2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.15 (Sun)

デモ、7・16代々木ー瓦礫拡散反対、焼却反対、TPP反対も叫ぶべき!!

□■□転載□■□

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/81b746c0bfccd2b09c04174f4d9c401e



みんなのカルテ報告者20代女性心不全で死亡。伊賀、午後三時半迄に木下到着予定。北九州健康異常報告。

2012-07-16 00:09:04 | 福島第一原発



みんなのカルテに報告していた20代の女性が心不全で亡くなったそうです。

初期フォールアウトは日本におらず。その後、首都圏や静岡に滞在していた方。去年九月まで全く何の注意もされていなかった。去年の年末に倒れて、その時点で心電図に不整脈が発見されていたそうです。元々虚弱体質の方の様子。ことしになり体調不良となって、肺に水もたまっておられたという事です。ご本人は被曝についてかなり心配去れるようにはなっていたそうです。因果関係は分りませんが、気になる話です。ご冥福をお祈り申し上げます。



 また、伊賀市は、基本的に住民説明会なので、僕は反対住民サイドのオブザーバー的な感覚で現地に向かいます。もともと先約があったのですが、やりくりをして、遅くても午後三時半までには、現地に到着します。終了後、現地の皆さんとお話をする心づもりで参ります。よろしくおねがいします。



================================================================================

【7/16(月祝)伊賀市の瓦礫受入住民説明会に参加し反対の声を】



午後2時から4時、伊賀市の青山ホール(伊賀市阿保1411-1)。


午後3時から、質疑応答約1時間。 約450席の大会場。沢山の方に来ていただき、反対の声をあげてほしいと、参加ヘルプ要請がきました。とにかく、一人でも多く、あさって月曜日に伊賀市に来て、反対の声を上げてください。

市外の方でも参加出来そうです。 

地元はお年寄りが多く、関心度が低いため、無理やり進めようとされる情勢。 「助けて」と、悲鳴が届きました。



===========================================================================

 伊賀市の焼却場で万が一、ガレキが燃やされると、今度は県知事は、三重中央開発という会社に焼却灰を処理させようとしています。ここの最終処分場は、木津川水系と連なっていて、関西の水源にほとんど通じていることになります。ここに、灰を処分させたことが、どういう影響が出るのかわかりません。これをとめることは、関西の水源を守ることになります。

 ガレキの試験焼却をおこなった、北九州では、反対グループの健康被害聞き取りがまとめられていて、現地の北川医師の助言もおこなわれていますので、ご紹介しておきます。もちろん、焼却が直接原因と断定はできませんが、直に聞き取りして、うたがわしいものと思われた内容を紹介しているようです。リンク先で参照ください。



健康被害報告(1)

https://docs.google.com/file/d/16WLCRnOlzoWJ8C5WreF6E0CeuLg7Xk1VY3vm1CwxnWHOc-wxwMHB0cn01gB2/edit?pli=1


(2)

https://docs.google.com/file/d/1DsQ4DsD9fqK4ISgb-P1Y3s90X3aRFAAflm5uDwvFP_dehl9hM88M_eXAdT_T/edit?pli=1


========================================================


「鼻血が出ても(がれき焼却との)因果関係は証明できない」という橋下市長にNO!

ガレキ受け入れ反対のための講演です。大阪市此花区で緊急開催します。      7/17(火)夜と18(水)午後。2回開催いたします。




【木下黄太 講演in此花】




「3.11後の世界、地域と子どもたちを守るには。」

7月17日(火)18:30開演 18:00開場
   18日(水)14:00開演 13:30開場

場所:此花区民ホール(阪神なんば線 千鳥橋駅徒歩2分)

前日までの予約分 800円
当日 1000円

*高校生は当日でも800円
*中学生以下無料
*託児あり 要予約

お問い合わせ・予約 090-9044-3848(オオヤマ) yukipaon39@yahoo.co.jp
予約方法:お名前・ご希望の講演会(17日か18日)のどちらか、希望人数をお知らせください。


主催:3.11より食の安全と環境を守る会@おおさか

共催:放射能から子どもを守るママの会・大阪市、Love-peace瓦礫受け入れやめて@大阪、

610放射能から未来を守る市民の会



=======================================================



「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から一年が経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」

 「健康被害と思われる事象が顕著にあらわれている方は、僕までメール下さい。事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp」


僕の情報サイトはこちら。→http://www.kinositakouta.com/

僕に対しての講演などのご依頼、そのほか業務的なご依頼の受付アドレスを変更しました。info@kinositakouta.com
いろんな問い合わせは多いため、純粋にこうした依頼関連の窓口は、変更したと考えてください。

僕の連絡先は下記。上記以外のご相談は、まず下記へメールでお願いします。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp



==============================================

【7/27(金)木下黄太 IN 関】



『 怒れる理由 』   7月27日(金) 18:30〜20:30

場所:アピセ・関  岐阜県関市平和通7-5-1 0575-24-6767

           岐阜バスせき東山線栄町1丁目(新関)下車徒歩5分

 チケット:1,000円(当日1,500円)中学生以下:500円(当日1,000円)  

託児あり(無料・要予約)



主    催:グリーンプラネット・ 木下黄太 氏講演会実行委員会



お問い合わせ:小見山070-5039-7701 河村070-5406-1062 三上090-7854-4561


=================================================================================

【7/28(土)木下黄太講演in山形】



みんなで考える原発と放射能~テレビでは知ることのできない本当のこと~


東日本大震災以降、独自の取材を進められ常に最新の情報を発信されている木下黄太さんに、                                              内部被ばくのこと、放射能から身を守るには、そして今の日本の現状をお聞きします。                                                       未来あるこどもたちのいのちを守るため、一緒に考え行動していきましょう。 



日 時  2012年7月28日(土)  14時~16時(開場13時30分)

会 場  山形ビッグウイング 大会議室(〒990-0076 山形市平久保100番地)



参加費  1200円  



※講演会終了後、木下氏を囲む会を予定しています

託児あり:お子様1名につき500円(事前予約必要)

予約やお問合せ/囲む会/託児のお申し込みは…



 メール: info@gaiayamagata.com  

=====================================

申し訳ありません。様々な理由でバンダジェフスキー博士日本最終講演のDVDが遅れています。

もう少しかかりますが、価格2000円程度でどの程度の方がほしいのか、事前に確認をしたいと思います。

DVDをご希望の方は、下記アドレスに、お名前と希望枚数のみメールください。

これは、事前予約でなく、ほしい人がどの程度の人数なのかを、調べているだけですが、

こちらも予算がない中での作業ですので、メールを頂いてほしい枚数が全体でどのくらいかわかりたいです。

DVDの希望者の受付メールアドレスは dvdbandazhevsky@gmail.comになります。

メールのタイトルは「DVD希望( )枚」 ← ( )は数字を入れてください。

本文はあなたさまのフルネームのみお書きください。

正式に出した時点でお知らせメールも致しますので。よろしくご協力ください。



□■□転載ここまで□■□

(管理人:
まだたったの20代の方です。

体の弱い方にとって放射能は急激にその症状を現してくるという典型のようです。ご冥福お祈りします。

3月20日ごろまでが一番酷かったという専門家の説明のTwitterが昨日流れました。

人によってその反応の仕方も全く違ってくるという事です。

若い人は直ぐに無理をしてしまいます。必ず、何かの信号が出た場合は安静にすべきです。

心筋梗塞で無理して倒れる方も増えているようです。その場合、酸素缶が役立つとか。←サイドバーのアマゾンから買えます。ある方は常に携帯をしているそうです。

一切政府の安全情報信用せず、または全く情報を流さない場合もあります。自分で自分の身を守るようにしましょう。)

酸素缶が良いらしい
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/219.html#c25

(管理人:今改めて↑を読むと日にちが3月15日で放射能が多く飛散した3月15日前後ということで、被爆が原因は確かのようです。


□■□□■□□■□□■□


Twitteからー

世??‏@y??

毒を吐き続ける主催者の一部、まるで上祐史浩の言い回しそっくり。「おまえは来るな、おまえは来んでいい、おまえは別に自分のデモをやれ」、そればかり繰り返している。「前回をはるかに凌ぐ空前の規模の抗議」を呼びかけているのに、これじゃ人数減らしたいと言っているのと同じ。矛盾してませんか。
Details



た?? ‏@t??

@yoniumuhibi これですか⁈@shoriki_umetaro: 反原連の野間とbcxxxは、ADKの意を受け、シングルイシューという言葉を悪用し、まずは労働組合の排除に成功したのじゃ。奴らの次のターゲットは、瓦礫等放射能の影響を特に心配する主婦層の排除じゃ。



□■□Twitter拾い読みおわり□■□


(管理人:

官邸前デモ、これだけ上がってきていてもその人物がそのまま居座っているという事は既に裏でお互いの暗黙の了解が出来ているお仲間決定です。


警察の言いなりなデモなど幾らやっても何の効果もないと思う。

息子も言っていた、フランスのデモぐらいでないと政治は変えられない、と。日本のデモはパレード感覚。
あれでは政府は痛くも痒くもないでしょう。

ただ回りに脱原発、瓦礫拡散阻止の考えの人が増えるとそれが選挙に反映をする事は確かです。

このうねりは大きくなって悪いことは無いと思っているので、突っ込みどころ満載な主催者は無視すれば良いと思う。







http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/57043274.html
(画層は↑より広瀬さんのメッセージも載っていますのでご覧ください!)

瓦礫拡散反対、焼却反対、TPP反対も叫ぶべき!!



人気ブログランキングへ
16:01  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。