正選挙疑惑:愛知1区②】ところが24:00発表分(開票率100%)では、急に差がついている。残りの開票率22.25%のところで、自民は 7491票増なのに対し、未来は3241票しか増えていない。この時、無効票が一気に2709票出ているのも気になる。

【不正選挙疑惑:愛知1区①】未来の党・佐藤夕子女史と自民党・くまだ裕通氏の得票数の時間帯別推移を調べてみた。添付表中、北区23:30発表分まで(開票率77.75%)は、2人の得票数は19000ずつで拮抗している。

統一教会ネオコンカラーの自民教育政策。反中国・右翼馬鹿の育成=ユダヤ人さまのための戦争を肯定する馬鹿日本人の育成が、自民教育政策の目玉、ということ。

紀伊半島熊野灘を狙うのはやめて ちきゅう号停泊作業中。ちきゅう号を管理しているのは笹川財団。

笹川財団=日本財団=東京財団こそ、郵政民営化で日本を売り飛ばそうとした竹中平蔵がいたところ。橋下さんも笹川財団=日本財団=東京財団の支援をうけています。小泉さんもね。笹川財団はアメリカの日本支店かな....

民主主義は選挙があってあるものであり、選挙結果によって国民の命と生活が左右される。如何なる事があっても選挙疑惑は許されない。2度も続けてムサシは 疑惑の対象となった。国民の名に於いてムサシを解体すべく、国民は立ち上がらなければならない。

青少年インターネットフィルタリング法案に統一協会の影。

中川秀直、高市早苗、山本一太…新聞業界からカネを貰い癒着する「新聞族議員」たち。

安倍晋三・伊吹文明・山谷えり子なんて統一教会が選挙で支援してるのは有名。岸信夫、保岡興治、石原宏高、高市早苗、山本一太、松浪健太も統一教会に祝電送ってる仲間 RT : 統一教会はどういう影響力があるんだろうか?政治的な力をもっていたんだろうか?

児童ポルノ法の高市早苗が、環太平洋経済連携協定(TPP)への交渉参加を容認する意向を表明。

選挙においてもっとも効率が良い方法とは、選挙運動をすることではなく、結果を改ざんすることであり、彼らは、選挙の結果を改ざんするだけでなく、国家の資産を民営化し、人々の選挙の手が及ばない社会を構築しようとしているのだ。

児童ポルノ法単純所持規制を推進している『日本ユニセフ協会』とラザールフレールの謎

完全なる中立公正が求められる選挙事務を民間一業者に独占的に関与させること自体が問題である。また、その企業が選挙に候補者を擁立する特定の政党に政治献金をしていることは、さらに重大な問題であると思われる。

寸止めどもはその例えで言えば「酒でもなんでも毒は混入する可能性は否定できないので、煮沸してから飲むとよい。私はいつもそうしてる。」とか言いつつ、そうしてないし、さらに毒を混入した存在についてはあやふやに「一枚岩ではない」とか言う。

寸止めの特徴=8割、9割は本当の事を言うが、肝心かなめの残り1割、2割は必ず嘘をつき、ミスリードする。その肝心かなめの残り1割、2割は裏社会の一番の弱点。

不正選挙:アルルの男・ヒロシ他「寸止め界」が火消しに動き出したようです。

キチガイ福島リゾート計画「ユビキタスエンターテインメント」社長の清水亮さんが提案した南相馬市リゾート化のイメージ図。このキチガイプロジェクトの予算はどこから?そんな金あるなら、子供を疎開させろ!!!

人気ブログランキングの投票者コメントが国民の覚醒度を如実に表していると思います。「今回の選挙、不正があったと思いますか?」

これだけ騒がれている疑惑自体をマスコミは一切触れない。マスゴミが動くのは後の祭りの選挙から30日以後?RT : 選挙屋「ムサシ」に重大疑惑

政府もマスコミも隠蔽している真実。 消費税5%アップ=10兆円。 富裕税1%導入=80兆円。

生中継中のテレビ画面に「不正選挙」プラカードが出現することは、なんとしても避けたいので二度とやらないでくれと裏社会さんから申し入れがありました。それだけ、効果が絶大だということでしょう。どんどんやりましょう。

「不正選挙」投票用紙読取機の前科付き会社「ムサシ」がアメリカ企業でした。

ムサシという存在は旧体制の限界点を示し、そこから先にはもう道は存在しない。旧体制の原理はムサシで終わる。旧体制の原理で小沢事件を起こし、小沢裁判 を起こし、橋下バブルを仕掛け第3極をでっち上げ、ニセ世論調査をやり、そしてムサシ選挙。

日本はTPPを頓挫させ日米EPAの締結を目指せ、農水省サイバー攻撃でスパイ工作か | Shimarnyのブログ

おびただしい命を奪い、短い余生を生存の危機に晒して、その先にまだ何か欲しいモノがあるのか。これから先も油ダポチの天下が続いて欲しい人間が望む未来 とはどんな未来か?何処の飼育係に聞けば答えがあるのか、是非教えて欲しいものである。

ツイッ拓 - 福島県民の目撃・「福島を流れる阿武隈川に夜どんどん車が向かっていて一体何を しているのかと思ったら除染作業で出た大量の汚染土を阿武隈川に捨てている。

今回の国策選挙は詐欺である。国民ダマシである。ムサシは選挙詐欺業者である。自民党に献金して詐欺の準備をしたのである。選挙業者が選挙の一部勢力に献金とはどういう事だ。この業者の背景は国民に対して情報の徹底開示が必定である。

日本は私物化国家です。政財界まるっと親戚。日本私物化で、骨肉の税金ぶんどり合戦。

選挙開票独占企業株式会社ムサシに国政調査権発動で家宅調査せよ!!ムサシの代表者は何かの声明でも出すべきだろう。国政選挙に関わりながら、国民の多数から疑惑が提示されて何のコメントも無いとは、無責任極まりない。

米、英、カナダがアフガニスタンで麻薬取引を仕切っており、この三国が麻薬流通に重要な働きをして、欧米勢力の麻薬取引を支援している、とイラン麻薬取締 官の一人が語った。米軍がアフガニスタンを支配した2001年以降、ケシ栽培は劇的に増大。

【2013年初!STOP TPP!!官邸前アクション】1月8日(火)18:00~20:00 自民党政権・安倍首相にモノ申す! TPP参加NO! 自民党政権の復活を受け、改めて新政権に問う。TPP参加は絶対に反対!自民党は公約を守れ!

『最高裁の罠』(最高裁の悪行)を多くの国民に知らせることが、日本立て直しの第一歩!|一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]




Twitterより↑


日本に今後益々重くのしかかっていくと予想される被爆症状や不正選挙など、声を一切上げないでいる不思議なネトウヨ軍団て、


「東北が死のうが知ったことじゃない」by,自民党支持者
野次馬 (2013年1月 6日 18:13) | コメント(31)
「東北が死のうが知ったことじゃない」「放射能で汚染されてるクズどもが人間だと思ってたの?」だそうです。自民党ネトサポの脳味噌はこの程度です

(ネットゲリラさん)

ということらしい。↑



全然、放射能などは取り上げない極普通のブログを閲覧していますが、お子さんと奥さまが下痢・嘔吐症状で大変だったと、さりげなく記事にしていました。

やはり、考えられるのは吸気か内部被爆のような気がします。

無防備に食材を使ったお料理などは気を付けるべきです。
08:29  |  未分類

2013.01.09 (Wed)

ガイガーカウンター放射能測定器 RD1706 カリフォルニア産4種類のお米の測定

IMGP0626
(7草)


ガイガーカウンター放射能測定器 RD1706 カリフォルニア産4種類のお米の測定


放射能測定器 RD1706


IMG_4779[1]

IMG_4774[1]



今日は、毎日食べているとお米の数値がどれだけあるか測ってみました。

全てカリフォルニア州で生産されています。


写真を撮りましたが、数値がきちんと撮れているのは、これだけでした。

お米は数値が高い順に、

オーガニックの玄米、

日本人が好んで食べるショートグレン

ロンググレン

メディアムグレン



一番トップの写真がショートグレンで5回測った数値です。


オーガニックの玄米は最高、0.34まで一瞬上がりました。

玄米は高いのは覚悟していましたが、よく食べているショートグレンも最高が0.30まで一瞬上がってドキドキしました。


この玄米を使って、豆乳ヨーグルトを発酵させました。


カリフォルニア州も原発がありますが、福島からの影響もあると思います。


今までまじまじと袋をチェックしませんでしたが、オーガニックの玄米にはNON GMOと書かれていて、他のお米には一切無いので、遺伝子組み換えのお米だろうと思います。


去年の大統領選、カリフォルニア州で、「NON GMOを表示するように」と、求める法案が否決されてしまったので、今後もカリフォルニアからやってくるお米や野菜は遺伝子組み換えが多いと思った方が良さそうです。


次は、気になっているのは小麦粉です。

いつもパンはパン焼き器で焼いていますが、その小麦粉は一体どんな数値か気になります。


それは明日測ってみます。
04:26  |  未分類

2013.01.09 (Wed)

ガイガーカウンターで大根の葉っぱを測定

白根山(?)の夕日
(白根山(?)の夕日)


ガイガーカウンターで大根の葉っぱを測ってみました。



放射能測定器 RD1706


IMG_4767[1]

早速今日は自分で育てている家庭菜園の大根の葉っぱの線量を測ってみました。

やっぱり予想通り高いです。

5回測って一番高い数値が0.22で一番低い数値が0.16でした。



IMG_4769[1]

こちらは買ったリンゴですが、5回測って平均0.14ぐらでした。


無農薬野菜は放射能を取り込むというのは、木下黄太さんが説明されていました。

家の野菜も一切何の肥料も使っていません。


家の中も野菜なども、一体どれくらいの数値か気になっていましたが、これでやっとすっきりしました。


思っていた以上に高く、最初は一寸狼狽してしまいましたが、やっぱりガイガーカウンターがあると気になった時は直ぐに測れるので便利です。



福一がいつ何時どうなるか分かりません。

いつも逃げられるようにオンにして持っていると良いかもしれません。

広瀬隆さんも常にマスクとゴーグルも用意しているそうです。

きっとガイガーカウンターも常に携帯していると思います。


スーパーで買う食材を心配なら測ってから買うと良いでしょう。


もう、こうなったら放射能に少しでも免疫力が活発になるような工夫するしかありません。


今のところは飯山さんご推薦の豆乳ヨーグルトを常食されると良いということです。

豆乳に玄米(10%?)を入れて数時間で美味しいヨーグルトが出来上がります。

マグに入れてありますが、半分ぐらい食べた後はまた、豆乳を足して置くとまた数時間後にヨーグルトが出来上がっています。


飯山さんも、木下黄太さんが豆乳ヨーグルトの話を持ち出したら仲直り?しても良いような話を載せていたような気がします。

全く子どもっぽいとしか言いようがありませんが、


それにしても、あの飯山さんの、木下さんに対する誹謗中傷記事は大人気無さすぎで残念です。


向かう目的は放射能汚染、瓦礫拡散、再稼働に反対をしている同志の面もあるということを忘れています。
01:23  |  未分類

2013.01.08 (Tue)

ガイガーカウンターロシア語版 RD1706 完訳日本語マニュアル

ガイガーカウンターロシア語版 RD1706 完訳日本語マニュアル


放射能測定器 RD1706

日本語マニュアルの転載です。↓


RD1706のロシア語版オリジナルマニュアルにページ対応した
完訳日本語マニュアルです。(英語版を元に翻訳しています)

印刷製本方法は最後のページに記載しています。
次のようにすれば、上下が2ページに分割される結果、拡大印刷されます。
エプソンの場合ペイントで開いて、ページ設定で余白を上下左右5ミリ、用紙横、
適合1×2にします。
プレビューで確認すると、1ページ分が2ページに分割され拡大されています。
以下の画像は50%縮尺してあります。縮尺前のPDF版をご希望の方はお問い
合わせ下さい。

再配布自由ですが、内容、装丁を改変しないで下さい。

お問い合わせは「ぜんまいNET]まで
zenmainet@gmail.com

1h.jpg

2h.jpg

3h.jpg

4h.jpg

5h.jpg

6h.jpg

7h.jpg

8h.jpg

9h.jpg

10h.jpg

11h.jpg




http://zenmainet.blog.fc2.com/blog-entry-73.html
集まれ自作派(ぜんまいNET)さん転載↑


助かりました。

どうもありがとうございます。
23:21  |  未分類

2013.01.07 (Mon)

ガイガーカウンターRD1706測ってみました!


放射能測定器 RD1706

IMG_4759[1]



ガイガーカウンターRD1706というのが届いたので測っていますが、驚いた事にこんな数値が出ています。

木下黄太さんのブログのコメント欄でアメリカは全般に高いとコメントする方が居て、東海岸でも(0.17-0.2)
という数値だそうです。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/e0bdbc82700cf96176fff740b22a38c1


アメリカ全土がやっぱり全般に高いという事が分かりました。

瞬間的に、0.22までも上がった時もあります。

急激な上がり方になると、音で知らせてくれます。


何だか今まで知らないでいた方が良かったような気持ちになります。

音がするたびに反応していまい、ストレスがかかってしまいます。

少しは福島からの影響もあるかもしれませんが、これは元々高いのだろうと諦めて暮らすしかなさそうです。

それにしても、もっと低いと思っていたのでかなり落胆してしまいました。

異常なほど急激に上がった場合は何処かで事故があったということで、直ぐにマスクやゴーグルをした方が良いのでしょうが、

まだ、きちんとしたマスクもゴーグルも買ってません。


「海外に移住するなら、南半球の方が良い」と、アドバイスしている方が木下さんのブログにいました。


日本各地の数値の様子がひと目で分かります。↓


http://japan.failedrobot.com/


これによると茨城辺りと同じぐらい?


追記:


RADEX RD1706 の使い方 [参考までに・・・]
http://gradeup.blog39.fc2.com/blog-entry-832.html

検索すると、「車のみがき屋 なんでも日記」さんブログで詳しく、動画も載せて使い方の説明をして下さっています。

食品や物などもある程度測れるようです。
21:59  |  未分類

2013.01.07 (Mon)

紅白で「 NUKE IS OVER (原発は終わった)」。森本アナ&斉藤和義デュオ結成か?(マッド・アマノ)

紅白で「 NUKE IS OVER (原発は終わった)」。森本アナ&斉藤和義デュオ結成か?(マッド・アマノ)

 ← クリックお願いします!

(画像と本文ともに、パロディスト、マッド・アマノ氏です。尚、
当作品とコメントは「転載自由」ですが、その際、出所を「神州の泉」と明示してください。)

Nuke_is_over

 紅白でシンガーソングライターの斉藤和義さんが予定の「やさしくなりたい」を取りやめて原発批判の「ずっとウソだった」を歌うのでは、と秘かに期待していたのだが、残念ながらそれはなかった。

 ところが斉藤さんがギターのストラップに「NUKE IS OVER」という文字を入れていた、という重要な情報を友人から知らされた。私はうっかり見逃してしまったのでネットで確認したところ、指摘の通りだった。

  (原発安全は)ずっとウソだった”を作詞作曲、You Tubeで歌った斉藤和義さんをそもそも、紅白に出場させること自体、NHKとしては異例中の異例だったはず。恐らくNHKの 経営陣は斉藤さんのことをよく知らなかったのかもしれない。“♬ずっとウソだった。ずっとクソだった”などと茶化し半分の原発批判をやらかした歌手をより によって紅白に出場させるということは自殺行為以外の何ものでもないわけで決して許されるものではないはず。これをやってのけた担当ディレクターたちの勇 気は評価に値するものだ。

 私の推察によれば正月休み明けあたりからNHK内で「斉藤問題」が浮上するだろう。そして、責任追及が始まり、密かに責任者が左遷か停職処分を受ける可能性が大だ。もちろん、秘密裏にだ。私たちは、ここを見逃してはならない。

 ここで重要なことはブログなどで「斉藤問題」をどんどん取り上げて情報を拡散することだ。その意味からも当コメントの転載は自由としたい。ただし、出所元を「ブログ神州の泉」と記して欲しい。

 さて、NHKは一方で原発批判番組を制作し厳しいコメントを発した森本健成アナの痴漢容疑・逮捕・拘束という問題を抱えている。NHKは不起訴・停職処分ということで一件落着としたいのだろうが、この事件も非常に胡散臭いものだからこのまま見過ごしてはならない。

 聞けば、森本アナの飛び入り出演で斉藤さんとのデュオ「ずっとウソだった」を歌う予定だったとか。まっ、これはまずない話ではあるが、この際、両人の協力のもとで録画し、You Tubeに流せばいい。まず、私はそのシーンをパロディー仕立てにして当ブログに公開した。転載は自由としたので当コメントとともに、ぜひ拡散していただきたい。

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/01/nuke-is-over-fe.html
(神州の泉さんブログ転載↑)

斎藤和義氏を紅白に出場させた背景は、マッド・アマノ氏の洞察どおり、森本健成キャスターの人物破壊に対する報復(神州の泉)
(阿修羅掲示板)

どんな番組だったか↑に詳しく載っています。

常識な番組を制作をするだけで、痴漢事件を起こされてしまう日本になってしまいました。

今、この良識ある森本さんはどうされているのか気になります。


この話はどんどん拡散しようと、神州の泉さんも呼び掛けています。
19:45  |  未分類

2013.01.06 (Sun)

東京の汚染が「チェルノブイリ級」それでもオリンピック招致とは呆れる

Hudson River Sunset
(ハドソン川ーこの上流の北方にIndian Pointという原発があります。

311の後に知りましたが、全然知らずに結構近場で長年住んでいた事になります。

311が無かったら今だに知らずに居たかもしれません。

原発は事故が無ければ何も問題はないですが、人間が作ったものでもあり、どこの原発も絶対に安全とは言えません。

この原発の少し南方辺りがジョニー・デップ主演の映画 「「スリーピー・ホロウ」の舞台になった場所があり、「スリーピー・ホロウ小学校」があり、実際に「スリーピー・ホロウ村」という地名です。)







厚労省や医師「東京も、全員は逃がせないから、事実を伝えない」と決めていたという話。1/11(金)福岡開催。
(木下黄太さんブログ)

今更ながらに、国民総被爆、棄民対策にされているようなもので、瓦礫拡散はその為でもあるのかと思えて来る。

こんな閉塞感な日本の行く末って。



にも拘らず、


五輪招致 猪瀬知事、9日からロンドンへ

(田中龍作さんブログ)


何だか、気が狂っているとしか思えない。

こんな状況で、チェリノブイリと同じ汚染状況の中で誰が、競技を争いたいというのでしょうか。




東京の汚染が「チェルノブイリ級」であるということが大袈裟でないことを確認した。
(阿修羅掲示板)


去年の9月のトピがまた活発化しています。

これだけの数値が上がっているのを無視して、また莫大な税金を使って宣伝でもしたい為?

都民はオリンピックなどという飛んでもない案には反対をして欲しい。

都の議員さんも、数値を明確に知る為に調査をしていたようですが、自殺されたと何処かで知りました。

今になって誰が単純に「自殺」などと信じる人がいるというのか。



どっちも向いても明るい話がありません。


ぬまゆさんがまたブログを復活されていました。

是非、誹謗中傷にめげずに初志貫徹、続けて頂きたいものです。



閉塞感は今後益々続いて行くような世の中になりそうです。




Twitterからー


アルルの男・ヒロシ@日本あーあ党 ‏@bilderberg54

データ改ざんを疑うなら、複数の無関係な立ち会い人の証言から明らかにおかしいものをピックアップして列挙し、選管で保存している票の再集計を求めるというのが筋。結局、藤島氏は訴訟で演説がしたいだけでは?
Expand
29 Dec 藤島利久・脱国民洗脳/不正選挙で裁判 藤島利久・脱国民洗脳/不正選挙で裁判 ‏@kochi53

「不正選挙」の訴状書きあげました/ご意見募集中(批判歓迎) ~ 脱国民洗脳・藤島利久 http://bit.ly/12Pezrt
Expand

Reply
Retweet
Favorite

12h アルルの男・ヒロシ@日本あーあ党 アルルの男・ヒロシ@日本あーあ党 ‏@bilderberg54

@kochi53 お話になりません。<二つの違法の事実がある。「投票集計データの改ざん」と「マスコミによる国民洗脳」である。仮に、どちらか一方が認定されなくとも、他方単独の認定をもって本訴請求要件を満たすと考えている。>の後者は無理筋。データ改ざんも証拠、証言が複数あるのですか?



ー終わりー


藤原さんは弁護士は雇わないようですが、有能な弁護士は確かに弁護士料が高いですが、勝つ為の要点を心得ていて有利に運ぶ場合があります。


しかし、日本の今の司法はすっかり汚染され過ぎているようですが、何だかなぁ、という気分です。


アメリカでは裁判は多く、それ以上に弁護士の人数も多いですが、その選別を誤ると余計にお金がかかってしまいます。

最初の話が違うと、最初に取り決めた分の弁護士料以外を払わなかったのが、その後、今度は弁護士から訴訟された人もいました。

02:34  |  未分類

2013.01.05 (Sat)

紅白で「 NUKE IS OVER (原発は終わった)」。森本アナ&斉藤和義デュオ結成か?(マッド・アマノ)

紅白で「 NUKE IS OVER (原発は終わった)」。森本アナ&斉藤和義デュオ結成か?(マッド・アマノ)

 ← クリックお願いします!

(画像と本文ともに、パロディスト、マッド・アマノ氏です。尚、
当作品とコメントは「転載自由」ですが、その際、出所を「神州の泉」と明示してください。)

Nuke_is_over

 紅白でシンガーソングライターの斉藤和義さんが予定の「やさしくなりたい」を取りやめて原発批判の「ずっとウソだった」を歌うのでは、と秘かに期待していたのだが、残念ながらそれはなかった。

 ところが斉藤さんがギターのストラップに「NUKE IS OVER」という文字を入れていた、という重要な情報を友人から知らされた。私はうっかり見逃してしまったのでネットで確認したところ、指摘の通りだった。

  (原発安全は)ずっとウソだった”を作詞作曲、You Tubeで歌った斉藤和義さんをそもそも、紅白に出場させること自体、NHKとしては異例中の異例だったはず。恐らくNHKの 経営陣は斉藤さんのことをよく知らなかったのかもしれない。“♬ずっとウソだった。ずっとクソだった”などと茶化し半分の原発批判をやらかした歌手をより によって紅白に出場させるということは自殺行為以外の何ものでもないわけで決して許されるものではないはず。これをやってのけた担当ディレクターたちの勇 気は評価に値するものだ。

 私の推察によれば正月休み明けあたりからNHK内で「斉藤問題」が浮上するだろう。そして、責任追及が始まり、密かに責任者が左遷か停職処分を受ける可能性が大だ。もちろん、秘密裏にだ。私たちは、ここを見逃してはならない。

 ここで重要なことはブログなどで「斉藤問題」をどんどん取り上げて情報を拡散することだ。その意味からも当コメントの転載は自由としたい。ただし、出所元を「ブログ神州の泉」と記して欲しい。

 さて、NHKは一方で原発批判番組を制作し厳しいコメントを発した森本健成アナの痴漢容疑・逮捕・拘束という問題を抱えている。NHKは不起訴・停職処分ということで一件落着としたいのだろうが、この事件も非常に胡散臭いものだからこのまま見過ごしてはならない。

 聞けば、森本アナの飛び入り出演で斉藤さんとのデュオ「ずっとウソだった」を歌う予定だったとか。まっ、これはまずない話ではあるが、この際、両人の協力のもとで録画し、You Tubeに流せばいい。まず、私はそのシーンをパロディー仕立てにして当ブログに公開した。転載は自由としたので当コメントとともに、ぜひ拡散していただきたい。

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/01/nuke-is-over-fe.html
(神州の泉さんブログ転載↑)

斎藤和義氏を紅白に出場させた背景は、マッド・アマノ氏の洞察どおり、森本健成キャスターの人物破壊に対する報復(神州の泉)
(阿修羅掲示板)

どんな番組だったか↑に詳しく載っています。

常識な番組を制作をするだけで、痴漢事件を起こされてしまう日本になってしまいました。

今、この良識ある森本さんはどうされているのか気になります。


この話はどんどん拡散しようと、神州の泉さんも呼び掛けています。
23:33  |  未分類

2013.01.04 (Fri)

棚上げと領海法の言説の死角 - NHKの元日討論番組

棚上げと領海法の言説の死角 - NHKの元日討論番組
(世に倦む日日ブログさん↑)


途中から有料ブログですが、管理人は全部読めました。

もう一度この問題を掘り下げて「棚上げ」に戻す努力が良識ある大人の立ち居振る舞いです。

主張を言い張った先には戦争しかありません。

日中関係、今まで築き上げてきた関係も全部崩れてしまうことになり、未来永劫戦争になった場合の破壊力は先の戦争とは比べものになりません。

武器を売って儲けたい軍需産業が喜ぶだけです。

日本の軍需産業の筆頭株主って誰だった?


*


小沢一郎が夏の参院選での巻き返しを宣言したとのことだが、其の前に「ムサシ」を追求して不正選挙の芽を摘んでおくことが先決だろ。

(スロウ忍ブログさん↑)


もう、選挙をしてもこれでは何もかもやる意味が無いような気がします。

民主党に政権を取らせて、311を起こして、そしてまた自民へ政権が行くように、全部お膳立てが出来ていた、としか考えられない。

これでは日本はまっしぐらに今後下降していくしか無いとか言いようがありません。



不正で取った政権が再稼働を早速騒いでいるうえ、↓

安倍首相「新たに作っていく原発は、40年前の古いもの、福島第一原発とは全然、違う」と新規建設へ意欲 安全な原子力プラントなんて作れるはずないのに
(日々雑感さん)


*


自分の祖国が一番大事

(掲示板↑)
「安倍晋三氏と朝鮮が繋がっている数々の証拠!大手マスコミが触れない安倍自民党総裁の秘密!(正しい情報探すブログ)」
 http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/490.html


ネトウヨとか応援団はカルト系?などで裏できっと繋がっているのでしょう。

*

経産省前・脱原発テント 安倍政権登場で試練の年

(田中龍作さんブログ)

>「早く出ていけ」と言わんばかりだ。エセ右翼の襲撃は、数えきれないほどの回数を数える


エセ右翼の正体は311の後の行動でその異質さを存分に発揮してきたような気がする。

↑日本の国土を守ろうとしている彼らへの野蛮な行動など、一体何処からお金が回っているんでしょう。



先が思いやられる日本になってしまいました。



不正選挙で公開質問へ回答/支援者が続々とバックUP ~ 脱国民洗脳・藤島利久


(藤島利久さん、やる気満々で頼もしいです。)
20:22  |  未分類

2013.01.03 (Thu)

初夢はフランス革命

Vive la Revolution!

初夢がクリスマスの日に観た映画の続きのようなフランスのこんな感じの夢でした。

ジャンヌ・ダルクのような女性は登場しませんでしたが。

フランス革命も自然でなく、意図的に仕向けられたという話もあり、今の日本も戦争に向かわせようとしている勢力が暗躍をしているので要注意。

その罠に嵌って一緒にヤレヤレムードは絶対に止めて欲しい。

開戦してしまったら簡単に止められないのです。

先の戦争よりももっと悲惨な事になり、沖縄がまた戦場になってしまうのが目に見えています。

日本は今後、放射能過でも大変な事になるというのに。


ネトウヨってそれには一切触れずに、本当に何を考えているんだか。

今、既にその入口に差し掛かっています。

千葉市内、3/15午前中、同じ車で外出の母と4歳子ども、甲状腺に3ミリの結節。新年、皆さんも検査を!

首都圏で3/15前後の行動によって、被爆の度合いがまるで違っている、と、いう事が今回の木下さんの更新で良く分かります。








殺人鬼は誰だ(小学生虐殺事件)
(「WONDERFUL WORLD」の山本節子さんのもう一つのブログ「南京だより」より)

サンディフック小学校乱射事件はやらせ?
(世の中おかしい・・・さんブログ)


生放送という雰囲気で放映していたのに、どうもおかしいと思ったのが的中だったのか、と思わせる話です。

生中継なら、その時の様子がずっと流れるはずです。

所が同じ写真や映像が繰り返し繰り返し流れていました。

ずっと何でだろうと、と思いながら観ていました。


その後、コネチカット州の主席検視官もずっと離れた消防署で会見をしたというのです。

その時の印象に残っているのが、「遺族は大変な時なので取材は控えて欲しい。」と。


オバマ大統領の記者会見で、涙を拭うようなシーンもあって何故かこれも、今考えると裏があるのか。

しかし、亡くなった子供達の写真がネット上に載っているし、一体何だったんだろう、という思いがまだ続きそうです。
21:08  |  日常生活

2013.01.01 (Tue)

「日本国憲法に盛り込まれた平和条項と、女性の権利を守ってほしい」ベアテ・シロタ・ゴードンさん

ご来光
小学校の高学年だったか中学だったか忘れましたが、ご来光登山がありました。夜中の暗い内から登り始め頂上で眺めるご来光は最高に素晴らしかった。)



新年明けましておめでとうございます!


これほど重い気持ちで新年を迎えた事って無かったような気がします。


選挙後、今年は、そして来年の日本は、などの悪い日本の未来予想が頭を駆け巡ってしまっています。


今年も、気になった記事などを転載して行きたいと思っています。



ベアテ・シロタ・ゴードンさんが亡くなった.........

http://web.archive.org/web/20071228223116/http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/238.html

ゴードンさんは日本国憲法草案づくりに携わった.....日本の憲法は米国が造ったなんて吐き捨てる日本人が多くおりますがそれは間違いです。当時明治憲法に一部手を加える草案しか日本側から出なかったのですよ。


http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/83acf95e99fbbbe3878a6af2c87f121d

12月30日、GHQの一員として日本国憲法の草案作成に携わり、男女平等などの条文を盛り込んだベアテ・シロタ・ゴードンさんが日、ニューヨークで死去した。89歳。
最期の言葉は「日本国憲法に盛り込まれた平和条項と、女性の権利を守ってほしい」だったという。

(掲示板さん一部転載↑)
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1348


バカの一つ覚えのように「日本の憲法は米国が造った」と唱えている議員が多く、またその党が政権を取ってしまったので最悪。

また間違いを繰り返そうとしている、そこに引きずり込もうとしている政策には是非反対の声を上げて行って欲しい。

ベアテ・シロタ・ゴードンさんのWikiを読んでみましたが、波瀾万丈で、また時代背景もあり映画になっても良いような人物と思いましたが、映画『ベアテの贈りもの』が製作されたようでした。


日本を愛したベアテ・シロタ・ゴードンさんの遺志を守って行くことこそ供養になります。


ご冥福をお祈りします。

*


福島第1原発2号機の圧力容器下部の温度が150度を超える (まっちゃんのブログ)
(阿修羅掲示板↑)


気持ちが晴れないのは、全く収まっていないどころか、このように爆弾を抱えている状態であることも大きな原因です。


それでも再稼働を口にしている党首の脳の中って何だろう??

そもそも、安倍政権の頃に対策をして欲しいという議論があったにも関わらず、無視した結果が今に繋がっているのも事実。



自民党は福島県民に「脱原発・全原発廃炉」を約束しました。


(画像はwantonのブログさんより)

こんな詐欺を平気でやっている自民党。何故、福島の人はもっと声を上げて激怒しないのか。
21:21  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。