2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.07 (Mon)

紅白で「 NUKE IS OVER (原発は終わった)」。森本アナ&斉藤和義デュオ結成か?(マッド・アマノ)

紅白で「 NUKE IS OVER (原発は終わった)」。森本アナ&斉藤和義デュオ結成か?(マッド・アマノ)

 ← クリックお願いします!

(画像と本文ともに、パロディスト、マッド・アマノ氏です。尚、
当作品とコメントは「転載自由」ですが、その際、出所を「神州の泉」と明示してください。)

Nuke_is_over

 紅白でシンガーソングライターの斉藤和義さんが予定の「やさしくなりたい」を取りやめて原発批判の「ずっとウソだった」を歌うのでは、と秘かに期待していたのだが、残念ながらそれはなかった。

 ところが斉藤さんがギターのストラップに「NUKE IS OVER」という文字を入れていた、という重要な情報を友人から知らされた。私はうっかり見逃してしまったのでネットで確認したところ、指摘の通りだった。

  (原発安全は)ずっとウソだった”を作詞作曲、You Tubeで歌った斉藤和義さんをそもそも、紅白に出場させること自体、NHKとしては異例中の異例だったはず。恐らくNHKの 経営陣は斉藤さんのことをよく知らなかったのかもしれない。“♬ずっとウソだった。ずっとクソだった”などと茶化し半分の原発批判をやらかした歌手をより によって紅白に出場させるということは自殺行為以外の何ものでもないわけで決して許されるものではないはず。これをやってのけた担当ディレクターたちの勇 気は評価に値するものだ。

 私の推察によれば正月休み明けあたりからNHK内で「斉藤問題」が浮上するだろう。そして、責任追及が始まり、密かに責任者が左遷か停職処分を受ける可能性が大だ。もちろん、秘密裏にだ。私たちは、ここを見逃してはならない。

 ここで重要なことはブログなどで「斉藤問題」をどんどん取り上げて情報を拡散することだ。その意味からも当コメントの転載は自由としたい。ただし、出所元を「ブログ神州の泉」と記して欲しい。

 さて、NHKは一方で原発批判番組を制作し厳しいコメントを発した森本健成アナの痴漢容疑・逮捕・拘束という問題を抱えている。NHKは不起訴・停職処分ということで一件落着としたいのだろうが、この事件も非常に胡散臭いものだからこのまま見過ごしてはならない。

 聞けば、森本アナの飛び入り出演で斉藤さんとのデュオ「ずっとウソだった」を歌う予定だったとか。まっ、これはまずない話ではあるが、この際、両人の協力のもとで録画し、You Tubeに流せばいい。まず、私はそのシーンをパロディー仕立てにして当ブログに公開した。転載は自由としたので当コメントとともに、ぜひ拡散していただきたい。

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/01/nuke-is-over-fe.html
(神州の泉さんブログ転載↑)

斎藤和義氏を紅白に出場させた背景は、マッド・アマノ氏の洞察どおり、森本健成キャスターの人物破壊に対する報復(神州の泉)
(阿修羅掲示板)

どんな番組だったか↑に詳しく載っています。

常識な番組を制作をするだけで、痴漢事件を起こされてしまう日本になってしまいました。

今、この良識ある森本さんはどうされているのか気になります。


この話はどんどん拡散しようと、神州の泉さんも呼び掛けています。
19:45  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。