2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.04 (Sun)

ハリケーン・サンディの前の年に引越し



ハドソン川です。散歩にも最高の場所で管理人が好きな場所の一つでした。

この川が見える場所には超高級住宅がずら~と建っていますが、きっとかなりな被害だったと思います。

花火大会の日、ここにやって来ると、あちこちで花火大会をやっているので、遠くですがあちこちで上がる花火が見えます。




今回のハリケーン・サンディは今までに無いモンスターハリケーンであり、管理人は去年そこから引越しをしましたが、早速、子どもから「引越しが済んだ後で良かったね」と、電話がかかってきました。

本当に危機一髪というほどでもないですが、家を売り出している最中で、すっかりクロージングも決まって忙しかったあの頃、突如こんなハリケーンに見舞われたら引越しが出来るどころか、家も売れなかったのでは、と冷や汗ものです。

クロージングとはお金の受け取り、鍵を渡す、最後の日ですが、その前の日にウォークスルーという日があり、買い手がもう一度お金を払う前に、何か異変でもないかと最後のチェックに来る日があります。

その日がハリケーンの後だったら完全にアウトでした。

最後にチェックして異変があった場合買い手はキャンセルできます。

地下にも水が溜まってしまったり、大木が家をダメージしていたかもしれません。

一体そうなったら、どうなってしまったのでしょう。

家の値段をガタンと落として再度市場に載せる事になったのか、本当に予想が付かない出来事に右往左往の日々になったでしょう。


突風の為に大木が倒れて電線に引っかかり停電になる日はあちら方面は一年に何度かあります。

また、ニューヨークのベッドタウンで海に面しているロングアイランドの海岸に面しているような家は、年々強度を増すハリケーンの為に家の保険料も上がっているのだそうです。


まだ子供があっちとこっちに住んでいるのですが、一人は電波が悪く全く携帯は使えなかったようでした。

場所によっては被害も大きく、管理人も何度も遊びに行ったカジノがあるアトランティックシティの様子が映し出されると、本当に気の毒に思ってしまいます。

停電中は暖房もストップしてしまうので寒さも厳しくなって行く中、停電に見舞われている地域では大変な思いをしていると思います。


一日も早く復興して普段の生活が戻るように、また亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。


***


オクトーバー・ハリケーンがオバマに追い風?世界的寡頭勢力の覇権構造に異変のあった証拠
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30785968.html



新ベンチャー革命さんブログより↑



このハリケーンが自然では無さそうだとネットで噂をしています。

私も311前だったら温暖化のせいかもしれないと疑わなかったでしょう。

しかし、↑新ベンチャー革命さんブログの記事にリンクされている井口さんのブログにはそんな様子のデータの証明が載っています。

それによってオバマさんが有利だと言いますが、何だかだんだん苛立った住民がロムニーに投票するのではないかという感じもしないではありません。

実際、ガソリンスタンド待ちの男性がカッカしている様子をニュースで映し出していました。

一体、この人工的な動きはどちらが仕掛けたのかどうか。

その為にこの被害です。

人は何処まで悪魔になれるのか。

幾つかの原発もあり、中には古いタイプもあるようです。

そこには被害が無くて、せめて本当に良かったと思えてきます。

さて、その二人のうちどちらかが大統領になる事によってアメリカそして日本にどんな影響が出るのか、戦々恐々です。

人気ブログランキングへ
12:41  |  日常生活
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。