2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.14 (Sun)

自分を見失なわないで

ジェイク・シマブクロ日本公式サイト(Jake Shimabukuro)





今朝CBSでジェイク・シマブクロさんが登場してハワイの風景やウクレレの話や演奏も少しですが、聴く事が出来ました。

エリーゼの為に、フラメンコ風からいろんなジャンルを最初の触りの部分だけ弾いてくれましたが、とても素晴らしい演奏でした。

あの小さいウクレレからあのような感情表現できるというジェイク・シマブクロさんの天性の物も有ると思いますが、目を見張ってしまいました。

最初はジェイク・シマブクロさんとは知らずに何処の国の人かな?と眺めているとジェイク・シマブクロさんの名前が聴こえてきて日本人??調べると日系5世ぐらいらしいです。

名前は聞いた事があるような感じでしたが、この方だったんですね。


お母さんが小さい頃にウクレレを与えたようですが、ジェイク・シマブクロさんは直ぐに夢中になって弾くようになったようです。


エルビス・プレスリーも母親が音楽が好きで多くのレコードを持っていてそれを小さい頃から聴かされてたいた事もあのように華が開いた切っ掛けになったという記事を読んだ事があります。



息子が絵で幼稚園の頃から注目を集めていた頃、幼稚園の創立者は「この子の才能を伸ばす為には、あなたもその方向に興味を持たせ続ける事が大事ですよ」と言われた事がありました。

その方は、息子が小学生の何年の頃か忘れましたが、息子宛に手紙をくれましたが、「Don’t Lose Yourself」の言葉がとても印象に残っています。

なぜ突然にその年齢になって手紙を?と、思いましたが、手紙の内容をそれくらいの年齢にならないと分かって貰えないと思ったそうです。

人との色んな出会いもありますが、この方との出会いはとても私の心に深く響くものがありました。

その後大学の頃、専攻をしていた教授との間が巧く行かなくなり休学をする事になった頃、本当に悩んでいた息子を思い出します。

色んな宗教の本を買って読んだようです。


私は常に自然に任せるしかないと本人の希望どおり、家に連れて帰ったのですがその後暫くは全く絵を描く気配がありませんでした。


私は一切負担になるような事は避けて自然な会話をこころがけていました。本人がその頃望んだ映画のDVDを大量に借りてきては好き放題に観させていました。

その数ヵ月後、自分でこのままではいけないと思ったと思います。

同じ大学に戻りたいと言い出し、その時は前とは違った別の専攻に進み、時間は余分にかかりましたが、無事に卒業をする事が出来、今,デジタル・アーティストとして仕事をするようになりました。

あの戻りたい!と、言われた時は本当に良かった!!と思いました。


幼稚園の先生との出会い、本人もきっとあの先生の「自分を見失なわないで」の言葉は脳裏に焼きついていると思います。

他界されてしまいましたが、幼稚園で開かれたセレモニーに家族全員で参加したものでした。




ジェイク・シマブクロさんもこれからも頑張って活躍をして頂きたいと思います。





「If I Can Dream」はキング牧師が暗殺された頃だったこともあり、キング牧師の果たせなった夢を歌ったそうです。

エルビスのこの訴えるような歌は私の好きな曲の一つです。


どうか、自分を見失う事なく今日本の大変な情勢の中ですが、良く物事を考えながら、テレビの報道を鵜呑みにせず、誰かの意見に流される事なく進んで欲しいと思うこの頃です。


戦争が始まると引き際が分からずあの先の戦争のようにずたずたとされてしまう事が予想出来ます。

判断を誤る事なく、選挙の時は気配を感じる政党は避けて投票しよう。



人気ブログランキングへ
17:09  |  思った事
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。