2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.06.03 (Tue)

今頃になって分かった事

あの時代背景も良く分からずにすっかりあるドキュメンタリーを観て、イタリヤやフランスまで行った事があった数年前。

最近その真実が分かるとなあんだ、そんなカラクリがあったのか、という印象です。

どうして、それだけ援助をするか、何故、あれほど特別扱いされて、数百年も経っているのに、いまだに偶に興味ある話題を投げかけていますが、それもすべてカラクリの一つだったらしい。

おかしいと思ったのは、あの頃も息子が言っていた言葉がその通りのあやしさがある事を今更ながら感じています。

息子は何故、いつも特別に持ち上げられるか分からない、という事でした。

何でもプロパガンダでこれでもか、と言われると、そうかもしれない、と思ってしまうのが人間かもしれません。

息子は芸術を見抜く目があったからこそ、おかしいと思っていたのに違いないです。

大きな有名な絵のコンテストもカラクリがありそうです。

息子がある所に出展した事があります。

小学校から幾つも入賞をしたことがある息子でしたが、この時は少し違っていました。

数日後、係りの人からメールでおめでとう!との内容を受信して、良かった、良かった、と。

それから直ぐにそれは間違いだった、と言う謝罪のメールが届きました。

あの時は審査員は某大学のアートの教授も加わっていて、その生徒が結局入賞したのでした。

あるネットの話でも、そんな事は日常よくある事だそうです。



13:02  |  Art
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。