2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.15 (Sat)

期日前投票の書き換え、不正選挙の手口を詳述

沖本ゆきこ ( ̄^ ̄)ゞ ‏@yukiko_okimoto

【超重要】 期日前投票の書き換え、不正選挙の手口を詳述。私も二度も期日前投票の不正で落選させられた! ( *`ω´) b RT @jhatajinan: 誠天調書: ネット環境の変遷 と 情報戦における戦術と作戦と戦略と。 http://bit.ly/TjErs5
Retweeted by ハタ次男

Twitterより





https://twitter.com/takeharasinichi/status/271716914059964417 竹原信一
期日前投票、
投票用紙は余分に作ってあるので、夜のうちに自分たちが書いたものと入れ替えをしてしまう。
公務員が役所のために犯罪を犯せば みんなで守る。
裁判所まで結託するというのは高知白バイ事件に限ったことではない。
すべての役所で不正義が常態化している。
阿久根市の市長選挙では 期日前投票の露骨に不自然な状況が発覚したからね。


阿久根市の前副市長の波敏郎氏が 期日前投票などで不正があったと講演会で
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-894.html
選挙管理委員会も職員OBが過半数を占めています。
何やっても全て職員の為の判断しかしません

相手方は、
老人ホームで自分の名前もおぼつかない、そういう人をどんどんタクシーで連れて行ったんです、
お金払ってますから。
そして、そこに相手の候補の名前の書いた紙切れを持たして、何十人と送っていったんです。
それを総務課長の大河原さんが、なんぼか取り上げたりしたんですが、
とにかく、そういう字も書けない人たちをどんどん連れていった。

人海作戦です。

選挙は鍵を二つ付けて入り口に一つ、計三つ付けないといけない
という規定があります。

ところが一つしか付いていなかった。
しかも、箱の横に鍵を置いている。
封印する印鑑も そこの横に置いている。

なんで鍵のかからないところにそれを置くんですか。

で、私のところに電話がありました。
「仙波さんは警察出身だから勇気を出して言います。
 阿久根市役所の選挙管理委員会は、期日前投票は全て開けて、中の票を操作します。
 ですから、鍵は二つ付けて、絶対にその鍵を選挙管理委員会に渡してはダメです。」
ということを匿名で電話がありました。

で、大河原さんに総務課長になってもらって、鍵を二つ付けたんですが、
そうしたら相当に反対がありました。「何故付けるんだ」と。
大河原さんが「むしろ鍵を三つ付けてないのは何故か?」と聞いたら、選挙管理委員会は黙りました。
ですから大河原さんが総務課長で来てからの選挙はフェアです。

だけど、その時、半分の期日前投票は終わってました。
全部で15000のうち、4000位は
もう既に何らか疑惑?が有った というふうに思わざるを得ない状態でした。

その結果、864票の差で負けました。

私は、西平くんが登庁しました日に解任されましたけれども、
そして市長とマスコミが公の場で握手してるんですよ。

メディアがなんと言っていたかわかりますか、みなさん。
「俺たちが竹原を落としたんだぜ」と。
それが阿久根の現実なんです


少し時系列で整理してみた。

1.2010年10月13日、竹原信一市長の解職請求(リコール)署名が規定数が集まり確定。

2.2010年11月15日、市長の解職(リコール)の賛否を問う住民投票を告示、12月5日投開票と決めた。

3.2010年11月22日、元群馬県警警部補の大河原件宗平氏が総務課長兼選挙管理委員会事務局長に就任。 

4.2010年12月5日、投票の結果、竹原市長のリコール成立で即日失職(投票結果は398票差)

5.2011年1月16日、出直し市長選の投開票で、864票の差で竹原氏が落選

ただし竹原市長が 
 栃木で警察の不正を暴こうとして逆に失職させられてしまった 元警察官の大河原氏
を総務課長へ就任させたが 既に期日前投票が行われて一週間が経っていた。


同時期 川村の減税日本が名古屋市議選リコール署名の成立を目指す
しかし選挙管理委員会の露骨で異常な妨害工作が発覚する。

其の時は明確に判明するが 選挙管理委員会の委員長は創価公明だった。
で 露骨な妨害工作が発覚すると
・選挙管理委員会は一転してリコール成立をさせる
→直後の名古屋市長選で 勝つと思われてはいた河村だったが それ以上の異様な圧勝劇
 マスコミ新聞テレビ大手メディアも大きく報じる
→その後の名古屋市議選は 異様なまでのマスコミ新聞テレビ大手メディアの沈黙
 減税日本は過半数へ届かず

さて 投票操作は有ったのか無かったのか?
投票操作をする者達とマスコミ新聞テレビ大手メディアの関係性は?
で 創価公明は選挙に強い ってどういう事なのだろう?

ついでに そういえば同時期の民主党代表選 小沢と菅 の時に
露骨なまでの投票操作を誰もが感じたよね。

そして 阿久根市の話に戻る。
上記の竹原信一は

https://twitter.com/takeharasinichi/status/271716914059964417 竹原信一
期日前投票、
投票用紙は余分に作ってあるので、夜のうちに自分たちが書いたものと入れ替えをしてしまう。
公務員が役所のために犯罪を犯せば みんなで守る。
裁判所まで結託するというのは高知白バイ事件に限ったことではない。
すべての役所で不正義が常態化している。
と書いている。
公務員が役所のために犯罪を犯せば みんなで守る。
裁判所まで結託する
それは高知白バイ事件よりも小沢事件で説明した方が もっと説明が早く もっと深く追求できるのだが。

だから創価公明は
阿久根市では常に猛烈な攻撃を加え
名古屋市ではリコールで反転し市長選で協力し市議選で掌を返す
という差が出るんだよね。



http://mkt5126.seesaa.net/article/303424626.html
(誠天調書さん一部引用↑)


酷い話でこれでは、選挙は形ばかり。(怒)


日本未来の党

宇都宮けんじさん

油性マジックか濃い油性ボールペンで書きましょう。
13:44  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。