2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.31 (Fri)

火力発電と原子力発電、廃炉する時の違いは莫大

6月8日【内容起こし】名古屋大沢田昭二名誉教授×岩上氏@IWJ【その①】

この記事をクリップ!5拍手
ようやく全部見ることができました。
非常に内容が濃く、専門的な話もありましたが、広島・長崎を始まりとして、日本がどのよう放射線と向き合ってきたか、どうして世界の原発関連の機関は、それぞれに立場が違うのか、そもそもどうして日本が原発を始めることになったのか、すべてが語られています。

非常にながいお話でしたが、聞いていただく価値は十分にあります。
是非、お時間をとって、ご自身の目で、耳で確かめていただきたいと思います。

iwakamiyasumi2 06/08/11 05:12AM (164:55)
名古屋にて名古屋大学名誉教授沢田昭二先生に話を聞く。
http://www.ustream.tv/recorded/15241220

【以下、時間の無い方のために書き出しましたが、こちらも長いですよ・・・(笑)】


http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/2799584.html


ぼちぼちいこか。。。さんブログ最初の部分だけ転載↑

↑で長い書き起こされた文章をお読みになってください。 


書き起こし、お疲れ様です。と思うほどの長さです。

先ず、思う事は日本は中曽根の頃、元々地震に弱いとわかっている原発を輸入した事の罪は物凄く大きいと思います。

誰もこれを批判も何もしていません。


火力発電はもし廃炉にするにも簡単ですが、原発はそうはいかない気が遠くなるほどの管理の重圧があることも指摘されています。

そして今その放射能廃棄物の置き場所もどこも満杯状態です。

このインタビューの時点は全く稼動はしていなかったのですが、また大飯原発が稼動してしまっています。

未来に生きる子どもたちにツケを回すようなことは一刻も止めるべきだと。

普通の良識のある人なら誰もが考える当然のことなのに、国を守ろうという愛国者と言う人たちにこの声が全く聴こえて来ないのは何故なのか。



先生は更に他所の国にも輸出をしている事の危険性を述べています。

ついこの間ベトナムへの輸出はドンでもない条件付きで契約をしていると知って恐ろしくなりましたが、その事にも指摘しています。

http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-1333.html

ベトナムへは、補償を含め、全ての瓦礫も日本が引き受けると言う。これを契約をした管は今は脱原発だとか。本当にふざけています。

あの震災の前に契約を交わし、事故が起こるとその処置は国が滅ぶほど大変な事がわかっているのに、それでも契約に変わりはない、と。

そのツケは未来の日本人に回すと言う無責任さです。それも国民は殆ど知りません。


沢田昭二先生自らも広島で1400メートル地点に居て被爆され、その辺の様子も述べています。

被爆の症状も個人差があり、先生の場合はその時布団に包まっていたとか。


内部被爆の事も述べていますので、是非この中身をお読みになってください。


本当にこのような先生が保安院のメンバーの一人になるべきです。今のムラの様子からして到底無理なんでしょうけど、何とかのこシステムを替えないと又同じことが起こります。



ACTAが成立をしてしまったようで本当に今後の日本はどんな風になって行くのか。



人気ブログランキングへ
20:44  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。