2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.01 (Wed)

東京電力福島第一原発事故の刑事責任を問うた告発状が、東京地方検察庁に受理

A??A??

フランス人の友だちが東京の病院でWBCを受けた時、下限値がバク上げでインチキ検査なのはバレバレだったけど、医者が小声で言ったらしい。”たとえ九州産のものであっても、国産のものは食べないでください。”


T??‏@T??

【署名してない方】家族全員した!皆さんも是非。@lovepeacemama  本日、朝9時まで!原子力規制委員会の人事に反対する署名をお願いします、この人事がどれくらい恐ろしいものか、ご存じない方は私の昨日のツイートをご覧ください http://fs222.formasp.jp/k282/form2/



onodekita ‏@onodekita

デモの主催者が首相と会うことになったようだが、道路規制を弱めるように要請したらホンモノ。文書を手渡して、デモを放棄したらニセモノ。今の主催者にデモを止める力は無い



あ?? ‏@a??

おはようございます。宮城県が県外処理を希望する100万トンの「混合ごみ」は再利用、焼却、最終処分を一体で処理できる機能を持つ自治体での処理を計画しているので愛知では受入不可能です ◆宮城県の瓦礫処理計画(第二次案)について http://bit.ly/Q93OL1  #愛知試験焼却


世?? ‏@y??

今日のブログの記事の二つ目のシナリオは、デモが右に回収される図だけれど、主催者の一人(元)は橋下徹の官邸前降臨を大歓迎だと言っていましたね。橋下徹が官邸の中に飛び込み、野田佳彦を引っ張り出してきて、マスコミの前で主催者に挨拶させるサプライズ。面会はdone。全紙翌日1面トップ
Retweeted by 木下黄太


8h 世??‏@y??

昔の新左翼の亡霊を見ているように思うのは私だけだろうか。http://p.tl/_NxV  排除の論理だけでなく、強烈なセクト主義がある。今、内部のメンバーが協調しているのは共通の敵(批判者)がいるから。それがなくなれば、内ゲバの枠はどんどん狭くなり、身内に攻撃が向かう。


8h 世?? ‏@y??

主催者の問題というのは、要するに排除の論理で仲間を追い出して内部を純化しているということなんだけれ
ど、外から見れば、これは内ゲバなんですよ。昔の新左翼と同じ。(執行部を握っている一派が)運動体の主旨に賛同しないのは出て行けと邪魔者を追い出す話。内ゲバは運動を弱めるんですよね。



ゆ?? ‏@y??

デモを主催するグループは、ココだけではないですから、他のグループも同一視されては叶いません。というか、デモは主催者のものではなく、参加者のものです。 RT @tailsoup: 主催者のおかしな発言や行動が市民の気持ちを萎えさせ、菅などと取引をするようになれば市民運動は消滅する
Retweeted by 木下黄太


A?? ‏@v??

【先輩のベラルーシに学ぼう】 ベラルーシでは、放射線研究所が復興庁(=緊急事態省)に提言し、復興庁から各省庁に、「農地を測りなさい。」「汚染マップを作れ。」「この地域は作付け不可」とか指示を出す仕組み。   日本は、大学などが研究するが、提言は何もしない。何のための研究や


sy?? ‏@s??

この夏シェアハウスで子ども達が初めて体験した事「スイカを食べた」「砂遊びをした「虫をつかまえた」「トカゲとカエルにさわった」「川で泳いだ」「外でおにぎりを食べた」「猫じゃらしをつんだ」…嬉しそうに話してくれるママ達を心の底から労いたい…




官邸前デモの主催者側が橋下と組んでいるらしい?雰囲気もあったり、やっぱり怪しい動きをしています。

20万人の代表のように動くのはおかしい。


一切あの面倒な緘口令「再稼動反対」だけ唱える主催者側は参加しなくても良いので、自由なプラカード掲げてデモ継続すれば良いです。

そもそも、市民が主体だというにの主催者側が市民にあれしろこうしろ、とはあり得ません。


最後のツウィート、普通の今までの子供たちが遊んでいた風景、それが今福島ではどれ一つとっても難しい環境になっていることを改めて感じます。

自分の子供の頃を考えてみよう。

放射能の事など、一切考えないでどろんこになって遊んだあの頃のような日本に。

その為に今の大人たちが何としても一日も早く脱原発をして安心できる日本を取り戻す責任があると思う。





検察庁や東京地検に、原発事件捜査を形式受理でなく、本当に捜査するよう、国民が訴えるべきです。

2012-08-02 02:37:28 | 福島第一原発

 東電幹部や政府関係者に対する業務上過失致死傷容疑などでの告訴・告発を東京地検や福島地検などが受理しました。今後、刑事事件として、立件できるかどうかの判断をします。東京地検が実際の捜査は中核になるでしょう。

 でも、はっきり書きますが、十中、八、九やりません。受理したものの、捜査しない理由をなにか言い張り、本当の捜査をしないのが、最も考えられる対応です。

 僕は国民の声が沸き起こらない限り、今の東京地検や検察庁幹部が、この案件を本当に捜査に踏み切る可能性は、極めて低いと思います。ほぼゼロと言ってよい。

「事故によるものと断定するのは難しいことなどから立件できないケースも多いとみられる。(2012年8月1日21時56分 読売新聞)」という見立ては、現時点で、極めて正確なものと思います。普通はやらないし、この状況では、いよいよやらないです。

 しかし、検察庁や東京地検は、実は国民の声を大きく気にします。金丸元副総理 の政治資金規制法事件の時に、二十万円の罰金で終了する略式起訴で決着させた検察庁に対して、国民の怒りが爆発し、多くの抗議の声が寄せられ、看板にペン キがかけられました。検察という組織が、この時の事態がトラウマとなっているのは、よく知られた話です。

 今 回は検察にとって、さらにハードなトライアルになっています。普通の検察感覚では、やらないし、能力的にもできない事案です。これは、国民から、捜査すべ きだという、強い後押しが必要です。告発した人々ではなく、一般の国民が、検察庁や東京地検に捜査を行うべきだという声を、この時点から伝えるべきです。 数か月して、捜査できないという言い訳ばかりを聞かされてしまう事に、このままでは、間違いなくなります。今から、声をあげられるのかどうかが境目です。 運動家でなく、一般の国民が数多く声を上げてください。それしか、取りあえず方法がないんです。後押しをしないと検察という組織は動かないです。絶対に。

========================================================

京都の講演は、「放射能防御プロジェクト女子会」の中心メンバーが主催者。二十代独身女子が、「木下さんの政治的な考えも聞きたい」という思いで開催です。時代は動きます。

【8/23(木) 木下黄太講演IN京都】

日程:8月23日(木)<昼の部>と<夜の部>
会場:アバンティ響都ホール(京都駅前アバンティ9F)
http://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/
定員:350名昼夜とも。
※昼の部と夜の部では講演内容が違います。申込みなども異なります。

昼の部は通常のスタイルの単独講演。昼の部は当日来場順の入場です。                                   

夜の部は平智之代議士を交えて、今後の日本のあり方を話します。            前売りを、本日よりおこないますので下記を参照下さい。

 

<昼の部>

木下黄太講演 『放射能被害の今と、これから』

子どもを被ばくから守るために、どうすればいいのか?
現在の放射能被害の実態や、対処を講演。                                                 さらに日本において、放射能防御運動の今後の展開についても話します。質疑応答も。
開場 13:30
開演 14:00 (終了16:00)
入場料 1000円(前売なし。当日会場にて受付)

昼の部について、問い合わせなどはkyoto.kodomo.inochi@gmail.com

<夜の部>

木下黄太×平智之議員対談&講演

『子どもの未来を守るために、京都から
~放射能汚染と向き合う日本を目指して~』

子どもたちのいのちを守るために、私たちは何をすべきなのか?
私たちはどんな日本を目指したいのか?
放射能汚染の現実と向き合い、大切な子どもたちを守るために、自分で考えてみたい。
日本の未来のビジョンについて、講演していただきます。
ゲストに平智之議員を呼び、お二人に対談していただきます。
※平議員はご都合により、20時からの参加予定です。


開場 18:00
開演 19:00 (終了21:00)
入場料 前売1000円  当日1200円                                                 (前売チケットはe+(イープラス)にて本日より発売)

*夜の部前売チケット購入方法*
販売期間:本日7月23日(月)~8月21日(火) 販売開始時刻はe+サイトでご確認ください。
PC用購入ページ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002081300P0050001P006001P0030001
携帯用購入ページ
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002081300P0050001P006001P0030001?uid=NULLGWDOCOMO
※前売りチケットが事前に完売した場合、当日券の販売は行いませんのでご了承ください。

※申し込み及びチケット販売はe+(イープラス)以外の受付は行っておりません。
また、申し込み時はe+(イープラス)の利用規約を良くお読みの上、購入下さい。
チケット販売に関するトラブルが発生した場合、こちらでの責任は負いかねます。
e+(イープラス)チケット公式サイト→http://eplus.jp/sys/main.jsp

*ゲスト紹介*
平智之(たいら ともゆき)
京都府京都市出身。2009年当選・京都1区選出・民主党衆議院議員だったが、現在無所属。
与党議員として、禁原発の立場で精力的に活動をしていたが、大飯原発再稼働に反対して離党を決意。
「首相官邸前デモの参加者に話を聞き、国民は声の持って行き場がないのだと分かった。
新党を作り、国民の常識的な感覚を国政に反映したい」と語り、
「原発に対する怒りや不安を受け止める党」を目指し、「平安党」を結成する。
「ひとりの父親として、日本の子どもたちの未来を全力で守りたい」と語っている。

*主催者からのお願い*
ご来場されるみなさまへ・・・
・子連れでご来場される方もいらっしゃいますので、お子さんの泣き声などがあるかと思います。ご理解のほど、お願いします。
子連れでご来場したい方へ・・・
・託児はありません。お子さんを膝の上に乗せて聴講してください。
お子さんの座席がいる場合はチケット代がいります。
・子連れのお母さん、お父さんたちには、右サイドの座席に集中して座っていただく配慮をします。
他の来場者に迷惑がかかる場合は、一度ロビーに出ていただけるようお願いします。(ロビーでも音声は聞こえます)
・どうしてもお子さんが騒いでしまう場合は、会議室のモニターで観賞できるよう配慮をする予定です。

主催:子どものいのちを守る・京都
kyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 



木下黄太さんブログ転載↑

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/19b17c8f3bca1c8b5059539b24ccded3

これは↓の事を指しています。国民の声を高めよう。



本日2012年8月1日明石昇二郎氏と広瀬隆氏が東京地方検察庁に提出していた、東京電力福島第一原発事故の刑事責任を問うた告発状が、東京地方検察庁に受理された!

本日2012年8月1日明石昇二郎氏と広瀬隆氏が東京地方検察庁に提出していた、東京電力福島第一原発事故の刑事責任を問うた告発状が、東京地方検察庁に受理された!

広瀬さんからのメールをそのまま転載します。

本日2012年8月1日、ルポライターの明石昇二郎氏と、私・広瀬隆が東京地方検察庁に提出していた、東京電力福島第一原発事故の刑事責任を問うた告発状が、東京地方検察庁に受理されましたので、ご報告します。いよいよ、歴史的な捜査が始まります。
 これを受けて、本日午後5時30分より、東京地方裁判所内の司法記者クラブにおいて、「福島原発告訴団」代理人の保田行雄弁護士と共に、3人が記者会見をいたします。
 詳細は、追ってお知らせいたします。

草々不一
           広瀬隆


↑日々雑感さんから一部転載

http://hibi-zakkan.net/archives/13118941.html






【動画】7月29日国会大包囲デモ、空撮映像
http://hibi-zakkan.net/archives/13008659.html


空撮はもう中止で良いと思う。もっと安いと思ったら、かなりな額でした。

是非その金額を福島の被災者に寄付して欲しい。最初はすごいと思いましたが、今じゃ同じように見えます。




人気ブログランキングへ
20:00  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。