2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.22 (Sat)

訳あり?コネチカット州Newtownの襲撃事件

コネチカット州Newtownの襲撃事件
http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-1503.html


この記事を更新した後、


二人の射殺犯が逮捕された! by Henry Makow Ph.D.
以下で、紹介されていましたので転載。

「やっぱり。。。。」  2012/12/19

(さてはてメモ帳 Imagine & Think!さんブログより)

↑こちらのコメント欄にやはり不審に思われた方のコメントが的を得ているような気がします。


幼気のない子どもの犠牲が一番堪えるという計算だったのだろうか。

事件が起きた町の名前は「ニュータウン」が如何にも「ニューワールド」に近く、また「サンディ」という学校の名前は北東部を襲った「サンディ」というハリケーンと同じです。

これによって銃規制をどんどん推し進める為。。だったのか。。と。


金曜はお昼ごろテレビを点けましたが、まだ犯人の素性も良く分からない状態にもかかわず、繰り返し繰り返し同じ映像や写真を流し続けていました。

ある解説員が「家に銃があることが問題だ」と強調していたのが、印象に残り何故か、ニュータウンの名前も気になっていたので、何かあるのかも、と感じました。


事件は午前10時前だったようですが、ずっと午後の何時だったか分かりませんが、長数時間に渡って生中継されていたと思います。


その後オバマ大統領が追悼の短いメッセージを述べる生中継をしていました。

その時、言葉が途切れたり涙をぬぐうような感じもあって、いつものオバマ大統領の滑らかさがありませんでした。

あれだけの事件の後なので当然かもしれませんが、若しかすると申し訳のない、という気持ちの表れでもあったのか、とこの「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」さんブログの記事で感じました。


コロラドの映画館の襲撃事件もいわき付きで、あの映画館の名前も何かをイメージできるサインのようだとよく知る人が記事にしていたような気がします。

今回も町の名前が如何にもです。


最近は日本の凶悪事件などもその裏がある場合が多く、普通の人は報道で判断するしかありませんが、報道される内容が事実とは限らない、という気持ちで受け止めた方が良いと改めてつくづく思います。
16:45  |  アメリカニュース
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。