2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.07.01 (Mon)

親は子供が年頃になる前にこちらの気持ちを伝えておくべき




気が付くと私と同じぐらいの年齢の方、孫がいる人がちらほらと珍しくありません。


ずっと若くても、お孫さんの世話をしている様子をブログに載せている方もいます。


あるお孫さん、1/4だけ日本人となるともうすっかり日本人というか、アジア人の感じがしない風貌です。



御自分のお子さんがまだ学校へ通う状態で、お孫さんのベビーシッターを毎日任せられるって大変だなぁと思いながら眺めています。

娘さん、息子さん達と近くで住むという事は当然、楽しみ半分、このようなシッターも頼まれるのでしょう。

本当に偶にシッターを頼まれるなら良いですが、殆ど毎日となると、疲れる話だと思います。


息子さん達も親が直ぐ近くに住んでいると、映画や演劇など子どもを安心して預けて見に行けます。

やはり親の近くに住む方が便利と思う若い人が多いのも分かります。


あの時、娘が仕事が決まらない状態だったら、一緒にここに来るはずだったのに、これもそんな縁があったのかもしれません。



18歳で子どもが家を出て、それでもう家にほんの偶に帰るぐらいなら、子どもを育ててもつまらないね。。。と、言われた事がありました。


家から出て行く前から、将来はこんな感じな人と一緒になるように、と、何気なしに言って置くべきだったと少し後悔をしています。


息子の場合はあまり気づきませんでしたが、娘の場合はそれを感じ出しています。

付き合い出してから、あれこれ言おうとしてもある年齢になると親の話など聞かなくなります。


親が賛成していないかもしれないと、分かるとここへ帰って来ようとしなくなるかもしれません。

親子の縁が切れてしまうのって本当に簡単です。


最近、こんなことを考えるようになりました。


そのため、この間は夢まで見てしまい、あの娘が何故か遠くへ行ってしまうようなそんな寂しい気持ちに。


屈託なく笑っている子どもの頃の娘の写真を眺めながら、何となくこのままではよくないと思うのですが、今はまだ静観するしかありません。


旦那はもうこちらであれこれ指図できる年じゃないから仕方ない、と言います。


もっと、きちんともっと高校ぐらいになったら此方の意向を伝えて置くべきだったと今ごろ、後悔の気持ちがあります。


母は良く私にそんな話をしていたのを思い出します。

そのため、母には心配かけたくないような、そんなきっと賛成してくれると思える人を、といつもそれが頭の中にあったのも事実です。












10:45  |  思った事

2013.06.26 (Wed)

娘の夢・バレエを習いたかった!!





小さい頃は一言も言わず、今ごろになってポツンと子どもが私の子育ての不満をさり気なく言う事ってあります。

この間娘が来た時、

「小さい頃、ダンスとかバレエも習ってみたかった」と。


バレエ??初めてです。


娘は確かに音楽をかけると人前でも構わずに踊るような事があり、ナーサリーの先生が「将来はダンサーかもね」と、言われた事があったものでした。




(カラーガードはブルーの旗を振っている後ろにいる方々、もっと娘が所属していたクラブはカラフルでした。)



高校の頃はカラーガードというクラブに所属をしていてこれはダンスも少し入ります。

フットボールの試合があると一緒に駆り出されていました。

フットボールの試合の中休みにカラーガードはマーチングバンドと一緒にグランドに出て音楽を披露している間、旗を振ったり、少しダンスしたりしていました。


フットボールの試合は面白くないので、中休みに行って娘のカラーガードを見に行ったものでした。




小さい頃から本当にダンスとかバレエをしたかったら、今からでも遅くは無いから習ったら良いのに、と言って置きました。

今はもう仕事もスタートしたので、そのような時間は難しいかもしれません。


子どもって今ごろになって、過去のしかった要求や不満を言い出したりします。


子どもが要求しなくても、親は見込がありそうだったら習わせてみるべきだったのよ、、、と、今頃になって言われても。


あの頃、本当にバレエを習わしたら、今ごろ何か違っていたのか、こればっかりは分かりません。


21:35  |  思った事

2013.06.11 (Tue)

娘のお相手


( Copyright All rights reserved byweeling ng カリフォルニアポピー)




変に期待した訳ではありませんが、それでも少しはこんな風な人が良いかなぁ、と何処かでイメージをしていました。

娘のお相手の話です。



それが少し予想が違っていたのです。

良い人、でも結婚する相手ではないような気がする。


今、娘に何を言っても無駄なようですが、一応は言って置きました。


もし結婚をしたら、将来はこうなるのではないかとどうしても頭をもたげてきてしまいます。




最終的に娘が自分で決める事でしょうが、先が見えてしまった、結果が分かってしまったくじ引きのような、どこかそんな意気消沈している自分がいます。


やはり、もっとこんな人が、、とか考えてしまうのは親として当然だと思います。


将来苦労するかもしれない、と思えるお相手なら破局になって欲しいと思う。

遠くに住んでいるので、面と向かっては言えない事ですが。


あれほど纏わりついていたあの子が、手の届かない所へ行ってしまった、そんな寂しさと同時に何とも言えない気持ちです。

何事も思う通りにはいかないと改めて感じる日々です。


中学卒業時も高校卒業時も努力賞のような楯をもらっていつも一生懸命に努力するあの子、きっと将来、苦難が迫ってきても、乗り越えて行くかもしれません。

でも、何となくすっきりしません。











13:26  |  思った事

2012.10.14 (Sun)

自分を見失なわないで

ジェイク・シマブクロ日本公式サイト(Jake Shimabukuro)





今朝CBSでジェイク・シマブクロさんが登場してハワイの風景やウクレレの話や演奏も少しですが、聴く事が出来ました。

エリーゼの為に、フラメンコ風からいろんなジャンルを最初の触りの部分だけ弾いてくれましたが、とても素晴らしい演奏でした。

あの小さいウクレレからあのような感情表現できるというジェイク・シマブクロさんの天性の物も有ると思いますが、目を見張ってしまいました。

最初はジェイク・シマブクロさんとは知らずに何処の国の人かな?と眺めているとジェイク・シマブクロさんの名前が聴こえてきて日本人??調べると日系5世ぐらいらしいです。

名前は聞いた事があるような感じでしたが、この方だったんですね。


お母さんが小さい頃にウクレレを与えたようですが、ジェイク・シマブクロさんは直ぐに夢中になって弾くようになったようです。


エルビス・プレスリーも母親が音楽が好きで多くのレコードを持っていてそれを小さい頃から聴かされてたいた事もあのように華が開いた切っ掛けになったという記事を読んだ事があります。



息子が絵で幼稚園の頃から注目を集めていた頃、幼稚園の創立者は「この子の才能を伸ばす為には、あなたもその方向に興味を持たせ続ける事が大事ですよ」と言われた事がありました。

その方は、息子が小学生の何年の頃か忘れましたが、息子宛に手紙をくれましたが、「Don’t Lose Yourself」の言葉がとても印象に残っています。

なぜ突然にその年齢になって手紙を?と、思いましたが、手紙の内容をそれくらいの年齢にならないと分かって貰えないと思ったそうです。

人との色んな出会いもありますが、この方との出会いはとても私の心に深く響くものがありました。

その後大学の頃、専攻をしていた教授との間が巧く行かなくなり休学をする事になった頃、本当に悩んでいた息子を思い出します。

色んな宗教の本を買って読んだようです。


私は常に自然に任せるしかないと本人の希望どおり、家に連れて帰ったのですがその後暫くは全く絵を描く気配がありませんでした。


私は一切負担になるような事は避けて自然な会話をこころがけていました。本人がその頃望んだ映画のDVDを大量に借りてきては好き放題に観させていました。

その数ヵ月後、自分でこのままではいけないと思ったと思います。

同じ大学に戻りたいと言い出し、その時は前とは違った別の専攻に進み、時間は余分にかかりましたが、無事に卒業をする事が出来、今,デジタル・アーティストとして仕事をするようになりました。

あの戻りたい!と、言われた時は本当に良かった!!と思いました。


幼稚園の先生との出会い、本人もきっとあの先生の「自分を見失なわないで」の言葉は脳裏に焼きついていると思います。

他界されてしまいましたが、幼稚園で開かれたセレモニーに家族全員で参加したものでした。




ジェイク・シマブクロさんもこれからも頑張って活躍をして頂きたいと思います。





「If I Can Dream」はキング牧師が暗殺された頃だったこともあり、キング牧師の果たせなった夢を歌ったそうです。

エルビスのこの訴えるような歌は私の好きな曲の一つです。


どうか、自分を見失う事なく今日本の大変な情勢の中ですが、良く物事を考えながら、テレビの報道を鵜呑みにせず、誰かの意見に流される事なく進んで欲しいと思うこの頃です。


戦争が始まると引き際が分からずあの先の戦争のようにずたずたとされてしまう事が予想出来ます。

判断を誤る事なく、選挙の時は気配を感じる政党は避けて投票しよう。



人気ブログランキングへ
17:09  |  思った事

2011.12.23 (Fri)

マイルエイジで飛行機に乗るのも楽ではありません!

IMG_3217[1]


こんな鯉のような魚が北東部の湖にいました。

これは鯉なのかどうか。。?



マイルエイジで飛行機に乗るのも面倒で直通に乗れることってないかもしれません。

プエルト・リコへ行く時もマイルエイジを使いましたがこの時は島だった事もあり直通でしたが。


数年前日本へ帰るときもマイルエイジを使いましたが、必ず何処かの空港で乗り換えです。

中にはアメリカの2箇所の空港で乗り換えをしなくてはいけない場合もあります。

また、マイルエイジ期間が決まっているのもあり、それまでに使わないと無効になってしまいます。


北東部からはマイルエイジを使って帰ってきました。

今回使ったところはそのクレジットカードはキャンセルしたので、まだ少し残っていますが、そのままになると思います。


マイルエイジの切符は、これって、時間が順調だったら全く問題なく、待っていれば良いだですが、遅れたりすると乗り換えの飛行機に乗れるかどうかがとても心配になって精神衛生上もよくありません。


今回、まさに遅れて到着して、やっとの思いで乗り換えのゲートにたどり着いたと思ったら、そこから離陸する飛行機がクルーに何かあって人数が揃わず遅れるというアナウンスがありました。


兎に角間に合ってよかったと思って安心していると、今度はゲートが変更になったのでそちらに移動してほしいと言われてしまいました。

やっとたどり着いたのが、かなり端っこのゲートで、そこから変更になったゲートはまたその反対の隅っこでした。

もう足の悪い人などは一体こんな時にどうするのだろう、と思います。それも夜中近くです。


マイルエイジはあとアメリカ国内を往復するだけ残っていますが、もう今回でうんざりしてきました。

このクレジットカードの時は毎年、60ドル?ぐらいの年会費を取られていました。

今のところ、飛行機に乗る予定は無いのですが、有効期間までには使い切るつもりではいます。

家族も使えます。

と、思って期限はいつかチェックすると来年の12月まででした。

忘れずに覚えていないといけません。

この間こちらもチェックすると、こちらの方は2箇所の空港で乗り換えだったので別の方を使いました。

さて、来年の12月までにアメリカ国内の何処へ行こうか!

近くても遠くても兎に角アメリカ国内往復、金額やマイルエイジの数字も同じというのがどうも分かりません。

近い場合はどうして安くならないのか、その分の燃料費も安いはずです。


スチュワーデスさん、日本の飛行機会社の場合は美人揃いですが、こちらはそうでもありません。



人気ブログランキングへ








18:18  |  思った事
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。