2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.18 (Wed)

内部被曝による染色体異常

□■□転載□■□


http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/22527b71db8b26c81871cfe71e3007fa



東京・多摩地域より、身のまわりで様々な発症が多発。急性白血病、突然死、良性腫瘍の悪性化、妄想。

2012-07-18 11:14:04 | 福島第一原発

東京・多摩地域でも、比較的、土壌汚染が少ないエリアからの報告です。この方の身の回りで、やや年配の方が多めなのですが、シビアな健康以上の報告が相次いでいるという話です。

======================================================


東京多摩地域在住。 いつも有用な情報を発信いただき感謝しております。

さて今回は私のまわりでの残念な発病情報をお知らせさせていただこうとメール致しました。健康被害サンプルの一つとしてお役に立てば幸いです。

30代から70代まで遍く世代病気が出ており、流石に最近多くないか…と、ちらほら話題になっております。ただ60代の病気が多いため、眉を顰めて「何だか、多いわねぇ。お気の毒に…」で終っております。

◯ 23.8
同僚急性白血病(60代男性 マラソン好きの大変元気な方。夏の定期検診で突然見つかったとのこと)

◯ 23.秋
同僚家族(60代、23区在住)、大腸ガン術後安定。

同僚家族(70代、多摩地域)癌。術後安定

◯24.3?
同僚(30代、男性、多摩地域)。突然死。狭心症の既往歴あり。ただし、暫く残業なし、病休などなく前日まで至って元気で既往歴ある以外きっかけが分からない。

◯24.4
同僚(30代、男性、多摩地域)、5年以上あった手の甲の腫瘍。今まで良性と言われていたものが悪化、癌となり切断。術後安定。

同僚(30代、女性、多摩地域)第一子出産したが、出産後すぐに新生児ERのようなところで治療が必要だった。夫婦とも「7月手術するため、落ち着いたら説明する」しか言わず詳細不明だか、入院していないため重症ではないかと。 またこの後他同僚やご家族から数件出産情報あるが特に問題なし。 妊娠した際「放射能って気にした方がいいですか…?」と聞かれたので内部被ばくに注意を、と言ったところ「えー!めんどくさいなぁ」と…いう反応。

同僚(30代、男性、多摩地域)内臓障害。消化器系統がうまく働かず油物等一切摂取できず。既往歴あったか不明だが、ここ10年問題なく。術後復帰したが、また療養生活に。

◯24.5
同僚家族(60代、23区)大腸ガン、術後、20年以上治まっていた躁鬱が再発。妄想、虚言、暴力の現出により入院。

同僚親族(60代、多摩地域)。癌。詳細不明だが、レベル軽そうとのこと。

同僚家族(60代、多摩地域)。脳梗塞リハ中前立腺がん発症。手術は選択せず抗がん剤で対処予定とのこと。自宅療養。

関連先の役職者(50代男性、多摩地域)脳梗塞、術後復帰だが思わしくない様子。


以上が、私の近しい周囲から直接聞いた、目にした話です。 他にも耳にする病気情報は10件以上ありますが、詳細確認できておりません。
ほぼ100%、放射能汚染は福島だけ、と考えている方々です。



もう、9割方が3.11前の意識です。内部被ばくに関して知識関心のある人は皆無です。少なくともまわりでは誰も気にしておりません。女性が数名、内部被ばくを気にはしますが、みな都内での生活は出来るものと信じています。


初めてのメールにも関わらず長文乱文大変失礼致しました。


お手数をおかけしまして恐縮ですが、情報の一つに追加いただきたく、どうぞ宜しくお願い致します。

===================================================

きのうも100人以上の方が集まり、講演後もいろんな形でミーティングが続きました。

反対する市民たちの新たなネットワークの場として利用してください。

「鼻血が出ても(がれき焼却との)因果関係は証明できない」という橋下市長にNO!

ガレキ受け入れ反対のための講演です。大阪市此花区で緊急開催します。      

本日午後二時開始です。直接おいで下さい。

なお、個人質問のある方は早めに会場においで下さい。事前対応します。



【木下黄太 講演in此花】



「3.11後の世界、地域と子どもたちを守るには。」


7月18日(水)14:00開演 13:30開場

場所:此花区民ホール(阪神なんば線 千鳥橋駅徒歩2分)

当日 1000円

*高校生は当日でも800円
*中学生以下無料


主催:3.11より食の安全と環境を守る会@おおさか

共催:放射能から子どもを守るママの会・大阪市、Love-peace瓦礫受け入れやめて@大阪、

610放射能から未来を守る市民の会



□■□転載ここまで□■□


木下黄木さんのブログのコメント欄に下記の内容がありました。

反原発を掲げながら、放射性物質や他の毒物を含む瓦礫受け入れをして焼却処分をすすめる"革新"首長保坂展人(世田谷区)と矢野裕(前・狛江市)の偽善。彼らへの批判は何故出ない?

http://insidejobjp.blogspot.com/2012/07/blog-post_15.html

↑のブログによると、この頃、アメリカ人がNYCの領事館前でも瓦礫焼却、またそれを東京湾への埋め立てを抗議していたようです。

何故、地元の世田谷、東京都民はもっと反対の声を上げなかったのでしょう。

確か、外に干し物を干したらセシウムが付着、というコメントも世田谷の方だったような気がします。


「日本を守ろう」と呼びかけているブログが多いですが、瓦礫拡散、原発推進には大らかな方が多いのが不思議で仕方がありません。

大事な国土が足元からずたずたと崩れて去っている事を理解していないはずは無いと思うけど。



内部被曝による染色体異常




体内にプルトニウムなどが入るとどうなるか、何年経っても被爆してしまうという恐ろしい話をしています。

結局染色体異常が何年経っても消えない、血液がそこを通るたびに被爆をしてしまうとか。


人気ブログランキングへ
10:16  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。