2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.26 (Wed)

アメリカの業者に引越しを頼む時は要注意です!

引越しする時は気をつけるように、いろんなところでそんな話はあって頭に入っていたはずなのに、どうも自分のときはすっかり何処かで信用してしまっています。

それが、後になってふつふつと出てくるものです。

細かいのですが、あれが無い、これが無いと始まります。

今、あるところにコンプレインを入れています。

それがどうなるか分かりません。

でも、性分で黙っていられません。

ある知り合いは日本の業者さんに頼めば良かったじゃない!と言われましたが、きっと値段もかなり高いのだろうと思います。

もし、私の思っていたとおりにならなくても、やるだけの事はやったのできっぱりと諦める事にしようと思います。

まず、無いもの麦藁帽子?笑ってしまいそうですが、これは私の好きな大きなつば?があって引越し先で被るつもりで絶対に入れていました。

鍋セット、これはまだ使っていないワンセットで良いものです。

娘がアパートでも借りるようになったら送ってあげようと思っていました。

魔法瓶、ほうき、また、ガーディン用の家具、

まだ、多分あるような気がします。

向こうは引っ越し先で終わった後に、私がサインをしただろう!という理論でいます。

全部の引越し荷物を全部運んでもらったとすっかり思っていたので、とても全部をその場でチェックする事など不可能です。

どうなるか分からないですが、えっちらおっちらでネットのメールのやり取りです。

中間に入ってくれる機関がありますが、どんな風に役に立っているのか分かりません。

その上にも訴えています。

ここまでは無料の機関です。


この上になると弁護士に相談となって、お金がかなりな金額になりそうなのできっぱりと諦めようと思っています。

兎に角、黙っているのは、よくありません。


全部、箱に番号を書いて、また全部の箱の写真を撮っておくのが良かったと言う人もいました。

あの帽子は日本全国あちこちで見てもあのつばは一番だったような気がします。

それもとても気に入っていました。


本当はもっと大きな問題がこの引越し屋とはあります。

沈黙は金とは日本のことわざにありますが、黙っていれば全て向こう側の言いなりになると、言う事です。

また、同じような姑息な事をしでかします。

同じような犠牲者が出て欲しくありません。


このような事はしっかりと主張をしないとアメリカでは話になりません。

言葉の壁が無かったらもっと直接電話でがんがん言うところでした。


アメリカの業者に引越しを頼む場合は要注意です!写真を撮っておきましょう。証拠になります。


人気ブログランキングへ


15:11  |  トラブル
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。