2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.11 (Mon)

「 瓦礫 」 ではなく、自分たちの 「 家 」 だった のです。 その中に、「 遺品 」 だってあるのです。

□■□転載■□■


http://numayu.blogspot.com/2012/06/blog-post_08.html


【 原発 】から 3.5㎞ の職場に、突入させられた夫



昨日のことです。

もう、これで 3度目 です。


昨年の 6月 と 9月 ・・・ そして、また、今回 ・・・

いまの状態で、

たかが 「 書類 」 など ・・・


今回の 夫の 【 被曝線量 】 は、

3時間半 滞在で、5マイクロシーベルトでした。


【 原発 事故 】 当時は、約 12万ベクレルだった事故付近 は、

いま、

3,000ベクレル にまで、低下しています。



しかし、おそらく、

「 それ以下には ならないのではないか 」 ということでした。



双葉町は、3 ~ 4 マイクロシーベルト

大熊町は、20 ~ 30 マイクロシーベルト



場所にもよりますが、

このくらいの 放射線量が、いまだにあります。



人間が住める環境では、ありません。


動物の 「 奇形 」 を よく耳にします。

ただ、

動物であれば、どのような状態で生まれてきても、

自然に適応していく能力があります。


しかし、

これが、「 人間 」 だったら、どうですか ?

周囲と 「 違う 」 というだけで、好奇の目にさらされるのです。



先日、関東圏の男性が、電話をくださいました。

「 この国は、狂っている ! 」 と、

真っ向から、真摯に考えていらっしゃる方 でした。




いまの 日本政府 は、まるで、

コントロールを失った ・・・

海面に叩きつけられる寸前の 飛行機 のように思えます。




国民が 真剣に考えても、

国政が 空中楼閣 にいるようなものです。


地に 「 その足 」 が、着いていません。



爆発した 【 原発 】 4号機 は、

水に浸った 「 燃料棒 」 が、シートの 隙間から見える のです。


その上、

「 瓦礫の広域処理 」 とは、なんですか !


岩手県も、宮城県も、8割以上の方々が、

「 自分たちの土地で、処理したい 」 と、


ニュースで流れている ではありませんか!


津波で 家屋や 家族を失った方々の お心 を、

もう少し、思いやれないのですか。


「 瓦礫 」 ではなく、自分たちの 「 家 」 だった のです。

その中に、「 遺品 」 だってあるのです。



せめて、

自分たちの 「 土地 」 に 還してあげたいという思い が、

なぜ、伝わらないのでしょう。



どうして、

被災 2県 に、焼却場 を造らないのでしょう ?

その方が、コストだって、充分に 安い のです。



あの 「 瓦礫 」 を、どうやって 運 搬 するのですか ?


放射能 を まき散らしながら ・・・。




焼却する前の 「 100 」 ベクレル は、

焼却後には、「 4,000 」 ベクレルになるのです。


日本政府は、

日本全土に、放射能を まき散らすのですか ?


□■□転載終わり■□■


きっと福島県にも原発立地に反対した人も多かったでしょう。

その方々もことごとく平等に奪われた生活を強いられている、という現実があります。

良い事など一つもない。

私も愚かにも最近までその悪魔のような現実に気づかずにいました。



安全と叫ぶ瓦礫だったら何故地元の方々の希望通りに出来ないのでしょう。

もし、自分の家がそんな状態になった時、ぬまゆさんと同じように自分たちで片付けたいとまず思うでしょう。

そこに何があるか分かりません。リサイクルできる物もあり、瓦礫は財産だという風に本まで書いた学者もいるそうです。

こちらで、http://quasimoto.exblog.jp/以前、そんな記事を紹介していました。


家を引越しする時、不用品を片付けてもらう為に業者にお願いしましたが、彼ら喜んで安い料金で全てきれいに持って行ってくれました。そこにどっさりとリサイクルになる鉄くずなどが入っている事を知っているからです。


利権、何でもあり、もうどんな声も届かない恐ろしい国家になってしまいました。

小出先生がNY講演で戦争中というお話をされたようですが、桐生市の正論を述べた庭山議員を除名の動きにも呆れ話です。

桐生市議会の庭山議員除名は、戦前の言論弾圧の再現。放射能を懸念する女性を封じ込める愚かな行為。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/52e3b84b2f6e0772a43d7b8e84c19c20

こんな所にも、反対する人を憲兵が引っ張って行った戦争下のような様相になってきました。


既に機能しない政府に何を望んでお終い、ということのようですが、選挙の時はしっかりと確認してから投票して、村?の候補者は全員落とす勢いを見せないと日本が危ないです。

大物やそうでもなくても随分そ知らぬ顔で保守顔をしている議員も多いですが、この問題に立ち向かわない議員は落選して欲しいと心から願っています。





右も左も関係ありません!!
瓦礫拡散は日本解体法案と同じ、これに沈黙をしていて日本を守ろう~~はあまりに偽善過ぎる。これ以上の国土汚染、内部被爆を防ぐ為にも即刻中止させべき!気付いたら声を上げて反対を!!




人気ブログランキングへ
20:07  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。