2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.03.30 (Sat)

朝鮮総連救世主の怪僧がマスコミに露出:米国ステルス勢力に乗っ取られた戦後日本の闇にお人好し国民が気付く絶好の機会到来!

朝鮮総連救世主の怪僧がマスコミに露出:米国ステルス勢力に乗っ取られた戦後日本の闇にお人好し国民が気付く絶好の機会到来!

新ベンチャー革命2013328日 No.736
 
タイトル:朝鮮総連救世主の怪僧がマスコミに露出:米国ステルス勢力に乗っ取られた戦後日本の闇にお人好し国民が気付く絶好の機会到来!
 
1.日本に巣食い、窮鼠猫を噛む米国ステルス支配勢力がボロを出し始めた
 
 2013327日の日刊ゲンダイによれば、最近、売りに出ている朝鮮総連本部の不動産を落札した人物が安倍総理シンパであると報道されています(注1)
 
 当初、マスコミが鹿児島のお寺が、売りに出された朝鮮総連本部を落札したと報道したとき、筆者の脳裏にはとっさに小泉・元総理や飯島・元秘書が関係している光景が浮かびましたが、案の定、それは当たっていました。
 
 窮鼠猫を噛む米国戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴン連中がボロを出し始めたと感じました。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.687の注記をご覧ください。
 
2.悪徳ペンタゴン勢力に闇勢力を加えた悪徳ヘキサゴンが遂に、国民の眼前に正体を現す
 
 本ブログのテーマは、植草一秀氏の命名した、上記、悪徳ペンタゴン勢力ですが、それにもうひとつ闇勢力を加えて、悪徳ヘキサゴンとも呼んでいます(注2)。その定義は以下です。
 
植草一秀元早稲田大教授の名付けた悪徳のペンタゴンという造語がありますが、これまでの日本は2001年 の小泉政権誕生以降、(1)米国ジャパンハンドラー、(2)自公与党親米派(外資族含む)、(2)親米官僚、(4)親米財界、(5)親米マスコミに牛耳ら れてきたのは確かです。(1)以外はすべて内なる国民の敵(売国者)です。また、(2)から(5)の売国者は(1)に翻弄され続けてきたのです。決して同 列ではありません。次期選挙でこの体制をひっくり返す国民革命を起こす必要があります。ちなみに、この場合の親米は正確にいうと、親戦争屋あるいは親CIAという意味であり、必ずしも親オバマではありません。さらに言えば、小泉政権以降、国民を封じ込めた元凶は、悪徳ペンタゴン(5角形、五芒星)ではなく、悪徳ヘキサゴン(6角形、六芒星)ではないでしょうか。(6)番目にランクされるのは、CIA配下の極東闇組織(在日の親米宗教団体、親米右翼、親米ヤクザ)でしょう。
 
 上記、鹿児島のお寺による朝鮮総連本部落札事件は、闇に隠れる米戦争屋配下の6番目のステルス闇勢力の正体をお人好し日本国民に知らしめる絶好の機会を与えています。
 
3.安倍総理、小泉・元総理と北朝鮮を結ぶ糸が国民に見えてきた
 
 安倍総理を熱狂的に支持するネットウヨは、彼らの尊敬する安倍総理は、ネットウヨが目の敵にする“反日”の日本人や半島系勢力とつながる在日半島人などの系列であることを否応なしに知ることになります。
 
 安倍総理も小泉・元総理も自民党清和会系列ですが、そのルーツは勝共連合(注3)にあります。
 
 この勝共連合は半島系宗教団体UC(注4)の一部です。
 
ネットウヨが敵視する北朝鮮はこのUCと深い関係にあります。UCの創立者は米戦争屋ネオコンCIA一派であるブッシュ・ファミリーのスポンサーです(注5)
 
 UC創立者は米戦争屋ボス・デビッドRFが多額の寄付をしている名門ハーバード大学に子息を送り込んでいます(注6)。ちなみに、ブッシュJr.大統領もハーバード出身です。
 
 なぜ、UCは米戦争屋とコネがあるのでしょうか。
 
米戦争屋は1945年、日本に原発を落として、日米太平洋戦争に勝利し、戦利品として日韓を私物化しましたが、戦後も日韓を半永久的にステルス支配するために、UCを利用してきたのです。戦後から今日まで、米戦争屋の極東エージェントとしてUCは日韓の政界に食い込んできました。だから日本の自民党はUCと癒着している政党です。一方、UCはソ連崩壊後の北朝鮮にも食い込んで、米戦争屋エージェントとして朝鮮半島にて暗躍してきました。
 
 戦後すぐ、北朝鮮とつながるUCと自民を連携させる目的で勝共連合をつくった岸・元総理の孫である安倍総理も、岸派閥の清和会・小泉・元総理もUCを介して水面下で北朝鮮とつながっているわけです。
 
 上記、和製ラスプーチンを思わせる安倍総理シンパの怪僧・池口氏は、安倍総理とつながっている(注7)のみならず、池口氏は小泉・元総理の父・純也氏とは親戚(本名はともに、鹿児島の鮫島姓)です。
 
4.小泉・元総理と北朝鮮はズブズブの関係だった
 
 安倍総理とUCがズブズブの関係であることはネット国民ならば知らない人はいません(注8)。しかしながら、今回の安倍シンパ怪僧・池口氏のマスコミ露出にて、小泉・元総理と北朝鮮の関係もお人好し国民に知れ渡ることになります。
 
 本ブログでは、2000年代初頭、小泉・元総理が何人かの北朝鮮拉致被害者を日本に連れ戻ったのは、彼を背後から操る米戦争屋ネオコンCIAが郵政民営化を実現させるため、小泉氏をヒーロー化するための仕掛けだったとみなしてきました(注9)。本件、2008年にこの自論を公開しましたが、当時はネット国民からまったく反応がありませんでした。
 
 本ブログでは、2010年にも、小泉・元総理は北朝鮮から英雄視されていることを指摘しています(注10)。しかしながら、このときも、ネット国民は無反応でした。
 
 いくら覚醒したネット国民でも日本国首相が日本の仮想敵国・北朝鮮を救済する売国総理とは到底、信じられなかったからでしょう、いや、信じたくなかったからでしょう。ましてや2005年に小泉フィーバーで踊らされたお人好し国民には到底、信じられないでしょう。
 
 しかしながら、小泉・元総理の率いる自民政権時代の2002年、日本政府は14000億円も拠出して、北朝鮮系の朝銀信用組合を救済しています(注10)
 
 さらに言えば、小泉政権時代、日本政府は(20002500億円)x30%=700億円の血税を北朝鮮の核開発資金として、米戦争屋からの強制にて供与させられていますが、北朝鮮はこのカネで核兵器開発やミサイル開発している可能性が非常に高いのです(注11)。今、日本にTPPを強制する米戦争屋がいかに狡猾か、われら国民は知るべきです。
 
 だから、小泉・元総理が北朝鮮から密かに、英雄視されている(注10)のもうなずけます。
 
 最後に、蛇足ですが、小泉・元総理の父・純也氏(上記、安倍シンパ怪僧と小泉・元総理はいとこ関係)(注12)は、日米太平洋戦争にて、日本焦土作戦を謀った米軍のカーチス・ルメイ氏になんと勲章を贈ろうと奔走したそうです(注13)。そして、在日朝鮮人支援にも尽力しています(注12)。小泉・元総理の父は、われら日本国民にとっては、このように信じられない人物ですが、こんな人物が自民党政権にて防衛長官をやっていたのです。これも、日本をステルス支配している米戦争屋に強制された自民党人事だったのでしょうか。自民党をつくったのは米戦争屋ネオコンCIAですから十分、あり得ます。
 
  悪徳ペンタゴン・マスコミが連日、スターのように扱う自民党の次期ホープ・小泉進次郎・衆院議員のファンのみなさん、そして、同氏を支持する横須賀市民の みなさんは、本ブログを読んでどう思うのでしょうか、そして、このような小泉ヒーロー化を演出する日本のマスコミをどう思うのでしょうか。
 
注1:日刊ゲンダイ“安倍シンパの怪僧侶 朝鮮総連本部を落札”2013327

(新ベンチャー革命
さん転載)


対馬が統一教会の「日韓海底トンネル」早期建設を国に要望
(カレイドスコープさん)

あっちもこっちもすっかり日本は統一に取り囲まれてしまって、まだ気づかないお人好しが多すぎて、呆れ果てます。

カレイドスコープさんの記事に載っていましたが、自民党が雇ったネット工作員というのもかなりの数らしい。


それは全部税金から使われているということで更に腹立たしい限り。

また、信者ネトウヨというのもいるらしい。


全く、どっちを向いても売国奴政権です。

総入れ替えをして普通の市民に戻すべき。



政治批判は全くその通りと、思っていたブログ、放射能の事はスルーしていると思ったら、何と、危険じゃない・・だの、燃料棒が入っていないらしい。。など、いい加減な事を急に載せだしています。

これはまた違う意味での工作員活動に違いありません。

韓国とトンネルで結ばれるなんて考えただけでも嫌気を感じます。

その後に予定されている計画もあると、カレイドスコープさんのブログで知りました。

韓国嫌いなネトウヨはさぞ怒りの声を上げると思うと、これが予想外に静か過ぎて不思議です。

今まで、韓国中国嫌い発言は雇われ工作員だったと直ぐ分ります。


黙ってもくもくと政権の言われる通りに自分を押し殺していたら、そのうちに自分の居場所も無くなってしまうでしょう。

TPPはもはや、踏絵と同じような感覚さえします。

亀井さんのような議員さんがあと100人いてくれたら、と思わずにはいられません。

亀井静香に聞く 「共闘しなければ、日本は死に体に」(高橋清隆の文書館)
(阿修羅掲示板)
17:10  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。