2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.12 (Wed)

売れ残って良かった日本製象印魔法瓶


(昨日の写真で、真っ黒猫ちゃんが目指している先は、前に居たトラ君の
大好物キャットニップの鉢が右側にあり、そこですりすりしていました。
こんな氷に覆われるような時期ですっかり鉢のキャットニップも消えていると
思っていましたが、ちゃんと香りはまだあるようです。
猫ちゃんの嗅覚は人間よりも鋭いのでしょう。

この真っ白な雪に真っ黒な猫ちゃんの出現に楽しみました。
猫は寒がりなのに寒くないだろうか・・)





こんにちは!

大雪が天気予報通りにやってきました!

今回は雪かきが必要な大雪でした。

大まかな所が終った後にチャイムが鳴るので行ってみると、
高校生の子が2人雪かきをします、と立っていました。


の雪の上に降ったので当分雪化粧が続きそうです。


かなり温度が下がると窓からの冷気で部屋が暖まらずこんな時は
暖炉が一番直ぐに温まります。


地下にいつか燃やす為にと、木の廃材を貰ってきてあります。

これは荷物を直接地面に置かないように木で出来た10センチぐらいの
高さの木枠です。
あれを何と呼ぶのか知りません。

大きいのでそのまま暖炉に入れるとどんな風に燃えるか予想もつかないので
そこから離れる事が出来ません。

計算どおりに前から燃えてくれると段々押し込めるのですが、
横からどんどん燃えていくと大変です。

右側が燃えすぎたり、左側が燃えすぎたり、そんな時の為に消す必要が
あるので水を用意して置き危ないと思ったら水をかけて消します。

このような大きな物を燃やす時はお湯を沸かしたりする場所は壊さないと
燃やせないのでお料理などは出来ないのが残念です。

「大草原の小さな家」などでは鍋などを置く場所は上から
ぶら下げてあったのかもしれません。

一つそれを燃やす頃にはすっかり体も熱くなっています。

以前、ガレージセールをやって売りに出して置いたのに売れなくて今頃になって
良かったと思っているのが日本から持ってきた魔法瓶です。

暖炉で沸かしたお湯をそこに入れて置きますが冷めません。

アメリカの魔法瓶、他にもっと良いのがあるかどうか知りませんが、
日本製の魔法瓶に入りきれないお湯をそこに入れますが、
かなり早く冷めてしまいます。

日本から持ってきた魔法瓶は象印製でした。

売れ残ってよかったです!!


日本製ってやっぱり素晴らしい、と思われる方クリックのご支援を
宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

13:50  |  日常生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://violetsun.blog33.fc2.com/tb.php/413-5c193492

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。