2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.31 (Mon)

2012年大晦日

秩父夜祭花火大会 2011 Fireworks in Chichibu Night Festival
(一度だけ秩父の花火大会を見に行った事がありました。それまで夏の蚊を追っ払いながら眺める花火大会しか知りませんでしたが、あの日は寒く震えながら見るよりも蚊の方が少しは良いかな、と思ったものでした。)



2012年、最後の日です。

311以後今まで見えなかった部分に気づく事が多く、また瓦礫拡散という暴挙には何とも腹立たしく感じた一年でした。

当然やってはいけない事で小学生でもわかります。

こんな当たり前の簡単なことを公然と言えない、書かない、日本を守りたいと言いながら無視する「物書き」が如何に多いかと。

国土を守る為に尖閣へは戦争まで辞さない。国内の汚染は全く目もくれない。


汚染地に平気に住まわせている政府。

移住が出来る方は当然とっくに移住をしているでしょう。



来年がどんな年になるのか、

益々この見えない暗いトンネルから

抜けられない気持ちにさせられる政権が日本のかじを握ってしまったという現実。


選挙結果以来、この幻滅にブログを閉じた方もいます。

福島からそのままの状況を発信し続けていた「ぬまゆのブログ」さんも中傷に耐えられずに閉じてしまいました。



木下黄太さんのブログもその手の工作員が影で誹謗中傷している雰囲気ですが、どうかこのまま続けて頂きたいと思っています。

どなたかも完璧に主張が管理人の気持ちと一致ではありません。

木下さんのすべての考えに賛成というわけではありません。

最新記事では「不正選挙は無かった」と、片付けていますが、そうだろうか。。と言いたい。

それでも、木下さんのブログの閲覧を止めないでしょう。


記事を見ながら日本の汚染具合や親族の事が心配になってしまう。

今の現実を多くの方に気づいて欲しい。

2012年は「放射能ファシズムな日本」の始まりの年。僕は逃れる術を探し続けます。
(木下さんのブログ)




WONDERFUL WORLD
(ジャーナリスト山本節子さんのブログ)

環境問題を取り扱っているので、当然放射能汚染の更新も多いです。


南京だより
(こちらも山本節子さんのブログで政治問題が多いようです。)



藤原利久さんは不正選挙に公然と立ち上がって法に訴えようとしています。

街カフェTV  /  脱原発・脱国民洗脳だ!
 

時間と労力や精神力とお金が必要だと思いますが頑張って欲しいです。


 
来年もどうにもならない現実を、ぼそぼそと更新して行きます。

心の赴くままに。


良いお年を!
17:44  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。