2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.03.01 (Sat)

ダヴィンチとミケランジェロ


478J+472 ダビンチの山の謎(ダビンチは空を飛んでいた)


最近、こんな動画を見つけて最初は有り得ない、と思っていましたが、確かにダヴィンチは不思議な人物です。

小学校の頃、写生大会があって近くの山間の場所でスケッチをしたり絵具を塗ってそれをクラスで飾ります。

普通、その場合山は見える風景をそのまま描くものですが、確かにダヴィンチの山は上から見下ろす風景を描いています。

あたかも飛行機から眺めているような感じです。

この動画を作成をしているはやしさんのお話によると、普通の山脈では無く、それぞれ意味深い山脈だというのです。

幾つか同じような動画がありますが、ミケランジェロとの確執も宗教が絡んでいる場合もあるようでした。

確かに、年齢から言って普通考えると尊敬の念を抱く方が普通です。

それが犬猿の仲だったのですが、ドキュメンタリーでもそんなシーンが幾つか登場していました。

又、あのドキュメンタリー映画を見たくなります。

あのルネッサンスという時代はかなりな宗教が絡んでいて、ミケランジェロが好んでいたらしい方が弾圧されていた可能性もあります。

それでダヴィンチと対立する関係であった、というのです。

ミケランジェロの絵が全てダヴィンチと相反するような感じが多いと言うのも、その辺の話に信憑性を感じます。


はやしさんの動画はダヴィンチとミケランジェロに関する話が幾つかあるので、それぞれどんな話か観てみようと思います。

あまり、エイリアンに関しても否定的でしたが、動画を幾つか眺めていると完全に否定するのも無理があるような感じもします。

まさに、ダヴィンチもそんな人ではないかというはなしさんの話です。

ダヴィンチが描いた精巧な地図もあり、それもかなり上空から見ないと分からないような地図だというのです。

兎に角不思議な人物で、一言で済まされない何かがありそうです。

22:04  |  Art
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。