2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.03 (Sun)

がれき広域処理(参議院議員会館) 青山貞一 2012年5月17日

今、一度考える災害がれき広域処理(参議院議員会館) 青山貞一 2012年5月17日





この動画をご覧になってがれき広域処理に不審を抱かない人が居たらまさに青山貞一氏もおっしゃっていましたが思考停止に陥っています。
青山氏は何度も現地へ飛んで現地の様子や地元の方と話し合いをされたそうです。また写真を多く撮ってそれも載せています。

簡単に下記の事が分かりました。

・仲間内ではこれは憲法違反になるという話をしている。

・殆ど話し合いがなく決まってしまっていて、地方自治体に受け入れをするように圧力をかけている。
もし、拒否した場合は罰則もあり得る、と脅している。

・9億円の宣伝費を使っている。

・1兆円という莫大なお金が動いている。

・中心地域は既に片付いている。隅にあったような瓦礫を宣伝に使っている。

・国が宣伝している瓦礫の量の1/3しかない。

・除染が移染で全く無意味。そこに東電が儲かる仕組みになっている。

・東京新聞のみが唯一真実に近い報道を載せています。

 他は政府の広報新聞に成り下がっている。

各国の様子で、日本は70%がメディアを信用している。イギリスは14%、アメリカは26%しかメディアを信用していない。

・瓦礫が28ベクレルだから心配ないと言っている。実は300~多いところでは1000ベクレルもある。

・徳島県は拒否している。北海道は積極的に受け入れ態勢。

・地元で瓦礫で津波防止のための設置の設計図を申請を計画をしても却下になる。

・宮城、岩手とも知事が

・広域処理をやめたいと言ってもそれができないようだ。

・テレビ出演の予定があったが、怒鳴り込まれて中止になったり、ある講演会に圧力あったり、出版物も訂正削除などを強いられている。そのほかにも細かいいろんな妨害が現在ある。

(管理人:ダイオキシンで盛んに騒がれた時期頻繁に久米さんの隣に居た方のようです。)

・まるで環境汚染省のようだ。

・99・9%がバグフィルターで外に出ないようになっているというのはあり得ないことだ。


(管理人:青山氏の奥さんは戦前のような恐ろしい時代になってきていて、そのうちに引っ張られるのでは、とご心配になっているそうです。本当に冗談ではなく、先頭に立っている方々は身辺気をつけてください。
是非、諦めず、粘り強く頑張ってください!

それにしても大マスコミがいかに出鱈目か、という事がわかりました。)

東京新聞を購読しよう。)

青山貞一氏ブログをご覧になってください。
http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/


人気ブログランキングへ
20:53  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。