2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.19 (Wed)

北九州市が言論統制 心筋梗塞が増えています。

復活していました。ご家族やご自分の命の為にチェックするようにした方が良いでしょう。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927



~~~

木下黄太さんのブログが何者かの言いがかりにより、gooの本部が消してしまった事はACTAの始まりでもあると考えた方が良いかもしれません。


木下さんのFacebookを覗いてみると、

http://www.facebook.com/kouta.kinosita

それを転載出来ないので簡単に要約するとー

北九州市が1200万かけて北九州市側にとって都合の悪い書き込みのブログやTwitterを監視するというのです。

それも一日一回の報告だそうです。


これって市民の方はこんな事を許していて良いのですか。

瓦礫焼却を市民にちゃんとした説明もせずに強行するやり方は犯罪そのものです。

その犯罪者が自分の都合の悪い事を隠したいので、1200万も市民のお金を使ってやるってまるで滅茶苦茶です。



自民党の町村議員が心筋梗塞で倒れたようですが、若しかすると放射能と関係あるかもしれません。

木下さんのブログをご覧になっている方は分かると思いますが、若い人含め心筋梗塞が急増しています。

若い方は苦しくなったら無理せずに直ぐに休むようにした方が良いでしょう。

今の推進派は白血病(血液のガン)のような病気しか出来るだけ放射能の症状として認めたくないような風潮があるようですが、様々な病気の元になっているようなので、もし、木下さんのブログが何処かの会社で再開した場合は是非ご覧になるべきです。

今までの病例も細かく載っていたgooブログが全部消えてしまって、推進派の何かの力が働いたとしか思えません。

それほど隠したいのだ、と言う事がはっきりしてきました。


だからこそ、自己防衛に徹するべきです。

去年の3月15日から20日近辺、室内でなく首都圏で普通に外に出回っていた方は被爆をさせられていた事になります。

村会社の社員だけに、「絶対外に出るな、出社するな」と、いうお触れを出し、国民への政府の発表は無しだったと言う事をしっかり頭に入れて置いた方が良いでしょう。

症状の出方はその人によって様々なので元々持病のある方、また普段からアレルギーのある方は特に注意した方が良いようです。


そういえば、あの青山さんもガン?で入院らしいです。


阿修羅の掲示板のコメント欄に載っていた話ー↓

まさに、3月15日に自転車に乗っていたそうです。↓

http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/219.html#c25

25. 2012年4月26日 19:57:00 : rz8yVJb8i2
関東南部人です。団塊の世代。

昨年の3月15日、自転車で外を快適に走り回っていた。
その日、関東南部に黒い巨大な雲が流れてきて、空を覆うほどだった。
福島由来か、千葉の石油コンビ由来か、今となってはわからない。
とにかく、スイスイがばがばと大きな鼻の穴から大量に放射能物質を吸い込んだようだ。

21日は関西へ行って安心して深呼吸をしていたが、日帰りで夜に帰宅。
夜は雨が降っていて顔や頭が濡れてしまった。そして多分吸い込んだ。

で、4,5月は中年になって生まれて初めての喘息。
電車に乗っていても咳が止まらなくて途中の駅で降りてホームで海老のように
丸くなって涙と鼻水と一緒に咳き込んだ。
咳止めや内科での薬でやっと治ったと思ったら、
5月と8月に心筋梗塞で二回救急車に乗った。
幸い、酸素と点滴を素早くしてもらえて助かった。

ストレスというが、私は将来楽天家でストレスなんか、屁でもないほうだ。
てか、おならをするとストレスは解消してしまうほうだWW
だから、ストレスで心筋梗塞になったのではない。

だが、心筋梗塞はなってみないとわかわないが、めっちゃ苦しい。
即死ではないのだ。
身体が金縛りのように動けなくなり、息もできなくなる。

息が止まりそうな時は、地獄の底に引きずり込まれそうに苦しい。
周囲の状況とか自分のことはわかるのに、苦しいという声すらでない。
ズンズンと蟻地獄の底に引きずり込まれる感じだ。
死ぬときとはこうか、と体験した。

息が止まりそうなのに、自宅とかで我慢していたら、そのまんまお陀仏だったと思う。有名人も何人かそうかも。我慢強い人は、損だ。

で、次に来たのは、胃腸が活動停止。
朝と昼に何かを食べると吐くか、下痢、
夕方か夜になって、胃腸がようやく動くので、午後4時過ぎにしか食事ができなかった。それで7,8月で五キロやせた。
放射能はホルミシスだけじゃなくてダイエット効果もある。WW

野口健さんも、12月にエベレストへ行こうと空港に向かったときに倒れ、病院で胃腸が停止していた、と診断されたが、それと同じ。
(残念だが、野口さんは原発肯定派、ま、東電がスポンサーだからね)

たぶん、私の場合、セシウムが肺、心臓、胃腸に来ていたと想像する。
(今も半減して、半分はあるのだろう)
吐き気が常時あったのは、多分、肝臓だ。
油モノや珈琲が駄目になった。

そんなわけで昨年は何度も死に損なったが、どうにか生き残った。

今年になり、サバイバルしたと喜んでいたら、最近仕事が忙しくて、また息が苦しいくなった。
なので、登山用の酸素の携帯ボンベを常時持って歩いている。

苦しいときに、一本500円の携帯酸素をシュッシュとすると、楽になるのだ。
500円でも50回くらいシュッシュできるから、安い。
一回10円。

救急車に乗って、酸素吸入をしてもらったときに楽になったことを思い出し、
酸素缶を買って正解だった。
飲む酸素サプリとか、酸素水とかも、大量に買い込んでしまったが、まあ、平地でも
高山病にかかったと思えば仕方ないし、入院するよりは安いし、ましだ。

昨年の311以来、おかしい、という人には、酸素缶をオススメしたい。
ただ、いきなり大量に吸い込んで過呼吸になったりしないように、お気をつけくださいね。



以上ーー



そんな時は酸素缶が良いそうです。

自己防衛の対策に徹しましょう。


木下さんのブログの最後の更新、アスベストの内容でした。

転載してあるのでご覧ください。↓

http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-1359.html

人気ブログランキングへ
06:40  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。