2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.20 (Sun)

北九州市チェリノブイリと同じ強制移住区域になってしまいそうです。

★転載★

島田市の試験焼却結果が報道された
http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-620.html
ようやくこの一件が報道されました。

o0679096011969076498.jpg

環境省の「バグフィルターはセシウムを99.9%除去できる」が嘘である事が公になった以上、今後、広域瓦礫処理をする自治体は「環境汚染をする」という大前提の上で焼却を行なう事となる。


島田市の試験焼却はたったの10トンで4ベクレル、松葉の測定だからおそらく「/kg」だろう。

すると、1万トンで4000ベクレル/kg(20万ベクレル/㎡)放出。

北九州が焼却しようとしている年間約400万トンだと、160万ベクレル/kg放出
松葉の蓄積量を土壌蓄積としてチェルノブイリにあてはめてみる。

北九州の一部は「放射線管理区域」以上は確定、所によってはチェルノブイリの強制移住区域を軽く上回る

これでもまだやるのか、北九州!
今必要な金の為に、北九州の子供達を未来永劫被曝させ、何世代も残存する身体、遺伝子異常の起こる環境を地元に残すのか?

<追記>
北九州市に電話して聞いた所、現在予定している瓦礫の焼却は4万トンだそうです。
これでも1万6千ベクレル/kg放出となり、単純な平米換算で50をかけると、80万ベクレル/㎡となり
チェルノブイリの移住義務ゾーン(55万5000ベクレル/m2(15キュリー/km2))を超える
。 




□■□転載ここまで□■□

このままいけば北九州市はチェルノブイリとおなじ土壌になってしまうって分かっているのでしょうか。

木下さんのブログのコメント欄も是非ご覧を。北九州市の西川京子先生もご覧になってアクションをお願いしたいです。もう時間がありません。

こんな犯罪行為を黙っている方、本当に頭脳の方は大丈夫でしょうか。


http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/90aaea1ddc2dc0a6202732c8e246f7e6#comment-list

安全な瓦礫などはありません。



反対な方はどんどん環境課に抗議の声を。



●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!


人気ブログランキングへ
23:28  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。