2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.05 (Mon)

最近のアメリカ国内線飛行機事情




サンクスギヴィングの頃北東部へ行ってきました。



飛行機の旅に慣れないので、アメリカ国内線は戸惑う事ばかりでした。

以前乗ったのは日本へ行くための国際線で3年半ぐらい前でした。

それ以降飛行機には乗っていません。


●乳液類などはビニールの袋に入れること、

●ノートPCは見えるように籠に置かなくてはならないと、いうことは聞いたことがある程度でした。


最初のトラブルが乳液などもまだしっかりと分けて無かったので、並んでいた列から外れて、バッグを広げて整理しました。

Thanksgivingの休暇の為にかなり混んでいるため、大勢の前にバッグを広げるというのも格好が悪く恥ずかしい思いをしました。

念の為ジップロック付きのビニールバッグを持っていて良かったです。


一番のトラブルは、

ノートPCは車の付いている大きいバッグに入れっぱなしで、セキュリティーのコーナーの放射線を通す所で発見されたのでちょっとした大事になってしまいました。

私が通り抜けてからストップをかけられてしまったのです。

その時、セキュリティーの警告音も鳴ったのでしょうが、周りがざわついていたので気付かずにましたが、こんな時ってドッキリとしてしまいます。

ノートPCを取り上げられて検査すると言われて何処かへ検査官が行ってしまいました。

それまで、他のハンドバッグも渡してもらえずに、ひたすらノートPCが戻ってくるのも待ちました。

こんな時間て本当にどきどきし、また長く感じます。

日本語だからもし中を読もうと思っても分かりませんが、それでもとても嫌なものです。

もし、私がイラン人とか同盟国でなかった場合、徹底的に調べられたかもしれません。

イラン人て入国できたのだろうか。。


飛行機に乗る前からすっかりこんな手違いで神経もちょっと疲れてしまいました。


もう一つ国内線は既に食事つきでは無くなってすべて有料になっていました。

スチュワーデスが食べ物のカートを運んできても誰も食べ物を頼む人が居ないので変だと思っていました。

いつ頃からこんな風になったのか、でも、お金は払えば良いので、飛行機運賃が上がるよりは私はこの方が良いです。

久々に飛行機に乗ると神経も過敏になってしまいます。


これが、ビジネスクラスだったりすると食事はすべて今までどおり無料だとか。

久々の飛行機、乗っていることよりも乗るまでに疲れてしまいます。


人気ブログランキングへ






17:43  | 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。