2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.16 (Sun)

【衆院選・都知事選】 行列ができる投票所 有権者「こんなの初めて」

【衆院選・都知事選】 行列ができる投票所 有権者「こんなの初めて」

投票所の大半は小中学校の体育館だ。有権者は校庭に並んで =16日正午頃、杉並区杉森中学校。写真:島崎ろでぃ撮影=

投票所の大半は小中学校の体育館だ。有権者は校庭に並んで待った。 =16日正午頃、杉並区杉森中学校。写真:島崎ろでぃ撮影=

 原発事故後初めてとなる総選挙の投票が今朝から始まっている。東京都内の投票所では有権者の長い列ができた。昼時に投票に行った杉並区在住の知人は「初めて見る光景だ」と電話で知らせてきた。投票所に入るまで10分も待ったという。

 筆者が住む中央区勝どきの投票所も同様だ。「こんなの初めて」と60代の女性は目を丸くしていた。いつもは投票箱にまっしぐらなのだが、今回はあまりに勝手が違う。

 Twitter上では、東京、横浜、千葉4区(野田首相の選挙区)などで、「投票所に有権者の列」との情報が飛び交う。入場制限している投票所さえある。

 投票率は上がって当然だ。しかしNHKの正午のニュースでは前回より下回っていると報道した。

 投票率が上がれば組織票頼みの自・公に不利である。「国民には寝ていてほしい」と言った首相がいたほどだ。

 投票率を低く報道するのは、「みんなが行かないのなら私も行かない」と有権者を鎮める狙いからか。記者クラブと談合ができる自公政権を望むマスコミに“世論操作”されないためにも、投票所に行こう。



http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005856

(田中龍作さんブログ転載↑)


まやかしの絆作戦で瓦礫の拡散や焼却をされて、有権者の怒りがこの選挙で爆発するかもしれません。

回りにこれからも投票を薦めましょう。




★油性ボールペンで書いた後にその上に鉛筆でもう一度書くと完全です。

00:59  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。