2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.22 (Tue)

山下俊一センセイのバックグラウンドとは

12 22 小出裕章氏&広瀬隆氏 講演会 @豊島公会堂





山下俊一センセイ講演会 「データを出し続けている」
(田中龍作ジャーナル』さん)


この山下という人物が一体どこからやって来たか、その説明が広瀬隆さんの講演内容で分かりました。

まだ第二次世界大戦の悲惨さが今の推進派に受け継がれていて、今福島はその犠牲の元、新たな人体実験のような様相になっています。

何故、731部隊というのが先の裁判で何のお咎めが無かった理由とは。


本当に恐ろしい推進派の現実。

逃げられる人は直ぐそこから何処かへ移住すべきです。

こんな日本に暮らしていることを悟ったらそれに沿った行動をすべき時。


小出先生よりも、広瀬さんの話の方が熱っぽく感じるのはお孫さんと暮らしていて何とか、孫たちのために安全な日本に、という強い気持ちがこちらまで伝わってきます。

小出先生は広瀬さんと比べると何故かそれがそれほど感じられません。

年寄りは被爆をしても、、という話しを以前もしていて、そんな本まで出版しているようです。


この講演会でも、一寸それらしき話もしていました。

広瀬さんは一貫して、流通を止めるべき。と、はっきり言っています。



こんな熱心な広瀬さんが工作員らしい、、と馬鹿げた話を更新しているブロガーがいます。

ネトウヨのブログでなく、脱原発の普通のブログです。

それも自分で検証した訳でもなく、単なる他のブログを貼っているだけ。

無責任にもほどがあります。



また、そのブロガーは木下黄太さんに対しても同じような批判的な記事を書いていました。

何でも100%でなくても良いです。

日々、少しでも汚染を食い止めようと頑張って活動をしている方々に対して、あまりにも失礼です。


あの本名の飯山一郎さん、あの方も情けない人物です。

わざわざ、そのコーナーをリンクして表面に貼っています。

他の話に同意が出来る内容もありますが、残念な心も狭そうな年配者というのが一目瞭然。




広瀬さんの講演は如何にも調べ上げたと思える内容で、その都度新しい発見に驚かされます。

木下さんの講演の動画も見ましたが、数値、また核種の名前など、何かメモを見て話すわけでもなく、どんどん口から休みなく出てくるところはよく、リサーチをしているのでしょう、と思わせてくれます。


これからも、広瀬さん、小出さん、また木下さんなど、日本の放射能汚染から国土を守るための活動してくれている方々、不審な罠に嵌らずに頑張って頂きたいです。



大阪ガレキ阻止に関して、小沢一郎氏が、動くのかどうかを注目します。姫路講演報告。
2013-01-20 07:21:46 | 福島第一原発

46人限定で対話が主。

つぎの土曜日【1/26(土)木下黄太と話す放射能防御女子会IN三茶】

18:15開場18:30開始21:00終了予定。世田谷区太子堂4-1-1。


(木下黄太さんブログ↑)

小沢さんに期待が集まっている。

小沢さんはわざわざドイツまで脱原発に関して視察にも行っている。

さて、どんな行動を起こすのか、と木下さんは期待されています。

何でも止められそうな事をやってみるしかありません。




岩手県民が放射能ばらまきを謝罪したけど、許されることではない。今年の終わりはその結論。
(福島県は「放射能死灰の町」となったさん)



この方も岩手県に怒っています。
06:15  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。