2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.07.15 (Fri)

クロージング明細書類が届きました!

思った以上に早くタイトルカンパニーとエージェントから添付で送られてきました。

タイトルカンパニーは全ページ、エージェントは一部添付で送ってくれました。


早く届けば良いと思っていましたが、受け取ると一つ一つの項目がこれで良いのかどうかの心配になってしまい、知り合いに添付で送って確かめて貰いました。

以前、家を売ったとき不動産弁護士はすべての項目をチェックして不備があると相手側に訂正を求めてくれるはずです。

ここでは頼りは自分のエージェントだけです。

エージェントは大丈夫と言ってくれました。


お金はクロージングの日に引き渡すのでなく電子送金で直ぐに送金する必要があるというのも、びっくりです。

これも以前の州と違います。

北東部ではその場で両方の弁護士が揃って書類のサインをしたり、家の売った分のチェックを貰ったり、鍵を渡したり、すべてその時に済ませました。


あるところでタイトルカンパニーがお金を持ち逃げしたという話を読んでいたのですが、どうしてそんな事が出来るのか不思議に思っていました。

同じテーブルでその場でクロージングをするのに、どうして、持ち逃げが出来る??

しかし、ここの方式でクロージングよりも前に送金を済ませば確かにそんな詐欺のような事が出来てしまいます。


今日は銀行に行って電子送金をして、借り間住まいの家に戻って書類にサインをしてタイトルカンパニーとエージェントに添付で送りました。

今はただただ、何事も無く無事に引越しができる事を祈っています。


これで大幅に不思議な柑橘類が植わっていて、鳩が巣作りをしていて、セキュリティードアのある家に近づきました。



無事に予定どおりにクロージングが出来て鍵も全部貰えますように!

契約書のどこかに鍵を全部持っているとは限らない、という項目がありました。 

フォークロージャー物件のAS ISはちょっとした不備は諦めるしかないようです。

その代わり、普通の物件よりも割安で買えてます。



(カメラ撮ったのですが、その後電池が無くなってダウンロードが出来ず、写真を載せる事ができません。肝心の電池を充電する物が不明になってしまいました。トホホ!)


引越しの日まであと一歩!時間をどんどん早送りしたい気分を今、久々に味わっています!


人気ブログランキングへ


20:12  |  新天地  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://violetsun.blog33.fc2.com/tb.php/442-7eb71048

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。