2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.04 (Sat)

ふくいちカメラは視覚洗脳目的の偽装装置!!

>名古屋秘密会議情報。再検査で腫れが9ミリ→23ミリに悪化、「一度の検査で安心しないで」母の訴え。

2012-08-05 02:11:52 | 福島第一原発
 
 急遽、日帰りで、名古屋で秘密会議を行いました。詳細は書きにくいです が、僕の懸念が、医療関係者のさまざまなチェックで、ある様相を示している現実については、確認しました。僕らの推測が、医師の実地の検査などで、徐々に 姿を現しつつある状況が克明にわかりました。こうしたことを知れば知るほど、信頼できる医師が全国でも一握りしかおらず、さらに汚染地の首都圏で、本当に 戦っている医師がそもそも少なく、その医師と意識が共有できる医師は、皆無という実態もよくわかりました。「放射能防御プロジェクト」にいる大半の医師 も、追いついていません。議論はともかく、実践として、どのように被ばくした首都圏の人々を診ていくのかという具体論をもって、現実に行動している医師が 数少ないという事があります。もちろん甲状腺検査は、一つのメルクマールにしかすぎませんが、学会の縛りがきつい中で、きちんと診察する専門医は極めて少 なく、いろんなプレッシャーもかかっています。また、もともと政治主張の強い医師グループが、被曝対応には、実務的に役に立たないという状態もあります。 こうした中で、頑張る医師には負担が重くのしかかります。その上で、見えてきた現実は、背筋が凍る状態を示しはじめています。
 
  細かい話ですが、甲状腺関連をエコーでみることのできる医師のうち、比較的学会的な縛りが少ないのは、耳鼻科医だと思うという話がありました。被ばくという概念の理解はともかく、普通に対応してくれる医師が多いそうです。
 
 もちろん甲状腺のみならず、それ以上に、血液像をどのように見ていくのか という事が、大きなポイントになります。ほとんどの医師が、その内実を突き止めようとはしません。あたりまえのルーティーンの中でこなしていて、差異を見 極めようとしないのです。だから、事態は難しくなります。
  
 移住した直後の約三か月前にエコー検査をし、今回、再検査したところ、あきらかに悪化したという報告を聞いています。お子さん、3歳のリンパの腫れが9ミリ→23ミリとなり、数もすごく増えていて、顎下腺にのう胞もみつかりました。9歳のお子さんには、突然多数の腫れがおきています。一度の検査で安心しないで、定期的に検査受けさせてほしいと願っているお母さんからの報告です。
========================================================
 
我が家はもともと東京の多摩西部に住んでいました。現在3歳と9歳の子供がいます。
今年3/4に西日本に移住してまいりました。
震災、事故後の動きは以下のとおりです。
3/15、東京を放射能が襲った日。震災後学校を休ませていましたが、 ずっと休んでもいられないだろうと、よりにもよってこの日から登校。計画停電で信号が消え、大通りを渡らなくてはならないこともあり、当時2歳になったば かりの下の子を連れて学校まで上の子を連れて行きました。            
この時間がだいたい7時50分出発。送り届け、下の子がやはり外が好きなのでなかなか家に入らず、9時少し前くらいまででしょうか。外にいました。
中に入りTVをつけて愕然とし、その日はその後外には出ませんでした。
次の日、静岡東部に避難しようと主人の仕事が終わってから出発間際に静岡東部の地震。噴火を恐れ一度中止。
3/18にやはり居続けることが怖く、被害もそれほどではなかったので静岡東部に避難。
子供は普通に生活させ(汚染がそこまでいっていると思わなかったので)、主人と私はそこから東京に出勤しました。
そのまま春休みを過ごし、4/6、新学期にあわせて東京に戻りました。
その後は東京で今年の3/3まで生活。
東京の地元は完全地下水使用の水道水で、大体30年前の水が今使われているとのことで、また一応公表された検査でNDだったことから水は水道水を使用しました。食品は肉は海外産、魚は震災前の缶詰、野菜は海外産か取り寄せでした。
4月戻ってからすぐ給食の牛乳拒否、給食は予定産地を給食課に問合せ、危なそうなものは食べないようにしました。それでも出てくる汚染の状況に、夏休み以後はお弁当にしました。
下の子の託児所は、外遊びは完全拒否、お弁当にしました。
下の子はどうしてもできませんでしたが、上の子は東京にいる間中マスク着用でした。
 
しかし、上の子は口内炎にしょっちゅう罹り、下の子はアレルギー症状の悪 化(目を痒がり、目やにがひどい。喘息様の咳が続く)と手足口病、溶連菌、その他よくわからない発熱と常に体調が悪い状態が続きました。わたしは唇にヘル ペスかと思うようなピリピリ感と皮がぼろぼろむけました。一番症状が出ていたのはゴールデンウィークあたりから夏過ぎです。
また、私自身持病もちで、定期的に検査してるのですが、今まで何年も異常なかったTSHが昨年11月に0.04まで下がり、今年1月には0.01になってました。T3・T4は異常なしです。また、コレステロールなど異常なしなのに肝機能も異常値を示しました。
 
当日朝外にいたことと、一応避難したものの、中途半端だったことと、その後の東京での生活でかなりの被曝をしているものと思われます。
  
 
4月14日に一度検査。血液検査をしました。
こどもたちは血液検査のみ。わたしは甲状腺が腫れているとのことでエコーまで。その際甲状腺に複数ののう胞を認めました。
 
5月7日にエコー。下の子のほうにリンパの腫れを認めました。
そのときちょうど湿疹が出てヘルペスとの診断。そのせいもあるのかと思っていました。
そこで感染症からきているなら1~2ヶ月たてば消えるはず、と今回7月30日に再検査。
 
結果、エコーでリンパの腫れの増大と増加。上の子のリンパにも腫れが複数認められました。
 
=====================================================

【緊急拡散】

8/7(火)17~19時『緊急!猛烈抗議デモ』大阪市役所前。

橋下市長と松井知事、維新の会を許すな!

民意を完全無視して瓦礫受け入れの予算を可決させた大阪市議会へ猛烈アピール公明党議員に猛烈抗議!仕事帰りのちょっとだけでも集合を! 

 

=======================================================

「関 東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。 妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から一年が経過しています。初期被曝は深刻で、慢 性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも 大切です。一刻も早く移住してください。」

 

 「健康被害と思われる事象が顕著にあらわれている方は、僕までメール下さい。事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

 

 

僕の情報サイトはこちら。→http://www.kinositakouta.com/

 

直接連絡先は下記。まず下記へメールでお願いします。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

 

 

==============================================

 

   京都の講演は、「放射能防御プロジェクト女子会」http://www.facebook.com/groups/190023214461507/の中心メンバーが主催者。

二十代独身女子が、「木下さんの政治的な考えも聞きたい」という思いで開催です。時代は動きます。

 

【8/23(木) 木下黄太講演IN京都】

日程:8月23日(木)<昼の部>と<夜の部>
会場:アバンティ響都ホール(京都駅前アバンティ9F)
http://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/
定員:350名昼夜とも。
※昼の部と夜の部では講演内容が違います。申込みなども異なります。

 

昼の部は通常のスタイルの単独講演。昼の部は当日来場順の入場です。                                   

 

夜の部は平智之代議士を交えて、今後の日本のあり方を話します。            前売りを、本日よりおこないますので下記を参照下さい。

 

 

 

<昼の部>

 

木下黄太講演 『放射能被害の今と、これから』

 

子どもを被ばくから守るために、どうすればいいのか?
現在の放射能被害の実態や、対処を講演。                                                 さらに日本において、放射能防御運動の今後の展開についても話します。質疑応答も。
開場 13:30
開演 14:00 (終了16:00)
入場料 1000円(前売なし。当日会場にて受付)

 

昼の部について、問い合わせなどはkyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 

<夜の部>

 

木下黄太×平智之議員対談&講演

 

『子どもの未来を守るために、京都から
~放射能汚染と向き合う日本を目指して~』

 

子どもたちのいのちを守るために、私たちは何をすべきなのか?
私たちはどんな日本を目指したいのか?
放射能汚染の現実と向き合い、大切な子どもたちを守るために、自分で考えてみたい。
日本の未来のビジョンについて、講演していただきます。
ゲストに平智之議員を呼び、お二人に対談していただきます。
※平議員はご都合により、20時からの参加予定です。

 


開場 18:00
開演 19:00 (終了21:00)
入場料 前売1000円  当日1200円                                                 (前売チケットはe+(イープラス)にて本日より発売)

*夜の部前売チケット購入方法*
販売期間:本日7月23日(月)~8月21日(火) 販売開始時刻はe+サイトでご確認ください。
PC用購入ページ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002081300P0050001P006001P0030001
携帯用購入ページ
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002081300P0050001P006001P0030001?uid=NULLGWDOCOMO
※前売りチケットが事前に完売した場合、当日券の販売は行いませんのでご了承ください。

 

※申し込み及びチケット販売はe+(イープラス)以外の受付は行っておりません。
また、申し込み時はe+(イープラス)の利用規約を良くお読みの上、購入下さい。
チケット販売に関するトラブルが発生した場合、こちらでの責任は負いかねます。
e+(イープラス)チケット公式サイト→http://eplus.jp/sys/main.jsp

 

*ゲスト紹介*
平智之(たいら ともゆき)
京都府京都市出身。2009年当選・京都1区選出・民主党衆議院議員だったが、現在無所属。
与党議員として、禁原発の立場で精力的に活動をしていたが、大飯原発再稼働に反対して離党を決意。
「首相官邸前デモの参加者に話を聞き、国民は声の持って行き場がないのだと分かった。
新党を作り、国民の常識的な感覚を国政に反映したい」と語り、
「原発に対する怒りや不安を受け止める党」を目指し、「平安党」を結成する。
「ひとりの父親として、日本の子どもたちの未来を全力で守りたい」と語っている。

*主催者からのお願い*
ご来場されるみなさまへ・・・
・子連れでご来場される方もいらっしゃいますので、お子さんの泣き声などがあるかと思います。ご理解のほど、お願いします。
子連れでご来場したい方へ・・・
・託児はありません。お子さんを膝の上に乗せて聴講してください。
お子さんの座席がいる場合はチケット代がいります。
・子連れのお母さん、お父さんたちには、右サイドの座席に集中して座っていただく配慮をします。
他の来場者に迷惑がかかる場合は、一度ロビーに出ていただけるようお願いします。(ロビーでも音声は聞こえます)
・どうしてもお子さんが騒いでしまう場合は、会議室のモニターで観賞できるよう配慮をする予定です。

主催:子どものいのちを守る・京都
kyoto.kodomo.inochi@gmail.com




http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/8dc455edb9a2b3b265ecf63d8f341477

転載↑

東京の汚染の模様が伝わってきます。

それに対して医師も圧力がかかっている様子。

小さいお子さんを抱えたママさんたちの一層の強い子供を守りたいという気持ちが求めれます。

現実に動けず、まだ考えながら留まっている人のほうがずっと多いのかもしれません。



関東の方々の一日も早い避難を…! (神奈川県→沖縄)
2012-08-04 20:33:06
東京都はどんどん汚染瓦礫を燃やしています。
東電は居丈高の姿勢を崩す事なく不遜にも電気代を値上げします。
関東に居る皆さん!腹が立ちませんかU+2049
ここまで好き放題に扱われて、まだ「東京スカイツリー」ですか?まだ「渋谷ヒカリエ」ですか?

国、地方自治体、東電への一番の抗議方法は「東京」を捨てる事です。税収を無くならせる事です。東電に電気代を払わない事です。
もうここまで馬鹿にされて東京に居る意味がありませんよ、皆さん!



木下さんのブログにこのコメント↑


東京都民はすっかり諦めてしまっているようにしか思えません。



 

 
ふくいちカメラは視覚洗脳目的の偽装装置!!


http://yoshi-tex.com/Fuku1/Fuku1Camera.htm

いわた・きよし(岩田清) ‏@Kiyoshi_IWATA

@jhatajinan ふくいちカメラが移動して「稀ガス処理装置建屋」が完全に見えなくなった事から此処が東電のアキレス腱だと確信し、東電報告書、民間事故調、政府事故調、国会事故調も踏み込んでいない真実を私の個人事故調が暴きました! http://yoshi-tex.com/Fuku1/Fuku1Camera.htm …



転載禁止のようですので直接↑サイトへ。

岩田清さんが検証をしています。↑

こちらに大きな写真も載っていたり、最後に瓦礫の拡散がどれほど危険か記載されています。

今また危険な状態のようです。

日本の政権、他の議員含めは馬鹿議員の寄せ集めに転落です。分かってやっているのだからどうしようもありません。

こんな状態でオリンピックなんて。選手は瓦礫バッジで辱めさせ本当に気の毒です。夢にまでみたオリンピック出場だったかもしれません。

また、バッジを作ったと言う子供たちも瓦礫に触っているんです。馬鹿政権、反日が政治をやるとトンでもない事の証明です。


人気ブログランキングへ
20:58  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。