2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.26 (Tue)

みんな集まれ!6・29 6時 電車に飛び乗れ!首相官邸前だ!

6.29首相官邸前大アクション 「野田の政治生命を断とう!原発推進派を落選させよう!」広瀬隆氏が呼び掛け 

http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/149.html



この中でのフリップを以下抜粋、書き起こし。


国民の手で、政策を変える時代だ。

われわれ国民が変化を待っていてはいけない。

自宅のテレビに向かって罵詈雑言を投げつけても効果はない。

さあ、家から外に出て、行動する時が来た。

 この怒りの群衆の数を、見せてやろうじゃないか。≫

≪打倒・野田の声は、巷でますます大きくふくれあがっている。

動きは驚くほど加速度的だ。

次は大きくアクセルを踏むぞ。

6月29日には爆発状態になるだろう。≫


広瀬氏は、6月22日の5万人デモを一切報道しなかったNHK(N=何も、H=放送しない、K=公共放送)にかわり、29日には自分たちでヘリコプターをチャーターして上空からライブ配信すると言っている。

野田総理の息の根を止める

野田一派などの原発推進派を落選させましょう

≪野田の政治生命を断とう!

それを首都圏のすべての人に呼びかけます!

あらゆる運動を結集しましょう。

訴訟も、署名も、申し入れも、株主運動も必要である。

だが今は、一点に全員の力を集中しましょう。

原発が動き出したら元も子もないのだから。

〝打倒・野田〟の行動に立ち上がりましょう。

国民的な緊急行動を呼びかけてください。

官邸前に来れば分かります。涙が流れてきます。


(広瀬隆氏の呼び掛け)

■参照ブログ:(『日々雑感』さま)
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/56673533.html

□■□転載終わり■□■

□■□□■□
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/56673533.html
広瀬隆さんより6.29官邸前デモに向け緊急メッセージ!第2弾



PDFはプリントアウトして配ったり、右クリックで保存して持ち帰って、ブログに貼ったりしてくれれば幸いです

PDF
⇒広瀬隆 6.29に向け緊急メッセージ.pdf







(管理人:サイトをご覧ください。↑日本の国土、日本人の命が関わっていると知るべし。

力強い広瀬さんのメッセージ動画をご覧ください。↑

本当にこのままでは日本人が殺されると認識したほうが良いです。PCの前で怒っていても何も始まりません。

と、おっしゃっていますがその通り。どうか、先頭に立つ方々、デモの最中でも後でも、いつでも身辺を気をつけて頂きたくお願いします。


6.23脱原発デモ『大飯原発の再稼働決定を撤回しろ!新宿デモ』

http://www.youtube.com/watch?v=2QFp10Akpts

↑もあったようです。
あちこち火が点き出した感じです。これが全国津々浦々にうねりのように広がって欲しいです。)



□■□転載■□■



http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/de942c4eb8eea660ec46be5b5eec56cf


爪に関して気になる話。近江八幡市長、焼却灰受け入れ断念。松阪市長も広域処理不要の可能性を言及。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/de942c4eb8eea660ec46be5b5eec56cf

爪に関して気になる話。近江八幡市長、焼却灰受け入れ断念。松阪市長も広域処理不要の可能性を言及。






 細野大臣の本当の出身地、近江八幡でガレキの焼却灰を受け入れる話を市長が断念しました。前に電話で問い合わせたときは、高島市が、もしも燃やせば、その灰をありうるかもともいっていたが、全く現実感はなさそうな感じでもありました。とりあえず阻止です。



 松阪市の山中市長が議会で次のように発言したそうです。「埼玉、群馬、静岡が、大きくガレキを受け入れている。岩手と最終調整をするが、広域処理は必ずしも必要ではない可能性がある。7/10~15までに決定を出す」 との趣旨の発言です。ガレキの広域処理を僕が直接話してもなかなか断念しなかった山中市長。早く断念と明言すべきと思います。



 やっぱり、デモや住民の集会、講演会、署名、請願が効いていると思います。ガレキ阻止から再稼働阻止が時代のトレンドだと思います。









被ばくで爪がはがれるという現象の報告は、最近多く聞くようになっています。

都内の子供で、突然爪がはがれる話です。骨に近い爪。気になります。

爪がはがれていて、足が痛いとか骨が痛いとか、関節が痛いという話も。

さらに、名張で会った方から下記のお話がありました。



======================================================

「2011年11月に、その時点で福島県の飯館村と同程度の汚染のある場所に二回活動に入った女性に会いましたが、その後足の爪が黒く変色し、伸びなくなったといって見せてもらいました。足の爪の全部ではなく、片足のうち2,3本の爪が話している通り黒くなっていました。」
私が他で記憶しているのは私の質問に答え彼女が「避難所や仮設住宅で突然死が多い」と言っていたことです。被曝が自分に全く影響を及ぼさないとは思っていない印象でした。

======================================================




爪がはがれた彼女に問い合わせたところのメールが下記。以下関係箇所部分抜粋。



===============================================================







木下黄太さん知っています^^
何度かツイッターでは絡ませていただいた事があるのですが、木下さんの活動も大変そうですね。

私は除染には関わらなかったのですが、NGO団体と防護服を着て飯舘村、浪江町などを巡廻いたしました。計測値は200μ。                    通常でも4μ~30μ。でした。
住んでいらっしゃる住民の方のお話を聞いたり、支援物資を運んだりいたしました。
お話をする時は…マスクもゴーグルも外してしまいました。

私が行ったのは合計で8月?と10月の10日前後でしたかね。
場所は郡山、南相馬、飯舘村、浪江町等です。

爪に関しては、今は無事にはえてきました^^v

浪江町の巡廻をし南相馬の事務所に帰宅後、お風呂に入り、
出てきたら爪がメクレ上がっていまして、
なんだろうと触った所、根元から剥がれ落ちてしまいました。(足の左、小指の爪)
6ヶ月間ぐらいはえてきませんでした。

今は、両足が浮腫み血栓の時のような症状があります。(昔1度経験あり)

向こうから帰宅した時は、2週間は体が重くて動かなくなります。
これは他のボランティアさんも言っていました。
帰宅後、紫斑?のようなものが数箇所、足と腕に出ましたがコチラも今は大丈夫です。

線量が高い所から、低いところに来ると体力的にガックリくるようで、
福島の方も慣れて来ている頃だと思うので心配です。






=========================================================

土曜日の品川講演。午前&午後で1000席のうち、                       八割近くは予約済みのようです。                               午前と午後の残席100席まで追加募集だそうです。

【6/30(土)木下黄太講演 in 品川 首都圏の今!!】



6月30日(土) 品川区荏原文化センター(大ホール)

主催 「品川区の子どもたちを守る会」

場所 品川区荏原文化センター


午前の部 開場10:00 開演10:30~12:00(木下講演)
先着100席  チケット・お一人1200円(未就学児無料)

午後の部 開場13:00 開演13:30~16:00
(午後の部「チェルノブイリハート」を上映+木下講演)
先着100席  チケット・お一人1800円(未就学児無料)

お申し込み期間 6月22日~6月27日まで


詳しい詳細はこちらまで↓

6/30(土) 木下黄太 in 品川 「首都圏の今」講演会追加チケット予約受付決定



=========================================================



申し訳ありません。様々な理由でバンダジェフスキー博士日本最終講演のDVDが遅れています。

もう少しかかりますが、価格2000円程度でどの程度の方がほしいのか、事前に確認をしたいと思います。

DVDをご希望の方は、下記アドレスに、お名前と希望枚数のみメールください。

これは、事前予約でなく、ほしい人がどの程度の人数なのかを、調べているだけですが、

こちらも予算がない中での作業ですので、メールを頂いてほしい枚数が全体でどのくらいかわかりたいです。

DVDの希望者の受付メールアドレスは dvdbandazhevsky@gmail.comになります。

メールのタイトルは「DVD希望( )枚」 ← ( )は数字を入れてください。

本文はあなたさまのフルネームのみお書きください。

正式に出した時点でお知らせメールも致しますので。よろしくご協力ください。

======================================================




次のアドレスが僕の連絡先です。いろんな形でのご依頼やご相談はまずメールでお願いします。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から一年が経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」

 「健康被害と思われる事象が顕著にあらわれている方は、僕までメール下さい。事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp」


□■□転載終わり■□■


(管理人:コメント欄も是非ご覧になってください。いかに健康被害が広がっているかもわかります。コメントされている方もいますが、広瀬さんの話にはどこか人を動かす力を感じます。
小出先生は何故か違うなぁ、と感じるところがありましたが、このコメント欄のご意見で納得できたような感じです。)



みんな集まれ!6・29 6時 電車に飛び乗れ!首相官邸前だ!(広瀬さんメッセージより)



人気ブログランキングへ
18:48  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。