2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.22 (Tue)

ガレキ阻止を訴える男性二人が連行。逮捕か。ガレキ焼却を強行する北九州市の横暴は許せません。

★転載★

ガレキ阻止を訴える男性二人が連行。逮捕か。ガレキ焼却を強行する北九州市の横暴は許せません。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/bd42b3f7277c2d4fc04882bc01a714d3


政府と北九州市があきらかにおかしなことをしています。放射性物質は拡散させ、焼却処理することに、その周辺住民は何の利益もなく、健康被害のリスクに立たされるだけです。この状態の抗議活動に対して、福岡県警は過剰な対応に出て、男性二名を連行して、逮捕した模様です。合意無きまま、放射性物質のガレキ焼却を強行することにとどまらず、警察組織の強制力で排除しようとすることが、民主主義国家の名のもとに、今、日本国、北九州でおきている現実です。

 宮城県などの発表通り、がれきの総量は、まちがいなく、大きく減少しています。総量は、四百万トン減少しました。広域拡散すべき量と環境省が主張していた量も、ガレキ全体の約二割にあたる四百万トン程度ですから、もはや広域拡散をせねばならないロジックがありません。現地で対応するとしてた量しか、ガレキの全体量がないのですから。幼稚園児でもわかります。たぶんサルでもわかります。

 その意味で、本質的に、ガレキの広域拡散・焼却処理といった問題のスキームは、ほとんど終了プロセスに向かっています。後は、細野環境大臣を筆頭とした現民主政権幹部の意識の問題と環境省の役人の追随事象、一部特異な自治体のトップの面子問題です。根幹は、細野氏の政治生命を守るために本人が強く念ずる「焼却を強行して、放射性物質を拡散させる」意図の行為です。しかし、量がないものを無理やり拡散させて処理させることはできる話でありません。

 各メディアがさらにこれをすすめる報道をするかどうかが分岐点です。メディアの人間たちが本当の事態をみつめることと、自分たちの会社員根性のどちらを優先させるかです。

なお、今回の連行が、さらに逮捕されたようであれば、僕は警察も本質的に対応がおかしいです。

福岡県警本部や小倉北署に、全国から問い合わせの電話をすべきだと僕は思います。

 逮捕ならば、警察は一部の活動家が勝手なことをおこなっているという妄想で逮捕していますから。法的な言い訳はこういう現場では後付けに近いです。多くの市井の人々がこの問題に強い懸念を持っていることを皆で伝えるべきと思います。一般の民の声を聞けと。



いずれにしても焼却した場合、北九州の北橋市長の政治責任は大変に重いです。健康被害が出た場合、彼に第一責任があります。

★転載終わり★

http://www.ustream.tv/recorded/22770477

トップの写真はこの動画からです。

逮捕は逆です。犯罪行為をしているのが北九州市側でありこれは許されない行為です。

一旦放射能の汚染されたら元に戻るまでに気が遠くなる年月がかかってしまうのです。

それが全く分かっていない行政で日本の将来は本当に暗いと滅入ってしまうばかり。

西川京子先生出番です!市民の声に耳を傾けてください!


http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/857.html#c70
 転載

70. 2012年5月23日 04:43:20 : dq4ZLqNTlM
こんなのあったゼ

↓注目


>東京の同志へ 拡散希望
東京における 女川災害廃棄物受け入れ予定 数値の単位は(t)

新江東清掃工場   6/4の週 28  6/25の週 24
足立清掃工場    6/4の週 48  6/18の週 36
光が丘清掃工場   6/25の週 20
大田清掃工場    6/25の週 20
墨田清掃工場    6/4の週 20
港清掃工場     6/11の週 56 6/18の週 56 6/25の週 48
中央清掃工場    6/11の週 32 6/18の週 20 6/25の週 48
板橋清掃工場    6/11の週 36 6/18の週 36
品川清掃工場    6/4の週 24 6/11の週 24
葛飾清掃工場    6/4の週 40
世田谷清掃工場   6/11の週 12 6/18の週 12


「受け入れ計画は毎週金曜日に翌週の週間受け入れ計画を公表する」とある。

問合せ先

施設管理部
管理課  03-6238-0704
技術課  03-6238-0745
施設課  03-6238-0841


~~~転載終わり~~~

都民の方立ち上がってください。これは都民だけの問題ではありません。




安全な瓦礫などはありません。


焼却によってまた放射能が大気中に再び拡散される。また焼却灰は20倍に凝縮される。一旦その土地が汚染されると半減期が億年もかかる物質もある。


反対な方はどんどん環境課に抗議の声を。



●瓦礫拡散阻止の全国講演で精力的に行動されている木下黄太さんを応援しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


●〈NO NUKES 2012〉
2012年7月7日(土)、8日(日)幕張メッセ国際展示場4・5ホール
NO NUKES 2012〉オフィシャルサイト
http://nonukes2012.jp/

イオン不買というと下記全部になりますが、日本人なら近くのスーパーなど、関連の店は行かないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

不買の理由:
http://www.nikaidou.com/archives/24863


選挙の時は、議員、候補者に稼動か廃止に賛成かどうか聞くべき。これは、浜岡原発のある地域の市長の提案です。


東京からセシウム飛んでくる TOKYOは第二のFUKUSHIMA
燃やす事がいかに危険か、証明されています。↓東京都ばかりなく回りの県にも飛散して迷惑を掛けていることが分かっているのでしょうか。是非止めるよう都民は立ち上がるべきです

http://inventsolitude.sblo.jp/article/55419155.html#comment

燃やす事によって約33%の放射能が飛散
島田市の例で、343,445ベクレルの瓦礫を燃やしたことによって、111,912ベクレル放出が分かっている。
それでも他の地域も何故続けているのでしょう。これでは、犯罪行為と同じです。

地元の環境課に電話かメールで抗議を!



人気ブログランキングへ
18:25  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。