2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.08 (Fri)

北九州市やらせ説明会発覚!! 市が160人動員!

□■□転載□■□
http://hidemaro36.bbs.fc2.com/

【拡散お願いします!!】

北九州市やらせ説明会発覚!!
市が160人動員!


本日13時~の説明会なのに、定員165名の会場に、
市から要請された160名が9時半に申し込みを済ませていた!!


市が自治会連合会長に動員を要請したようです。

1時間前に受付した市民が受付番号2番にも関わらず、入れません​でした。
事前に名簿が作られ、名簿に入っていない人は、別の受付場所に回​され、入れませんと言われる状況でした。

私も入ろうとしたところ「事前に申し込みしてるの?」と聞かれ、申し込みしていないと伝えると「申し込みした人でなければ入れま​せん」と言われました。

市のHPには申し込みが必要とか、地域住民しか入れませんとは一切記載がありませんでした。

説明会はほぼ動員された賛成派でした。
抗議ののち一般市民は10人程入ることができました。

私も質疑応答の際発言しましたが、「被災地支援ならば、高額なお​金を受け取っているのはおかしい、無償で瓦礫処理するべき。瓦礫はお​金になるから、被災地では奪い合いになっている。北九州の野菜は取り​扱わない店も出ている」などを話すと市の職員が2人来てマイクを取り上げました。

わたしが発言している際、ヤジがたくさん飛びました。

事前に市から拍手はするな、ヤジはとばすなと注意事項が説明され​たにも関わらず、賛成意見には拍手がされ、反対意見にはヤジが飛ばされました。

しかし、市職員はまったく注意しません。
反対派にのみ注意をしていました。


記者から取材を受けている課長さんの前でこの動員の事実を話した​ところ記者が追及し「9時半ころに市に160名行くと連絡があった」と市職員が答えました。

記者は厳しく追及してくれて「これは説明会とは言わないんではな​いんですか?」
などと市のやり方に不満を出している記者が何人かいました。

西日本新聞は事実確認しだい記事にすると言っていました。
この事実を報道してもらいたい。
マスコミにお知り合いがいたら拡散お願いします。

□■□転載終わり□■□


三島市↓

http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-1185.html

に劣らず汚い手をなりふりかまわずやくざのような行政で、一体どこが絆なんだか。

***

反対派が4000人規模のデモになり、加藤登紀子さんも参加していたようですが、大飯原発再稼動阻止できず、この国の未来に暗澹たる思いがたち込めて来るような気持ちになります。

加藤登紀子さんに対して偏見を持っている人って何が原因か変わりませんが、こうやって迫り来る未来の危険が分かりきっているのでそれを阻止しようと動いているではありませんか。批判を言うような人こそ反日です。


兎に角ムラの住民はことごとく選挙に落選して欲しい。是非、その辺に気をつけて投票しましょう。




□■□転載□■□
http://kazasimo.web.fc2.com/right.html
7・16「さようなら原発10万人集会」へ参加しよう!
       7・16「さようなら原発10万人集会」への呼びかけ
           原発はいらない!この声で、代々木公園を埋め尽くそう

 福島第一原発で発生した、世界最大級の過酷事故によって、日本の豊かな自然――田んぼや畑、森、林、川、海、そして雲も空も放射能によって汚染されました。原発周辺で生活していた多くのひとびとは、家も仕事も失い故郷を追われ、散り散りになっていつ帰れるかわからない状態です。
 福島のみならず、さまざまな地域のひとびと、とりわけ子どもたちやちいさな生物に、これからどのような悪影響がでるのかの予測さえつきません。

 メルトダウン(炉心溶融)とメルトスルー、そして原子炉建屋の水素爆発という、あってはならない最悪事態はいまだ収束されず、圧力容器から溶け出た核燃料の行方さえ把握できない状況です。

 さらに迫り来る大地震が、原発を制御不能の原爆に転化する恐怖を現実のものにしようとしています。それにもかかわらず政府は、電力会社や財界の要求に応じて、やみくもに再稼動を認めようとしています。

 日本に住むひとびとの八割以上が、「原発は嫌だ」と考えています。世界のひとたちも不安を感じています。しかしその思いを目に見える形で表現しなければ、原発を護持・存続させようとする暴力に勝つことはできません。私たちはいまこそ、日本の指導者たちにはっきりと、「原発はいらない」という抗議の声を突きつけましょう。

 電気はいまでも足りています。さらに節電ができます。いのちと健康を犠牲にする経済などありえません。人間のための経済なのです。利権まみれの原発はもうたくさんです。反省なき非倫理、無責任、無方針、決断なき政治にたいして、もう一度力強く、原発いやだ、の声を集めましょう。

                                要請事項

     1、停止した原子力発電所は運転再開せず、廃炉にする。建設中の原発と建設計画は中止する。
     2、もっとも危険なプルトニウムを利用する、高速増殖炉「もんじゅ」と再処理工場の運転を断念し、
       すみやかに廃棄する。
     3、省エネ、持続可能な自然エネルギーを中心に据えた、エネルギー政策に早急に転換する。

                                               2012年5月5日
                                               全原発停止の日に
                                                             内橋 克人
                                                             大江 健三郎
                                                             落合 恵子
                                                             鎌田 慧
                                                             坂本 龍一
                                                             澤地 久枝
                                                             瀬戸内 寂聴
                                                             辻井 喬
                                                             鶴見 俊輔


□■□転載おわり□■□

右も左も関係ありません!!
瓦礫拡散は日本解体法案と同じ、これに沈黙をしていて日本を守ろう~~はあまりに偽善過ぎる。これ以上の国土汚染、内部被爆を防ぐ為にも即刻中止させべき!



人気ブログランキングへ
20:21  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。