2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.06 (Mon)

フィラデルフィアのイタリアンマーケット



昨日は前から行きたいと思っていたフィラデルフィアにあるイタリアンマーケットに行ってきました。この辺は映画も出てくることが多く、イタリアンマフィアも介在しているような話も観ています。一寸怖いながらも興味もあった場所でした。しかし、思ったほど安くなく、通りはこんな感じで雑然としています。

映画監督のスコセッシ監督はNYのイタリアン街の近くに住んでいて小さい頃ある日、ふと入った教会の厳かな音楽含め別世界のような場所にすっかり魅せられてその後熱心なキリスト教の信者になったようです。
イタリア人というより、スペイン語が結構耳に入ってきたし、一寸だけと思って入って食べた店はメキシカンでしたし、アジア人の店あり、黒人の店あり兎に角騒然な場所でした。この日は日曜だったので閉店の店もあり少しは静かなようです。


この店はみっちりと置かれたイタリアの食材。それもそれほど安くなかったです。オリーブの数えきれない種類のピックルの入れ物も所狭しと置いてありました。


これは息子はツナだと言って、買って自分で捌いて食べたいというので、ツナだったら、Tsunaと書くのにこれはAB~~~?と書いてあって絶対ツナでない、、と言ったんですが自分でも確信もなく。多分、かつおだったのかもしれません。結局、店の人に刺身には無理と言われて息子も諦めました。

ここの良かった事は駐車所が一日置いておいても$3と中央フィラデルフィアに比べるととても安い事と偶々入った小さなメキシカンのお店のスープがかなり美味しかった事。トルティーアチップがどっさり出されたので私はスープだけ注文しましたが、それがボリュームたっぷりでお腹も大満足。

中央のセントラルフィラデルフィアは場所がなくて駐車場がかなり高いことと、路上駐車できる場所が少なく、いつも満杯なので一寸食事するだけで結構高く付いてしまいます。食材は思ったほど安くなかったイタリアンマーケットですが、ランチを食べるのにはあの同じ駐車場に止めて又あのメキシカンの店に行っても良いと思ってます。
12:40  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://violetsun.blog33.fc2.com/tb.php/13-2b62dc34

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。