2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.11 (Wed)

ミック・ジャガーの元妻さんが日本大使館に「放射能瓦礫を燃やすな!」嘆願書を提出しました。

「日本よ、子供たちを守って! 放射能瓦礫を燃やすな!」


(写真はカレイドスコープさん↓から)

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1416.html


(管理人:こちらブログへ訪れると写真など画像が多いので最初PCが固まってしまって暫く停止状態に陥ります。

是非、アメリカでもイギリスでも女性たちが瓦礫の拡散や焼却にNOの嘆願書を地元領事館に持参してお願いしている記事の方をご覧ください。

これは日本だけの問題ではないからです。

セシウム134.、137がカリフォルニア沿岸部の牛乳から、この10月に検出されています。

既に沖縄よりもアメリカ西海岸のほうが線量が高いというデータも出ていると広瀬さんの講演でも話されていました。

そしてどんどん都内はじめ、地方含め焼却し続けていて、まだ福一は収まって居ない状態であることも世界中から日本は白い目で見られている状態です。


広瀬さんのある講演会の動画を観たとき、このように焼却するような国は特に先進国には日本ぐらいだといっていました。


放射能がまたそれによって飛散してしまう、というやってはいけないことを法律を成立させてやっています。

日本は既にもう国民などそっちのけ、利権一番、ムラ住民が喜ぶ政策一番の国に成り下がりました。


まず、ずっと自民時代から日本という国を愛さないなりすましが政治をしている事が悲しい今の状況に結びついているとしか思えません。

この国土、日本人を守ろうという姿勢が全く伝わってきません。



瓦礫利権以外に下記のような恐ろしい目論見もー↓↓↓↓

http://hidemaro36.bbs.fc2.com/

知人のメールを一部転載します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日、院内での「ヒバクシャ」上映会に向かう道で
菅政権時、首相の右腕とも言われた政策秘書だった
松田光世さんとすれ違いました。(数ヶ月前、「ロックの会」でインタビューされていた動画で覚えていました。)
「5分ほど質問したいのでお時間頂けませんか?」と頼むと
「いいですよ。暑いからそこのコンビニに入りましょう。」

「ロックの会インタビューで、松田さんは広域瓦礫の問題で、
『拡散すれば、奇形児がでても、福島からだけではなくなり、
賠償の問題から逃れられるから』と言われましたが、本当
にそういう考え方があってのことだったんですか。」

「本当ですよ。経産省の何人もの奴から聞きましたよ。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで

これをほったらかしで、止めようとせずに突っ走っています。


政府の話は一切信用せずにご自分の判断で行動をすべき時です。

しかし、まだNHKを信用していたりテレビ新聞の情報を日本は70%がを信じているという、情けない国民性です。



こうやって世界中から突き上げの包囲網で日本政府に変化は現れるのだろうか。

中には泣いて受け取ったという領事館員がいたそうです。

直ぐに泣けるというのはまだ人事なのだと思うときがあります。

ある知り合いの話、ご主人に先たれたとき、とても泣けなかったと話していました。泣けるというのはまだ余裕がある証拠だと、本人が言っていましたが、分かるような気がします。

これからの事考えれば人前で泣いてなどいられません。と、いう意気込みが無かったらとても子供さん達を育てられなかったでしょう。

被災地でも泣きたくも泣けずに日々明け暮れている方々が大勢居るのだろうと想像してしまいます。


「国民の生活が一番」を立ち上げたなら、まず避難生活をしている方々に手を差し伸べる行動を是非見せて欲しいもの。

瓦礫拡散、焼却をなぜ、決まりそうな時に反対しなかったのか??全く、馬鹿にした党の名前です。


人気ブログランキングへ
18:04  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。