2013年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.02.28 (Thu)

★拡散★3/3「富山ガレキ阻止大会~池多のお母さんへの刑事告訴 許せんちゃ!皆ではね返そう!~」

お知らせ 3/3「富山ガレキ阻止大会~池多のお母さんへの刑事告訴 許せんちゃ!皆ではね返そう!~」

2013年03月03日 19時51分26秒 | お知らせ

 富山ガレキ阻止大会

池多のお母さんへの刑事告訴  許せんちゃ!皆ではね返そう! 

★主催: 放射能防御プロジェクト北陸 3.3集会 実行委員会

★日時: 3/3(日) 9:00~12:00 (8:45開場)  入場は無料

★場所: 富山県民共生センター「サンフォルテ」  2Fホール http://www.sunforte.or.jp/free/svFreeDtl.aspx?servno=1 

       「親子室」 2部屋あり。(音声は聞けます)キッズ・授乳ルーム有り

★目的: 池多のお母さん方への援護射撃。当事者含め各地からのアピール

★ゲスト: 青木泰 山本太郎 下地真樹  木下黄太

★司会:  木下黄太

★内容:  ゲストと県民のトーク、アピール  

★連絡先: 3.3集会実行委員会 080-6355-2156

 

名義協賛して頂ける団体は   straybamboogrove@gmail.com(担当:大笹)  まで

1.団体名

2.担当者か代表者名

3.所在地(都道府県市町村まで)

4.連絡先メールアドレス(可能なら電話番号)

5.この事案に関してのメッセージを書いて送信下さい。公開されるのは1と3のみで、メッセージも部分的に公開可能性があります

 


 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121219-00000107-kitanihon-l16

 がれき焼却灰の搬入阻む 富山・池多地区住民ら
(北日本新聞 2012年12月19日(水)8時44分配信)

 

 

 

【地元のみなさんの関連リンク】

みんなの高岡                  http://minnanotakaoka.com/

放射能から子どもを守ろうin富山  http://ameblo.jp/savechildtoyama/

平和をつくる富山県連絡会       http://heiwawotukurutoyama.jimdo.com/

ノーモア放射能とやまネットワーク http://toyama-no-more.blogspot.jp/ 

富山がれき阻止                http://toyamagarekisosi.blog.fc2.com/

Ads by Google
口コミサイトでも評判のネイルオイルやフェイスオイルも取扱中!送料無料で通販
Determine If Bankruptcy Is RightFor You, Complete A Free Evaluation

★お子さん連れでも大丈夫な会場です★

2013年02月28日 09時43分08秒 | 会場の写真

http://www.sunforte.or.jp/free/svFreeDtl.aspx?servno=71  より

 

チラシ

2013年02月28日 09時36分59秒 | メッセージ

Makino Miyuki さん作成

賛同団体一覧(122団体)

2013年02月27日 21時14分21秒 | 賛同団体一覧

賛同団体一覧(122団体)

 

 

 

賛同有識者一覧(12名)

2013年02月27日 14時22分41秒 | 賛同著名人

 

 

河野益近 (京都大学大学院工学研究科)

藤野健正 (歯科医、乳歯保存プロジェクト代表幹事)

吉田均    (原発の危険から子供を守る北陸医師の会世話人)

ユーリ・バンダジェフスキー (ゴメリ医科大学初代学長)


(富山ガレキ阻止大会~池多のお母さんへの刑事告訴許せんちゃ!皆ではね返そう!(仮)さん転載↑)

木下さんや他の皆様本当にお母さんたちにとって心強いと思います。

頑張ってください!!

 *

木下黄太 ‏@KinositaKouta

認識が甘いです。運動が広がると広がらないの問題ではない。小出さんの不用意な認識と不用意な発言を、まず維新が利用したのは事実です。政治的に、小出さんのしたことは、大阪でガレキ焼却を招いています。


Twiiterより転載↑


小出さんはここでも何かやらかしたんですね。

此方側のような顔をして善人ぶって堂々とやる所がどうも。
スポンサーサイト
08:19  |  未分類

2013.02.28 (Thu)

驚愕:アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容とは

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容とは


これだから安倍首相はオバマ大統領に冷遇されたのでしょう、、と思わせます。

内密に内密に進めていて、たったの1%の企業が喜ぶ仕組み。

兎に角、普通のニュースで全く聞いた事がありません。

議員さえもその中身が見れないという秘密の部屋で取り決めをしているそうです。


自由を奪う、脱原発など飛んでも無い事になります。

中身も分からずに賛成しているようなお人よしは何とか是非観て欲しい。


WPを読む限りは「安倍総理がTPP参加を表明した。」とは書いてない。

ワシントンポストに詳しく書かれていて、それを訳してくれた方の話が載っています。

それによるとまだ表明するとは言っていない、ということです。

マスコミは多分政府と企んでそんな雰囲気を作ろうと躍起になっているのでしょう。

夏の選挙が終わった頃まで、この動きのような事になるようです。


メディア報道に日本人は70%も信じてしまうというお人よし、現実をしっかりと把握しないと後戻りできなくなります。

分かれば分かるほど本当に将来が悲惨な状況しか浮かんできません。

喜んでいるのは、その1%に入るような企業なのかも。

一般個人で喜んでいるような方々は、まだ実際何のか全く分かっていない証拠です。



HEAT ‏@HEAT2009

本日の参院予算委員会、井上哲士議員のTPP質疑⇒http://bit.ly/YE1UGi ※井上哲士は自民党の「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。」と書かれた選挙ポスターを取り上げた⇒http://bit.ly/YE2Hab


HEAT ‏@HEAT2009

続き。東田剛「安倍総理は、再三『国益を守る』と述べていますが、こんな状態で、TPP交渉に参加して、どうやって国益を守ることができるのでしょうか。その方法は、論理的には、一つしかありません。それは『国益』とは何かを、新自由主義者・構造改革論者に決めてもらうことです」。




Twitterより転載↑



公約違反で何で自民党員は騒がないのでしょう。


まさに「国家の存亡」にかかわる事です。


国家の存亡 (PHP新書)




TPPですが、3月5日(火)首相官邸前、15日(金)は経済産業省前、25日(月)は経団連前で抗議活動 ―
01:18  |  未分類

2013.02.17 (Sun)

【 速報 】 「 ふくしま集団疎開裁判 」 2.23 新宿デモ

【 速報 】 「 ふくしま集団疎開裁判 」 2.23 新宿デモ 。




これは、

関東の方からの 一本のお電話で 知りました。


全国のみなさま、

本当に ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、ブログの抜粋。



「 子どもたちを、被曝から守ろう !  2.23 新宿デモ 」

命の復興を最優先に、ふくしまの子どもの命 を守れ !







速報です。

2月23日 ( 土 )

新宿アルタ前で、

13時 に集合し、

14時30分から、

デモ行進が予定されています。



この 「 デモ 」 は、

非暴力が、大前提です。




みなさま、

どうか、この情報を 拡散してください。



そして、

福島県の 「 こどもたち 」 の生命を守れるように、


わたくしたちも、県内で 動きます。



この、「 命の復興 」 は、

世界中が注目しています。



よろしくお願いいたします。

ぬまゆ


(ぬまゆのブログ ( THE FINAL ) さん転載↑)


アメリカ人作家によって出版された「チェリノブイリ」の翻訳者のあとがきが載っています。

事故から3年後、新たに、10万6000人の住民を避難させています。

それ以前にも危険地帯の住民を避難させているでしょう。

これに引き換え、日本の政府は一体、それを取り上げようとしないメディア。


チェリノブイリはたった一基の事故で3年以内には石棺で固められ、多くの住民を避難させました。

日本は4基の原発が事故を起こして、それもまだ漏れ続けている状態。

住民はそこにまだ住んでいるという、国際的にみても異常な政府そのもの。



Twitter転載

  1. 仮に戦争に中国が勝ち、日本が降伏して占領された場合のお話だが、そのとき 中国人の10人に1人が、水と空気のきれいな占領地に移住して新しい人生を始めたとすると、占領地の2人に1人が中国人ということになる。しかもその人々 は、70年前の米国人のように、占領国の国民たる特権身分の移住者だ。

  2. 右翼は中国との戦争に勝つつもりでいるが、私は負けると思っている。岩上安 身も孫崎享もそう言っている。中国を降伏させることは無理だ。日本が降伏に追い込まれる。降伏したら占領される。1945年の米国は45万人で日本を占領 したが、中国は2000万人で占領するだろう。どうなると思う?

  3. 昔の日本は、食料のある田舎に都会の子どもを疎開させるなんてことができた が、今はそんなことできない。食料は多くを輸入に頼っている。燃料も。食べものは店で買わないといけない。流通が止まったらどうなるんだろう。脆弱ですよ ね、日本は。タフな中国と戦争して勝てるんだろうか。

  4. 戦争が始まった後の現実、戦時下の世界、それにイメージとして最も近いの が、あの2年前の3.11から2週間ぐらいの経験であり、時間と空間ではないかと思う。スーパーに水や食料品がなくなった。道路が寸断され、流通が麻痺し た。停電になった。テレビがあのとおりになった。地震だから復旧したが。

  5. 日本の戦後の再出発(1945年以降)というのは、いろんな偶然があり、条 件があった上での幸運な歴史だったのだということを、政治学の問題として言っておきたい。次の戦争と敗戦では同じようにはいかない。戦後の再出発をする前 提がない。人がいない。今度の占領軍は前回のようなお人好しじゃない。

  6. これから戦争にもなるし、庶民は猛烈な重負担と生活苦に見舞われるだろう。 病院にも行けなくなり、助かる病気で命を諦めることになるだろう。食料も満足に手に入れられなくなるかもしれない。そういう中で、改憲が進み、言論の自由 もなくなり、右翼の一人になるしか生きる道がなくなるだろう。

  7. 一度改憲されたら元に戻ることはない。どんどん改悪され続けるだけだ。元に 戻すことができると言っている人間は、よほど政治音痴の人間だ。政治音痴が多いね。内田樹だったか、選挙前、政権を取ったら安倍自民党の支持率は急落する だろうと言っていた。周囲の左のお仲間だけで話しているからそうなる。

  8. それにしても、今は本当にテレビのニュースが見ていられず、何か他に見るも のはないか必死に探してしまう。気が滅入るというレベルを超えて、鬱病になる。嵐のような規制緩和とTPP、日本版NSC、自衛隊法改悪、憲法96条。何 もかも一斉に、堰を切って怒濤のように溢れて、もう止めようがない。




ここまでー


本当にネトウヨは戦争して勝つと思っているのか、「犬の遠吠え」としか感じません。
10:24  |  未分類

2013.02.17 (Sun)

東京新聞特報部にエールを!「結局税金の無駄遣い」

「結局税金の無駄遣い」「反対派の指摘当たる」ガレキ広域処理の報道で、東京新聞特報部にエールを!

2013-02-11 17:33:00 | 福島第一原発

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013021102000132.html

ガレキの広域処理問題に関しての「東京新聞」の頑張りは素晴らしいものと思いますが、ある意味その集大成的な記事です。

佐藤圭記者の努力に敬意を。こうしたマスコミ、記者を市民が支える事が大切です。

https://cgi.chunichi.co.jp/tko/entry/toiawase/toiawase.php

こういう問い合わせ欄から、是非賛同の意見をされて下さい。これが次に繋がります。

クレームばかりでなく、賛同の声が、マスコミに届くことで、何かが少しずつ変わります。

千里の道も一歩からです。



(木下黄太さんブログ転載↑)


東京新聞さんにエールを送りました。

こちら↓

https://cgi.chunichi.co.jp/tko/entry/toiawase/toiawase.php

直ぐに返事が届いて、その真摯な姿勢にとても良い印象を受けました。


どこぞの保守先生と違って、こうやって丁寧な対応に感激です。

この大事な日本の大地を瓦礫の汚染地獄から、くい止める為に動くような議員は居ないようだ。

誰の為に議員をやっているのでしょうか。

市民の願いを受け止める事が出来ないようなら議員になる資格などありません。


これからも東京新聞さんは、真実を記事に綴って欲しいです。

ジャーナリストの方、身辺くれぐれも気を付けて頂き、今後もよろしくお願いします。





北朝鮮が3度目の人工地震実験に成功したようだ。 ― 2013/02/12 16:35
北朝鮮が3度目の人工地震実験に成功したようだ。


もう飽きたよ。マグニチュード5程度の人工地震なら、何百回も体験して、もうお腹いっぱいです。


毎度おなじみ北朝鮮の『なんちゃって核実験』ですが、なんでマグニチュード5くらいになるのか?というと、水を注入して人工地震起こすと、大体これくらいになるからでしょう。


核なんて本当に爆発させたら、中国もロシアも、北朝鮮ふるぼっこにしますよ。

なにせ、北京まで確実に届きますから。


日本は、核爆弾作れる『もんじゅ』動かしただけで、阪神淡路大震災だの地下鉄サリン事件だの、311地震に福島第一原発事故まで起きたわけです。


北朝鮮には何も起きてないじゃないですか。


アベッチが総理になると、テポドン打ち上がったり、核実験やったりと報道されますが、プロレスですよ、プロレス。

オウムの高橋容疑者が捕まった時、潜伏してたのは、『ブシロード』が経営している漫画喫茶でしたね。


なので、オウム逮捕の報奨金は、『ブシロード』に払われたはずです。


で、『ブシロード』が、それで何をしたのか?新日本プロレスを買収したわけです。

新日本プロレスといえば、アントニオ猪木ですが、北朝鮮の金正日書記が亡くなった時に、弔いに行ってましたよね。

そしてしょっちゅう訪朝しているわけです。

そして、統一狂会のイベントで、何かやっている。


(velvetmorning blogさんブログ一部転載↑)


鋭い分析です。

ネット社会、このごまかしに気づかない人ってまだ多いのが残念。

知っていて扇動している人も多そうで、反対を言えないどこぞの信者もいそうで困ったものです。



新ベンチャー革命2013年2月11日 No.720

タイトル:貧乏国・北朝鮮が単独で核実験できるほど核技術開発は甘くない:その背後関係を読まないとわれら国民は大損する!>

(新ベンチャー革命さん一部転載↑)
05:22  |  未分類

2013.02.16 (Sat)

「瓦礫の広域処理が許されない12の理由」

誰にでも理解できる「瓦礫の広域処理が許されない12の理由」 (みんな楽しくHappyがいい♪) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/826.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 3 月 14 日 14:09:34: igsppGRN/E9PQ

がれき焼却処分による放射性核種拡散図
↑画像は管理人が勝手に追記

誰にでも理解できる「瓦礫の広域処理が許されない12の理由」
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1618.html
2012-03-14(13:11) みんな楽しくHappyがいい♪


瓦礫問題陳情書
http://yushi.rederio.org/gareki

上記サイトに
「沖縄県独自の被災地支援ビジョン策定を求める陳情書」として、
がれきの広域処理をしてはいけない全ての理由がまとめられていました。

今、政府もメディアも「絆」という言葉を使って大キャンペーンをしています。
がれきを全国に拡散するための猛攻撃をかけてきているような気がします。
そのスピードといったら恐ろしい位。
早く解決して欲しい大切なことは全く進まないくせに、
暫定規制値の変更等や、やってはいけない事は何故か即日実行されている日本。

野田は特に間違っている事に関しては、何故か行動が早い(╬◣д◢)
そして、野田は衆議院の解散・総選挙の時期について、
「やらなければならないことをやり抜いたうえで、適切な時期に判断するということに尽きる」
と言ったらしいが、日本を壊すだけ壊して解散総選挙して、
もう総理にはならないだろうから「責任なし」(。◔‸◔。)??ってこと?
責任も持てないくせに、
これから何十年も何百年もの国民にかかわる大問題の
「再稼働」や「がれき広域処理」をするのは止めて欲しい。


これを読めば何故がれきの広域処理をしていけないかが誰にでも理解できると思います。

理由の10,1

1,12は”沖縄の場合”です

ーーーー

「瓦礫の広域処理が許されない12の理由」


(1)産業廃棄物、化学物質、重金属が含まれている瓦礫は、一般焼却所で対応できない。
震災によって生じた瓦礫には、アスベスト、ヒ素、六価クロム、PCBなどの、
特別管理産業廃棄物、化学物質、重金属が含まれており、これらは完全に分別できません。
一般の焼却炉は、産業廃棄物の処理に対応していません。

(2)放射性物質が含まれる瓦礫は、一般焼却所で対応できない。
焼却所のバグフィルターは、放射性廃棄物の焼却に対応していません。
放射性セシウムは、焼却されると気化して拡散するか灰に濃縮されて、作業員や住民の被曝をもたらします。
また、焼却炉は放射性廃棄物に汚染されるので、
フィルター交換時や解体時には、飛散防止対策を講じなければならなくなります。
さらに、放射性セシウムは水に溶出しやすいため、
それを含む飛灰を海面埋立すると、海の汚染が進む可能性があります。

(3)放射能汚染検査には不備があり、安全性を確保できない。
現状の放射能汚染検査はγ線核種のみが対象で、
毒性の高い放射性プルトニウム、ストロンチウムなど、α線核種とβ線核種の測定は、ほとんどなされていません。
γ線核種も、検出下限値の切り上げや測定時間短縮によって、不検出になりえます。
しかも、瓦礫の汚染調査はサンプル調査であり、実際の汚染度より低く試算される可能性があります。

安全性アピールのパフォーマンスとして、
瓦礫に空間線量計をかざし、上昇が見られないと主張されることがありますが、
瓦礫の汚染度は空間線量計では測定できません。

(4)原子力規制法と矛盾する、ダブルスタンダード(二重基準)の問題がある。
原子力規制法では、原子力施設内における放射性廃棄物の処置として、
放射性セシウム100ベクレル/Kgをクリアランスレベルと定めていますが、
瓦礫の広域処理について、環境省は焼却灰の埋め立て基準を、
放射性セシウム10万ベクレル/Kg以下に引き上げました。これは、明らかに原子力規制法と矛盾します。

(5)瓦礫の広域処理は国費から賄われ、被災者支援予算を圧迫する。
岩手県岩泉町の伊達勝身町長が主張するように、
安全な瓦礫なら現地に仮設焼却炉を作るほうが経済的で、雇用の面から復興に役立ちます。
一方、危険な瓦礫なら、コンクリートで封じ込めるなどの対処法を考えるべきで、
遠方に運搬して汚染を拡大するべきではありません。
広域処理には膨大な輸送費や処理費がかかり、すべて国費からまかなわれます。
それらの費用は、被災地に直接まわすほうが、より有効な支援になります。

(6)広域処理が進まないことは、瓦礫処分の遅れの主な原因ではない。
広域処理に回される瓦礫は、政府計画でも瓦礫総量の20パーセントにすぎません。
つまり、かりに広域処理が半分進んでも、処理率は10パーセント上がるにすぎません。

(7)広域処理は憲法・地方自治法違反である。
広域処理の地方自治体への強制は、地方自治の本旨をうたう憲法に反し、
団体自治と住民自治という原則を定めた地方自治法に反します。

(8)広域処理は、国際合意に反する。
放射性物質を含む廃棄物は、国際合意に基づいて管理すべきであり、
IAEAの基本原則でいえば、拡散を防止して集中管理をするべきです。
放射性廃棄物を焼却すると、気化した放射性物質は気流にのり、国境を越えて汚染が広がります。
広域処理を進めるなら、日本は地球規模の環境汚染の責任を負うことになります。

(9)広域処理は、道義的に反する。
福島原発事故によって発生した放射性廃棄物は、
すべて第一義的な責任者である東電が引き取るべきものです。
責任の所在を曖昧にし、安易に汚染瓦礫を引き受けることは、
放射性廃棄物を離島が受け入れる前例となりかねません。

(10)沖縄だからこそ可能な、被災地支援の可能性がある。
沖縄は放射性物質の降下が少ない、日本でも有数の清浄な土地です。
沖縄は、放射能フリーの県産農産物の増産、健康食品の開発・増産、保養地の整備、
避難者の受け入れなどを通して、被災地復興を支えることができます。

(11)瓦礫の受け入れは、沖縄県民重視の政策とはいえない。
広域処理は、県内の産廃業者にある程度の利益をもたらしますが、
一般県民はリスクと不安を背負い込むだけで、ほぼ何も利益がありません。
瓦礫受け入れは沖縄のイメージダウンにつながり、
観光業、県産農産物、健康食品の需要も、減じることでしょう。

(12)那覇・南風原クリーンセンターでの瓦礫焼却には、作業員や住民の健康および、
   メタルやスラグの汚染による経済的損失に関して、膨大なリスクが伴う。
同クリーンセンターは人口密集地区にあり、
近隣には学校や病院が複数あって、事故が起きたときの被害は甚大です。
また、同クリーンセンターの焼却灰からは、メタルとスラグがリサイクルされ、
年間1億3000万円の収益をもたらしています。
しかし、瓦礫が焼却されると、それらの汚染度を調査する必要性が生じ、
かりに汚染が発覚した場合は、売却できなくなります。


2-2.「瓦礫の広域処理が許されない12の理由」の説明

(1)産業廃棄物、化学物質、重金属が含まれている瓦礫は、一般焼却所で対応できない。
震災によって生じた瓦礫には、アスベスト、ヒ素、六価クロム、PCBなどの、
特別管理産業廃棄物、化学物質、重金属が含まれており、これらを完全に測定、分別することはできません。
一般の焼却炉は、産業廃棄物の処理に対応していません。

一般ゴミに含まれるレベルの化学物質、重金属は、薬剤処理などで処理できる可能性がありますが、
震災によって生じた瓦礫に含まれる、それら有害物質の総量は、未知数です。
したがって、そのような瓦礫の焼却は、有害物質の拡散、汚染を広範囲にわたって引き起こすリスクを伴います。

(2)放射性物質が含まれる瓦礫は、一般焼却所で対応できない。
福島第一原発事故により、放射性物質による汚染は広範囲に及んでいます。
しかも、震災後、一年の間、屋外に放置された瓦礫には、
それまでに降下した放射性物質が付着していると推測されます。
放射性廃棄物は、本来、厳重に管理・処分すべきであり、
一般焼却場で焼却すると、焼却所作業員が被曝し、周辺住民も被曝するおそれがあります。

焼却所のバグフィルターは、放射性廃棄物の焼却に対応していません。
福島市では、高機能のバグフィルターを使っても、
放射性セシウムが大気中に放出される寸前の煙突部分で検出されたという指摘がされています。
今年2月22日の大阪市議会では、東京都大田区の清掃工場での試算に基づいて検討した結果、
焼却炉に投入された放射性物質のうち約36%が行方不明になり、
焼却炉などの設備に残留、および、約11%が煙突から排出されている可能性が指摘されています。

つまり、引き受ける瓦礫の放射能汚染が基準値以下であっても、
焼却される瓦礫の総量によっては、莫大な放射性物質が近隣環境に放出されるということになります。
たとえば、放射性セシウム100ベクレル/kgの瓦礫を1万トン焼却したときに出る灰に含まれる放射性セシウムは、
総量で10億ベクレルになります。
上記、10億ベクレルのセシウムのうち、きわめて低い試算として0.01%が焼却場の煙突から漏れると、
大気中に10万ベクレルが放出されることになります。

なお、瓦礫に付着した放射性物質は、焼却時の温度が高いと気化して大気中に拡散される一方、
焼却時の温度が低い場合は、灰への濃縮が進みます。
そのため、瓦礫の焼却を始めると、炉の管理が困難になります。
炉のフィルター交換や、炉の解体時には、放射性廃棄物に汚染された施設として、
作業員や近隣住民の被曝を防ぐために、厳重な飛散防止対策を講じなければなりません。
焼却炉の立地によっては、まさに住宅街のただ中の核廃棄物として、処理にあたることになります。
これは膨大な費用がかかるだけでなく、作業員や近隣住民の被曝リスクが高まります。
さらに、もし焼却所で爆発、火災等が発生した場合は、広範囲に放射性物質が飛散、降灰する可能性があります。
最悪の場合、小規模な「福島第1原発事故」が発生することも考えられます。

当然ながら、焼却灰の処分法も懸念されます。
それらは、本来、厳重管理するための、核廃棄物処分場を要するものです。
しかし、(4)で後述するように、環境省は10万ベクレル以下の場合は、
一般の最終処分場で埋め立てを容認する方針を決めました。
これは、原子力規制法との矛盾が指摘されているだけでなく、
実施した自治体では、すでに深刻な環境汚染が確認されています。
たとえば、海面埋立をおこなっている神奈川県横浜市の南本牧最終処分場では、今年3月の市議会で、
一日あたり100万ベクレル(4ヶ月強で1億3000万ベクレル)の放射性セシウムが横浜港に放出されていたことが
明らかにされました。
放射性セシウムは水に溶出しやすいため、それを含む飛灰を海面埋立すると、海の汚染が進む可能性があります。

(3)放射能汚染検査には不備があり、安全性を確保できない。
現状の放射能汚染検査のほとんどは、γ線核種しか対象にしていません。
強い毒性のある、放射性プルトニウム、放射性ストロンチウムなど、
α線核種とβ線核種の測定をせずに安全を確保することはできません。
γ線核種も、検出下限値の切り上げや、測定時間短縮によっては、不検出になりえます。

しかも、瓦礫の汚染調査は、サンプル調査です。
高度汚染が推測される瓦礫が、サンプル調査から除外された場合、
実際の汚染度よりかなり低く試算される可能性があります。
かりに、検査された瓦礫が、基準値の100ベクレル/kg 以下であったとしても、
焼却される瓦礫総量が増えれば、放射性物質量もそれに応じて多くなります。
重量あたりの基準値を守ることは、必ずしも安全を保障しません。

なお、瓦礫の安全性をアピールするパフォーマンスとして、
瓦礫に空間線量計をかざし、上昇が見られないと主張されることがあります。
瓦礫の汚染度は、空間線量計では測定できません。
空間線量計が 0,01μSv 上昇するようであれば、
その瓦礫は数百~数万ベクレル/kg 汚染されている可能性があります。
100ベクレル/kg 程度の汚染分析はをおこなうには、ゲルマニウム半導体計測器での分析が必須です。

(4)原子力規制法と矛盾する、ダブルスタンダード(二重基準)の問題がある。
原子力規制法では、原子力施設内における放射性廃棄物の処置として、
放射性セシウムでは100ベクレル/Kgをクリアランスレベルと定めています。
そして、それ以上の汚染物を放射性廃棄物と規定、
資格を持つ取扱管理者以外がこれを移動することも、
放射性廃棄物最終処分場以外に廃棄することも固く禁止しています。
この基準は安全の観点から定められています。

一方、瓦礫の広域処理について、
環境省は福島原発事故後、焼却灰などを一般廃棄物として自治体が処分場に埋め立てる基準を、
放射性セシウム8000ベクレル/Kg以下とし、
さらに11年8月27日には、10万ベクレル以下の場合も一般の最終処分場で埋め立てを容認する方針を決めました。
これは原子力規制法と矛盾しますし、
一般的には、原子力施設内の基準より、外の一般地の基準はより厳しくするべきであると考えられます。
石川県の谷本正憲知事は、
「ダブルスタンダードではないか。これでは住民は納得しない」と語り、不信感をあらわにしています。

(5)瓦礫の広域処理は国費から賄われ、被災者支援予算を圧迫する。
瓦礫の広域処理には、疑問を呈している被災地首長もいます。
岩手県岩泉町の伊達勝身町長は、
「使ってない土地がいっぱいあり、処理されなくても困らないのに、
税金を青天井に使って全国に運び出す必要がどこにあるのか。」と述べています。

阪神淡路大震災では、神戸市は焼却炉を増設することにより、瓦礫処理に対応しました。
ところが、岩手県陸前高田市の戸羽市長は、
市内に瓦礫処理専門のプラントを作り、何倍ものスピードで処理する計画を県に相談したところ、
現行法には煩雑な手続きがあり、許可が出ても建設まで二年かかるという理由で、
門前払いされたことを証言しています。

問題なく焼却できる安全な瓦礫なら、
現地に仮設焼却炉を作るほうが経済的で、雇用の面から復興に役立ちます。
一方、現地でも焼却できない危険な瓦礫なら、
コンクリートで閉じ込める、埋め立てるといった、別の対処法を考える必要があります。
なお、この際、遠方に運搬することによって汚染を拡大するリスクはとるべきではありません。

広域処理には膨大な輸送費や処理費がかかり、すべて国費からまかなわれます。
しかし、それらの費用は、被災していない自治体が受け取るより、
被災者や被災地に直接まわすほうが、より有効な支援になります。

(6)広域処理が進まないことは、瓦礫処分の遅れの主な原因ではない。
細野豪志環境相は、被災三県の瓦礫処理が五パーセントしか進んでいないと語っていますが、
広域処理に回される瓦礫は、政府計画でも瓦礫総量の20パーセントにすぎません。
つまり、かりに広域処理が半分進んでも、処理率は10パーセント上がるにすぎないのです。
瓦礫処分の遅れの主な原因は、広域処理が進まないことではありません。
まして、復興が遅れている理由を、広域処理に求めることはできません。

(7)広域処理は憲法・地方自治法違反である。
福島第一原発事故を受けての特別措置法では、
「第四条 地方公共団体は、事故由来放射性物質による環境の汚染への対処に関し、
国の施策への協力を通じて、当該地域の自然的社会的条件に応じ、適切な役割を果たすものとする」とあります。
これは、地方自治の本旨をうたう憲法に反し、団体自治と住民自治という原則を定めた地方自治法に反します。

(8)広域処理は、国際合意に反する。
放射性物質を含む廃棄物は、国際合意に基づいて管理すべきであり、
IAEAの基本原則でいえば、拡散を防止して集中管理をするべきです。
放射性廃棄物を焼却すると、気化した放射性物質は気流にのり、国境を越えて汚染が広がります。
広域処理を進めるなら、日本は地球規模の環境汚染の責任を負うことになります。

(9)広域処理は、道義的に反する。
福島原発事故によって発生した放射性廃棄物は、すべて第一義的な責任者である東電が引き取るべきものです。
そうした大きな問題群を取りあげず、県内への瓦礫受け入れを前面に打ち出すことは、
将来の県政を考えても疑問が生じます。
責任の所在を曖昧にし、放射能に汚染された瓦礫を引き受けることは、
放射性廃棄物を離島が受け入れる前例となりかねません。

(10)沖縄だからこそ可能な、被災地支援の可能性がある。
沖縄は、フォールアウト(放射性物質の降下)が少ない土地として、その価値ははかりしれません。
県産の農産物を求める人や、移住地、保養地として訪れる人は、今後増えるでしょう。
沖縄は、放射能フリーの県産農産物の増産、健康食品の開発・増産、保養地の整備、
避難者の受け入れなどを通して、被災地復興を支えることができます。

(11)瓦礫の受け入れは、沖縄県民重視の政策とはいえない。
汚染瓦礫を一般焼却所で処理すると、県内の産廃業者にはある程度の利益が見込まれますが、
一般県民はリスクと不安を背負い込むだけで、ほぼ何も利益がありません。

放射性廃棄物が環境にもたらす影響は、今後沖縄に生まれる子どもたちにも及びます。
放射性物質の中には、毒性が消えるまで何万年もの時間がかかるものもあり、
密閉度の高い処分場を用意しても、将来にわたっての安全を保障することはできません。
万一、地下水へと拡散したら、手の施しようがなくなります。
瓦礫の受け入れは、出産・育児に対する不安を増大させ、若い県民の流出を招きます。

また、日本各地の人々が放射能汚染問題に関心をもっているいま、
瓦礫の受け入れは、沖縄のイメージダウンにつながります。
主要産業である観光業にも、大きなダメージが及び、
沖縄県産の農産物、健康食品への期待も、減じてしまうことでしょう。

(12)那覇・南風原クリーンセンターでの瓦礫焼却には、作業員や住民の健康および、
   メタルやスラグの汚染による経済的損失に関して、膨大なリスクが伴う。
那覇・南風原クリーンセンターは、最新鋭の設備を誇り、焼却能力に余力があるため、
震災で生じた瓦礫の焼却施設としては、有力候補の一つと考えられます。
とはいえ、同クリーンセンターは人口密集地区にあり、すぐそばに学校や病院が複数あって、
事故が起きたときの被害は甚大なものになります。

さらに、同クリーンセンターの焼却灰からは、メタルとスラグがリサイクルされ、
年間1億3千万円の収入をもたらしています。
瓦礫を焼却すると、たとえ基準値以下の汚染であっても、焼却の過程では放射性物質が濃縮されるため、
メタルやスラグが高度に汚染されるリスクがあります。
焼却灰を溶融して作るスラグは、1300℃を超える温度で処理され、炉によっては1600℃まで熱することもあります。
そのプロセスで、1382℃で気化するストロンチウムが、フィルターでろ過できるかどうかは、まだ調査されていません。
したがって、ひとたび瓦礫を受け入れると、
メタルやスラグの汚染度を調査する必要性が生じ、よけいな財政的負担になります。
また、かりに汚染が発覚した場合、得られるはずだった収入が減じるというデメリットもあります。



(阿修羅掲示板一部転載↑)

国内は瓦礫汚染を散々拡散させて環境を悪くしていながら、中国の環境汚染には協力とは一体何を考えているのか、この国はどこまで国民をばかにしているのでしょうか。

国民の税金を使って、真っ先に国民の健康の事は最悪の状態にして、他国の環境保護の協力とは。

呆れてしまって言葉もありません。

不健康な日本人ばかりになってしまったら、日本の将来も暗いものになってしまうというのに。



焼却によって生じる、PM2.5はマスクも通り抜けて、皮膚から侵入する恐ろしい微粒子です。

バグフィルターなどは全く効果なし。

それを分かって止めようとしません。

ここまで粗悪な環境を国民に強いる民主国家なんてあるだろうか。

23:20  |  未分類

2013.02.11 (Mon)

華春瑩の日本批判 - 中国と日本の今後/ふくしまの米、大キャンペーンがおこなわれる沖縄の苦渋

新鮮に感じた華春瑩の日本批判 - 中国と日本の今後
昨日(2/8)行われた中国外交部の華春瑩の発言に 対して、私は何を感じたかと言うと、正直なところを言うと、非常に新鮮なインパクトを受けた。新鮮な感動を受けたという言葉にしてもいいかもしれない。無 論、彼女の主張を全面的に支持するわけではないし、政治的な意図を分析する必要はあるし、レーダー照射が事実か否かという点については、私は事実だろうと 判断する。しかし、華春瑩の言葉は、今回のレーダー照 射問題の核心を衝くものであり、まさに日本政治に対する当を得た批判なのだ。もっと言えば、勇気ある真剣な批判なのである。リスクをテイクした上での率直 で大胆な批判だ。誤解を恐れずに敢えて告白すれば、日本人である私は、中国人の華春瑩に代弁された気分を感じ、それがテレビで日本中に発信されたことであ る種のカタルシスを感じる部分がある。「日本側は中国の脅威を誇張して緊張を作り出し、国際世論を間違った方向に導いている」「中国側は対話と協議を通じ て問題を解決しようと努力してきたが、日本は多くの船や航空機を出動させる行動をエスカレートさせている」「最近、日本は危機を煽り、緊張を作り出し、中 国のイメージの貶めを図ろうとしている。このやり方は日中関係改善の努力に反する」。ストレートにこうした批判が与えられるべきなのだ。華春瑩のこの言葉 は、単に日本政府と日本国民に向けて発せられたものではない。米国と韓国の政府と世論が意識されている。


世に倦む日日さん転載可能部分のみ↑)



コメント欄からー

意味が良く分かりませんが、

日本人が嫌いであることは確かなようです。政権がそんな感じなので、応援する人もそうなるのも当然です。↓




タイトルなし

毎度テンプレ通りのネトウヨガー,ご苦労。

とにかくジャップが悪いと信じたい!!!

しかしねぇ軍国主義国家の暴走を批判する安倍は軍国主義者ってねぇ

ホント,アンチジャップフィルターを通してしか物が見えないのねぇ

&&&
13/02/10 自己欺瞞開始
とにかく我を立ててみた

歪んだ人格さらけ出して何が楽しいのやら。

&&&
13/02/10 aikou
bakaiuma

てめえは日本人じゃないだろう、バカ国のもいい加減にしろ






ふくしまの米、大キャンペーンがおこなわれる沖縄の苦渋。2006年、ウクライナで麻疹大流行の背景。

(木下黄太さんブログ)

へこむ話がどんどん上がってきます。


これこそ有難迷惑でしょう。

あるブログでもこの件を載せていて、一旦移住した方がまた本州に戻っている人も多いようです。

沖縄の方、自己防衛に徹して欲しいです。
10:49  |  未分類

2013.02.11 (Mon)

大阪焼却ガレキは大量の農薬まみれ。福島で調査した研究者、記者から聞こえてくる癌や糖尿などの体調不良。

<

大阪焼却ガレキは大量の農薬まみれ。福島で調査した研究者、記者から聞こえてくる癌や糖尿などの体調不良。

2013-02-08 01:12:03 | 福島第一原発

東電は、3号機の使用済み核燃料プールに、ステンレス鋼、重量1.5トンを水没させているそうです。少し気にしてください。

撤去作業が泥縄なんだろうという感覚が強まるエピソードですが、こうしたことが大きく影響する可能性が否定できません。

さて、大阪に持ってこられている、宮古市のガレキ、元々の総量は86万6千トンには、ハエ駆除のために農薬が散布されていたことが市民の現地問い合わせで判明しました。

使用されているのは、殺虫剤サニタリーEP990kg。防臭剤エアケム805が3200kg。

このサニタリーEPの主成分は、エトフェンプロックス。安全性が比較的高いとされますが、発がんや甲状腺ホルモンへの影響を指摘する声もあります。被曝で甲状腺を防御したい方たちには、気になる情報です。

スミチオン、スミラブ発泡錠、次亜塩素酸系消毒剤、逆性石鹸 なども大量に使われているようです。

こうした農薬がかかったガレキを焼却することによって、薬成分が揮発し、それが大気中に出る被害も想定されます。

農薬散布の映像→http://www.youtube.com/watch?v=bDJWBf1TkcY

煙突から、放射性物質のみならず、薬品のガスも放出しています。彼らが「大丈夫だ。」と言って、測らないアスベストも。

大阪本焼却ガレキによる体調不良報告が続いている中で、気になる情報です。

2/1の兵庫県の大気汚染に関しての動画を見て、此花区での本焼却の影響がないと断言できるなら、本当に素敵な感覚だと思います。とってもわかりやすいです。

http://www.youtube.com/watch?v=RGUBlRHUA-Q

なお、ブログ報告がおくれていましたが、2/4の大阪市会民生保健委員会では、 自民党の北野議員の条例案の連名に名を連ねた公明党が、支持とも取れる曖昧な発言をしながらも、最後に反対し、条例案は、否決で終わったということです。 大阪市会公明党は極悪であるとしか、僕には思えません。何度目かの公明の対応です。許せません。


【皆さんへ呼びかけ】

大阪市環境局が「抗議の電話は1日10件足らずしかない」と嘯いているようです。ガレキ本焼却から一時避難している方も多いと思いますが、とにかく抗議の声は、続けてお願いします。

 

大阪ガレキについての症状報告は本日記事の最後尾を参照。

このところ、福島に調査や取材で入った、研究者やジャーナリストの体調不良を聞くことが多くなってきました。

「私個人も、ノロウイルスとインフルエンザを立て続けに患ったほか、なんとなくだるい感覚が続くなど、これまでの人生にないほど体調がすぐれません。」福島に、のべで一か月ほど、入っていたジャーナリストの話です。

 実は、彼はこれまで五体満足だったのに、最近の検査で、ごく初期 の糖尿病の兆候があるといわれたそうです。まだ若く、太っていない彼は、遺伝的にもそうした因子は考えられないのです。チェルノブイリの際に、子どもなど で糖尿が多く出たこと、膵臓に影響が出たことは、知られている話です。子供の 糖尿病は、チェルノブイリ事故後、現地で顕著に増えています。新生児が既に糖尿病となっている場合もありました。

 研究者のお 話は、事故後、調査の為、頻繁に福島などの高い汚染地に入り、骨身を削って、調査を続けられました。防御は一定以上の水準だったと思います。それまで特段 の体調不良がなかったのに、現在は、癌をわずらっていらっしゃいます。「木下さん、疫学的な確認は難しいと思いますが、私におきていることは、被曝の影響 と、僕は確信していますよ。ぎりぎりのことをして調査をしないとならないから、ある意味致し方ないのですが、今回の汚染は、皆さんの想像を遥かに凌駕しま す。」と話していただいています。

いずれにしても、ひしひしといろんな足音が近づいている感覚がしています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

講演など、何か業務的な依頼をされたい方は、原則がこのメール→電話でお話しする順番でお願い致します。このメールアドレスが、まず第一窓口です。

 僕のメールアドレスnagaikenji20070927@yahoo.co.jp  

 健康被害と思われる症状が急増、深刻化しています。  

報告、相談はまずメールください。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp      

  事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。 健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。

  「関 東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。 妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から二年近く経過しています。初期被曝は深刻で、 慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何より も大切です。一刻も早く移住してください。」 

  甲状腺の検査、甲状腺のエコー検査、さらにふつうの血液検査のうち、 血液像の検査(白血球、特に好中球)や異型リンパ球の確認、大人の女性はサイログロブリンの 数値も確認した方が良いと思います。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

「大阪おかんの会」より転載。体調変化報告は⇒http://ameblo.jp/osakaokan2012/

===========================================

295名様の症例:体調変化レポートNo,4(2/1~2/7 24時)

===========================================

2/1~2/7(24時の時点)で、295名(+39)体調変化の報告。

数値は、2/1からの累積で表示しています。

報告エリア

大阪府

⇒ 大阪市…73件

⇒ 箕面市…10件

⇒ 豊中市…9件

⇒ 高槻市…7件

⇒ 吹田市…6件

⇒ 八尾市…6件

⇒ 堺市…6件

⇒ 東大阪市…6件

⇒ 岸和田市…5件

⇒ 守口市…4件

⇒ 枚方市…4件

⇒ 和泉市…3件

⇒ 寝屋川市…2件

⇒ 河内長野市…2件

⇒ 泉佐野市…2件

(その他:池田市・藤井寺市・豊飯町・阪南市)

京都府

⇒ 京都市……12件(+2)

⇒ 京田辺市…1件(±0)

⇒ 木津川市…1件(±0)

兵庫県

⇒ 神戸市…14件(+4)

⇒ 西宮市…12件(+4)

⇒ 芦屋市…6件(+1)

 ⇒ 猪名川町…4件(+1)

 ⇒ 伊丹市…3件(+1)

 ⇒ 三木市…3件(±0)

 ⇒ 明石市…2件(±0)

 ⇒ 宝塚市…2件(±0)

 ⇒ 加古川市…2件(±0)

 ⇒ 尼崎市…2件(±0)

 ⇒ 川西市…2件(+1)

奈良県

⇒ 奈良市…7件(+2)

⇒ 生駒市…5件(+1)

和歌山県

⇒ 和歌山市…2件(±0)

*報告1件でも複数名の報告も含んでいます。

*2名以上の報告があったエリアのみ掲載しました。

*( )は、前回からの変化。

症例数

症例総数544/報告人数295名

①喉の異常・咳…152(+18)

②眼の痛み・かゆみ…109(+7)

③鼻の異常…55(±0)+鼻血18(+2)=73(+2)

④頭痛…62(+7)

⑤肺、気管支の異常・息苦しい…24(+2)

⑥倦怠感…23(+1)

⑦腹痛・下痢…15(+1)

⑧心臓・動悸・胸が痛い…13(+1)

  皮膚の異常…13(+3)

⑩発熱…11(±0)

その他…骨・筋肉、吐き気、耳、めまい、眠気等

*( )は、前回からの変化。


(木下黄太さんブログ転載↑)

お話にならない首長があっちでもこっちでも。



中国が~なんて言って批判している方々は、瓦礫焼却や福一4基がまだ漏れていることには沈黙ってどういうこと。


http://wonderful-ww.jugem.jp/一部引用↓


>健康状態、大気の状態を記録する。「そらまめくん」は毎日チェックを。
 どこでどういう症状が起きたか、どこでどういう現象にあったか。これをまとめておき、定期的にそのコピーを行政に届ける(橋下は「がれき焼却で健康被害は起きない」と言っているので、行政は何もフォローしません。市民自身が記録し、告発しなければ、どこも被害認定や保障なんかしないのです)


告発する為にきちんと記録を取って将来へ向けてご用意を。
03:45  |  未分類

2013.02.10 (Sun)

尖閣購入「寄付金返せ!」の苦情殺到

石原前知事の思いつきに振り回されただけ 尖閣購入「寄付金返せ!」の苦情殺到

【政治・経済】

楽天SocialNewsに投稿! Yahoo!ブックマークに登録
2013年2月6日 掲載

国有化で14億円が中ぶらりん

 やっぱりというか、東京都が尖閣諸島購入のために集めた寄付金が中ぶらりんになっている。寄付した人から「返してほしい」という苦情電話が160件ほどかかってきているというが、そりゃ怒って当然だ。

 先月末で受付を終了し、集まった寄付金は総額14億8520万1967円(10万3602件)ナリ。ところが、尖閣諸島は昨年9月、国が20億5000 万円で買ってしまった。で、船のチャーター代といった現地調査の費用など8000万円を差し引いた14億円を、「どうするの?」という話になっているの だ。

「国有化が決まった以降に集まった寄付金は1300万円ぐらいで、要するに99%の人は尖閣購入のために寄付をしたわけです」(都庁関係者)

 肩透かしを食った寄付者にすれば、「ふざけるな!」だろう。もう購入しないのだから、寄付金は返してもらえるのか。

 都の尖閣諸島寄附担当の言い分を聞こう。
「寄付金を受け付けた当初から、尖閣諸島の『購入』と『活用』に充てることになっています。もう購入はできないので、活用にシフトしたわけです。集まった 寄付金は国に譲渡することになるでしょうが、具体的な条件や日程は決まっていません。苦情電話? 『尖閣諸島の活用のため』ということで、納得してもらっ ています。寄付金の返還についても、当初から想定していない。寄付者の志が早く有効活用されることを望んでいます」

 分かったような分からんような……。はっきりしているのは、現時点で14億円は中ぶらりんということだ。

「昨年4月に尖閣購入を言い出したのは前知事の石原慎太郎氏ですが、寄付金のアイデアを出したのは当時副知事だった猪瀬直樹知事です。買えるかどうかも分からないのに行き当たりばったりで始めて、結局このザマです」(前出の関係者)

 石原と猪瀬の思いつきに振り回された都民、国民は、ホントいい迷惑だ。


日刊ゲンダイさん転載↑


これは愛国詐欺という名前にピッタリです。

都が買うというバカ話が流れた時、こんな日が来るのを予想していました。

こんな日とは戦争の足音が聞こえてくるような状況になってしまうのではないかと。


この記事は

richardkoshimizu's blogさんのコメント欄で知りました。

この更新のコメント欄に

> K.O. 大学
国売奴のヶヶ中の スイスにある
400億円の
不正預金は大丈夫なんでしょうか?

たしか、りそな国有化の
リベートでしたよね。
オウム都知事の
石原さんも、【尖閣諸島は日本の領土だ!】と
声上げて、ヘリテージ財団から手数料
400億円貰ったそうですが、
口座はスイスですか?

Elint
2013/02/06 19:22


こんな話が載っています。

国を窮地に追い込んで、400億ですって!!

これ本当でしょうか。


ネトウヨ軍団て一体何だろうと改めて疑問に思えてきます。


どんどん請求をして、もし拒否をするようなら裁判に訴えるべきです。


騙されて、もまたこんな風に騙されているって本当にしっかりしてください。

瓦礫も安全安全、と言いながら強制的に持ち込んで、50万トン。

その後、尖閣寄付の話に飛びついているネトウヨの神経が本当に分かりません。


@kamiura_jp: 「中国軍と自衛隊の軍事衝突が起きる」と話して欲しいとテレビ番組のスタッフから電話。今回は中国軍の未熟を指摘し、「あえて危機を煽ることは出来ない」と断ると、そのように話せる人を紹介して欲しいと聞かれた。またか。どうしてテレビは戦争をさせたいのか。明日は日中戦争が始まると放送なのか。

アスペル
2013/02/06 21:18

RKコメント欄より↑


先の戦争もこうやって始まって行ったのかと辟易。

今は昔と違いネットで情報をキャッチしている人も多く騙されません。



鞦韆院落さんは反日騒動の頃はアクセスランキングで一位になったそうです。

中国で暮らす日常風景がつづられています。

10万前後の日本人が中国に在住のようですが、変な事になると、その方々も危険な状態にさらす事になります。

世界からも今後も注目をされるのは、何と言っても中国の13億人の購買力です。


中国をどうにか過小評価をしたいようですが、リニアモーターカーに乗った知りあいは発展ぶりにも驚いたようです。

核保有国で国連の常任理事国、その核の照準は日本の各所を狙っています。

原発に命中されたらどうなる。

それこそ、中国側から簡単そうな日本海に一体いくつ原発があるのか、ネトウヨ軍団は全くそのような見通しが出来ないようです。



安倍バブルは、政府が戦争を仕組んでいることを気付かせないための餌。 中国を戦争に駆り立てる安倍政権と国会議員たち
(戦争はなぜ起きるのかさん)


レーダー照射の謀略 - 海自はどこで何をしていたのか
(世に倦む日日さん)

↑Twitter 101、Facebook415  拡散してくれています。

どんどん拡散しよう。

21:43  |  未分類

2013.02.02 (Sat)

【要警戒】本日午前より大阪ガレキ本焼却、体調不良は情報集約を。

放射能を巡る欲望の集積。【要警戒】本日午前より大阪ガレキ本焼却、体調不良は情報集約を。

2013-02-01 05:41:00 | 福島第一原発

 本日大阪では、午前中よりガレキ本焼却です。風向きなどの警戒は怠らないで下さい。

不用な外出は避ける。マスクは必須と思います。そらまめ君でPM2.5の微粒子もチェックしましょう。

焼却後に体調不良が出た方に関しては、大阪おかんの会が、情報提供を呼びかけていますので、情報をここに集約した方が、体制的にも、効率もよいと僕は思います。

大阪おかんの会⇒http://ameblo.jp/osakaokan2012/

 

橋下市長のきのう会見での質疑応。http://www.ustream.tv/recorded/28933862

大阪市でのガレキ焼却の反対運動について聞かれた市長の答え。この問答は重要です。皆さんもぜひ直接聞くことを進めます。開始から1時間45秒後より約2分間程度。


「東北と関東以外は、みんな(ガレキ焼却)反 対運動、激しかったんじゃないですか。

北九州もそうだし。

他も反対運動で、みんな途中で出来ませんという話になっちゃったんじゃないんですか。

樋渡さんも 途中で断念したんじゃないですかね。

被災地は、みんな同じ放射能放射能と言っても、みんな同じような状態でしょうから、みんな言わないでしょうし、関東圏 位までも、あんまり、みんな、自分たちもセシウムを浴びたっていうところもあるから、言わない訳で、そうじゃない西日本なんていうのはちょっとした数字で も絶対許さないというのは、西日本では、みんなそういう状況だから、反対運動は強烈なんじゃないんですかねえ

。だから大阪市だけ反対運動がきつかったとい うよりも、反対運動がきつくてみんな手を挙げれなかったという状況なんじゃないんですか。」

 ご本人の被曝に関しての日本全体への認識は、はっきりあった上で、敢えて焼却 しようとしている意図がはっきりわかります。しかし、この会見の時の顔色を見ていると、本人はたぶん終わった話と捉えているし、前よりものすごく当事者意 識がない感じです。なんというか、別の政治目的のために、形だけ遂行しようとしている感覚が、この方には強いことはわかります。なにか、彼の中での、意識 が転倒しているのが、よく解ります。認識と行動の落差というか、極めて奇妙な状態です。


(木下黄太さんブログ一部転載↑)

要チェック!

そらまめ君


お話にならない首長にだれもストップかけられない現実。

11人の一般人、普通に瓦礫を反対しているだけの方々がまだ拘留中という異常事態です。

http://occupyosaka.net/live_on/2-3bira.pdf
(3か月で11人逮捕)



それもお一人は持病持ちの女性とか。

この国は何処まで日本人を貶めて行くのかと情けなくなります。

Twitterー

イカロス☆避難支援 & 脱被曝 ‏@yabuki_k

【拡散お願い】《関西大弾圧をはねかえそう2.3全国集会》◉2013年2月3日(日)13時~15時 集会、その後デモ ◉市立大阪城音楽堂 ◉出演: 下地真樹・鵜飼哲・憲法研究者ほか/呼びかけ:鎌田慧、小林圭二ほか チラシ⇒ http://occupyosaka.net/live_on/2-3bira.pdf …


ここまで。




橋下大阪市長にジャーナリスト山本節子さんが瓦礫関連質問で追求→一方的に打ち切り

(いのち・未来うべ スタッフブログさん)


ある山本節子さんの追及している動画に工作員がヤイノヤイノと動画のコメント欄に残していて一体何だこれは、です。


東京都は50万トンも焼却を真っ先に受け入れ。

PM2・5は
バグフィルター、
マスク、
皮膚から侵入するほどの微粒子で、

焼却によって放散。



応援している方々って何がが良くて応援できるのかさっぱり理解出来ない。



Twitterからー

手塚一佳 映像作家/小沢塾8期卒 ‏@tezukakaz

事故から2年近くが過ぎ、ようやく報道されはじめた4号機の危機。ネットを見ていない人はここではじめてこの問題を目にしたはずだ。これでいいのか?RT 時事ドットコム:4号機プールに懸念=福島第1、原発事故調の有識者会議 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201301/2013013000631&g=soc …


辺見庸_Bot ‏@HenmiYO

明日世界が滅びるとしてもマスコミは日常を維持しようとするでしょう。なにも考えないように、けっして振り返らないように、笑いさんざめき、浮かれ騒ぎ、視線を落とす幕間すらないようにCMが流れ続ける事でしょう。なんという恐ろしい日常に私たちはいるのか。なんと世間とは得体のしれないものか。

Yoko Tommy ‏@yokocarino

今日のPM2.5も高め。23区ほぼ通常の3倍〜。 pic.twitter.com/I2zn6Ewy


ここまでー

4号機ばかりでなく2号機もそうとう危険な状態だそうです。


>何も無かったように・・・

放射能やが瓦礫拡散に関して

ネトウヨもまさにそれ。

自分も被害者になっているという自覚が無いというのは、一体どういう事だろう。
22:41  |  未分類

2013.02.01 (Fri)

尖閣諸島問題を煽り、中国と日本が敵対して利益が出るのは米国と韓国

不正選挙メモ 朝日新聞・東大谷口研究室共同調査の背景 米国と韓国の思惑2013/01/30 19:27

『不正選挙メモ 朝日新聞・東大谷口研究室共同調査の背景 米国と韓国の思惑』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/30/6706663
____________________________


『朝日新聞・東大谷口研究室共同調査による衆院選情報操作の背景とは? 』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/29/6705857 のつづき


今回の衆院選以降、様々な方々と選挙について話しましたが、みなさん、予想以上に、新聞の調査を見て投票先を決めているようです。

特にリベラルな方は、朝日新聞・東大谷口研究室共同調査の、各政治家のスタンスなんかを目安にして投票している人が多かったです。

ということは、このような調査自体に問題があるとすると、非常に問題が深いということになります。


では、朝日新聞・東大谷口研究室共同調査に関して、調べてみましょうか。


まず、この調査を行った人物が重要ですよね。


 担当したのは、東京大学大学院法学政治学研究科谷口研究室の梅田道生、孫斉庸、三輪洋文の各氏。朝日新聞側は松村愛、山下剛、守真弓。

asahi.com/senkyo/asahitodai/?ref=comtop_rnavi

梅田道生
ググると、こんなものが。。


#
東京大学堀場国際会議「構造改革と政権交代」 - The Todai-Yale Initiative
todai-yale.jp/activities/post_jp.html - Cached - Similar


以下引用


東京大学堀場国際会議「構造改革と政権交代」

このたび、東京大学社会科学研究所では、東京大学堀場国際会議の一環として、
「構造改革と政権交代」を、東大・イェール・イニシアチブの後援を得て開催致します。
当会議では、現代日本政治経済の同時代的分析の国際共同研究により、
1990年代の日本での財政出動と構造改革の繰り返しが、政治制度改革と相互作用して、
どのように政権与党の基盤を弱体化させたのかを地方レベルや政官関係にまで掘り下げて分析することで、政策適応と政権変動に関する政治経済分析への斬新な理論的貢献を目指します。

日時: 2010年8月19日・20日
場所: 東京大学本郷キャンパス・福武ホール
fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access.html
主催責任者:樋渡展洋(東京大学社会科学研究所 教授)
協賛:東大・イェールイニシアティブ/イェール大学東アジア研究協議会

プログラム:

【8月19日】
13:00‐13:45 基調講演
「政権交代と外交政策」 田中明彦(東京大学)

14:00‐17:00 構造変動と政治適応
「新選挙制度の政治経済」 フランセス・ローゼンブルース・斉藤淳(イェール大学)
「経済政策と政党対立」 樋渡展洋(東京大学)
「政策立案と政党対立」 グレゴリー・ノーブル(東京大学)
「構造変動と2009選挙」 ケイ・シミズ(コロンビア大学)・宮川幸三(慶応大学)
討論 加藤淳子(東京大学)
内山 融(東京大学)

18:00‐20:00 懇親会 松本楼(本郷キャンパス)

【8月20日】

09:30‐12:30 政策対応と政治変動
「郵政改革と政治変動」 パトリシア・マックラックラン(テキサス大学)
「格差問題と政治変動」 イヴ・ティーバーゲン(ブリティッシュ・コロンビア大学)
「地方格差と政治変動」 山田恭平(イェール大学)
「分権改革と政治変動」 斉藤 淳(イェール大学)
討論 川人貞史(東京大学)
山田真裕(関西学院大学)

13:30‐16:30 構造変動と政権交代
「構造変動と議員選好」 シゲオ・ヒラノ(コロンビア大学)・今井耕介(プリンストン大学)
「構造変動と党首選出」 ケネス・マケルウェイン・梅田道生(ミシガン大学)
「経済変動と内閣支持」  前田幸男(東京大学)
「政治変動と内閣支持」 ベンジャミン・ナイブレード(ブリティッシュ・コロンビア大学)
討論 谷口将紀(東京大学)
スティーブン・リード(中央大学)

閉会

16:50‐18:30 総括討論(非公開)

詳細URL:
issnews.iss.u-tokyo.ac.jp/2010/06/20100819-20.html


todai-yale.jp/activities/post_jp.html

(転載終わり)


東大谷口研究室の谷口将紀さんも居ますね。

で、米イェール大学と東大の共同研究ですね。。


米イェール大学といえば、ブッシュ親子や現在の米国務長官ジョン・ケリーが入会していた秘密結社があるところです。

スカルアンド..
構成員同士が協力し合いアメリカで経済的・社会的に成功することを目的としている。

2004年秋のアメリカ合衆国大統領選挙の2人の候補者である、ジョン・ケリーとジョージ・W・ブッシュが2人ともS&B出身だった。また、第 43代アメリカ合衆国大統領のジョージ・W・ブッシュの父である第41代アメリカ合衆国大統領のジョージ・H・W・ブッシュや、祖父のプレスコット・ブッ シュもS&Bのメンバーだった。

プレスコット・ブッシュはS&Bでハリマン家の息子ローランド・ハリマンと出会い、銀行家の道を歩み成功する。その後、二人はユニオン銀行の頭取と社長として、ヒトラーの資金援助者だったドイツの鉄鋼石炭王フリッツ・ティッセンと深い関係を築いていく。

歴代のC哀A長官はボーンズマンが務めている。その他、ボーンズマンは金融、石油といった産業界の中枢だけでなく、国防総省、国務省などの政府機関にも存在している。[1]。

wikipedia


米イェール大学

政治家・政府関係者
• ビル・クリントン - 第42代アメリカ合衆国大統領
• ヒラリー・クリントン - 上院議員(ニューヨーク州選出)、クリントン元大統領夫人。第67代国務長官
• ジョージ・H・W・ブッシュ - 国連大使、CIA長官、第41代アメリカ合衆国大統領等を歴任
• ジョージ・ウォーカー・ブッシュ - 第43代アメリカ合衆国大統領、史上初のMBA大統領。
• リチャード・チェイニー[3] - 第46代アメリカ合衆国副大統領、前国防長官
• プレスコット・ブッシュ - コネチカット州選出の上院議員、ジョージ・ウォーカー・ブッシュ大統領の祖父
• ジェラルド・R・フォード - 第38代アメリカ合衆国大統領、第40代副大統領
• ウィリアム・H・タフト - 第27代アメリカ合衆国大統領、第10代連邦最高裁判所長官
• ジョン・カルフーン - 第7代アメリカ合衆国副大統領
• ジョン・ネグロポンテ - 前駐イラク大使、元国連大使、国家情報長官(初代)、国務副長官
• ポーター・J・ゴス - 現C哀A長官。現国家情報長官ジョン・ネグロポンテとは同期生
• ポール・ブレマー - 国務長官特別補佐官、駐オランダ大使、連合暫定施政当局(CPA)代表等を歴任
• ジョン・アシュクロフト - 第79代アメリカ合衆国司法長官
• エドウィン・ミーズ(Edwin Meese) - 第75代アメリカ合衆国司法長官
• エドワード・レヴィ(Edward H. Levi) - 第71代アメリカ合衆国司法長官
• ロバート・ルービン - 第70代アメリカ合衆国財務長官、元ゴールドマンサックス共同会長
• オリヴァー・ウォルコット - 第2代アメリカ合衆国財務長官、コネチカット州知事
• サミュエル・アリート(Samuel Alito) - 現連邦高裁判事、ブッシュ大統領により連邦最高裁判事に指名
• バイロン・ホワイト(Byron White) - 連邦高裁判事
• クラレンス・トーマス(Clarence Thomas) - 連邦高裁判事
• ジョン・ボルトン - 前国連大使
• ジョン・ダンフォース - 元国連大使
• ウィンスロップ・ロックフェラー - アメリカの政治家、実業家
• アーレン・スペクター - ペンシルベニア州選出の上院議員
• ジョン・チェイフィー - ニクソン政権で海軍長官等を歴任
• サイラス・ヴァンス - カーター政権の国務長官
• W・アヴェレル・ハリマン - 商務長官(トルーマン政権)、ニューヨーク州知事等を歴任
• ルツィウス・ヴィルトハーバー(Luzius Wildhaber) - 欧州人権裁判所初代長官
• ジョン・ケリー - 2004年アメリカ大統領選民主党大統領候補、マサチューセッツ州選出の上院議員。
• ハワード・ディーン - 2004年アメリカ大統領選民主党予備選候補者
• ジョージ・パタキ - 元ニューヨーク州知事
• ピート・ウィルソン - 上院議員(カリフォルニア州選出)、カリフォルニア州知事等を歴任。現在はアーノルド・シュワルツェネッガーカリフォルニア州知事の私的な顧問
• ジョー・リーバーマン - 2000年アメリカ大統領選民主党副大統領候補
• エステス・キーフォーヴァー - アメリカの政治家。1956年の民主党副大統領候補
• カール・カルステンス - 旧西ドイツ第5代大統領
• エルネスト・セディージョ - 前メキシコ大統領
• 王寵恵 - 中華民国の政治家・法学者。国際連盟常設国際司法裁判所判事、北京政府臨時国務総理、国民政府外交部長など。
• 王正廷 - 中華民国の政治家・外交官・法学者。国際連盟常設仲裁裁判所仲裁人、北京政府臨時国務総理、国民政府外交部長など。
• 梅汝敖 - 元中華民国立法委員、全国人民代表大会代表、東京裁判の中華民国代表判事
• コンニ・ジリアクス - イギリスの政治家。日本生まれ
• 岡部長職 - 政治家・外交官
• 鳩山和夫 - 政治家(鳩山家初代当主) 


wikipedia


なるほど〜


こりゃ、奥深いわ。


さらに調査はつづきます。


孫斉庸でググると。。

朝日ニュースター取材報告
孫斉庸
ソウル大学の孫斉庸
www12.tok2.com/home/jksc/ikari/index.html


すいません、韓国人ですが。。

あの、朝日新聞さん、国の行方を左右する重要な衆院選の調査員が韓国人て。。


韓国人って徴兵義務があるの知ってますか?


ホンマ、おかしいわ、この国は。。


ということで、この調査は、米国と韓国の思惑にさらされていると、当ブログは判断いたしました。


ヘリテージ財団を背景にした日本の右翼政治家を使って尖閣諸島問題を煽り、中国と日本が敵対して利益が出るのは?

米国と韓国ですね。


こういう作戦だと思うよ。

日本が戦争の賠償のかわりに中国に投資する→

それらが育ってきたら、日中を敵対させ→

韓国系企業が日本企業の替わりに中国に食い込む→

韓国の銀行は1997年のアジア通貨危機以降、95%が外資系に→

韓国企業の儲けは、米国の資本の儲けに

米国資本大儲け+韓国手羽先

背後の軍産複合体も大儲け



『不正選挙メモ 朝日新聞・東大谷口研究室共同調査の背景に米国と韓国の思惑』
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/30/6706663


velvetmorning blogさん転載↑)

「愚か政権の暴走を一緒に煽っているネトウヨ軍団はなりすましと決定」されるような更新内容で分かりやすいです。

どうりで日本の経済の事はそっちのけで、わめいていられるのでしょう。


母国の経済成長の利益になるように一生懸命だということですね。

道理で竹島に関しては柔軟である意味が分かりました。



人質10名死亡の責任はアルジェ政府と安倍晋三の無策
(世に倦む日日さん、この更新は今Twitter 230人がRe:をしてくれています。

どんどん広がっています。

平和を求める日本人はバカではありません。



「改憲」 戦争への一歩

何回か霜見夫妻殺害事件の記事を書いてみた。

ときどき「たんぽぽ日記」は俗的な記事も書いている、

という批判も見受けるが、

それはその事件に政治的とか、闇社会的な気配を感じるからだ。

アメリカを見れば理解できることなのだが、

マフィアが労働組合や政党(たとえば民主党)を運営し、

そうした組織に加入している宗教的な同胞たちが国を動かしている。

それはまた日本の似姿でもあって、

この国も暴力団とテレビ局、政治家たちが手を組んで動かしてきたという事実がある。


(戦争はなぜ起きるのかさん一部転載↑)

闇政府そのもの。
22:40  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。