2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.06 (Sun)

アメリカ共和党から寄付のお願いの手紙

共和党から寄付のお願いがきましたが、寄付するつもりはありません。

市民権もないですし、こんな風に市民権も無い人にも以前から来ていたのかな?と思っています。


オバマ大統領の受諾演説の頃は本当に良かった、これでアメリカは少しは良くなるか?とかなり期待しました。

しかし、何だか、共和党とそれほど変わりません。

日本にとっては、共和党の方が良い、という話も聞きます。

民主党になったら途端に、トヨタのリコールも持ち上がり、確か前の民主党政権の時にも日本たたきがあったと思います。

結局、トヨタの株価は今は元に戻っているようです。

そして今度、TPP問題を日本に推し進めるように迫っています。

何とか、オバマ大統領はアメリカの支持率を上げるために日本に市場開放をどんどんなし崩しに迫ってくるのが見えてきます。

日本を奴隷国家させない為にもこれは提携してはいけません。


ブッシュ大統領がイラク戦争に突き進む頃のあの頃もアメリカの政治のいやらしさを思う存分に思い知らされました。

マスコミはまさに戦争へまっしぐらに進めようと扇動作戦そのものでした。



日本にとってみると、やはり共和党が良いのか。。と、そういえば、あのフジテレビの安藤さんと、木村太郎さんもそれをあの頃、指摘していたような気がします。

もう、アメリカのマスコミを鵜呑みにするような事は一切なくなりました。

今度、イランへ突き進むなければよいけど、と思っています。

戦争をしていないと、あれだけの軍需産業を支えきれないでしょう。

全く、怖い国です。

そんなハリウッド映画もありました。

武器商人の話ですが、映画の冒頭は軍需工場でどんどん武器が作り出されている模様を映し出されていました。

そこで働いている人たちの気持ちってどんなんだろう、と思ったものでした。




人気ブログランキングへ





19:16  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。