2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.12 (Thu)

北九州市 がれき受け入れ拒否署名 ご協力下さい! 震災瓦礫の受け入れ及び焼却を拒否します!<転載>

□■□転載■□■

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/44ce4f1295e78a40e5ad37bfe1941b89

卵子。被曝を考慮し、目安のヒントになる可能性のある検査について。風疹が都内流行、妊婦は危険大。

2012-07-13 03:18:04 | 福島第一原発

 
本日締切!目標5000署名《03:00現在2362筆。約600筆増えました。》 


『北九州市 がれき受け入れ拒否署名 ご協力下さい! 震災瓦礫の受け入れ及び焼却を拒否します!』


http://www.shomei.tv/project-1959.html


風疹が都内で流行が始まったようです。妊娠初期には、危険が大きいです。特に奇形に関して。注意されてください。放射性物質が降下したエリアで、感染症が増加するのは、よく知られている話ですし。



 さて、次の検査は、この福島第一原発事故以降に、女性たちの卵子に関して、もしかするとなんらかの影響が出ているのかどうかについて、ヒントになるかもしれない検査の話です。不妊治療で、最近、時々、使われている検査なのですが、原発事故前と事故後で卵子が大きく変化している可能性があることを示唆してくれるかもしれないと報告が来ています。この女性は、事故前の検査は、卵子はとても若いと言われていたのですが、事故後、「閉経前の状態」と言われているそうです。もちろんこれらの検査は何らかの目安になるかもしれないという話ですが、被ばくの影響という事を考える参考になるかもしれないというのは、8OHdGの検査と似たような感覚でかんがえられるかもしれません。

 僕が妊娠可能な女性の避難を呼びかけているのは、有限な「卵子」をどう守るのかという事が、根幹にあります。これは、日本人という存在の、未来の実在が、保証されるのかどうかという事です。大切なことと思います。

=====================================================================

アンチミューラリアンホルモンという
卵子の在庫の目安となるホルモンの値について、お送りいたします。
遅くなりましたこと、ご容赦ください。

現在は不妊治療を行っているわけではありませんが、誰でも予約なしで、
血液検査によって判明する数値です。

検査結果なのですが、ひとつわかりにくい点があります。
1年間で、おおよそ5分の1に減少しています。

2011年(39歳当時)の結果は、33歳程度の状態で、体内年齢的には稀な若さとのこと
でした。
それが、約1年後(40歳~)の測定では、いつ閉経してもおかしくない状態との判定
です。

2011年2月3日測定  32.2pM
2012年1月17日測定 0.89ng/ml


※ 一般的にAMH値の単位は、「ng/ml」と「pM」の2つの単位が使われており、
  1ng/mlは、7.14pM に相当します。


しかしながら、幸いにも、生理不順はありません。
婦人科系の疾患歴もなく、婦人科系に関しては、原発事故以降も体感する変化はないのです。

これまでの子宮系の検査ではいつも優良で、子宮内膜症や筋腫も経験がありません。
若い頃から、標準的な女性と比べ、食事にはかなり気を使い、化学物質を避ける習慣が
身についていましたので、体が強くないわりに、体内年齢測定の類はいつも模範的でした。

化学物質過敏症の正式診断を受けている私が体感するところとしては、
四号機が危うくなる度に、数時間おきに横になるほどに心臓が痛くなること。
6月下旬から先週までがそうでした。この状態の時は、家の中でもマスクをして過ごします。
風が強い時は、鼻の粘膜に突き刺さるような刺激を感じることも、普通です。

ただ、婦人科系に関しては、今年に入って超音波検診なども受けている限りでは良好なため、
この検査結果は、目には見えないところで起きている変化を表した貴重なものと受け
止めています。


今月また検査しようかとも考えましたが、
さらにとんでもない結果が出そうな気がするため、もういいかなとも思っているところです。

=====================================================



「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から一年が経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」



 「健康被害と思われる事象が顕著にあらわれている方は、僕までメール下さい。事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp」



僕の情報サイトはこちら。→http://www.kinositakouta.com/



僕に対しての講演などのご依頼、そのほか業務的なご依頼の受付アドレスを変更しました。info@kinositakouta.com
いろんな問い合わせは多いため、純粋にこうした依頼関連の窓口は、変更したと考えてください。



僕の連絡先は下記。上記以外のご相談は、まず下記へメールでお願いします。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp







==================================================



ガレキ受け入れ反対のための講演です。大阪市此花区で緊急開催します。      7/17(火)夜と18(水)午後に二回開催いたします。



【木下黄太 講演in此花】



「3.11後の世界、地域と子どもたちを守るには。」


7月17日(火)18:30開演 18:00開場
   18日(水)14:00開演 13:30開場

場所:此花区民ホール(阪神なんば線 千鳥橋駅徒歩2分)

前日までの予約分 800円
当日 1000円

*高校生は当日でも800円
*中学生以下無料
*託児あり 要予約

お問い合わせ・予約 090-9044-3848(オオヤマ) yukipaon39@yahoo.co.jp
予約方法:お名前・ご希望の講演会(17日か18日)のどちらか、希望人数をお知らせください。


主催:3.11より食の安全と環境を守る会@おおさか

共催:放射能から子どもを守るママの会・大阪市、Love-peace瓦礫受け入れやめて@大阪、610放射能から未来を守る市民の会

============================================================



【7/27(金)木下黄太 IN 関】







『 怒れる理由 』   7月27日(金) 18:30〜20:30







場所:アピセ・関  岐阜県関市平和通7-5-1 0575-24-6767







           岐阜バスせき東山線栄町1丁目(新関)下車徒歩5分







 チケット:1,000円(当日1,500円)中学生以下:500円(当日1,000円)  



託児あり(無料・要予約)







主    催:グリーンプラネット・ 木下黄太 氏講演会実行委員会







お問い合わせ:小見山070-5039-7701 河村070-5406-1062 三上090-7854-4561

=================================================================================



 

【7/28(土)木下黄太講演in山形】


みんなで考える原発と放射能~テレビでは知ることのできない本当のこと~

東日本大震災以降、独自の取材を進められ常に最新の情報を発信されている木下黄太さんに、                                              内部被ばくのこと、放射能から身を守るには、そして今の日本の現状をお聞きします。                                                       未来あるこどもたちのいのちを守るため、一緒に考え行動していきましょう。 

日 時  2012年7月28日(土)  14時~16時(開場13時30分)

会 場  山形ビッグウイング 大会議室(〒990-0076 山形市平久保100番地)

参加費  1200円  

※講演会終了後、木下氏を囲む会を予定しています

託児あり:お子様1名につき500円(事前予約必要)

予約やお問合せ/囲む会/託児のお申し込みは…

 メール: info@gaiayamagata.com  

=====================================


官邸前デモは警察は鉄柵を設置する構えを表明しています。国家権力側の本気度は上がっています。一言だけ言います。   「子供は連れて行くな。」良識と常識で判断しなさい。あなたが大人なら。



□■□転載おわり■□■



官邸デモ、
結局切っても切れない瓦礫拡散を認めるという工作員が主催するデモでもあり、雨が降ったら参加は健康の為には止めた方が良いでしょう。

朝日テレビが異例な放送を繰り返すと思ったら何か裏があるような気がしてきます。

都内の線量も高い中、気をつけてください。怪しすぎます。主催者側とは別に参加する心からの市民の声に耳を傾けようとする政府ではもはやありません。

マスク着用を。お子さん連れは絶対に危険です。

更に
http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11299045521.html
4号機解体の砂塵があらゆるところに拡散しているらしい、、、という事で都内も危険かもしれません。






http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/57011012.html
寄付は更に増えているようです。↑


秋田ゴミ処理施設作業員9人搬送 心配停止も 48μSv以上のスクラップが持ち込まれていた!

http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11299259053.html

衝撃です↑是非ごらんを。
4号機の解体ゴミではないか、と言われているそうです。もはや、国は日本人を平気で殺そうとしています。

普通、危険な結果が出た時点で取りやめるのが普通です。しかし、今の政府はそんな事はお構いなし、どれほどデモで反対しても今後もこの恐怖政治は変わらないかもしれません。

政府の発表は信用しないで、独自の判断で行動をするしかないでしょう。



人気ブログランキングへ
20:15  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。