2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.31 (Mon)

「不正選挙」を糾弾し始めたら、創価学会のヤクザから恫喝を受けました。

Re: 「不正選挙」を糾弾し始めたら、創価学会のヤクザから恫喝を受けました。

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2012年12月30日(日)05時16分46秒
返信・引用 編集済
  【拡散希望】 不正選挙を裁判提起する藤島利久さんさんへのお返事です。

あなたのリモートホスト&IPからでは函館の方のようですね。RKさんご本人じゃあないと.............

>万ちゃん、ご苦労様..........とありますようにRKさんは相手が誰だか分かっている感じです。今回のRKさんのご活躍は大変素晴らしいと私は思います。藤島利久氏の裁判の過程でこの録音は有利に使われると思いますのでじっと静観しましょう。

このHPだと思いますが..........

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_347.html

> 創価学会から素晴らしいご伝言をいただきました。
> 発信者のお電話番号 : 090-6547-6539
> 今、携帯の留守電をチェックしていたら、こんなのが残っていました。
> 12月17日の13:12と13:22の録音です。
> 以前に「創価学会員です。」と名乗ってしつこく電話をしてきた別人と同じ番号でした。
> 創価の裏部隊の品質を心ゆくまでご堪能ください。人ぐらい殺している奴らです。
> 万ちゃん、ご苦労様。

> http://www.youtube.com/watch?v=0u4THykp53E


http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1341
(掲示板転載↑)


こちらの管理人さんが[RKさんが相手を分かっているらしい」と、思っていらっしゃるようですが、「万ちゃん」とは、Youtubeの動画を制作された方だと思いますが。


いずれにしてもかの宗教って、あの喋り、まさに○くざの世界であることが一目瞭然。

今回の不正の果てに、あの宗教が自民党政権にも深くかかわっていることも一目瞭然。

かの応援団?二階堂さんが早速、裁判に向けて動いていらっしゃる藤原さんに批判記事の更新も直ぐに反応している所がやましさがあるのが一目瞭然。

このような記事はどんどん拡散をした方が良いでしょう。


【重要・拡散希望】マスコミと違法企業を止める必勝法が見つかった!放送法第4条&国際標準化機構


テーマ:

マスコミや東電などを止める方法が見つかったのでご紹介します。マスコミは好き放題報道しているイメージがあるの ですが、実は放送第4条という法律に「政治的に公平であること」「事実をまげないこと」と明確に書かれているのです。ただ、放送第4条には罰則が無かった ために、今までは放置されていました。

しかしながら、2012年3月に国際標準化機構というところで、「JIS Z 26000」という決まりが規定され、日本もそれを批准したことにより状況が大きく変化しました。
「JIS Z 26000」とは、企業の「社会的責任規定」を明確にルール化したものなのです。

この「JIS Z 26000」では違法行為を行なっている企業に他の企業が資金提供をすることを禁止しています。

しかも、違法行為を行なっていることを知りながら黙認して協力している企業も不適格企業となってしまうのです!


☆wiki国際標準化機構
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%A8%99%E6%BA%96%E5%8C%96%E6%A9%9F%E6%A7%8B

引用:
国 際標準化機構(こくさいひょうじゅんかきこう、International Organization for Standardization、略称ISO(アイソ、イソ、アイエスオー))は、電気分野を除く工業分野の国際的な標準である国際規格を策定するための 民間の非政府組織。本部はスイスのジュネーヴ。スイス民法による非営利法人。公用語はフランス語、英語、ロシア語。各国1機関が参加できる。

国際標準化機構が出版した国際規格(IS)も、一般にはISOと呼ぶ。
:引用終了


☆ISO 26000(社会的責任に関する手引)のJIS化に関して
URL http://www.jsa.or.jp/stdz/sr/sr.asp

引用:
2012年3月21日(水)に社会的責任に関する規格JIS Z 26000が官報公示されました。
JIS Z 26000は、対応国際規格であるISO 26000の国際一致規格として作成され、ISO 26000と技術的内容は同一です。
JIS Z 26000は、ISO 26000と同様、認証規格ではありません。

なお、ISO 26000の関連情報及びISO/SR国内委員会の活動についての詳細は、ISO/SR国内委員会Webサイトをご参照ください。
:引用終了


☆JIS Z 26000 社会的責任に関する手引
URL http://kikakurui.com/z26/Z26000-2012-01.html



つまりは、マスコミが放送法などに違反していることを明確化出来れば、「JIS Z 26000」が適応されて、スポンサーから資金得ることが不可能になるということなのです!
これはマスコミだけではなく、違法行為をしている日本企業全てが対象になります。例えば、東電は基準値を遥かに超えた放射能をばら撒いています。

これについても違法性を明確にすることができれば、民間企業である東電は「JIS Z 26000」の対象になり、彼の資金源を断つことが可能であると言えます。

「JIS Z 26000」でマスコミを止める方法については、以下の動画で経済評論家の渡邉氏が分かりやすく説明をしてくれています。


☆【重要・拡散希望】マスゴミを一撃で潰せる必勝法が見つかった!


正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ

正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ


ここで注意しなければいけないのは、集団でするのではなく、個人でしなければいけないということですね。上記の動画で渡邉氏が言っていますが、集団で圧力をかけてしまうと、威力業務妨害になる可能性があるので注意です。

いずれにせよ、違法案件を見つけたらクレームや抗議をするよりも、調査依頼をしたほうが遥かに効果的であるということです。
これを企業側が隠蔽したりすれば、それこそ違法行為になりますので、一個人でも大企業の不正行為と戦うことが出来るといえるでしょう。



http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11435392881.html
(正しい情報を探すブログさんブログ転載↑)

『無知は罪なり』、しかし日本のメディアは知っていて嘘の報道している確信犯。







これをオーダーしたのですが、待っても待っても届かないので調べてみると前の住所に届いてしまったそうです。

またアマゾンの方に戻っていたようですが、何の連絡もなく、こちらから問い合わせをして分かりましたが、もし、そのままだったら、お金も戻らなかったかもしれません。


まだオーダーしていませんが、福一から今だに放射能が出続けていて、アメリカにも影響を受けているのは確実なので買うつもりです。


こんな状態にもかかわらず、自民党政権になってから懲りずに再稼働の話が持ち上がっていますが、

「トモダチ作戦」で被ばく、巨額の賠償請求


「トモダチ作戦」の米空母・乗組員が東電を訴えた(詳報)
(カレイドスコープさん)


これが世界規模にもなる恐れがあり。


暗い年の瀬になってしまいました。

08:07  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。