2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.16 (Tue)

「放射能の惨禍」状態で「領土を守る」戦いの欺瞞

いつ買ったか分からない程以前に買った一冊の本があります。

それはヨーガ革命 肉体篇という本で飯島寛実さんという昔アメリカに移住した方で既に他界されているでしょう。





このような本を買うと直ぐに後ろのあとがきを読むのが好きです。

全て納得のそのとおりと思える話が載っています。この方がアメリカに渡った理由は天皇信仰危険論を著わして、日本軍閥政府に諫言してアメリカに亡命と最後の作者紹介に書かれていました。



今、維新や自民党含め天皇主権に改正しようと企てているような動きがあります。

その後は徴兵制に持って行きたいのでしょう。そしてついに、その後が予想されます。

天皇の名の下に国民を戦火に導こうとしているとしか思えません。


飯島さんのような発言をする方は当時日本では非国民のレッテルを貼られて、無事では要られなかったのかもしれません。

又、今そんな空気が将来やってくるのでは、と感じられて仕方ありません。

森田実さんの動画に都知事の側近が一言口が滑ったそうですが、確かに「戦争の入り口まで持って行きたい」と語っていました。

彼らの目的はその後は知らん顔をして両国の戦争を高い位置から眺めているだけに過ぎません。


本国の福島をそっちのけで「領土を守る戦い」などとふざけている事に気付いて欲しいです。

それほど「領土を守る」・・というなら、東京や全国の汚染を止めるべく即刻焼却も止めるはずです。

こんなペテンのような言葉に引っかかるとは情けない限り。


世界で一番「感」が冴える人が多いのは日本人です。

その日本人の「感」をフル回転をさせて奥に潜む恐ろしい計画を今こそ見抜くべきです。



飯島さん著書のあとがきの最後に

全世界の良識たちよ、

団結をして、

わが子どもたちを、

原子爆弾の惨禍から、

守れよかし。


福島はもちろんの事その後の焼却で関東全域、静岡、大阪方面、北九州など線量も上がり、健康異変がどんどん起きています。それでも止めようとしません。

まさに、今は「放射能の惨禍」状態です。

その状態にしておきながら、片方では「領土を守る為の戦争」・・本当に馬鹿にするにもいい加減にして欲しい。






「今日も僕らは元気だよ」

「はなれられない 福島を守りたいから」

「はなれられない」

「離れずに福島を始めるんだ」

「僕達は生きていく」


http://hibi-zakkan.net/archives/18972913.html

日々雑感さんブログより引用↑


福島の子供達にこんな歌を歌わせるって、今の日本の政権はどう考えても??。本当に福島の議会?国会に正常の人っていないの??


日本人よ、手遅れにならないうちにこのおかしな連中の嘘を見抜いて。


人気ブログランキングへ
07:01  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。