2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.19 (Sat)

北九州に瓦礫を運ぶとは異常な日本

□■□転載□■□
「ガレキで騒ぐのはおかしな避難者だけ」と話す課長の北九州市で、本日午後2時よりガレキ反対講演。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/fa24b5c7c148e22faf0e2bdeab91b0f1

北九州市のあの課長が発言をさらにしていると聞いてます。

ガレキで騒いでいるのはおかしな避難者だけ。市民は賛成している。おかしな避難者が反対しても関係ない

避難者のみならず、市民がどうするのかです。
いよいよ、午後から北九州市で話します。直接会場においで下さい。
こんな対応をして、強引にガレキを焼却する北九州市の最大限の抗議をすべきです。


【5/20(日)木下黄太 講演 in 小倉(北九州市)】

●避難者お話会×●木下黄太講演会×●グループトーク
「わたしたちが九州へ避難してきた理由」
http://hinanohanasi.blogspot.jp/

放射能の危険、被災地の実情、北九州の現状…被災者が求める真の支援とは?

*講演会のあと避難者の方々とのグループトークを予定しております

日時:5月20日(日)13時30分開場  14時開演
場所:北九州市男女共同参画推進センター・ムーブ5F大会議室 
会費:800円(大学生500円・高校生400円・中学生以下無料)
託児は受付終了致しました。ご了解ください。

  

主催・問合せ:震災避難者お話の会 北九州hinanohanasi@gmail.com

さらに市民グループから下記の提案がおきています。

「翌日5/21(月)北九州の市民検討会後(14:30メド)、

以降、国際会議場~市役所までビラまきしなからデモ行進。

15:30 市長室前で1万人の大抗議!プラカード・衣装自由。派手に!」









会場の都合で70人限定になります【5/26(土)公開学習会 in 東大泉】

内容 ①今起きていること(初めての人にもわかるようなお話)

    ②健康被害の最新の状況について

日時 2012年5月26日(土)  受付開始 18時  開会 18時半

定員 70名  会場が狭いため、70人限定となります。予約は必須。人数で閉め切ります。

場所 東大泉中央地域集会所 二階(西武池袋線・大泉学園駅北口下車5分)

資料代 会員 900円 会員外1000円 (いずれも 中高生 500円)

主催 3.11後の健康被害を考える会  共催 自分とみんなと未来の命を守る会

お申込・お問い合わせ yff43409@nifty.com

申し込み時に①お名前  ②連絡先(通常の連絡先と緊急時の連絡先をお願いします)

        ③申し込み人数を会員かどうか等含めてお知らせください。(小学生以下のお子様の人数もお知らせください)

        ④木下氏への質問があればご記入ください。(当日時間の範囲内でお聞きします)

※保育はありませんが、お子様連れでもかまいません。※必ず予約されてからご来場ください。当日受付はしていません。

※共催団体・お手伝いいただけるスタッフの方も募集しています。


【5/27(日)木下 黄太 講演 in 稲城】

申し込みはこちらへ

http://kokucheese.com/event/index/35096/

開催日:
2012年5月27日(日)

開催場所:
稲城市立iプラザ ホール

最寄駅:
京王相模原線「若葉台駅」北口から徒歩2分

料金:
1000円

時間 :

11:00-13:00 早期チケット引き換え調理室にて

13:10 チケット引き換え・受付(地下一階)

14:00 開演

16:30 終了

駐車場:
駅前のため無し 障害者スペース2台あり。車でご来場の方は近隣にパーキングがございますのでそちらをご利用ください。(有料)

備考・追記等:

電話受付も開始しました。070-5585-4767 
※出れない時がありますので再度おかけ直しください。

お子様無料(中学生以下)
※必ず保護者の付き添いが必要です。
コメント欄に お子様のお名前・年齢を記入してください。

開催日当日は混雑が予想されます。
稲城市内にお住まいの方は申し込み時にコメント欄に【チケットお届け】の記載をしていただければチケットお届けします。
なるべく、グループでまとめてお願いします。

有料ですが、当日有料にて育児を受け付けます。1:30-16:30で1歳6カ月以上1人1500円です。
人数に限りがありますので、ご希望の方はコメント欄に【保育希望】と記載しお子様の年齢人数を必ず記入してください

ほか、変更がある場合 更新しますので、公演前日にもう一度見に来て下さい。

主催: 
稲城 放射能から子どもを守る会
http://www.tokyo-inagi.com/

共催:
放射No!拡散防止ネットワーク

ごみ焼却を考える会InTama
http://blog.goo.ne.jp/tama-gareki

後援:子どもと未来をつなぐ会

申し込みhttp://kokucheese.com/event/index/35096/


【6/1(金) 木下黄太 講演 in 松阪】

「松阪における瓦礫と放射能のこと」放射性物質に繊細すぎる市民ですみません。
 
     『 ほんとに松阪大丈夫?日本の未来はどうなりますか? 』
         『 これから三重県はどうなるの? 』
 
日時  2012年6月1日(金) 午後6時~8時30分
会場  松阪市産業振興センター
        0598-26-5557
     三重県松阪市本町2176 (センターの5階)
     交通アクセス JR 近鉄 松阪駅より より徒歩12分
     ※ 駐車場が少ないので満車の際には松阪市役所(会場まで徒歩3分)
       又は、市民病院の駐車場(会場まで徒歩6分)へお止めください。

定員  195人
参加費  事前申し込み 1000円  当日 1300円 (小学生以下無料)

 申し込みと問合せ先  nanadaisaki@dokomo,ne.jp
(電話でのお問合せ)  0598-20-8778 古川

※ お申し込みの際は、お名前 ご連絡先 参加人数 をご記入ください。
※ 小さいお子様を連れの方は、お膝の上でお願いします。

主催;七代先の子孫ことを考えて今を生きる会 協賛:放射能防御プロジェクト三重


□■□転載ここまで□■□

とうとう瓦礫が北九州へ向かったそうです。この異常さって何だろう。

また、北九州市の課長が避難者にアホ呼ばりしたり、目線がやくざのような職員のようです。

迷走日本、一体こんな馬鹿げた事に一切反対の声も上げずにいる保守って偽者だったのかな、と思えてきました。

北九州というとあの保守の先生はその為に動いてくれている気配もなく。何だかがっかりな面々ばっかりです。


あの保守TVというところ、あちら系が牛耳っているって言う話でしたが、ある動画を観ると「放射能なんて怖くない健康に良い」ような話もしていて、やっぱりおかしな所だと確信しました。

そんな本の為の講演もしているそうな。恐ろしい、騙されませんように。


それにしても保守って何だろう?と、安全な日本の国土を守る事、まさにこれも一つの行動です。

目の前で安全は国土が瓦礫拡散され焼却されて汚染されているという事実をまるで全く知らないふりがよくできるものです。

実際に東京で焼却され始めてから明らかに健康面に異変が起きている方の話がコメント欄に載っていました。

焼却によって33%近くの放射能が放出されることが明らかになったというのに、全く止める気配が無いとは。

犯罪集団に日本国がぼろぼろにされている構図です。


反対な方はどんどん環境課に抗議の声を。

こちらはドイツで電力会社を追い出した町


やっぱり地元民が一体となって向かっていかないと体制は変わらないかもしれません。



原発がなくても電気は足りている
http://twileshare.com/uploads/A4.pdf




●↑のように安全な瓦礫などは存在していません。


●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!


人気ブログランキングへ
19:37  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。