2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.12.22 (Sun)

子供のスポーツや習い事



子供にはスポーツをさせたい、という親って結構多いような気がします。

我が家もそんな流れで、小学校一年生の頃、最初は街の主催する野球やサッカーなどのチームに参加したり、

学校のクラブにも参加していました。

しかし、長続きしないで直ぐに止めてしまいその後一切強制はしていません。

スポーツを親が強制してやらせているお宅もあるような気がします。

子供は自分で判断が付く頃になると、
自分の興味ある事を家に居てやりたいと思う子供も多いと思います。

息子たちの自由に任せて一切無理にスポーツを薦めませんでした。

高校の時、息子が一年だけ友人に誘われてあるクラブに所属をしましたが一年のみで止めました。


娘はバンドに興味があって、ずっと続けていました。

友人が一緒だったという事もその気にさせていたでしょう。

今、知り合い同士で集まりを予定すると、必ず何人かは子供のスポーツの試合に当ってしまって残念、という話をする人がいます。

確かにこのようなクラブに参加すると親もその会場まで足を運ぶので大変でした。

そして案外スポーツによって怪我をする事もあり、息子が高校の頃所属したスポーツの試合は怖くて見ていてもドキドキした事がありました。

また別な息子は大学を卒業をして剣道を自分が興味を持ち出して、教室に通い始めましたが中々気に入って今でも続いています。

ピアノも同じかもしれません。

子供の自由にさせていて、やりたい時に習わせ、その気が無くなったら教室通いも止めました。

しかし、今まで習った事は無駄では無かったと思っています。

ベートーベンの伝記はこの辺が全く違っていて、厳しい父親がピアノの練習に縛り付けていたという話もあります。

きっとそれでも才能の無い人はつぶれてしまいますが、父親はベートーベンの才能を見抜いていたのだ、という風に感じます。

取りとめもなく子供のスポーツや習い事などについて書いてみたくなりました。


08:59  |  思った事
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。